諒子さんの映画レビュー・感想・評価

諒子

諒子

映画(138)
ドラマ(4)

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

エンターテイメントの最高傑作。

80年代のポップカルチャーを仮想世界という現代要素(というより最早未来)が掛け合わせて描かれており、近代カルチャーの集大成としてふさわしい。

>|