chokohana

chokohana

  • List view
  • Grid view

Disney's クリスマス・キャロル(2009年製作の映画)

3.0

実写のようでリアル。
3Dで観たらもっと迫力があって面白かったんだろうなぁ。

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

映像、音楽、女優さんも綺麗な映画。
同性愛の話だったとは・・・。
見つめ合う目や肩に置く手で語り合っている感じ。

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.8

仕事の場面は本当に苦しい。
青山もヤマモトも純粋で優しい。また親も優しい。
今仕事が辛くて悩んでいる人には、殻を破って前に進めるストーリーかも。
泣けた。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.5

ワンカットでの撮影法がすごく気になった。撮り方がカッコイイ。
あとドラムのBGMもカッコイイ。
ラストどういうこと?

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

ほとんどアニメの再現。ディズニーアニメで育った身としてはすごく嬉しくて、あの歌この歌流れる度に泣いていた。ユアンマクレガーがルミエール!歌もうまいのね。

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

3.0

Vの中身が気になって仕方なかった。強すぎる。
独裁政権に腹が立つ。
ナタリーポートマン、坊主でも美しい。

少女は悪魔を待ちわびて(2016年製作の映画)

3.0

少女は復讐のためだけに生きてきたのかぁ。
役作りのためか痩せこけた体作りがすごい。
警察がもっと色々調べたら15年前の時点で真相が分かったのでは。後味が悪い。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.0

続編もよかった。みんな老けたけどかっこいい。トレインスポッティングの意味も分かって納得した。
今回も食事しながらの鑑賞は無理な場面あり。
歌わされるシーン、トイレで鉢合わせシーン、笑った。
レントンが
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.5

トイレの汚さとお漏らしがインパクト強すぎて。
食事しながらは見られない。
懐かしのチビT。
この20年後が気になる。

ディーパンの闘い(2015年製作の映画)

3.5

フランスでもああいう地域があるのかぁ。
3人の気持ちがだんだんと近づいて家族らしくなっていくのがよかった。そんな時にまた血の惨劇を目の当たりに…辛い。
ディーパンあんなに強いとは。そして本当に元兵士だ
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.7

映像がきれいでジェーンの服装がかわいかった。
エディレッドメインの演技がすごい。
余命2年と言われてもジェーンは一緒にいることを選び、スティーブンも諦めずに生き抜く姿に、ずっと涙してた。
実話だからし
>>続きを読む

サヨナラの代わりに(2014年製作の映画)

4.0

ヒラリー・スワンク演技の幅がすごい。
ベックとの絆がどんどん深まって、後半はずっと涙涙。
病気で自由に使えなくなった広くておしゃれな家に、ベックが来てくれたことで侘しさがなくなってよかった。

ベル&セバスチャン 新たな旅立ち(2015年製作の映画)

3.5

今回もベルとセバスチャンコンビの賢さと絆の強さが素晴らしかった。相変わらず景色も👍✨
お父さんかっこいい。アンジェリーナも何よりだったけど、ギョームさんは?とかどうやって脱出?とか疑問点は色々残った。
>>続きを読む

ベル&セバスチャン(2013年製作の映画)

3.8

犬好きなのでベルが出るたびウルウルきてしまう。
ベルがグレーから白になる早さに違和感あったけど💦とにかく利口で頼もしくていつも一緒のセバスチャンが羨ましかった。
風景がどの季節もきれい。

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.8

佐藤浩市熱演で凄く引き込まれた。脇を固める俳優さんたちも迫力があった。
被害者父の執念。泣ける。
警察内の上からの圧力と記者たちとの関係とイザコザばかりで広報官はよく頭おかしくならないなぁ、と。
娘さ
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

4.0

俳優陣の熱演ぶりに引き込まれた。佐藤浩市すごい。主演男優賞なのも納得です!

スティーヴとロブのグルメトリップ(2010年製作の映画)

2.7

ドキュメンタリータッチ。
グルメよりもほとんど2人のモノマネトーク。くだらないトークすぎて笑えるとこも。
おいしい料理よりも、大切な物は何かを見つける旅のようだった。

ポカホンタス(1995年製作の映画)

3.0

展開早い。
色使いがきれい。風邪の絵の具は何色~?とポカホンタスが歌う歌がよかった。
また会えるといいな。

ザ・ブリザード(2016年製作の映画)

3.5

主人公バーニーの勇敢さに脱帽。
タンカー船の乗組員も救助を待つだけではなくて次から次へと災難が起きる中、必死に頑張っていた。
帰りを待つことしか出来ない女性のヤキモキ感もすごく伝わってきた。
これが実
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

オープニングの歌とダンスでもうミュージカルの世界に入り込んだ✨
ファッションかわいかった!
ライアン・ゴズリングはイケメンじゃないのになんであんなにカッコイイんだろう。ピアノシーンが本当に素敵だった。
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

4.3

聴覚障害があっても明るい家族。
最後の歌が家族の心にも届いて感動した。歌声も手話も染みわたる感じ。好きな映画です。

THE WAVE ザ・ウェイブ(2015年製作の映画)

3.5

前半の自然の映像が美しかった。
その分津波後のギャップがすごかった。
家族愛に感動。父、母強し。
でも、息子探しを手伝ってくれた夫婦が不憫でならない。

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

3.5

実話。
単独でヒトラー暗殺計画を立て試みたドイツ人。こんな時代もあったのかと思い知らされる。
13分…何もなければ成功していたはず。歴史も変わっていたかも。

DEMON デーモン(2015年製作の映画)

1.7

レスターは悪人なの?よくわからない。ブラックウェイは思っていた不気味さと違った。

海街diary(2015年製作の映画)

3.5

きれいな四姉妹。あんなしっかり者で優しい長女、羨ましい。いつもニコニコしている三女にも癒された。
鎌倉いいなぁ。
梅酒。しらすトースト。あじフライ。食べたくなる🙂

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.5

最初はグロそうで最後まで見られるか不安だったけど、シャーリーズセロンが出てきてから一気に引き込まれた✨とにかくかっこいい~!!
荒れた砂漠の中にいる5人のワイブズが美しすぎる。
アクションも映像美もす
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

3.5

1日がループし続けた理由は判明しなかったな。ウッドチャック(かわいい♡)が関係してるのかな?
自分中心だった主人公が最後には周りを幸せにする人に変わる。コメディだけど心温まる話だった。

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.0

マイインターンのデニーロ氏とは全く違うデニーロ氏だった💦ほぼ下ネタ…という情報で不安だったが、笑える場面がちょこちょこあったからホッとした。ザックエフロンは相変わらずかっこいい!

君の名は。(2016年製作の映画)

3.7

やっと観に行った。人物以外の映像がとてもキレイ。太陽や光の加減とか。アニメだからと敬遠していたけど、想像と違っていてよかった!後半は泣いてしまったし、見終わった後もつい思い返してしまう映画。もう一度観>>続きを読む

ディーン、君がいた瞬間(2015年製作の映画)

3.5

ジェームズ・ディーンをよく知らず、デイン・デハーン目当てで鑑賞。先行き思い悩んでいる時に逝ってしまうなんて切ない。もっと生きてほしかった。最後のディーンの写真が本当に素敵だった。

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.0

キャストもアクションもどれもかっこいい!ファッションもお洒落。水上を走る車にはびっくりした。続編に期待。

マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章(2015年製作の映画)

4.0

新しいことへの挑戦はいくつになっても必要で、勇気を持って前に進んでいくお年寄りたちが素敵で羨ましい!私も老後はマリーゴールドホテルで暮らしたい。色合わせやアクセサリー使いがみんなオシャレ。

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声(2014年製作の映画)

3.2

奇跡の歌声。声変わりまでの少しの間だけ。「神様から借りる声」と。最後のハレルヤは涙が。綺麗な歌声で気持ちが洗われた気がした。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

クリント・イーストウッド監督の作品はすき。ブラッドリー・クーパーの体づくりがすごくて途中まで本人だと気付かなかった。戦場で英雄と言われても家族との生活に戻ると心が病んでしまう。戦争はやっぱり何かしら犠>>続きを読む

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

2.0

ストーリーはもうなんだかよく分からなかった。倉木さん負傷しすぎなのに不死身ですごい💦だるまは、うーん…出てこなくてもよかった気がする。ラストシーンは好き。

リトル・ランナー(2004年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

奇跡を信じてチャレンジする…ボストンマラソンで優勝を争うとかありえないと思うけど、でもこういう前向きになれる映画すき。校長先生の「勝て」よかった。