chokohanaさんの映画レビュー・感想・評価

chokohana

chokohana

  • List view
  • Grid view

四月物語(1998年製作の映画)

4.5

学生時代に観た以来。再鑑賞。
大学入学、新しい街。初々しい感じがすごくいい。
引っ越し業者さんが来た時の対応、わかるわかる、と共感。
雰囲気がとても好きな映画。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.5

岩井俊二監督の映画はすごく引き込まれる。
自然な演技でセリフっぽくないからかも。
Cocco素敵だった。
あの場面で、アムロ行きまーすスタンプ笑
最後まで何でも屋をいい人だと思っている主人公。。。そん
>>続きを読む

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

3.0

思っていた内容と違った。
判決には納得がいかない。酷いことをしたと思う。

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

4.0

頭がよくてかっこいい武器も作っちゃうけど、どこかずれてて個性的でおちゃめな4人。
よく分からないジョークもあったけど、面白かった!
ケヴィンがバカすぎて途中からイライラ。

疑惑のチャンピオン(2015年製作の映画)

3.0

欲の為にガン克服を利用してドーピングを続ける執着心がひどい。
嫌なやつとしか思えなかった。
ただ、騙されてたとしても、ガン患者は勇気を貰えていたんだと思うと複雑な思い。

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

3.0

出てくる人出てくる人、アザーズなんじゃないの~と疑いの目で見過ぎて疲れた。
エヴァンかっこいい。後半はアザーズとの戦いよりクロエちゃんはどっちを選ぶのか気になってばかりいた。
エンドロールの曲SIA!
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

好きになるのは外見?内面?
内面だと思うけど、好きなのに、彼の顔が思い出せない…辛いと思う。切なかった。
設定がありえないけど、
理解してくれる素敵な女性に出会えてよかったね~と泣いた泣いた。
たしか
>>続きを読む

フェイク・ライフ 顔のない男(2014年製作の映画)

3.0

他人が羨ましくなったりはするけど、ここまで他人に執着してなりきってしまうのが考えられない。指紋とかでばれたりしないのかな?犬は気づいていないのかな?
息子くんの為にはなったのでよかった。
この趣味を特
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

4.0

キャストが豪華。
みんな個性があって面白い。沢山笑った。中村アンちゃんの髪型が新鮮でかわいい。
たまこの子ども時代は、泣き虫愛ちゃんを彷彿させる。
卓球シーンも沢山練習して作り上げていったんだろうな~
>>続きを読む

殺人の輪廻(2015年製作の映画)

2.5

闇ばかりで暗くて恨みの連鎖が切ない。
ソン・ドンイル演じる刑事は純粋にいい人であってほしかった。被害者の両親のシーンは泣けた。

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015年製作の映画)

3.5

あ~。グレッグの言葉に裏切られた。
グレッグとアールの映画がチープ感あってお洒落で面白そう。42本全部観たい。

模倣犯(2002年製作の映画)

1.8

原作の内容を忘れてしまったので思い出したくて映画を見たけど、何が何だか分からなかった。
異様な雰囲気は出ていたけど。
色々詰め込みすぎ?
頭の中が「?」でいっぱいになった。
原作を読み直した方がよさそ
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

ライアンレイノルズかっこいい!意外にはまり役でした。
ヒーローになりたがらない感じがまたよかった。

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店(2015年製作の映画)

3.7

自殺志願者の話だけどコメディタッチで明るく楽しかった。生きる糧を見つけられてよかった。でもヤーコブにあの仕事はしてほしくないな。
自宅が凄すぎる。

神様メール(2015年製作の映画)

3.5

不思議な世界感。
あんなおじさんが神様なんて。
思いつかないような展開が広がっていて面白かった。

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.0

素敵な家族✨クリスマスというのがまた団欒感が増すなぁ。
ドタバタしてるけど、皆の悩みはスッキリする、愛に溢れたほのぼの映画。

天国からの奇跡(2016年製作の映画)

3.5

実話だとなると神様が本当にいるのだと思わざるをえないけど、神様を信仰しないと幸せになれないのかな。う~ん。
でも、母親の諦めない気持ちや家族の支え合い、多くの人の優しさに、涙涙でした。

スティーヴン・キング ビッグ・ドライバー(2014年製作の映画)

2.5

けっこうすんなりな復讐。
ミステリー作家なだけあって推理力は長けている。
それにしてもひどい、ひどすぎる。

ウォーリー(2008年製作の映画)

4.5

久しぶりに再鑑賞。
ロボット任せの楽な生活だと人間ああなっちゃうよね。。
ウォーリーに癒されてほっこり。
ピクサーの中でも上位に好きな映画。

パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛(2016年製作の映画)

2.3

ハジウォンが主演だったので観てみたけど、
う~ん。薄い感じ。
リアルな人形を使う意味がよく分からない。
チョンジョンミョンが、時々ユチョンに見えるという新しい発見があり今後要注目と思った。

パディントン(2014年製作の映画)

3.5

パディントンが間抜けで純粋でとにかくかわいい。
クマが二足歩行で喋って生活していることに周りが全く驚いていなかったのは少し違和感だけど…。
ロンドンに行ったときの街並みが出てきてまた楽しめた。
CGが
>>続きを読む

テラフォーマーズ(2016年製作の映画)

2.0

山田孝之目当てで鑑賞。
ストーリーも映像も残念。
面白さを感じることができなかった。
これは続くのか…?

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.5

悪いことが重なった悲劇。
名前が沢山出てきて少し混乱した。

ズートピア(2016年製作の映画)

5.0

動物がかわいいし面白い!
ストーリーも楽しかった。人間に置き換えて見られる。
そして映像美。毛の質感とかすごいリアルだった。
ニックかっこいい。
観るたびに細かいところに気づけて何度観ても楽しめそう。

しあわせへのまわり道(2014年製作の映画)

3.5

終わり方が清々しい!
2人の掛け合いがとてもよかった。
ウェンディは最初はうるさいなぁと思ったけど、素直でそしておしゃれで。中年女性でも段々かわいく見えてきた。
ただインド人差別があることに切なくなっ
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.0

コメディーかと思って気楽に観てみたら予想外。
この時代に来ても人を惹きつけて、悪なのに正しい道だと思わせてしまう。
自分もいつの間にか扇動されてしまうのかなと怖くなった。
演技じゃないところもあるのか
>>続きを読む

人生は小説よりも奇なり(2014年製作の映画)

3.0

念願叶ってのおじいちゃん同士の同性婚。
雨の中ジョージが泣きながらベンに会いに行ったシーンがなんとも好きだった。あと最後のジョーイのシーン。

アーロと少年(2015年製作の映画)

4.0

人間と動物が逆の立場になっていて
実際にありえたかもしれない面白い設定。
弱虫アーロの成長が見ていてワクワクした。
映像が実写のようで感動✨

ブルックリンの恋人たち(2014年製作の映画)

3.5

雰囲気と歌が好き。
アンハサウェイにああやって見つめて微笑まれてしまったら女でも照れちゃうなぁ。
でも、短い期間で。そんなに割り切れるものなのか。離れても続いてほしいな。。

シャイン(1995年製作の映画)

4.0

父親の圧力がひどい。こどもが大事な故なのだろうけどイライラした。
病にかかってしまい辛くて可哀想な人生かと思ったが、自分なりに楽しく生きている彼はとても素敵だった。
ジェフリー・ラッシュ、本当に鍵盤を
>>続きを読む

高台家の人々(2016年製作の映画)

3.0

綾瀬はるかがかわいい。心が読まれても大丈夫な純粋な人になりたい。
空想シーンについていけるか不安だったけど意外と楽しめた。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.5

淡々としている映画だけど、記者の真実を追い求める執念、かっこよかった。
記者という仕事は大変なのだろうけど。家庭内も上手くいくといいな。
あんなにも加害者、被害者がいるとは。怖い。最後「JAPAN」は
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

逃げ出すシーンはずっとハラハラドキドキ。ジャック役の子の表情や演技がすごい。
父親の気持ちも仕方ないことだし、色々と考えさせられる。

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.0

会話量が多く早いのと、現在と過去の場面が混ざって混乱する。
途中から内容が頭に入ってこなくなった・・・。
それでも、急に通りすがりの人が登場人物になったり、急にカメラ目線で話し出したり、そこが新鮮で面
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.5

子どもの頃観たときは途中で寝てしまったけど、有名な映画なので再チャレンジ。すぐに引き込まれた✨
アルフレードとトトのコンビすごく好き。
そして、村の人たちも映画を観ているときがすごく楽しそうで。雰囲気
>>続きを読む

タイムリミット(2014年製作の映画)

2.0

色々名前が出てきて説明ばかりだったから、何が何だかわからなかった。
最後まで内容がつかめず終わってしまった。

>|