pekosakkoさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • pekosakkoさんの鑑賞したドラマ
pekosakko

pekosakko

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(2017年製作のドラマ)

4.0

ドラマのスケールを超えたアクションシーン、それぞれのキャラクターが抱える闇深さと演じるキャスト、バッドエンドに振り切ったシナリオが良かった。

0

孤独のグルメ Season8(2019年製作のドラマ)

3.0

五郎さんと向かい合って食事するのが日課になりつつある

0

孤独のグルメ シーズン7(2018年製作のドラマ)

3.0

五郎さんと向かい合って食事するのが日課になりつつある

0

孤独のグルメ シーズン6(2017年製作のドラマ)

3.0

五郎さんと向かい合って食事するのが日課になりつつある

0

孤独のグルメ シーズン5(2015年製作のドラマ)

3.0

五郎さんと向かい合って食事するのが日課になりつつある

0

孤独のグルメ シーズン4(2014年製作のドラマ)

3.0

五郎さんと向かい合って食事するのが日課になりつつある

0

孤独のグルメ シーズン3(2013年製作のドラマ)

3.0

五郎さんと向かい合って食事するのが日課になりつつある

0

孤独のグルメ シーズン2(2012年製作のドラマ)

3.0

五郎さんと向かい合って食事するのが日課になりつつある

0

孤独のグルメ シーズン1(2012年製作のドラマ)

3.0

五郎さんと向かい合って食事するのが日課になりつつある

0

ストロベリーナイト(2012年製作のドラマ)

5.0

圧倒的に豪華で渋いキャスト陣。
本当の意味での紅一点の竹内結子がそれに劣らず格好良く、それまでのイメージを覆した作品だと思う。
映像も地上波ギリギリのグロさを攻めていて、作品として面白かった。

0

ロングバケーション(1996年製作のドラマ)

5.0

いまだに大好きなドラマ。
山口智子と木村拓哉の掛け合いが最高。
今ではあまり見ることの出来ない、垢抜けない瀬名くん(木村拓哉)の切ない表情がイイ。

0

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

5.0

配役も脚本もピタリとハマったドラマだと思う。
多様性や社会問題を内包しつつも、ラブとコメディのバランスもいい。
毎週ワクワクしながら見れたドラマだった。

0

きのう何食べた?(2019年製作のドラマ)

4.0

シロさんとケンジの暮らしが丁寧に描かれていて、ご飯美味しそうに食べる2人に癒された。

0

サ道(2019年製作のドラマ)

4.0

サウナに行ってととのってみたくなる
映像と音楽の浮遊感が気持ちいい

0