ペンソーさんの映画レビュー・感想・評価

ペンソー

ペンソー

洋画が好きな大学4年生。
中でも群像劇、POV、B級の映画が特に好き。
TSUTAYA、Amazonビデオ、NETFLIX。

映画(1395)
ドラマ(48)

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.5

いつもとちょっと違うD・ジョンソンが見れるアクションコメディ作品。

笑えて楽しいバディムービー。
とにかくD・ジョンソンが強すぎる。
あの肉体はどうやったら手に入るんだろう。
20年間、毎日6時間の
>>続きを読む

ロスト・アイズ(2010年製作の映画)

3.6

G・デルトロ製作、B・ルエダ主演。
徐々に失明していく主人公と、「透明人間」と呼ばれた男を巡るサスペンススリラー作品。

失明していく過程で徐々に目が見えなくなっていく描写が恐ろしい。
「目が見える」
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

待ちに待った公開日。
ついに最終章に突入した"アベンジャーズ"シリーズ。

オープニングからエンディングまでひたすら予想を裏切られ続ける本編は、とにかく「ヤバい」の一言。全てのシーンがとにかく「ヤバい
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

「これは絶対に面白いでしょ」と感じさせる構成と、BGMである「Jump」が完全にマッチしたトレイラーを見て、劇場に行くしかないと思っていた作品。

案の定、素晴らしかった。
オープニングでいきなり流れ
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.6

J・C=セラ監督、L・リーソン主演のアクションサスペンス第4弾。

まずはオープニングがオシャレ。
いくつもの時系列を一つの流れるようなシーンで演出するのは今までになかったんじゃないだろうか。

「最
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.4

前々から気になっていたG・リッチー監督作品。
主演はR・ダウニーJr. × J・ロウ、ヒロインにR・マクアダムス、そして悪役にはM・ストロングというかなり豪華なキャスト陣。

シャーロックホームズの小
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

滅多に家から出ない友達が誘ってきたので珍しいなと思いながら一緒に鑑賞。

前作はエンターテイメントとしても素晴らしく、なおかつキャラクターやストーリーもしっかりとした作品だったけど、今作はキャラクター
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.4

中学時代からの友達と劇場版コナンを映画館で観るという毎年恒例の行事で今年も行ってきました。

小五郎のおっちゃんが逮捕され、安室さんや公安警察が敵なんじゃないか、という前半のパートは面白かったのに、解
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.8

E・ワトソン主演による、SNS社会に警鐘を鳴らす作品。

"ブラックミラー"同様、インターネットによって利便性が上がると同時に起こりうるであろう問題について疑問を投げかけている。
SNSによる共有、繋
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.9

NETFLIXのオリジナルドラマである"ブラックミラー"が面白すぎてハマってしまい、10日ぶりとなる映画鑑賞。

アメリカ政府を裏で操るロビイスト。
ロビイストという存在がある意味公的に認められている
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.8

"トレインミッション"の予習として久々に鑑賞。

"アンノウン"に続くJ・C=セラ監督、L・ニーソン主演のサスペンスアクション作品。

J・C=セラ監督による「最強のL・ニーソン」シリーズ第2作目は飛
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.1

"氷の微笑"のP・ヴァーホーヴェン監督によるサスペンスドラマ(?)作品。

レイプされた主人公のその後を描いたストーリーは、決して犯人を追跡するようなものではなく、"午後8時の訪問者"のようにひたすら
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.5

マクドナルドがいかにして全米へ展開することになったのか、その軌跡を描いた作品。

なんのビジネスをやっても上手くいかない主人公は、ある時マクドナルドというハンバーガーショップを知り全米展開の野望を抱く
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.4

J・ワンに見出されたD・F・サンドバーグ監督による"死霊館"のスピンオフ作品第2弾。
J・ワンの作品としては"インシディアス"よりも断然こっちのシリーズのほうが好きなので、どんどん作品が製作されるのは
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.1

"プロジェクトアルマナック"のD・イズラライト監督による戦隊モノ。
日本のスーパー戦隊シリーズのアメリカ版の実写化作品。

小さい頃、戦隊モノ、仮面ライダー、ウルトラマンだとかの特撮モノというジャンル
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.8

引き続き、最初から最後までドンパチを繰り広げる痛快アクションエンターテインメント作品。

3作目になってもストーリーは変わらず、ひたすら撃ちまくるだけ。でもそこが最高。

出演交渉が上手くいかなかった
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

4.0

前作に引き続き、ひたすらドンパチの応酬。
オープニングから激しいアクションで楽しめる。

前作と唯一違うところは、味方が死んでしまうところ。
ただ、もともとシリアスな作品ではないので仲間の死もあくまで
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

4.0

アクションスター大集合の撃ちまくりアクション作品。

内容はぶっちゃけ1mmもない。
最初から最後まで薄っぺらいストーリー展開だけど、そこがまさしくアクション映画ということで最高に面白い。
ストーリー
>>続きを読む

バイオハザード III(2007年製作の映画)

3.7

シリーズ第3弾。

個人的には2に次いで面白いと思う。
シリーズとしては3までは本当に面白かったのに、4からゲームに寄せるという路線変更をしてしまったために心の底からストーリーを楽しめなくなってしまっ
>>続きを読む

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

3.9

シリーズ第2弾。
やはりシリーズの中で最高の作品。

ラクーンシティを舞台にアンブレラ社と警察、アリスたちが入り乱れて戦う群像劇のようなストーリーはシンプルに面白い。

封鎖されたラクーンシティはディ
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.7

トレイラーがとても面白そうだったので。
観始めてから知ったけど、"〜ヒャッハー!"シリーズの監督だったんですね。

新車を購入し浮かれる主人公が家族を連れて楽しくドライブ旅行をするはずが、システムの故
>>続きを読む

アタック・ザ・ブロック(2011年製作の映画)

3.4

《団地の不良少年グループVSゴリラみたいなエイリアン》

まずはまさかのJ・ボイエガのデビュー作ということで驚いた。
こんな映画に出ていたとは。

もっとコミカルな作品を想像していたけど、思った以上に
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.3

ジャケットがオシャレで前々から観たいと思っていた本作。
やっと観る気が起きたので鑑賞。

傷心から不眠症となり、そして時間を止められることに気づいた画家志望の主人公は、夜勤のスーパーマーケットで時間を
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

3.7

どうしてか映画を観る気が起きなくて、約一週間ぶりとなる久々の映画鑑賞。

レゴが動くという圧倒的なロマン。
子どもの頃にレゴで遊んでいた人なら楽しめること間違いなし。

レゴ独特の取扱説明書や、現代の
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.8

久々に観たくなったので再鑑賞。
もう何回観たか分からないほど観てるけど、何回観てもやっぱり面白い。

繰り返される1日。
死ぬたびに強くなり、少しずつ物語が進んでいく。
ループすることで相手の動きやセ
>>続きを読む

ヴィジョン 暗闇の来訪者(2014年製作の映画)

3.2

"ジェサベル"のコンビであるK・グルタート監督×J・ブラム製作のマタニティホラー作品。
ホラー映画を観ていると定期的にJ・ブラム製作の作品に当たる。

音でビビらせてくる系のホラーだった。
伏線とかは
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.5

"エクスマキナ"のA・ガーランド監督、脚本によるSFスリラー作品。

"エクスマキナ"の監督と言われると雰囲気がとても似ている。
白昼の出来事なのに不穏なBGMはホラーを感じさせてくるし、淡々としてい
>>続きを読む

アウトサイダー(2018年製作の映画)

3.5

たまたまNETFLIXで見つけた作品。
トレイラーが面白そうで、J・レトー×ヤクザというありえない組み合わせだったので鑑賞。

淡々としたヤクザ映画だった。
ぶっちゃけ"アウトレイジ"のような作品を期
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.4

D・アロノフスキー監督によるスリラー作品。

J・ローレンス、H・バルデム主演、脇役にE・ハリスやM・ファイファー、D・グリーソンというかなり豪華なキャスト陣。

前半の不穏な雰囲気は"ゲットアウト"
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.7

"〜炎の王国"にむけて復習がてら再鑑賞。

4の公開を死ぬほど待ち望んでいたのになかなか製作されず、20年ぶりにタイトルを変えて新作が公開されると知った時の喜びはとんでもなかった。
友達と劇場にワクワ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.6

絶対に感動で涙が止まらないから犬を題材にした作品だけは観ないって決めてたんだけど、先に観た父親がハッピーエンドだと言い切るので鑑賞。

案の定、主人公の犬であるベイリーが飼い主のイーサンと出会い、幸せ
>>続きを読む

パニック・マーケット3D(2012年製作の映画)

3.0

数あるB級サメ映画のうちの一本。
"シャークネード"よりはマトモな映像だった。笑

津波(?)の影響で街が水没、たまたま居合わせた主人公たちは、水没しサメが泳ぎ回るスーパーマーケットに閉じ込められてし
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

"アベンジャーズ:インフィニティウォー"公開前、最後のMCU作品。

最近アベンジャーズに加入したアントマンやドクターストレンジ、スパイダーマンなどの作品の中では一番面白かったし、雰囲気は今までのMC
>>続きを読む

ミュート(2018年製作の映画)

3.1

D・ジョーンズ監督最新作。
公開はいつなのだろうと思っていたらNETFLIXオリジナル作品だった。

近未来のベルリンを舞台に、幼少期に声を失った主人公が最愛の人を探し出すという物語。

"ブレードラ
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.2

T・クルーズが好きな父親と一緒に鑑賞。

映画好きな先輩からの前情報であまり面白くないというのを聞いていたけれど、たしかに映画としての面白さはあまりなかった。
全体の雰囲気も映画というよりはドキュメン
>>続きを読む

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(2008年製作の映画)

3.5

"〜クローンの攻撃"と"〜シスの復讐"を繋ぐ、スターウォーズ史において特に重要なクローン大戦を描いたCGアニメ作品。

グリーヴァス将軍によるコルサント急襲を描くのかと思って観始めたら、それより以前の
>>続きを読む

>|