ろくさんの映画レビュー・感想・評価

ろく

ろく

2016/8〜
年代・ジャンル問わずその時気になった作品を。
過去に見た作品は見直した時に追加します。
語彙力が無い上に点数は適当です。ご了承ください。

映画(213)
ドラマ(0)

さらば青春の光(1979年製作の映画)

4.2

60年代初期のロンドンで、スーツにモッズコート、スクーターに跨り居場所を探す青年の物語。
子供でいるには年を取りすぎ、でも大人になるのもつまらないから嫌だ、そんな感じのフワフワした時期をよく描いている
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.0

午前10時の映画祭のためにネトフリとかで見るのを我慢してた一本。
見た後に玉のれんでゲイリー・オールドマンごっこをしたくなる事で有名な作品。
少女と女性の両面をチラチラ出せるナタリー・ポートマンすごい
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.4

前作より面白かったかも?
ファンタジー度が増して世界観がクッキリした印象。
他映画の名前を出すのもあれですが、殺し屋版キングスマンって感じが前より強くなりました。
本筋の話は前作の方が好きかも。
階段
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

4.0

午前10時の映画祭にて。
ここ数年映画でも小説でも「最後のどんでん返しが〜」とか「あなたは2度騙される」とかのアオリが付いているものをよく見ますが。
まさにお手本のようなどんでん返しに拍手を送りたくな
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

3.2

なんとなく見に行ったのはいいものの、始まって3秒で「そういえば私犬嫌いなのになんでこれ見ちゃったの?」と思ってしまった。
ちなみに犬が可哀想な目に遭うシーンはあるが、犬が死ぬシーンは一切無いです。
>>続きを読む

U・ボート(1981年製作の映画)

4.0

ディレクターズカット版を鑑賞。
大変緊張感のある大作。とても良かった。
非常に淡々とした脚本だが全く退屈しない。
現在の潜水艦は構造や戦略上の目的がかなり変わりましたが、個人的に潜水艦と言えばこの作品
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.3

マスタングかっこいいなって思ってたらすぐ出なくなっちゃったし、ワンちゃんかわいいなって思ってたらすぐ死んで悲しくなった…。
全体的に殺し屋のわりに隙があるヤツらが多い。
でもアクションはシンプルでかっ
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

デニーロはすごい。映画自体もすごい。
それはわかってるけど生理的に無理。
特に前半のパプキンの言葉が伝わらない・距離感の無い振る舞いが個人的にとても怖い。
下手なホラーよりよっぽど不気味。
後半からは
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト(1968年製作の映画)

5.0

いろんな意味で大変贅沢な映画。
広大なアメリカの大地に、撮影中に本当に町1つくらいは作れそうな人・馬・木材、決して無駄ではない間の取り方、哀愁漂う音楽…。
マカロニウエスタンの言葉の成り立ちさえ最近知
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

3.5

嶽本野ばら原作、ロリータ深田恭子とレディース土屋アンナのサブカル全開友情物語。

原作未読ても有名な作品なのであらすじは大体知っていました。
深田恭子の演じる主人公の出で立ちは、嶽本野ばら作品らしくB
>>続きを読む

アメリカの友人(1977年製作の映画)

3.3

BSにてリマスター版を視聴。
「太陽がいっぱい」「リプリー」に続くトム・リプリーのシリーズでした。両方まだ見たことないんだけども。
ストーリー的にはブルーノ・ガンツ演じる額縁職人のヨナタンの方がメイン
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

珍しく封切り日に見てきました。
これまた大変な映画だった…。
見る人によってかなり受け取り方が変わる作品かと。

89年のバットマンやダークナイトもですが、今までの(といっても私はジョーカーがメインで
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

意外と好みの作品だった。
てっきりファンタジーな作品…というか、都合のいい恋愛ドラマだと思っていたら思ってたより現実味があった。
誰かの特別な存在になりたい気持ち、少なからず誰にでもあると思う。
理想
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

1.0

わざわざ前後篇に分けた理由を探そうとしたが見当たらなかった。
最後まで何をしたかったのかわからない作品。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

1.0

わりと頑張ってはいたと思うが、なぜこの作品を日本人だけで作ろうとしたのか。
全体的に原作の知名度に甘えた作りをしていると感じてしまった。
唯一良かったのは超大型巨人の登場シーンかな。

↑…とここまで
>>続きを読む

デビルマン(2004年製作の映画)

1.2

噂には聞いていたけどこれは凄い。
何も言うことが浮かばない。虚無。
とりあえず最後まで見た自分を褒めたい気分。
意外とVFXは良かったかなってくらい。
明日原作買いに行ってきます。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.0

ダークナイトに比べると知名度の低い前作ですが、こちらもかなり好きで何回も見ています。
悲しい過去に屈せず努力するブルース(街は壊すし確実に警官に大怪我させてるけど笑)、アルフレッドの優しさ、ゴードンや
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.8

ねこちゃんは世界平和の象徴って古事記にも書いてるからね。

猫可愛過ぎてIQが3くらいになった。
猫かわいいしか言えない。猫は世界を救う。
あと猫は賢い。猫はいい子。天才。天使。かわいい。すごい。たま
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.2

原作既読です。小松菜奈ちゃんかわいい。
映画としてはものすごく惜しい。
キャストの外見は良いんですが、どうも"やらされてる感"が拭えない。
あ、百合香先輩だけは合ってない。全然ミステリアスな美少女って
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.5

これを劇場で見た時の衝撃は今でも忘れられない。
元々ダークヒーローが好きだったのもあり、見ていて本当に楽しかったしワクワクした作品。
三部作の中でも飛び抜けた傑作だと思う。
ヒーローとしての苦悩、歪ん
>>続きを読む

ドラゴン危機一発(1971年製作の映画)

3.3

元々の脚本はジェームス・ティエンを主演として作っていたためか、ブルース・リーのアクションを見るまでに約45分も我慢しないといけない。
しかし散々焦らされた甲斐はあった。根本的に動きが一人だけ違うんだな
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

3.7

のっけからガソリンマシマシ世紀末!
だいぶ世界観も怒りのデス・ロードに近づいた。
今回のマックスは前作のラストで見せた狂気よりは冷徹な部分が目立つような。
一匹狼感が増してかっこいい。
前作以上に初っ
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.5

今まで途中までしか見たことなかったので通して見たのは初めてなんですが…。
後半からが面白かった。
スタント半端ない。相当お金かかってるなぁ。

タイトルに偽りなしのラストでした。
こりゃ正しくマッド・
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.5

ガソリン臭くて面白いんだけど、今のところ映画館で見たことがないので真の面白さを見出せていない作品の代表格。
いつ見てもスクリーンで見た方が5倍は面白いだろうなという感想しか出てこない。
都市部だとたま
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

3.4

テレビ版視聴済みです。
前編と後編に分かれている(エヴァ旧劇みたいな感じ)んですが、特に前編はヴァイオレットのこれまでの苦労や成長を突っつかれる内容で個人的にグッときました。
テレビ版を見ているか見て
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.3

とりあえず邦題付けたの誰だよ。
色々と拗らせ過ぎでは?

おしゃれな色彩の美少年クライムドラマです。
思ってたより作中での殺しは少なくてほぼ盗みでしたが。
ロレンソ・フェロが絶妙なキャスティングです。
>>続きを読む

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

3.5

ジョニーデップのデビュー作だったんですね。
若過ぎて全然わからなかった…オープニングに名前があるのは見ていたのに。

古い作品ですが演出などとても良かったです。
特に前半。遺体袋の使い方とか。
時代を
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.0

海外ホラーは元々あまり期待してないのですが、思っていたよりはマシだったかな。
短めだしストーリーも簡単でお約束通りの展開なので疲れてても見れました笑。
前半の雰囲気は結構良かったと思います。
しかし最
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.2

戦争の狂気はどこで生まれるのか。
戦争の連鎖はなぜ止められないのか。

戦地に向かう前から狂気を形成され、戦場で決定的に刻み込まれる。
以前は前半だけでお腹いっぱいになりがちでしたが、久しぶりに見ると
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

3.4

じわじわと囲まれていく恐怖。
いわゆるホラー映画的な絶叫する恐怖でなく、見ているうちにどっちの頭がおかしいのかわからなくなってくる恐怖がいい。
終盤はめちゃくちゃ面白い。
当時のアメリカの時代背景が色
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.3

先日AKIRAとシャイニングを見直した時に思い出したので見てみました。
237号室の女性が全年齢仕様になってて笑った。

HUNTER×HUNTERのグリードアイランド編みたいな映画でした。
国内外の
>>続きを読む

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ有名だけど見たことが無かったシリーズ。
正直ホラー映画なのかと思ってましたが素晴らしい作品でした。
色々と見せ方が上手い。直接的でない反戦映画、好き。
ポーレットとミシェルが純粋無垢過ぎて
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.8

いつ見てもかっこいい。
SACシリーズも好きだけど作中の空気、機械の美しさと儚さは押井版が好きです。
素子と人形使いの人間なのか機械なのかわからない目の描き方が好き。
OPかっこいいなぁ。
そして少佐
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.2

独特の台詞回しを聞くたびに大友克洋と同じ母国語に生まれて良かった…と痛感できる。

30年以上前に公開されたこの映画が与えた影響は計り知れない。
原作とは異なる展開ですが、動く金田とバイクの格好良さ、
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

整った顔に鍛え抜いた体、身につけるものは全て高級ブランド品、20代半ばにしてウォール街のエリート副社長。
はたから見れば人間的にも社会的にも満たされているであろうパトリックの苦悩。
ナルシストでモラハ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.8

原作未読。
松坂桃李もAVを参考に頑張ったんだろうなって感じ。役者魂は素晴らしいのですが。
金払って来た男にこんなプレイをされて、怒るお客さんは居なかったんですかねぇ…。
間違いなく西岡徳馬がMVP。
>>続きを読む

>|