パンピーさんの映画レビュー・感想・評価

パンピー

パンピー

映画(851)
ドラマ(0)

東京無国籍少女(2015年製作の映画)

2.0

ぼくがかんがえた、さいきょうのじょしこうせい(ニチャア)

厨二病の妄想を余すことなく具現化した作品。通ったことがある男の子なら誰もが恥ずかしさで頭を抱えるだろう。
誰にも理解でけへんねやろなぁ……っ
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.5

韓流スカイスクレイパー(違う)
なんでも筋肉で解決できる国と違って土台がしっかりしてる

笑いありスリルありの大衆エンタメ映画の完成系のようなもので終始面白い
途中のドローンは胸熱過ぎて韓国だったらや
>>続きを読む

囚われた国家(2019年製作の映画)

3.0

ドンパチしない侵略モノもたまにはいいんじゃないかな

全編通して暗く陰湿な空気で突っ走って台詞はあんまりない
だけどその静寂とBGMで緊迫感が一層増す
侵略する統治者のビジュアルは見せない

海に立っ
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.0

前作あんま覚えてなかったから大人になった子供たちを理解するだけで精一杯です。ところでおたく途中でジャンル変わってません?

クリーチャーのビジュアルセンスは◎
「嫌なものを全部付けたらもっと嫌になるや
>>続きを読む

トリプル・スレット(2018年製作の映画)

4.0

カンフー×ムエタイ×シラット

敵に回してはいけない
ここにヤヤンとセセプがいたらやばかった
ただ贅沢を言うならこの3人の共闘ではなく戦って欲しかった
イコはザ・レイドやヘッドショットやシャドーオブナ
>>続きを読む

ヴァイラス(1998年製作の映画)

4.0

年長の時にロードショーでやってて俺をこの世界に引きずり込んだ作品
今まで見る手段をなくしててGyaOで見っけてさっそく視聴

やっぱりSoCOOLやね
機械と人間を合体させてハズレはないし今作みたいに
>>続きを読む

パペット・マスター(2018年製作の映画)

2.6

シリーズあったんやな
履修しよ

パペットの可愛さと殺し方にユーモアがあって可愛い
けどストーリーに山がない……

ドラゴン・オブ・ナチス(2014年製作の映画)

1.7

だいぶ前に見たけど記憶にない
劇中のドラゴンの翼にハーケンクロイツは素直にかっこよすぎて

マッキー/Makkhi(2012年製作の映画)

4.5

冒頭が長すぎる部分も全てを見た後なら許してしまう
でもその冒頭がないと執着心や考え方が反映されないから仕方ないね

俺も何事にもポジティブに生きたい
蝿を敵に回してはいけない

休憩のカットインがかっ
>>続きを読む

ロボット(2010年製作の映画)

4.5

インド版チャッピー
ロボットに感情持たせるとろくな事ないね

いやー面白い
3日に分けて見たけど時間の長さは一切感じなかった
電車のシーンとラストというかもはや大体やけど物理演算みすったMMDこんな感
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.0

新感染の前のお話
始まりはソウル駅

実際ゾンビパンデミックなんか起こるかどうか分からんけどまぁこうなるよな
対応の遅い政府のことで日本もこうなる
アニメも実写もゾンビものは韓国に軍杯が上がる

THE WAVE ウェイヴ(2008年製作の映画)

4.0

独裁を再現してみた

esの前例があるようにこれが実話であることに対して驚きはしない
ただ独裁というのは身近に溢れているものだと思い出した。今作では高校だが俺が一番記憶に新しく既視感を覚えたのは小学生
>>続きを読む

龍陣 -覇拳の掟-(2008年製作の映画)

1.0

うわーなにこれすっごくおもんない

映画ってこれほど映画の体を成してまで面白くなれるある意味勉強になる
素人の監督でもカメラマンでも面白い作品いくらでもあるのに
この映画は何故にしてここまで面白くない
>>続きを読む

ザ・ギニーピッグ2 ノートルダムのアンドロイド(1988年製作の映画)

1.1

ギニーピッグシリーズで一番SF
ルパンシリーズによくでてくるタイピングだけで動く謎ハイテクコンピューターに時代を感じる

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.6

うおーおもしれー!

違和感の匂わせ方やキャラの登場のタイミングも全部いい!
徐々に明らかになってくる違和感の正体と共通点におーってなる
これはいいSF

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.5

ジョン・ウィック+6アンダーグラウンド+クーデター

開幕リロード描写でボルトリリースして
ネトフリのガンアクションは絶大に信頼出来る
主人公が撃ったあと残心してる映画いいゾ
カーチェイスの撮影で監督
>>続きを読む

MAMA(2013年製作の映画)

2.6

ママァ……

ゴキブリのような動き方で観る者を楽しませてくれるママの鑑
ラストはなかなか珍しいですね
まだ幼いはずの姉妹がそれぞれの選択をするのも
なかなか理不尽でしたが妹からすればどんな形だろうとも
>>続きを読む

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

3.0

これは大スクリーンで見たかった……
日本じゃもうこんなん撮れんからアメリカ様に撮ってもらうしかないな
男たちの大和みたいな大規模なリアリティは邦画には出せない

ハルゼーとニミッツ以外の戦場の主役たち
>>続きを読む

ジェイコブス・ラダー(2019年製作の映画)

1.4

オリジナルには到底かなわない
いいシーンを全部つっぱねてしまったので作品概要を見るだけでいいわ

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

1.9

映画や役者に詳しくないからつまらなかった
でも仮に監督や役者に詳しかったとしてもこの映画が面白かったとは言えなかった

ザ・ギニーピッグ マンホールの中の人魚(1988年製作の映画)

3.0

シリーズでは珍しくストーリーがあってネタ要素がまちゃみしかない
汚い
ただ汚い
日野先生虫好きすぎやろ
でも凄いどうやってやってんねやろ

ギニーピッグ2 血肉の華(1985年製作の映画)

2.0

これがアメリカンギニーピッグになるのね
当時生きてたらどんな反応したんやろなって思います

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

2.5

思ってたのと違うかった
自殺用品専門店にアランがきてからみんなが変わっていく様子……
なんつーか喜怒哀楽が凄まじく短時間に怒って全員分裂症か?
さすが自由と博愛の国フランス
お国柄が出てる
好きじゃな
>>続きを読む

THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~(2012年製作の映画)

1.0

見終わったあとリアルに「は?」って声が出てしまった
広げすぎた風呂敷の代名詞
ループものの反面教師

撮れないなら撮っちゃだめよ(戒め)
ループの起点のインパクトが弱すぎて全然頭に入ってこないし伏線回
>>続きを読む

ドリームキャッチャー(2003年製作の映画)

2.5

スピルバーグが鼻で笑いそうな作品

モーガン・フリーマン出た時点でちょっと笑ってしまった
これ繋げなきゃいけなかったんか?
未知との遭遇+コリドー

ギニーピッグ 悪魔の実験(1985年製作の映画)

1.0

アメリカンギニーピッグが良かったからとりあえず原作を見ようと。

この時代に生きた人間じゃないから当時としては特殊メイクが凄かったんだろうけどそれ以外が力入れなさすぎて
まぁ後々ワハハ本舗のものになる
>>続きを読む

>|