Mimiさんの映画レビュー・感想・評価

Mimi

Mimi

好きなジャンルは、ヒューマン、ラブストーリー、コメディ。ホラー、アクションは少なめです。

映画(206)
ドラマ(7)

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.3

前に見た。

騒げる上映のときで、ピーヒャラピーピードンドン「バーフバリ!バーフバリ!」すごかった…!

周りの盛り上がりがすごすぎて、第一の感想が「すごかった」という超抽象的なものなのだけど、もうす
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

前に見た。

貧困の描写がリアルだったなあ。

本当にどうかは別として、階層による雰囲気はあるのよなと思った。

樹木希林さん素晴らしかったな。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

前に見た。
ゴージャスでクレバーな女性たちのサスペンス。
目にも良くて好きですね。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.6

2回見ました!

クイーンをよく知らなかった私でも、前知識なしでも分かりやすくストーリーを理解できました。

1番の魅力は、やっぱり音楽です。

どこかで聞いたことのある曲がたくさんありました。

>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.3

私はこれ好き!

主人公がまっすぐで努力家で、とっても好き。夢がある。現実も、きっと自分の気の持ちようで、このくらい夢があるんだと思う。

頑張りたい時にまた見たい。

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.6

今年のメットガラですごくきれいだと思ったブレイク・ライブリー見たさに鑑賞。

年をとらない女性の恋。
稲妻に打たれて年をとらなくなる仕組みの科学的根拠は2035年に発表されることになっていたなあ。

孤狼の血(2018年製作の映画)

-

なんだかすごいものを見てしまった。

これでR指定ないの?おかしいよ。

最初の1分間はずっと俯いてた。見られないよあんなエグいの。他も何度も俯いた。
家に帰ってからも、ずーっとぼーっと余韻が残ってい
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.3

“It’s a wonderful life” of “The richest man in the town”.

Remember no man is a failure who has frie
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

音楽とミュージカル調の映像が素敵でした!


「内容は浅め」という意見も見ました。
確かに見ながら、これはどういうこと?とツッコミたくなる部分もありました、が、

やってみる精神
生まれた家の格差
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.2

実話か〜!良い。

悪いことをしているんだけどね。人間性が垣間見えると、許すというか、応援したい気持ちが上回るものだね。

トムハンクスもディカプリオも良い役でした!

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男(2015年製作の映画)

-

アイヒマンを探した、
フリッツ・バウアー検事長の話。
大戦後もそこかしこにナチの残党がいたそうで。当たり前といえばそうだが、敵が多い中で動くってさぞかし大変だろうなあ。

ヒトラーと同じかそれ以上にア
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.9

戦争。

テーマは信仰心。
自分の場合は、信仰心を信念と置き換えて考えるとよかった。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

小説を読んでいなかったので、一番肝になるあの展開には絶句しました。

青空エール(2016年製作の映画)

-

青空エール!青春マンガで1番好き!吹奏楽も野球も大好き!高校野球もその応援も大大大好き!なのでテーマから最高でした!

なにより竹内涼真くんが最高〜大介くんの爽やかなキャラにも合ってるし素晴らしい〜
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

-

公開初日、4DXで鑑賞!

音楽やキャラクター、パイレーツの世界を存分に感じられます。

構成が少し甘い気はしましたが…、まあ世界観を味わうことを第一とすれば良いでしょう。

これから見る方、ぜひエン
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.0

アメフトの話。実話。
主な登場人物がみんないい人で、好き!

世の中、色んな過去や境遇の人がいるけど、やっぱり優しさをもった人がいいね。夫婦や家族のあり方も好きだった。

リーアンも、彼と同じく庇護の
>>続きを読む

アマデウス(1984年製作の映画)

-

ん?2時間超もあった?
もっとすぐ終わった気がする。

モーツァルトの音楽が美しい。

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.3

・旅行ではなく「旅」が好きな人
・哲学的な問いに惹かれる人

におすすめしたい。


実話。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

5.0

泣いた。ボロボロ泣いた。
母娘の愛情ものに激よわなのもあるけど、それを抜きにしても本当に涙涙涙。

久しぶりに見た映画がこれでよかった。感情をこれでもかと揺さぶられる映画。

題名の意味は最後にわかる
>>続きを読む

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

-

「林業をやりたい」と言う人は、
「林業をやりたい」人と
「長澤まさみに会いたい」人が
いるのだと学んだ。笑


監督は「ウォーターボーイズ」や「スイングガールズ」の矢口史靖さん。
原作は「舟を編む」な
>>続きを読む

>|