みこ氏さんの映画レビュー・感想・評価

みこ氏

みこ氏

一番好きな映画は10才から繰り返し見ている「戦場のメリークリスマス」
最近お気に入りの俳優さんはマッツ・ミケルセンさんとベニチオ・デル・トロさんです
なるべく感想を書いていこうと思ってます

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

前作の方が良く出来てたと思うけど、それなりに面白かった
エルトン・ジョンが良い味出してた(笑)

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

3.1

何度目かの鑑賞
私はクラリスより不二子ちゃんの方が好きだなー
イイ女だもの
次元とルパンのイチャイチャがかわいらしかった

ブロンソン(2008年製作の映画)

3.0

また!!また面白かったのに眠ってしまった!!
トム・ハーディーごめんよ!

君の名は。(2016年製作の映画)

3.1

思っていたより面白かった 
でも男子高校生がカフェに行くことはないと思うんだよな~

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.2

この監督の作品は「ロブスター」とこれしか見てないのだけど、私は好きだ
不穏な世界観がとても良い
それにしても、あの姉弟たちはいくつという設定だったのだろう

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.4

思っていたよりもとても良い映画だった!
最後は泣いちゃったし
メリル・ストリープのチャーミングな演技も良かったけれど、ヒュー・グラントの妻に対する誠実な愛が本当に泣けた
見て良かった

人間の証明(1977年製作の映画)

3.4

オチはなんとなく読めてしまったが、豪華キャストで予算もかけてて大満足の内容だった
当時ヒットしたんだろーなー

ワイルド わたしの中の獣(2016年製作の映画)

3.3

私はアニアの側にはいけないので、終始「この部屋退去する時どうすんだろ」とか「アニア野生動物の臭いすんだろな~、周りの人たち臭いだろうな~」とか考えてた
それにしてもアニア役の女優さんの躰当たり演技に脱
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.0

マッツ・ミケルセン目当て
スターウォーズの知識があまりない私には長かった

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.1

抽象的だけど強烈
解説が必要なのはヴァルハラライジングと同じ
それにしてもジェシーはそこまで美しいのだろうか

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.1

ロッキーにトレーニングをつけてもらっているアドニスに胸熱
でもちょっと長すぎた気がした

シュリ(1999年製作の映画)

3.0

わかりやすい演出で面白かった
ソン・ガンホが若い!

ピクセル(2015年製作の映画)

3.1

明るくて、軽快で、わかりやすくて面白かった
これなら子どもとも見られるな

ホーリー・モーターズ(2012年製作の映画)

-

見始めて5分で私のゴーストが見続けても面白くはないとささやいたので、見るのをやめました

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

3.0

ある意味クリスマスにふさわしい映画だった
ニコラス・ケイジ版も見比べてみたい

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

原作を読んでなかったので安心して見ていたのだが、途中、「ひょっとしてこうやって殺されたんでは?」と思った通りのオチだったのでちょっとがっかりした
でも出てくる役者、みんな有名だし、そういう豪華なところ
>>続きを読む

バトル・オブ・ライジング コールハースの戦い(2013年製作の映画)

2.9

マッツさんの作品をここのところ続けて見ているのだが、彼の演技力は素晴らしいのだけど、どの作品も物語が面白くない気がする
この作品も途中で睡魔にやられそうになり、半分目を閉じてるような状態だった
あと馬
>>続きを読む

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮(2012年製作の映画)

3.3

国王クリスチャン役の演技がすごい
マッツさんは安定のマッツさん
ダンスシーンがとても綺麗だった

バレット・オブ・ラヴ(2013年製作の映画)

2.9

マッツ・ミケルセン祭第2弾

正直途中で見るのをやめたくなるくらい物語がつまらない
マッツさんもちょっとお話から浮いてた気がするのは私だけか

しあわせな孤独(2002年製作の映画)

3.1

マッツ・ミケルセン目当て

マッツさんが「君に恋してる」と云うシーンで変な声出た
奥さんの立場からすれば、ほんとにやりきれない話である

スノーデン(2016年製作の映画)

2.8

決して悪い内容ではなかったと思うのだが、途中寝てしまった

ニコラス・ケイジが出てたんでちょっとびっくり

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.1

イ・ビョンホン目当てで鑑賞

この時代の人って靴脱いだらめちゃめちゃ臭そうとか思った

勧善懲悪でとてもわかりやすかった

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

やっと見た

ラブストーリーを見るのが久々だったので胸熱
ラストの憂いを帯びたライアン・ゴズリングの微笑みで更に胸熱
映画館で見れば良かったなぁ

レンブラントの夜警(2007年製作の映画)

3.1

まずマーティン・フリーマンがマーティン・フリーマンだとわからなかった
わかった後も、マーティン・フリーマンだと思えなかった(笑)
それくらい太ってた(笑)
役者って凄いなぁ、太っても戻れる自信があるん
>>続きを読む

ヴァルハラ・ライジング(2009年製作の映画)

3.0

全くわからなかったが音楽が恰好良い
マッツさんがものすごく強い
長いミュージックビデオみたいだった

コックと泥棒、その妻と愛人(1989年製作の映画)

3.5

再鑑賞
最後のヘレン・ミレンの台詞が良かった
あとゴリゴリのマイケル・ナイマン

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

1回目、公開初日、初回を吹き替えで鑑賞
2回目は夫と字幕で

ライアン・ゴズリングの好演
音響の良い会場だったのもあったが、音楽も良かった

私は続けて2回見てやっと全躰がつかめた気がした
もう1回見
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.4

母と叔母と鑑賞
途中ビアンのベッドシーンがあり、ちょっと凍りつく(笑)
ラストまで気が抜けなくて面白かった

イコライザー(2014年製作の映画)

3.1

セガール並みに主人公が強い
ホームセンターが有効に使われているとこが良かった
あとクロエはクロエじゃなくても…。
サウスポーの監督らしいが、サウスポーよりストーリーは面白かった

愚行録(2017年製作の映画)

3.0

原作既読
田向とその妻の描き方は良かった
でも原作の方が面白かったなぁ

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.0

ジェイク・ギレンホール目当てで鑑賞
13年前って結構な月日なんだなぁ
ジェイクがめちゃめちゃ肌つや良くて笑った

DARK STAR/H・R・ギーガーの世界(2014年製作の映画)

3.6

夫と鑑賞

ギーガーのサイン会での刺青率がめちゃ高めでなるほど、こういう人々が支えてるんだなと思った
あとギーガーの家が本と書類だらけでよく床が抜けないなと思う
若き日のギーガーはとてもモテそうだった
>>続きを読む

>|