みこ氏さんの映画レビュー・感想・評価

みこ氏

みこ氏

一番好きな映画は10才から繰り返し見ている「戦場のメリークリスマス」
最近お気に入りの俳優さんはマッツ・ミケルセンさんとベニチオ・デル・トロさんです
なるべく感想を書いていこうと思ってます

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.1

母と映画館で鑑賞
途中広瀬すずになにが起きていたのか彼女の告白の前になんとなく想像出来てしまった
けど公判がああ進むとは思わなかった
面白かったと云うには重い
斉藤由貴の演技が良かった

カウボーイ&エイリアン(2011年製作の映画)

2.9

ジョン・ファブローが監督だったので見た
う~ん、なんかいろんなとこが今ひとつなんだよなぁ
あとポール・ダノの贅沢な使い方(笑)

人狼 JIN-ROH(1999年製作の映画)

2.9

10年振りくらいに再鑑賞
小難しいこと云ってるなぁという感じ
男はこういうのがたまらないんだろうか

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.0

面白く見たけれど、いろいろ「どうなの?」と思う行動をする主人公だった

トラフィック(2000年製作の映画)

3.0

ベニチオ・デル・トロが見たくて鑑賞
ミゲル・フェラーも出ていてちょっと嬉しい

一番弱そうな奥さんが一番根性あってびっくりした
そういうものかもしれない

富江(1999年製作の映画)

3.0

ゴキブリを鷲掴み出来る菅野美穂の女優魂が凄い
思わず悲鳴が出た
まばたきをしないのがアンソニー・ホプキンスのレクター博士と同じだなぁ

ラストデイズ(2005年製作の映画)

2.7

これも記録漏れ

カート・コバーンのファンはこれを見て最後の日々に思いを馳せるのだろうか
私は眠ってしまったけれど

チェ 28歳の革命(2008年製作の映画)

2.8

記録漏れ

挫折した映画
途中で眠ってしまった
ベニチオ・デル・トロさんの演技は良かったと思う

ソナチネ(1993年製作の映画)

3.2

再鑑賞

たけしがまだバイク事故を起こす前で、私としてはたけしがとても色気のある顔をしていたと思う頃の作品
以前見たのが多分20年くらい前だったのでなにも覚えていなかった

ヤクザが実際はどんなことを
>>続きを読む

ハイヒール こだわりが生んだおとぎ話(2017年製作の映画)

2.9

会場の音響が最悪で菊地凛子の声が音割れしていて不快だった

菊地凛子の衣装がとても素敵
CHANELの衣装はさすがに違うなぁ
他のアンドロイドたちの衣装が野暮ったく見えた

本当に短い映画なのであっと
>>続きを読む

俳優 亀岡拓次(2016年製作の映画)

2.6

安田顕は好きなんだけど、面白くなかったので途中で見るのをやめてしまった

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.2

サイコパスは心拍数が低く、だから危機的状況でも冷静に対処出来るらしい
サリーは救助されたあと心拍数が上がっていたのでサイコパスじゃないんだなと思った

事故が起きた時の乗客たちのパニックを見て私も泣き
>>続きを読む

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

3.1

薬物依存に苦しむ姿が凄まじかった
これ学校で教材にもなりそうな気がする

それにしてもレオナルド・ディカプリオは本当に美少年だったなぁ

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.8

母につき合って鑑賞
泣けるのはわかるけれど、桜良の無理矢理元気な感じが痛々しくて、見ていてしんどかった
レンタルで十分だったなぁ

ハリソン・フォード 逃亡者(1993年製作の映画)

3.2

夫がどうしても見たいと云うので鑑賞
もう何回も見ているから吹き替えで見てみた
結末はわかっているのにやっぱりハラハラする
そしてこの時のトミーリー・ジョーンズが自分とそんなに年が違わないと知り衝撃を受
>>続きを読む

エクステ(2007年製作の映画)

2.7

大杉漣の変態演技が良かった(笑)
でも私は園子温の映画、あんまり合わないなぁ

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

2.8

途中まで見たけど、あまりにも登場人物がわけわかめなんで見るのをやめた

フリーダ(2002年製作の映画)

3.2

記録漏れ

フリーダ・カーロの絵をまとめて見たくなった

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015年製作の映画)

3.8

ラストで涙が止まらなかった
ホームズが晩年養蜂家になったことは知っていたけれど、こんな日々を送っていたなら本当に嬉しい
見て良かった

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.2

ロビン・ウィリアムスのデニスの吹き替えが良かった
私は犬が出てると満足度が高い気がする(笑)

ロブスター(2015年製作の映画)

3.2

独身者は動物にさせられてしまう世界
犬になった兄を連れて、動物になる日をカウントダウンするホテルにきた主人公
偽ってパートナーを見つけるが悲惨なことになる(私はここで泣きそうになった)

ユーモアもあ
>>続きを読む

21グラム(2003年製作の映画)

3.0

行ったり来たりで「見る技術」が要る映画だと思った

マネーモンスター(2016年製作の映画)

2.9

ジョージ・クルーニーが出ていなかったら見なかったと思う
まあまあ

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.6

ベニチオ・デル・トロ!!
私のハートにグサリと刺さりました(笑)
恰好いいわ~

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.0

本編が始まる前の予告編がクソだったので不安になりつつ鑑賞
杞憂だった

地味に怖い

リピーテッド(2014年製作の映画)

2.9

途中、ほんとに怖かった!
そして痣を見つける朝
4年間どれほどの痣がついていたのだろうと思うとクリスティーンがとてもかわいそう

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.0

ロバート・デニーロがじいちゃんだった!
レネ・ルッソは「ナイトクローラー」の時よりも今作みたいな感じの方が若々しく見える

夫が「これケープフィアの人だよね?」と確認するくらいデニーロは紳士だった
>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.0

なんの前知識もなく鑑賞
オネエの物語は衣装メイクパフォーマンスが良いので割と好きだ
でもこれは見ても見なくてもどっちでも良かったくらいです

花戦さ(2017年製作の映画)

3.0

音楽と花が良い
あと猿之助の秀吉が良かった
萬斎さんは、舞台で見た方が良いな~

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.2

公開時に見ていた筈だけれど全く覚えてなかった
この時のレオ様は28歳なのだけど、もっと幼く見える
私は詐欺師の映画が苦手で、今回も手にびっちょり汗をかきながら見た

>|