みこ氏さんの映画レビュー・感想・評価

みこ氏

みこ氏

一番好きな映画は10才から繰り返し見ている「戦場のメリークリスマス」
最近お気に入りの俳優さんはマッツ・ミケルセンさんとベニチオ・デル・トロさんです
なるべく感想を書いていこうと思ってます

ヴァルハラ・ライジング(2009年製作の映画)

3.0

全くわからなかったが音楽が恰好良い
マッツさんがものすごく強い
長いミュージックビデオみたいだった

コックと泥棒、その妻と愛人(1989年製作の映画)

3.5

再鑑賞
最後のヘレン・ミレンの台詞が良かった
あとゴリゴリのマイケル・ナイマン

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.9

1回目、公開初日、初回を吹き替えで鑑賞
2回目は夫と字幕で

ライアン・ゴズリングの好演
音響の良い会場だったのもあったが、音楽も良かった

私は続けて2回見てやっと全躰がつかめた気がした
もう1回見
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.4

母と叔母と鑑賞
途中ビアンのベッドシーンがあり、ちょっと凍りつく(笑)
ラストまで気が抜けなくて面白かった

イコライザー(2014年製作の映画)

3.1

セガール並みに主人公が強い
ホームセンターが有効に使われているとこが良かった
あとクロエはクロエじゃなくても…。
サウスポーの監督らしいが、サウスポーよりストーリーは面白かった

愚行録(2017年製作の映画)

3.0

原作既読
田向とその妻の描き方は良かった
でも原作の方が面白かったなぁ

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.0

ジェイク・ギレンホール目当てで鑑賞
13年前って結構な月日なんだなぁ
ジェイクがめちゃめちゃ肌つや良くて笑った

DARK STAR/H・R・ギーガーの世界(2014年製作の映画)

3.6

夫と鑑賞

ギーガーのサイン会での刺青率がめちゃ高めでなるほど、こういう人々が支えてるんだなと思った
あとギーガーの家が本と書類だらけでよく床が抜けないなと思う
若き日のギーガーはとてもモテそうだった
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.4

再鑑賞
最後のシーンだけ強烈に覚えていたのであまり見たくなかったが、夫の希望で見た
セルマの髪が常にペトペトしてるのが気になった
でも少女のようだった

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

吹き替えにて鑑賞
予想通り目の奥が痛くなるまで泣く
あと2回は見る予定

2回目の感想
なにが起きてどうなるのか知ってるのに、ベイリーの言葉でやはり涙が出る
特に最後のベイリーの
「ただ今を生きる 今
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.1

母と映画館で鑑賞
途中広瀬すずになにが起きていたのか彼女の告白の前になんとなく想像出来てしまった
けど公判がああ進むとは思わなかった
面白かったと云うには重い
斉藤由貴の演技が良かった

カウボーイ&エイリアン(2011年製作の映画)

2.9

ジョン・ファブローが監督だったので見た
う~ん、なんかいろんなとこが今ひとつなんだよなぁ
あとポール・ダノの贅沢な使い方(笑)

人狼 JIN-ROH(1999年製作の映画)

2.9

10年振りくらいに再鑑賞
小難しいこと云ってるなぁという感じ
男はこういうのがたまらないんだろうか

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.0

面白く見たけれど、いろいろ「どうなの?」と思う行動をする主人公だった

トラフィック(2000年製作の映画)

3.0

ベニチオ・デル・トロが見たくて鑑賞
ミゲル・フェラーも出ていてちょっと嬉しい

一番弱そうな奥さんが一番根性あってびっくりした
そういうものかもしれない

富江(1999年製作の映画)

3.0

ゴキブリを鷲掴み出来る菅野美穂の女優魂が凄い
思わず悲鳴が出た
まばたきをしないのがアンソニー・ホプキンスのレクター博士と同じだなぁ

ラストデイズ(2005年製作の映画)

2.7

これも記録漏れ

カート・コバーンのファンはこれを見て最後の日々に思いを馳せるのだろうか
私は眠ってしまったけれど

チェ 28歳の革命(2008年製作の映画)

2.8

記録漏れ

挫折した映画
途中で眠ってしまった
ベニチオ・デル・トロさんの演技は良かったと思う

ソナチネ(1993年製作の映画)

3.2

再鑑賞

たけしがまだバイク事故を起こす前で、私としてはたけしがとても色気のある顔をしていたと思う頃の作品
以前見たのが多分20年くらい前だったのでなにも覚えていなかった

ヤクザが実際はどんなことを
>>続きを読む

ハイヒール こだわりが生んだおとぎ話(2017年製作の映画)

2.9

会場の音響が最悪で菊地凛子の声が音割れしていて不快だった

菊地凛子の衣装がとても素敵
CHANELの衣装はさすがに違うなぁ
他のアンドロイドたちの衣装が野暮ったく見えた

本当に短い映画なのであっと
>>続きを読む

俳優 亀岡拓次(2016年製作の映画)

2.6

安田顕は好きなんだけど、面白くなかったので途中で見るのをやめてしまった

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.2

サイコパスは心拍数が低く、だから危機的状況でも冷静に対処出来るらしい
サリーは救助されたあと心拍数が上がっていたのでサイコパスじゃないんだなと思った

事故が起きた時の乗客たちのパニックを見て私も泣き
>>続きを読む

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

3.1

薬物依存に苦しむ姿が凄まじかった
これ学校で教材にもなりそうな気がする

それにしてもレオナルド・ディカプリオは本当に美少年だったなぁ

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.8

母につき合って鑑賞
泣けるのはわかるけれど、桜良の無理矢理元気な感じが痛々しくて、見ていてしんどかった
レンタルで十分だったなぁ

ハリソン・フォード 逃亡者(1993年製作の映画)

3.2

夫がどうしても見たいと云うので鑑賞
もう何回も見ているから吹き替えで見てみた
結末はわかっているのにやっぱりハラハラする
そしてこの時のトミーリー・ジョーンズが自分とそんなに年が違わないと知り衝撃を受
>>続きを読む

エクステ(2007年製作の映画)

2.7

大杉漣の変態演技が良かった(笑)
でも私は園子温の映画、あんまり合わないなぁ

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

2.8

途中まで見たけど、あまりにも登場人物がわけわかめなんで見るのをやめた

フリーダ(2002年製作の映画)

3.2

記録漏れ

フリーダ・カーロの絵をまとめて見たくなった

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015年製作の映画)

3.8

ラストで涙が止まらなかった
ホームズが晩年養蜂家になったことは知っていたけれど、こんな日々を送っていたなら本当に嬉しい
見て良かった

>|