ぼんぼんさんの映画レビュー・感想・評価

ぼんぼん

ぼんぼん

映画(229)
ドラマ(9)
  • List view
  • Grid view

ラ・マンチャの男(1972年製作の映画)

3.5

いつかミュージカルを見る時のために、予習。

風車と戦うドンキホーテの話は子供の頃に読んだけど、全然違う話だった。まさか、この映画がミュージカル仕立てとは知らなかった。ピーター・オトゥールが歌い、ソ
>>続きを読む

わたしに会うまでの1600キロ(2014年製作の映画)

2.6

パシフィッククレストトレイルを歩いた女性の話。

山登り、ロングトレイルやお遍路に興味があり、いくつか映画を見たうちの一つ。

可愛かったウィザースプーンさんは、最初年取ったなと思ったけど、体当たりの
>>続きを読む

星の旅人たち(2010年製作の映画)

3.2

お遍路とロングトレイルに興味あってみました。

エミリオ・エステベスが!マーティン・シーン瓜二つになっててびっくり。キリスト教文化圏の人たちの巡礼の旅は、私のような東洋人には、思い入れの深さは違うと思
>>続きを読む

ロング・トレイル!(2015年製作の映画)

3.8

ロングトレイルに興味があり、検索して出てきたのがこれ。ロバート、レッドフォード演じる昔そこそこ成功した旅行作家と
呑んだくれな昔の友人の旅。このぶっ飛んだ友人が誰かと思えばニック・ノルテイ。

対照的
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.9

大人気の菅田くんの映画がみたくて、予告編がぶっ飛んでたこれをレンタル。

いや、すごい。面白いし、役になりきってる。イケメンのときもあり ブサイクにもなる。すごい俳優さんですわ。

生徒会にこんなに熱
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

4.0

初期のリュックベッソンは、グランブルー、ニキータ、レオンなど、孤独な人間たちを描いていて好きだった。ニキータもしかり。若かりし時見た。

フランス語の響きが苦手だったが、フランス語もカッコイイなと当時
>>続きを読む

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年製作の映画)

3.5

ナルニアは子供の頃から岩波書店版に憧れていたが、私はドリトル先生シリーズにはまっていて読めなかった。

大人になりナルニア全シリーズを読んだ。子供時代に戻って読書でワクワクできる。本だけも良いが、映像
>>続きを読む

劔岳 点の記(2008年製作の映画)

2.9

だらだらで長い。淡々と描かれる。めちゃハードな測量なんだろうが、見ていて感動が盛り上がりにくい。間延びしてる、

しかし、雷鳥とか山の風景は楽しめる。

香川さんが味があってとても良い。ほかの役者は有
>>続きを読む

ペネロピ(2006年製作の映画)

3.6

記録用。マカヴォイファンなら見るべし。
クリスティナ・リッチも可愛いが、いまどうしてるんだろうか?

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.8

X-MENシリーズを途中からみていて、もやもやしていた部分がこれみてスッキリ!X-MEN見るなら、必ず見るべし映画です。

声をかくす人(2011年製作の映画)

3.2

全面的に暗い、重い。悪くはないが、見終えて疲れた。マカヴォイ君の魅力はあまりでてない。

ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES(2004年製作の映画)

3.1

B級感はなきにしもあらず、テレビ映画みたいな感じですが、爽やかなジェリーさんが見れてとりあえずよし!

ホテル ビーナス(2004年製作の映画)

3.8

なかなか面白い映画だった。個性豊かな出演人。こんな空気感好きだ。一人韓国人で混ざりごむイ・ジュンギも自然でよい。

最近はカッコいい正義感あふれる役が多いが、こんな映画にもまたイ・ジュンギに出て欲しい
>>続きを読む

初雪の恋 ヴァージン・スノー(2006年製作の映画)

2.9

若くて綺麗なるイ・ジュンギが見られる貴重な映画ではある。昔から、相手役が苦手なんですか…。

光州5・18(2007年製作の映画)

3.6

普通の日本人はこの事件のことをほとんど知らないと思う。辛い映画だったが、若かりしジュンギの熱演ぶりを見たかったからそういう意味で、真面目な映画だ見応えあり。

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.3

シャマラン監督の映画は最後まで気を抜けないドキドキ感がある。子役の彼が可愛かった。今を考えると複雑な気持ちになる。

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

4.1

パイレーツオブカリビアンの第1作。映画の楽しみってこんな映画だよねと思わせてくれる。

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(2006年製作の映画)

4.1

これは本当に面白かった。ワクワクドキドキに、美男美女カップル。これぞ映画
エンタメ。カリブの海賊大好きだから、余計楽しい。この話が一番好き。シリーズは続くとだんだん熱が冷める。

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

2.5

ネズミー映画は何だかんだ言いながらも、やはりプリンセスストーリー嫌いじゃないが自分に気づかされるが、実写版のこれは苦手だったせいか、記憶もあまりない。

ターミナル(2004年製作の映画)

3.6

記録用。面白かったけど、やはりトム・ハンクスは上手いが苦手(笑)。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.4

なんかわかんないが、ぶっ殺しまくりのタランティーノが大活躍の時代。タランティーノがいいと言っときゃ映画通みたいな時代だった気がする。当時ユマ・サーマンが女性にしてはありえないくらい背が高くて、同性なが>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.2

若かりユアンの青春映画という意味で貴重。当時は、イギリスの若者はみんなぶっ飛んでるんだなと思って見てた(笑)。
記録用。

ロバート・カーライルも良い味出してる。同じ英語話してるんだから似たようなもん
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

2.7

ハリポタ、正直言って嫌いじゃないが、ハマれない私はほぼ変でしょうか?

ナルニアのが好きだった。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

2.4

ドタバタで、何が面白いか全くわからず。楽しめる人とそうでない人が分かれる映画かな。

ブラッドリー・クーパーは、いい味を持ってる。

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.0

今思えば、ジョニデといえば、シザーハンズだった、古き良き時代の映画。

でも、みんなが褒めるほど正直好きではなかった。

アメリ(2001年製作の映画)

3.1

ファッションの象徴みたいになってる気がした映画。フランス映画はやっぱり違うし、おしゃれっぽいが苦手だと感じたのを覚えてる。

タイタニック(1997年製作の映画)

3.6

記録用。良くも悪くも大ヒット作。まだ、彼が輝いていたころ。

セブン(1995年製作の映画)

3.5

昔に見た。記録用。怖かった、クリスチャンの知識が少しあると理解しやすいのかも。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.6

当時、みんなが口を揃えて良いという映画が、フォレスト・ガンプとショーシャンクの空にだった気がする。

フォレスト・ガンプは泣けるし、良い話ではあるが、やっぱりトム・ハンクスが苦手。誰を演じても上手いが
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.6

本も読んだが、私はこの手の話の良さや面白さはわからない。しかし、ジェームス・アイボリーに出てきた堅物でいい味を出してる英国人アンソニー・ホプキンスの演技の幅にびっくりして好きになった。

この頃のジョ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.0

今見たらどんな評価になるかわからないけど、見た当時の自分のワクワク度でつけました。

当時にしたら画期的なストーリー。マイケル・J・フォックスのかわいさ、懐かしい。

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

3.8

こういう話、観ると心が洗われる。泣かされるし、家族や友達のありがたさに、大人になっても気づかされる。

画像の綺麗なこと!

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.0

大好きな映画。ミュージカル版も素晴らしいので、どちらも激しくおすすめしたい。

最後にアダム・クーパーが出てくるのもお得感がある。

ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

前半は良かった。

考えはそれぞれだけど、覚悟して登って遭難した三人を、わざわざ命の危険を犯して大勢で行って下界に降ろさなくてはならないのがそもそも理解できず、後半は入り込めなかった。

友情でもあり
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.0

キャストがみんな好みじゃなかったけど、エンタメ性はある。

>|