ぼんぼんさんの映画レビュー・感想・評価

ぼんぼん

ぼんぼん

映画(254)
ドラマ(9)
  • List view
  • Grid view

Mile...mile&a half(原題)(2013年製作の映画)

2.8

ジョンミュアートレイルに興味があり、鑑賞。風景は美しい。出会い、友情、笑、苦労、いろいろあって完璧だろうが、そんな映画みたいな結末、ドキュメンタリーでやるんじゃ面白くない。

映像美は良いが、あとは、
>>続きを読む

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂(2013年製作の映画)

4.0

エベレスト初登頂に成功したイギリス隊のニュージーランド人ヒラリーと、シェルパテムジンの話。当時の装置、装備でよくぞ登って帰ってこれたと思う。

緊張しっぱなしの1時間半だか、見ておく価値あり。

セッション(2014年製作の映画)

3.7

ジャスほとんど知らないけど、壮絶な映画でした。見終えてどっと疲れがでました。

カリスマか、パワハラか、微妙なラインですね。主人公が、意外に根性あり、最後はホッとしました。主人公なお父さん、いい味でし
>>続きを読む

MERU/メルー(2014年製作の映画)

3.9

これが、作り話ならありな話だろう。しかし、この話は事実だということに、人間の情熱的と努力のチカラに感動する。映像の雪山の恐ろしさ、美しさは一見の価値があるか、命をかけて取り組むという大きな代償を払った>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.7

この手の韓国映画に見慣れてしまったのか、想像していたより衝撃的なシーンや、内容ではな買ったかも、と思って見ていたが、なかなか衝撃的な結末でした。

ユジテさんが、この時よりずっとイケメンになってたので
>>続きを読む

スリーデイズ(2010年製作の映画)

1.7

妻の冤罪晴らせなくて、脱獄するなんて、おっさん必死すぎ。

偽造パスポートやI.D.をつくり、人を銃で殺して、脱獄して子ども連れて逃げるなんて間違ってすぎないか 。冤罪はらすために、犯罪犯してる、
>>続きを読む

砂の器(1974年製作の映画)

4.3

久しぶりに衝撃的な日本映画を見た。昔から知ってはいたが、怖い話と思い込んで見ていなかった。昔懐かしき日本の風景、田舎の暮らし、日本人な良くも悪くもあった当時の考え方など、非常に興味深く見た。

俳優陣
>>続きを読む

タイタンの戦い(2010年製作の映画)

3.4

娯楽としてはかなり面白い。ただ豪華キャストだけど、軽いなー。

ベテラン(2015年製作の映画)

3.9

最初から飽きることなくみてしまった。ファン・ジョンミンてあまり意識していませんでしたが、上手くて味があります。いろんな役やっても魅力ある。そして周りの俳優達も最高。

ユアイン最低男。やらせたらめちゃ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.9

ホラー超苦手なのに、怖すぎるのについついみてしまった。臆病もんなのに、あちこちかき回す軟弱こぶとり警察官にイラつく。しかし、そんなことでイラついている場合ではなかった。ただのホラーではなかった。韓国映>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.2

まー、テレビドラマ感覚で面白いレベル。
みんな、良いもん食べてるんだなーというのが1番印象に残る。

岳 -ガク-(2010年製作の映画)

3.0

小栗旬てすごい。どんな役もこなしてしまう。カッコいい役、悪い男、情けない役、山男の役も、どれも魅力的。

爽やかでカッコいい。すごいことやってるのにおくびにも出さないし、明るいし、ポジティブだし、この
>>続きを読む

空海(1984年製作の映画)

3.8

空海さんのことを知りたくて見ました。

昔の映画だが、空海のことを知るには良いと思います。そして、豪華なキャストが堪能できる。

やはり、昔の俳優さんは発声が素晴らしい。最近、よく聞き取れない俳優さん
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.0

実はデカプリ作品は初期のメジャーなのしかみたことがなく、一人でデカプリ祭りしてみました。シャッターアイランド、キャッチミーイフユーキャンときて、口コミのよいこれを見ることに。

期待以上の見応えのある
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.5

シャッターアイランドをみた後にこれを見ました。やはり、演技力云々より、レオ様は美しくあるべきだなと。綺麗で、ブロンドにブルーアイズでちょい悪な姿は、ファンでなくても魅力的です。

めちゃくちゃ楽しいわ
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

2.9

怖くて続々して面白いんだけど、結局何が本当なのかよくわからなくて、結局、最後もモヤモヤして、尻切れトンボ的に終わった感ありかな。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.9

こんな人がいたなんて。彼がいなかったら、世界の歴史は大きく変わっていたはず。

これが実話で、長い間隠されていたなんて。最後はあまりに悲しかった。

カンバーバッチは普通でない役をやらせたら最高。普通
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.3

え?なんでそんな評価高いの?

イケメン有能なお城の王子様が、金稼げとうるさい小太りな父親にいわれ、介護士に行くなんて完全少女漫画。

アバウトタイムが苦手だったのですが、見初めてすぐ同じ香りを感じま
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.6

ビルマレーによく合ってた。頑固くそおやじ系映画なんだが、この前に見たのが、グランリズモアだった。どちらもベトナム帰りで、妻を無くし、ペットが居て、隣に越してきたばかりのいじめられっ子の少年と交流とほと>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.9

菅田くんが出てるから見てみたら、半端なく面白いじゃないですか?

あまり邦画を見ないから、池松くんは子役で出てた大和の映画以来てましたが、誰かわからなかった。

二人で座り込んで淡々としゃべってるだけ
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.5

クリントイーストウッド、渋すぎ、かょこ良さすぎ。

そして、チンピラどもクソすぎ。あれじゃ、移民も嫌われる。悪い言葉散らばりすぎてむしろ楽しかったが、訳すのたいへんだったろうなと。

一本筋の通った頑
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

予告編見てから気になっていた。ストーリーはとんでもない状況なんですが、少年役の子が可愛いし、透明感のある瞳が印象的で、演技が上手くて胸が一杯に。
母親役の女優さんも、母親、娘、拉致被害者、それぞれの役
>>続きを読む

ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女(2016年製作の映画)

1.0

反日映画にみえます。事実もあるとは理解しますが、外国のイメージを下げる映画をフィクションの前置きして作るのは卑怯です。

でも、最後は泣いちゃいました。俳優さんたちの演技は上手かったし、複雑ですな。
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.3

話はよくできている。原作を読んですごくう面白かったから、映像化したらどうなるかを見たくてみました。たしかにわかりやすい。でも、原作には敵わないかな?

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

期待以上に面白かった。前作より面白いし、ずっとワクワクドキドキ感が続きます。クリプラは絶対スターロードのが似合うと信じてだけど、こっちのクリプラも捨てがたくて魅力的です。

見る前は恐竜はあまりなんと
>>続きを読む

ラ・マンチャの男(1972年製作の映画)

3.5

いつかミュージカルを見る時のために、予習。

風車と戦うドンキホーテの話は子供の頃に読んだけど、全然違う話だった。まさか、この映画がミュージカル仕立てとは知らなかった。ピーター・オトゥールが歌い、ソ
>>続きを読む

わたしに会うまでの1600キロ(2014年製作の映画)

2.6

パシフィッククレストトレイルを歩いた女性の話。

山登り、ロングトレイルやお遍路に興味があり、いくつか映画を見たうちの一つ。

可愛かったウィザースプーンさんは、最初年取ったなと思ったけど、体当たりの
>>続きを読む

星の旅人たち(2010年製作の映画)

3.2

お遍路とロングトレイルに興味あってみました。

エミリオ・エステベスが!マーティン・シーン瓜二つになっててびっくり。キリスト教文化圏の人たちの巡礼の旅は、私のような東洋人には、思い入れの深さは違うと思
>>続きを読む

ロング・トレイル!(2015年製作の映画)

3.8

ロングトレイルに興味があり、検索して出てきたのがこれ。ロバート、レッドフォード演じる昔そこそこ成功した旅行作家と
呑んだくれな昔の友人の旅。このぶっ飛んだ友人が誰かと思えばニック・ノルテイ。

対照的
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.9

大人気の菅田くんの映画がみたくて、予告編がぶっ飛んでたこれをレンタル。

いや、すごい。面白いし、役になりきってる。イケメンのときもあり ブサイクにもなる。すごい俳優さんですわ。

生徒会にこんなに熱
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

4.0

初期のリュックベッソンは、グランブルー、ニキータ、レオンなど、孤独な人間たちを描いていて好きだった。ニキータもしかり。若かりし時見た。

フランス語の響きが苦手だったが、フランス語もカッコイイなと当時
>>続きを読む

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年製作の映画)

3.5

ナルニアは子供の頃から岩波書店版に憧れていたが、私はドリトル先生シリーズにはまっていて読めなかった。

大人になりナルニア全シリーズを読んだ。子供時代に戻って読書でワクワクできる。本だけも良いが、映像
>>続きを読む

劔岳 点の記(2008年製作の映画)

2.9

だらだらで長い。淡々と描かれる。めちゃハードな測量なんだろうが、見ていて感動が盛り上がりにくい。間延びしてる、

しかし、雷鳥とか山の風景は楽しめる。

香川さんが味があってとても良い。ほかの役者は有
>>続きを読む

ペネロピ(2006年製作の映画)

3.6

記録用。マカヴォイファンなら見るべし。
クリスティナ・リッチも可愛いが、いまどうしてるんだろうか?

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.8

X-MENシリーズを途中からみていて、もやもやしていた部分がこれみてスッキリ!X-MEN見るなら、必ず見るべし映画です。

声をかくす人(2011年製作の映画)

3.2

全面的に暗い、重い。悪くはないが、見終えて疲れた。マカヴォイ君の魅力はあまりでてない。

>|