稲生賢哉さんの映画レビュー・感想・評価

稲生賢哉

稲生賢哉

覚書 clipは新作映画のみ。fanは存命中の監督のみ(映画制作スピカ、東大表象文化論4年)
ツイッターとID同じ

映画(1036)
ドラマ(1)

何食わぬ顔(2003年製作の映画)

-

19/11/16
ショートバージョンを鑑賞。面白い!


18/8/19

ハメルンの笛吹き(1971年製作の映画)

-

面白かった!
流暢ですね

しかしこれを実写でやった制作部はお疲れ様です…

百年恋歌(2005年製作の映画)

-

今日は1だけ見た
冒頭ショットは『ミレニアムマンボ』の逆バージョンか
『ミレニアムマンボ』の方がよくできてる

好男好女(1995年製作の映画)

-

60分超えたところにぶち上げシーンあり

相変わらずカメラと被写体との距離がいい

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

-

松本穂香ちゃんの猫背、、、(かわいい)

制作状況などこんなに話していいのか笑聞くことができました。
フィルメックスでもまた見るんですよね〜この監督

根をほぐす(2018年製作の映画)

-

『息の跡』よりこっちの方が好みかもしれない

ドキュメンタリーでありながら画面は動きに満ち溢れている

終わらせ方もこっちの方が好き

WASP ネットワーク(2019年製作の映画)

-

イマイチ

ペネロペクルズのスターオーラの消し方は凄まじい
アナデアルマスの脚は綺麗過ぎた。今年度脚ランキング第2位です

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

-

バームバックはこれと『フランシス・ハ』だけだけど『フランシス・ハ』の方が好みかな…
嬉しい瞬間もあったけど結構長く感じた
そしてカサヴェテスの偉大さを思い知る

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

-

クリスチャンベールの表情撮るために映画全編ある感じ 表情がいいので視線も強度を増す
逆光やマジックアワーの使い方など小技も光る

クローズ・アップ(1990年製作の映画)

-

19/10/28
キアロスタミは好きだけどこれは好きじゃない

16/9/20

サタンタンゴ(1994年製作の映画)

-

第3部で20分くらい寝ました
〜〜〜
暗い、画面が暗い、嫌がらせのように地面ばかり見せつけてくる。似たような構図、カメラワークばかりですぐ飽きる
反復される水、動物も主題として機能しておらず役者が可哀
>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

-

脚本構成は前作とほぼ同じ
イカサマみたいに前作と共通する項もある

ラストの切れ味はサイコー!

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

-

19/10/20
ジャームッシュの中ではそう好きでないも全ショットが瑞々しい
溢れ出る自主感もたまらん!


17/09/25

あみこ(2017年製作の映画)

-

19/10/18
記憶以上にウェルメイドな片思い映画
失恋したらレモン食べるのいいね
グーパンチも好き
どうでもいいけど女の子も好きな人のパンツきになるんですね〜

17/9/20

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

孤独の描き方ヌルいな〜

ラストは意外と嫌いではなかった

モード家の一夜(1968年製作の映画)

-

初期ロメール

まだ微妙に作風固まってないけどラストカットは完全にロメールのそれ

いけにえマン IKENIE MAN(2018年製作の映画)

-

茶谷くんひさびさに見れて良かった。
ちゃんとカンフーしてる

廃墟の群盗(1948年製作の映画)

-

画角とカメラポジションが超俺好み

一列に並ぶことの多幸感
銃口内からのショットは流石にわろた

山手通り(2019年製作の映画)

-

時間が合えば、もう一回大きいスクリーンで見たいです

浜辺の女(1946年製作の映画)

-

なんかほとんど何も期待しないで見たせいか普通に面白く見れてしまった

でも編集はわりと疑問
めまいの前にこんな映画があったのに驚き

帰れない二人(2018年製作の映画)

-

年間ベスト5には入らないけど10には入る出来

パート1が一番お気に入り
振り返って拳銃バーン、クラブのシーン、新しく恋人がいることを知るシーンのカット割り、などなど…

裁かるるジャンヌ(1928年製作の映画)

-

もう一回見るんだったらブレッソン 『ジャンヌダルク裁判』の方

お嬢ちゃん(2018年製作の映画)

-

萩原みのりさん付き合ってください来世でいいので
〜〜〜

強度の強いシーンがちらほら、ただ年々ユーモアが少なくなるのは減点ポイント

秋のマラソン(1979年製作の映画)

-

字幕が読めない箇所が多くまた英語字幕での再見が必要なんだけど、とりま

面白い!いや、面白いんだけどちょっと舞台的なのがひっかかる。
前作の方が良かったのかな

>|