Pinkmanさんの映画レビュー・感想・評価

Pinkman

Pinkman

映画(597)
ドラマ(123)

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「インドを旅すると人生観が変わる」

って話はどうやら本当らしい。ボソッ

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

「W&M」逆さまにしても「W&M」

薬品ドバーッからのバカヤロウうわあああー


シスターズ兄弟、無事ご帰還。

どんな贅沢品もこの自由な時には代えがたいものがある。


(感想)
盛り上がらない話
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

ハンスはショシャナを殺そうと思えば殺せた。でもハンスは撃たなかった。あの日のハンスの行動が結果的に終戦を早めた。

復讐に次ぐ復讐。女はとどめを刺さなかったが、男は女にとどめを刺した。ひとりで300人
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

個人的には続編の方が好き。エルトン・ジョンの飛び蹴りがキマってた!ボーリング場に革靴は滑るわな(笑) ハリーの眼鏡はもうちょっとなんとかならなかったのかなw義眼付けたことにして普通の眼鏡をかけたら良か>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

兄弟愛。サムかっこいい。

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ここは人間が暮らすような場所じゃない。地面を這いつくばりゴミを漁って生きるゴキブリ(虫ケラ)のような人生。犬やゴキブリと同じで繁殖率は高い。

女の子は11〜12歳になると結婚を強要される。
以後妊娠
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「ハイル・ヒトラー!」
ナチス式敬礼。ジョジョはナチスに忠誠を誓った。アドルフ・ヒトラーの一番の親友になる日を夢見ていた。

「ジョジョの頭に住んでる」
エルサのことが片時も頭から離れなかった。ジョジ
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

カルリートスは別名こう呼ばれた。

「死の天使」
「ブラック・エンジェル」
「童顔のモンスター」
「くちびる」



まさに悪魔の申し子。鬼畜の所業。

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

生きるか、死ぬか。


主人公は人間なのにエルフみたいな姿をしてた。ヴァンパイアと付き合うなんて度胸あるな。

あの日の声を探して(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

戦争は繰り返される。
終わりの見えない物語。


仲間になった瞬間。

人間と世界が大きな音を立てて壊れていった。

この国に唯一残された小さな希望。
少年の幸せそうな笑顔に救われた。

ブラックブック(2006年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

女の知られざる過去。

黒い手帳に隠された真実がいま明かされる。

英国製チョコレートに命を救われた。


重厚な戦争ドラマかと思いきや全然違った。とにかく話がサクサク進むからあっという間だった。こっ
>>続きを読む

COLD WAR あの歌、2つの心(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

何度でも舞い戻る。

“死が二人を分かつまで”

永遠の愛を誓ったあと二人は心中を図った。
ズーラはヴィクトルの手を取って向こう側へと連れていった。


ヴィクトルがテニス選手のメドベージェフにどこと
>>続きを読む

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

オールドハウスの所有権をめぐる戦争。住民は敵と味方に分かれて一人の女性の夢のために戦った。戦いのさなかブランディッシュは力尽きてこの世を去った。戦争で夫を亡くしたうえ、オールドハウスの戦いでブランディ>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

類は友を呼ぶ。

映画の見すぎ!


これもうウォーレンのせいだろw四人の中でも一番アホなやつが首謀者の時点で詰んでる。FBIになろうとしてたエリックがFBIに逮捕されたときは笑った。バイヤーの話が嘘
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「人間の違いは母親が違うだけだ」
これ言いたかっただけなんじゃないかと思うほど肝となる台詞。


この国はどこへ向かっているのかな。。

ジョナサン ふたつの顔の男(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

一人称は「 I 」じゃなくて「We」


双子のように体がふたつあればな。今が旬のアンセル・エルゴートでもマット・ボマーのカッコ良さには完敗。ラストは「LIAR(嘘つき)」の伏線を利用してジョナサンが
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

男の名はジャック。自らを「Mr. Sophistication(洗練/詭弁)」と名乗った。職業は技師。建築家になるのが彼の夢だった。

潔癖症のジャックは自ら手を汚した。欲望を満たすために羊を殺した。
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

暗闇に浮かぶ黒い肌。

肌の色は変えられない。

毒を以って毒を制す。

全身に回った毒が人を死に至らしめる。


“毒ヘビは色で見分ける”
“派手な色ほど毒が強い”

子供は親の背中を見て育つ。
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

希望を持つことも許されない
お前も俺も裸で生まれた
時代は来てる
奴隷のメンタリティを脱ぎ捨てろ


ラップ調(笑)ハートにビートを刻む🎤相変わらずインド映画のヒロインは美しい。インドの女性が思ったよ
>>続きを読む

ミスター・ロンリー(2007年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

人の真似をしても本物のスターになれるわけじゃない。奇跡が起こることを期待しても運命は変えられない。

映像にセンスがなく美しくない。二人乗りのボートと少年のチキンパイとローマ法王のバスタイムだけは良か
>>続きを読む

ベン・イズ・バック(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

母の願いはひとつ。ベンが長生きすること。母は聖母マリアのような慈愛と慈悲深い心で息子を包み込む。我が子をこの腕に抱ける喜びは何ものにも代えがたい。生まれた時からずっとそうだった。

ベンが帰ってきたこ
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

星を見てると翼を持った馬〈ペガサス〉が見える。何個もの星たちが一つの星座を形作っている。

「よく見れば見える」

ルナは言った。悲しいときは夢を見る。嬉しいときは夢見てるとき。だからずっと夢を見てる
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

人は二度死ぬ。
一度目は肉体を失ったとき。
二度目はこの世にいる意味を失ったとき。

扉が開いた。もう行くね。

ブラインド・マッサージ(2014年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

光明が見える

その事故は彼らから光を奪った。その光は今後の人生を明るく照らすはずだった。視力を失うことと愛を失うことは似ている。彼は愛を見つけるとふたたび人生の光を取り戻した。

小馬が外見の美しさ
>>続きを読む

作家、本当のJ.T.リロイ(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

真実は一番最後に分かる。ちょっとしたホラー映画。ローラも身近な人に裏切られる辛さは知ってるはずなんだけどな。。ローラの名義だったらこんなカルト的な人気になってなかったんだろうけど。

運動靴と赤い金魚(1997年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

運動靴はボロボロ。自転車もボロボロ。家族の体もボロボロ。物を買う余裕がなく家族そろって怪我が絶えない。

生傷の痛みは現実の問題を嫌でも思い出させる。お屋敷街まで長い距離を走ったことで二人の重みに耐え
>>続きを読む

シッピング・ニュース(2001年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ケヴィン・スペイシーってやっぱり上手いな。お手本のようだね。転ぶシーンひとつとってもあんな上手に転べるもんかね。終盤の娘を抱き締めて椅子に座るシーンなんて無駄な動きが一切なくて完璧だった。カメラにどう>>続きを読む

Dear フランキー(2004年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

親の知らない間に子供は成長してる。

母親に似た賢い女の子を好きになって、いつの間にか水切りも上達していたね。

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

初鑑賞。前半はテルマがアホ過ぎて嫌になる。でも結局テルマとルイーズは似た者同士なんだなと思う。ハーヴェイ・カイテルが刑事役で出てきた!てっきり悪役で出てくるんだと思ってた。最後は予想外の結末で驚いた。>>続きを読む

君さえいれば/金枝玉葉(1994年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

レスリー・チャン目当で鑑賞。主人公がかわいい。

パチモンのドラえもん(笑)

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

憶病な少女が黒鳥に変貌していく姿は圧巻。ヴァンサン・カッセルも良かった。あとウィノナ・ライダーが出てた。いつ見ても女同士のラブシーンはエロいと思えない。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ガイ・リッチーらしい映画。ラストが良かった。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

期待以上に面白い!色んなエピソードが盛り込まれてて最後まで飽きさせない。黄色いケーキ食べてみたい。どんな味だろう。ときどきファルハーンがおじさんに見える(笑)チャトゥル好きだ!インドにあんなにきれいな>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

事件のシーンで何度も鳥肌が立った。オスカーが白人だったら撃たれてないんだろうな。オスカーが見ることのできなかった成長した娘の姿を自分たちが見てることが悲しい。

ハートストーン(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

子供の純粋さと残酷さ。
初恋の甘酸っぱさと失恋の痛手。
ひとりぼっちの孤独と寂しさ。
人に知られたくない秘密。

他と違うだけで暴力を振るわれる。
本当は死にたくない。自由になりたい。


思ってたよ
>>続きを読む

オール・アバウト・マイ・マザー(1998年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

欲望という名の電車。

息子が死んだ。
息子のいない部屋。
息子のいない人生。

再び母になる決意。
息子と共に生きていく。


ペドロ・アルモドバル監督なら「私が、生きる肌」の方が好き。

>|