Pinkmanさんの映画レビュー・感想・評価

Pinkman

Pinkman

洋画派。
No.1 JARED LETO/No.2 AL PACINO

映画(405)
ドラマ(109)

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

Google先生は何でも知ってる。

子供が生まれると同時にREC(録画)開始。生まれてから死ぬまで生配信できる時代。
家族とは共有できないことも他人となら共有できる。現実で孤独に生きる若者のつぶやき
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

黒人に対する暴行や殺人の罪で白人警官が無罪になるのは今の時代も変わらない。警察官の権限を持つことはできても誰もが上手く使いこなせるわけじゃない。

見て見ぬ振りをし続けてきた結果起きた悲劇。
“見て見
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

目には目を歯には歯を。
家族の心臓部にメスを入れる。

スティーブンとマーティンは好きなものを最後に残しておく主義。二人は同じ食べ方をする。

人から高価な物を貰ったらお返しをする。
人から大切な物を
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

“天才とは1%のひらめきと99%の努力である”

白人男性が圧倒的有利な社会で働く3人の黒人女性たち。性差別や人種差別の壁に阻まれながらも高い知性と行動力を武器に男性社会の中で次第にその存在感を発揮し
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

大事なものを次々に奪われた。それでも生き残った者たちはこの土地で生きていかなければならない。雪と静寂しかない、ウインド・リバーで。

一面雪に覆われた世界からはどんなに走っても抜け出すことができない。
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

周囲にはこれだけ大勢の友人や知人がいるのに本当の親友は数人しかいない。人生で結婚したいと思う女性はこの世に一人しかいない。彼の幸せを願うなら差し出したこの愛を受け取って欲しい。

恋人、夫婦、家族、ど
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「活動的な馬鹿ほど恐ろしいものはない」
「真に恐れるべきは有能な敵ではなく無能な味方である」

幼少期教わったのはスケートだけだった。
自分にはスケートしかなかったのに馬鹿なことをしてしまった。ライバ
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

人は誰でも嘘をつく。
昨日の友は今日の敵。

大司教と少年の組み合わせで大体のあらすじは想像ついた。

なぜかエドワード・ノートンの顔が覚えられない。時間が経つとどんな顔だったか忘れてる。

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

犬の繁殖率の高さに笑うしかない。

Children of Menのタイトルを見たとき一瞬再生した映画間違えたかと思った。

音や音楽の使い方変わってるね。

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

50年前の6月28日。

彼らには同性愛者(ゲイ)ということ以外に共通項はない。それぞれ育ってきた環境はもとより、考え方、生き方、この先の未来も違う。でも彼らが望むことは共通していた。同性愛者に対する
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

人生の航海に出る。人生の荒波を乗り越えるには闇を照らす光が必要だった。

心を病んだ人物の行動がその後多くの人の人生を変える。二度の流産はイザベルの世界から光をなくした。あるとき偶然目の前に現れた赤ん
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

どう生きるか、誰と生きるか。
願ってもない新恋人と新薬の登場は人々に希望を与える。

愛とクスリには様々なタイプ(種類)がある。世の中には類似商品が溢れていて、商品ごとにメリットとデメリットがある。そ
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

アニーを刑務所から出したらこうなるよねん。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

生まれた子供が黒人とか某野球選手を思い出さずにはいられない。

許容範囲を超えると関係も終わる。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アメリカのエリザベス女王。
女王の手のひらで転がされる。

漢。

フォー・ウェディング(1994年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

なんて迷惑なカップルなんだ。

アメリカ人に振り回されるイギリス人。
キャリーは何事も早すぎる。

フライド・グリーン・トマト(1991年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

フライド・トマト食べてみたい。
味が想像できないけど美味しいのかな?

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

サインひとつで親子の生活は一変する。いつでも鍵付きのボールペンを持ち歩くダイアンがスティーヴの運命を握っている。

ダイアンには学もなく仕事もない。夫にも先立たれて障害のある息子と二人きり。目の前には
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

真夏の太陽。

はじめは人間が月に行くなんて信じられないことだった。宇宙飛行士が未踏の地に降り立ったその瞬間人々は奇跡を目をした。

小さな部屋にずっといたら見られなかった世界。誰もが人には見せない顔
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

仮面を被った大人たち。秘密の共有。突然の暴露。そしてジェラシー。自ら正体を明かすことは関係を危うくする。その夜悪夢を見た。朝が来ても夢は夢で終わらず現実の問題を連れてくる。

魅惑的な異性が目の前にい
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

空からの消火活動ってミスしないのかなという長年の疑問が作品を見て解決した。

一人で娘を育てる気だった女性にはいまや夫がいて、家族で暮らしていた妻たちは夫を失う。

家族の不安が現実に、、悲しいな。

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

足もとに水をかける。
根っこから腐って枯れないように。

発表会のスピーチで子役の本領発揮!

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

初めから本当のことを知っていたら別の人生を生きていたのかもしれない。多くを望まない彼女は人生に必要なものを知っていた。

見下すたびに罪悪感を感じる。そんな自分が嫌でより強く当たってしまう。誰もが後悔
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

PG12どころではない。
動物注意って書き足してくれ。
動物嫌いも動物好きも心してみるべし。

恋愛を一度卒業した中年男と入学したての若い女。疲労、ストレス、寝不足、恋愛問題が続くと人は冷静な判断力を
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

エドワードの仕事はたくさんの人に愛と夢を届けること。そのために彼は旅に出たきり長い間帰ってこなかった。
歳を取ればとるほど彼に近づけると思っていた。10年早く生まれていても彼を捕まえる事はできなかった
>>続きを読む

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

名前、髪、恋人、はたから見ると違和感を感じるものも本人にとっては自分の一部。強い痛みが生じても体の一部を切り離そうとは思わないもの。この痛みさえなくなれば一人でも歩いていける。

嵐のいつもの通り道。
>>続きを読む

そして人生はつづく(1992年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

車のラジオから養子縁組を募集するアナウンスが流れる。プヤは草原で捕まえたバッタを大きくなるまで面倒を見たいと言った。しかし父親はそれに反対して子供の夢を叶えなかった。

便器、墓、テレビ。間に合わなけ
>>続きを読む

オリーブの林をぬけて(1994年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

映画の撮影も男女の関係も私情と現実の壁に挟まれて思うように進行しない。監督の助言や後押しがあっても演者は指示に従おうとせず、何度言っても間違いを繰り返す。簡単な台詞でもタヘレにはどうしても言えない台詞>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

過ぎ去ったはずの銃乱射が繰り返される。フラッシュバックのような映像の演出。

物語には続きがある。
あの日の悲劇に終わりはない。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

間に合わなかったな。


なんでこんな悲しい話見ちゃったんだろう。カンヌで賞取ったから予想はしてたけど。

ラジオで流れる音楽をカセットに録音してた時代あったな。ケースごとセットしようとしたところ面白
>>続きを読む

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

起きることすべてが突然だった。
若き日の二人の思い出。
見つけたのは君か、それとも僕か。

少女の君に出会う前に大人の君が会いにきた。

体温だけがわずかに残る。それもすぐに消えてしまうけど。時間の旅
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

子供には子供の世界がある。子供には子供のやることがある。友だちのおつかい。はじめての冒険。急がないと間に合わない。友だちを助けないと!

父に怒られた日、母は優しかった。

その夜、扉は開かれた。子供
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

盗まれたものが誰かにとって大切なものなら持ち主に返してあげなきゃ。

外の世界のことをジェームスは知らない。
ブリグズビーのことをみんなは知らない。
でも知ればきっと好きになる。目に映るすべてが優しく
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

人に歴史あり。

生と死を繰り返して時代とともに人々も入れ替わる。地球規模でも自分の小さな世界でも同じこと。何かが終わり、何かが始まる。今はまだ知らない。未来のこと。

いつの時代も人生や愛について悩
>>続きを読む

>|