ピエピエさんの映画レビュー・感想・評価

ピエピエ

ピエピエ

映画(179)
ドラマ(0)

デッドプール2(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

開始早々、アナ雪ディスってるし、シリアス度高くて大丈夫かと心配なったけどやっぱりデッドプールはおバカで下品で口悪くて強くてかっこよかった。
超能力の子供が虐待されたとわかった瞬間に理事長達?撃ち殺そう
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

-

冒頭でもっとおバカで下品でふざけた映画だと思ってたけど…

めっちゃ純粋なラブストーリーやないかい!!
ほんでデッドプールになるまでが切なくて可哀想で、、。
彼女がマスクとった姿を見た瞬間の反応がええ
>>続きを読む

映画 みんな!エスパーだよ!(2015年製作の映画)

-

内容知らずに借りたら「何を見さされてるんだろう」感が最後まで続く衝撃作だった。
監督が好きなこと好きなだけやってるんだろうなって伝わりまくったし、あんだけ可愛くてエロくて巨乳な女の子集めれるのすごい。
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

アクションがいちいちかっこよすぎる。スーツ姿で、傘やらペンやら靴に武器仕込んで、スタイリッシュにバッチバチに倒していくところがたまらない。スローモーションの使い方が最高。
ハリーとエグジーもかっこいい
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

アベンジャーズ-インフィニティ・ウォー-のネタバレ有り


アベンジャーズ見てからの鑑賞。
魔法シーンめっちゃ酔う。笑
魔法使いのクールかっこいいおじさんという印象だったけど、合気道とか中国系?の魔術
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

確かにネタバレせずに感想は言えない。

開始早々私の推しメン(ロキ)を殺ったサノスまじ許さない。いくら正義を主張しようとも、好きになれない悪役だった。ガモーラの過去が可哀想。何故妹は愛されてないのか。
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

前回に引き続き音楽の使い方絶妙でめちゃめちゃ面白かった!
冒頭ですでに仲間たちが敵と戦ってるのに音楽に合わせ踊るグルートが可愛いくて高まった。

今回はクイルのお父さんが優しく近づいてきたと思えばイカ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

主人公以外が地球人じゃないからみんなめっちゃキャラ濃い!クセ強い!そして笑える要素多い!ラストのボス倒すとこもギャグで落としてくるとは。笑
グルートとアライグマのロケットが本当に可愛くて、愛すべきキャ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

”人が本当に死ぬのはみんなに忘れられた時”
ってよく聞く言葉をすごく忠実に美しく表現されたのが”リメンバー・ミー”

トイストーリー3のスタッフ作品だときいて、これは間違いない!!と思って嬉嬉と劇場に
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

-

見終えた時の最初の感想
「思いの外めっちゃアフリカ!アフリカの世界観強い!ど平日にアフリカ旅行いけた!」という語彙力のない言葉が出てきた。
予告がhip-hop風やったからhip-hopの耳で構えてい
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

半魚人と言葉を話せない女性の恋のお話。
ファンタジーで少しダークで、でも美しくてただただ美しくて見終わった後の余韻がすごい。
音楽も家の雰囲気や家具全てがレトロで冒頭から惹きこまれた。
言葉を交わさず
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

-

戦闘中喋りまくる無邪気な少年なスパイダーマンのキャラ大好き。最初から最後までポップで飽きずに楽しく見れた。
シビル・ウォーがシリアスだっただけに、トニーの楽しそうな姿も見れて安心した。
そして15歳と
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

妄想女子。わかる。痛々しさ、めんどくささ、黒さ、全部わかりすぎて突き刺さってめっちゃ好きだった。
わざわざ映画館で見るほど凄いこと起こる訳でもないし、落ちるとこすごい落ちるけど、ポップな表現強かったか
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

-

映像美と壮大さが凄くて引き込まれたけど、音響(機械音?)めっちゃ苦手だった。不気味な音。
理解するの難しくて、ついつい早送りしてしまい、最終的に2倍速にしてしまった…。自分にはまだ早かった。笑
ずっと
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

-

刑務所から出てきた凄腕の泥棒の男が、かわいい娘のために改心して「忍び込んで盗む日々は終わり」と真面目に働こうとするが、とある事件に巻き込まれアリのようにちっちゃくなり「忍び込んで盗む」をやる話。
なん
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

-

キャプテン・アメリカVSアイアンマン。
仲悪いなと思ってたけど2人のバッチバチはやっぱり悲しい。
毎回毎回責められてしまうトニーが可哀想なってくるし、気持ちわかるけど、私は信念を貫き通す仲間想いでかっ
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

-

人は本当に年をとるのだなと、当たり前だけど思い知らされた。
この時間の枠の中で同じキャストで12年間見れたのが感慨深かった。主人公のメイソンの本当の親が見たらより感慨深く感じるやろうな。ちゃんと音楽と
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

-

やっぱり恨まれるトニースターク。オタクを怒らせたら怖い。
お金持ちで頭良くてモテて彼女もしっかりものの美女で、超リア充なイメージのトニースタークにも心の繊細さや闇があって、人間らしくて好きだと思った
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

アベンジャーズの良いところって、仲良いんか悪いんかわからなくて、あんまり団結してない割に最終的にバッチバチにやってくれるところ。

でも今回は超高速移動の人がかっこよくて痺れた。あんなん生きてればかな
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

もう1回劇場で見たいくらい想像以上にめちゃめちゃ面白かった。シリアスさと笑える場面が絶妙。
バトルロイヤルって題名の納得感。だからバトルロイヤルか。

敵のヘラが登場してソッコーハンマー崩壊させられて
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

-

やっぱりマイティ・ソーのシリーズ面白い!!
今回はアベンジャーズで大暴れで悪さしたロキと協力して戦うやつで、とにかくロキが良い。
ソーの俺様オラオラ感が減っていた気した。
ムキムキの肉体美で仲間からの
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

-

ついにここまでmarvelシリーズ見進めて、ヒーロー達の大集合が見れると思ったら、さっそくみんな仲悪くてdisりあう。特にアイアンマンとキャプテン。
スーツを着ろ勝負しろ→敵がくる→スーツを着ろ、のく
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

前編のラストの菅田将暉に魂撃ち抜かれて、後編。
後編はケンジの変わりようが凄まじくて、シンジもついに宿敵のユウジと対戦。
でも尺的にユウジとの対戦早くない?と思ってたら予想してなかった、あしたのジョー
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

-

ワン泣き注意映画。
愛しさと純粋さと美しさしかない。出てくるワンちゃんみんな演技すごい。
もう、犬が何度も生まれ変わって飼い主に会いに行くってあらすじだけで泣けるのに、ほぼ犬目線だから余計に感情移入し
>>続きを読む

最凶女装計画(2004年製作の映画)

-

FBI捜査官の2人が、とある事情でセレブ姉妹になりきって暴れまわるドタバタコメディ。
まず姉妹に似てないとかの問題より、女として認識されるのがツッコミたくなるけど、そこを気にしてたらこの映画は楽しめな
>>続きを読む

ランド・オブ・ザ・デッド(2005年製作の映画)

-

グロさ高い。
地獄絵図が多くて人間がおされてる場面ばかりで爽快感はない。
ゾンビ達(親玉)がとにかく賢くて、色々試してみるところが面白い。川を渡るシーンがシュール。死んでるから息出来なくてもいいんや!
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

-

友達に「最後の佐藤健の一言が全てを語ってる」とオススメされて見た。
確かにラストまでのもやもやしたひたすら嫌な気持ちがあの一言でスッキリしたし、1番最初の言葉と繋がっているのが秀逸だった。安定の朝井リ
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

面白いのに、惜しい。
始まった時は一気に引き込まれ、バタフライエフェクトを彷彿とさせる過去に戻って未来改善するという展開にハラハラわくわくだったけど、ラストがすごく後味悪かった…。
雛月と母親が助かっ
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

3.7

ナウシカがオームを静める話ときいていたけど、本当にナウシカがオームを静める話だった。
ナウシカはお姫様だけど、勇敢で強くて優しくてイケメン女子だった。
オームは昔は気持ち悪い虫ってイメージだったけど、
>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

3.9

くだらないおもしろさ、好き。
何も残らないし、ゆるく笑いながら見れる。そして何より女子全員美少女揃いで目の保養。
あの有村架純は本当にかわいい。特に木の演技するとこ!撃ち抜かれたかわいさ!美玲ちゃんは
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ペット達かわいい。笑える場面が多め。アクションも多くて飽きない。
飼い主が出かけた瞬間他のペットと交流したり、新しい犬がやってきて嫉妬しちゃうくだりとか、トイストーリーを彷彿とさせられて、お!ってなっ
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.6

グロいときいていたけど本当にグロかった。何も包み隠さず出しちゃってるからどんどん目が慣れて普通に思えてくる。
なんで園子温監督はこんな血が好きなんやろう…。
でんでん、明らかに狂ってるのに発言がどんど
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

肉食動物、草食動物が仲良く暮らす街、ズートピア。
ディズニーの割に子供向けじゃなくて人種差別がテーマのシビアな内容だった。脱税とか言われても子供ポカーンやろ!って。笑

しかしキャラが強かった。
ウサ
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

4.1

科学者の主人公が自らの発明により、エキサイトすると緑のめっちゃ強いゴリラのような怪物になる身体になってしまう。最強なんだけど、人を傷つけてしまうという葛藤が切ない。彼女とイチャイチャし出した時も、変身>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

4.5

宇宙人によって何でも願いを叶えられる力を与えられた、さえない教師がひたすらおバカなことばっかするお話。サイモンペッグのおバカ映画安定の面白さ。
何でも出来るのにそんなことに使うんかよ的な。
正確に願い
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

3.9

原作読んで伊坂幸太郎の割にあんまりインパクトなかったけど、生田斗真やしYUKI主題歌やしっていうので見た。

ハードボイルド。ひたすら男臭い。色んなタイプの殺し屋をとにかくかっこよく見せてるみたいな、
>>続きを読む