ピエピエさんの映画レビュー・感想・評価

ピエピエ

ピエピエ

映画(202)
ドラマ(0)

レオン/完全版(1994年製作の映画)

-

名作なのに今まで見てなかったやつ。
レオンがとても恐ろしい殺し屋だというのが冒頭でわかるのだけど、マチルダと接触してブタさんになるあたりからレオンにキュンキュンさせられまくった。ギャップ萌えよ!という
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

-

何この可愛い尊いおじさん達は!(青年も居るけど)ひたすらほっこりするし癒された!
ほのぼのしてるけど飽きなくて好き!
南極と美味しそうな料理と愉快なおじさん達、始終にやにやして観てたし飯テロだった。あ
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

-

有名な人がめっちゃ出てるらしいコメディ&アクション&ミュージカル映画。
数年前に観た時は途中で寝てしまったけど、今再びめっちゃメンタル病んでる時に観たら何も考えずに楽しめて元気出た。
家爆発して潰れて
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

原作の話飛ばしすぎとかどうでも良くなるくらい小松菜奈と菅田将暉のビジュアルと演技が完璧すぎてむしろ原作より良い。笑
というか原作のコウちゃんがヒーローとして1番許せないことをしたから嫌やったし、私の1
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

キャストがハマりまくってたから最後までエキサイトしながら楽しく観れた。
カネキ役は神木くんしかいない!と思ってたけど窪田君の演技凄すぎて良い感じに気持ち悪くてイケメンやのに振り切っててもうカネキそのも
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ディズニーの隠れ名作の続編てことで間違いないと思って楽しみして観にいったら間違いない面白さとストーリーの良さと豪華さで大満腹だった。

まず冒頭の2人の友情深まってる会話ですでにジーンとくるし、ラルフ
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

-

子供向けでとてもわかりやすいし大人もグッとくる良さがあった。
ちゃんと主人公の気持ちがナレーションされるので絵本が映画にされてる感じ。
映画は気持ち読み取りたいし考えるのが好きやからなんかなーと思った
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

-

面白い。結末は悲しいし、そこまでやるかな?って虚しくなるけど、じわじわと紐解けていく謎とか綺麗な映像とホラーとも思わせる恐ろしい映像の対比とかモヤモヤとした場面の伏線&回収がシックスセンスを彷彿とさせ>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

興味あるけどQueenに詳しくないから観ていいのか迷ってる人は絶対観た方が良いです。劇場で見るべき映画。

私の観る前のQueenの知識が
「Don't stop me nowが好きで有名な曲は知っ
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

-

過去を変えて未来を改善できないタイプのSFファンタジー恋愛要素強め映画。そしてタイムリープの場所も喫茶店から出れない設定。
タイムリープあるあるだけど、時系列わけわからんみたいな頭整理できないとこに感
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

観る前「ヴェノム、ビジュアルがグロくて気持ち悪いし怖そう…」
観た後「ヴェノム、カッコいいし可愛いし割と良いやつやん!」
鑑賞前とは全然違うイメージだった。
グロさもかなり控えめ。人食べちゃうけど血と
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

-

子供の頃以来に見た。
当時はグレムリンがすごく怖かったイメージだったけど、今見るとゴーストバスターズ的な笑えるホラーって感じ。
グレムリンは小悪魔なんて可愛いもんじやない!チェーンソー使ったり注射打っ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

-

あの可愛らしいプーさん実写化っていうので子供向けかと思ってたら、大人のためにあるようなハッとさせられる内容だった。
大人になると「何かやらなければいけない」「何かやらないも何も生まれない」と考えがちだ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

-

B級感溢れる大きい鮫が人間を食おうとしてくる映画。こういう定番詰まってるの割と好き。
某鮫映画を彷彿とさせるシーンがあったりパリピっぽいひとはやっぱりああなっちゃうし、ヒロインいらんことしいやけど可愛
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

-

女子と一緒に見たい女子会パーティなミュージカル映画。
ABBAの曲と美しい島と海がマッチしていて、見終えてすぐにABBA聴いてしまったし体が動いてた。
ダンシングクイーンでみんなで海飛び込むとこ最高。
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

-

コメディ要素強くて半分くらい笑ってた気がする。
シビル・ウォーからインフィニティウォーへの繋がりがちゃんとしてるし、アントマンの前作のもやもやっとしていたところを見事に回収してくれてて秀逸だった。ちゃ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

やんわりとネタバレ見てしまったから、最初の30分めっちゃ構えて見てしまってたけど、全貌が紐解かれて行く様子は笑わずにはいられなくなる。伏線なんとなくわかってもあんなん笑うわ。
フィッシュストーリーみた
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

-

アホっぽいネアカのセトとインテリで根暗なウツミ。ただひたすら高校生2人がだべって喋ってるだけやのに、面白い。大人になると「だべる」なんてしなくなる、というかする暇がなくなる。友達とくだらない会話で過ご>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

-

パッケージから想像した通りとにかく全てがしつこくてうるさい。菅田将暉のキャラだけでなく表情や眉毛もうるさい。眉毛濃すぎないか?笑
と思いきや、友情にぐっときたりどんでん返しが2回あったりでただのうるさ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

-

ある意味ホラーよりホラー。怖い…。
平和で軽快な雰囲気で始まっただけにどんどん怪しげになってく街の人たちがとにかく怖い。
ちゃんとしっかり伏線はられて回収されてるし日本でいう世にも奇妙な物語を彷彿とさ
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

こういう何も考えなくていいアホ映画も良き。人がグロく死んでいくのに笑えるし、勘違いすれ違いが秀逸すぎて、笑うしかない…。
まずデールが最初にアリー達に話しかけた時にカマ持っていくのが「それ置けよ」やし
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

-

ピュアすぎる。もう彼女の記憶が一日しか持たないっていうあらすじだけで絶対泣かせてくるやん!と思ってたけど、想像通り。山田孝之、ムロさん、太賀、佐藤二朗の面白さでコメディ色強いんやけど、それが余計に悲し>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

-

こういう映画こそ映画館で観るべき始終臨場感あふれる場面ばかりだった。
邦題を想像してたから少し違和感あったけど、前半の恐竜達可哀想からの後半の人間の欲や汚さとか、恐竜の恐ろしさとか色々内容が濃くて楽し
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

開始早々、アナ雪ディスってるし、シリアス度高くて大丈夫かと心配なったけどやっぱりデッドプールはおバカで下品で口悪くて強くてかっこよかった。
超能力の子供が虐待されたとわかった瞬間に理事長達?撃ち殺そう
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

-

冒頭でもっとおバカで下品でふざけた映画だと思ってたけど…

めっちゃ純粋なラブストーリーやないかい!!
ほんでデッドプールになるまでが切なくて可哀想で、、。
彼女がマスクとった姿を見た瞬間の反応がええ
>>続きを読む

映画 みんな!エスパーだよ!(2015年製作の映画)

-

内容知らずに借りたら「何を見さされてるんだろう」感が最後まで続く衝撃作だった。
監督が好きなこと好きなだけやってるんだろうなって伝わりまくったし、あんだけ可愛くてエロくて巨乳な女の子集めれるのすごい。
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

アクションがいちいちかっこよすぎる。スーツ姿で、傘やらペンやら靴に武器仕込んで、スタイリッシュにバッチバチに倒していくところがたまらない。スローモーションの使い方が最高。
ハリーとエグジーもかっこいい
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

アベンジャーズ-インフィニティ・ウォー-のネタバレ有り


アベンジャーズ見てからの鑑賞。
魔法シーンめっちゃ酔う。笑
魔法使いのクールかっこいいおじさんという印象だったけど、合気道とか中国系?の魔術
>>続きを読む

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

確かにネタバレせずに感想は言えない。

開始早々私の推しメン(ロキ)を殺ったサノスまじ許さない。いくら正義を主張しようとも、好きになれない悪役だった。ガモーラの過去が可哀想。何故妹は愛されてないのか。
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

前回に引き続き音楽の使い方絶妙でめちゃめちゃ面白かった!
冒頭ですでに仲間たちが敵と戦ってるのに音楽に合わせ踊るグルートが可愛いくて高まった。

今回はクイルのお父さんが優しく近づいてきたと思えばイカ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

主人公以外が地球人じゃないからみんなめっちゃキャラ濃い!クセ強い!そして笑える要素多い!ラストのボス倒すとこもギャグで落としてくるとは。笑
グルートとアライグマのロケットが本当に可愛くて、愛すべきキャ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

”人が本当に死ぬのはみんなに忘れられた時”
ってよく聞く言葉をすごく忠実に美しく表現されたのが”リメンバー・ミー”

トイストーリー3のスタッフ作品だときいて、これは間違いない!!と思って嬉嬉と劇場に
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

-

見終えた時の最初の感想
「思いの外めっちゃアフリカ!アフリカの世界観強い!ど平日にアフリカ旅行いけた!」という語彙力のない言葉が出てきた。
予告がhip-hop風やったからhip-hopの耳で構えてい
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

半魚人と言葉を話せない女性の恋のお話。
ファンタジーで少しダークで、でも美しくてただただ美しくて見終わった後の余韻がすごい。
音楽も家の雰囲気や家具全てがレトロで冒頭から惹きこまれた。
言葉を交わさず
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

-

戦闘中喋りまくる無邪気な少年なスパイダーマンのキャラ大好き。最初から最後までポップで飽きずに楽しく見れた。
シビル・ウォーがシリアスだっただけに、トニーの楽しそうな姿も見れて安心した。
そして15歳と
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

妄想女子。わかる。痛々しさ、めんどくささ、黒さ、全部わかりすぎて突き刺さってめっちゃ好きだった。
わざわざ映画館で見るほど凄いこと起こる訳でもないし、落ちるとこすごい落ちるけど、ポップな表現強かったか
>>続きを読む

>|