ふふみさんの映画レビュー・感想・評価

ふふみ

ふふみ

1997

ぽつらぽつらと 綴ってます、あんまり得意ではなくて まとまらないので 感想 書き途中なのが結構あります

映画(304)
ドラマ(105)

三度目の殺人(2017年製作の映画)

-

録画してたの、やっと見た。ノーカットでよかったと思いながら。だってカットされてたら ただでさえ分からないもん、まぁわかんなかったけど。それできっといいのかなって。頭痛くなったのはこれのせいじゃない、と>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

勢いで観た。やなことつづいて あー今日だめだって思って、そしたらぴったりな時間に…しかもTHX…ってなって。Queenは世代でもないし馴染みが特別あるわけじゃない。けど、予告の時点からなんか気になって>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

-

思っていたのとちがった といえば簡単だけど
そもそもそんなに想像がついてたわけではなくて だって原作よんでないし
でもタイトルが やっぱり大事よね
こらはひかれてしまう


(途中ですまた書きます)
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

-

見るつもりもそこまでなかったけれど家族が行くというので観ることに。
原作どんな感じなんだろ

図書館戦争 THE LAST MISSION(2015年製作の映画)

-

もう29日だった深夜鑑賞会、楽しかった
ドラマ版みてからの。

リベンジgirl(2017年製作の映画)

-

いやいやいやちや
個人的感情結局ずっとどらま
前代未聞どころやない
大人数のまえでやるなんてたいへんや
うとうとしてひまつぶし
みにいかなくてよかったとまでおもってにむうすくなくとま
思ってた以上にさ
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

-

父と母が観に行くというので着いていって観ることになった。そこまで興味がない映画でも、なるたけたくさん映画の成分を取り込みたいと思っているので。

正直なところ、原作タイトル聞いたことあるなという印象は
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

-

完成披露試写会にて。
@東京国際フォーラム ホールA




追って書きます、うまく言葉にならない

追記
公開日にて、2回目鑑賞。

春なれや(2016年製作の映画)

-

わさび目当てでしたがこれもよかった。

トークショーで裏話まで聞けて。

(途中)

わさび(2016年製作の映画)

-

芳根京子ちゃんの演技がもともと好きで、プラスで 彼女の演技の上手さとそれを引き出す設定が素晴らしくて感動、というレビューを目にしてからますます観たくなって、ようやく一年越しに観れました。しかも劇場で!>>続きを読む

未成年だけどコドモじゃない(2017年製作の映画)

-

何日か前に観ようと思ってやっと 夜な夜な日付またいでみました。

また感想かく✔︎

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

-

信じる
諦めない
忘れない、もし忘れてしまったって
心で 絶対どこかで
覚えてるんだ

心の中に いつでもドリー!

少女邂逅(2017年製作の映画)

-

チケット買うとき 題名のイントネーションが受付の方とちがくって 難しいなぁと うわぁ…と思った、そこからはじまり。

新宿武蔵野館の上映開始合図が、学校のチャイムなのが 何度聞いても懐かしくてちょっと
>>続きを読む

>|