福本麻紀子さんの映画レビュー・感想・評価

福本麻紀子

福本麻紀子

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

3.1

ただ、淡々と、物語が過ぎていく。

ハラハラドキドキするほどもなく、グッと込み上げるほどでもなく。

これが、人生というものなのかもしれない。

馬が、可愛かった…
すごく、愛おしくなった。そこが一番
>>続きを読む

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

3.4

思ったより平和でよかった。
そりゃあお年寄りと子どもの戦争やし、ナマキズはいけない。

温かい気持ちになりましたとさ

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

面白い!

いやーまさかあの人がそうなってるとは。
だまされたー。

そしてジェシーとスターの影もちゃんと見えて、嬉しかったなぁ。
ミシェルは相変わらず可愛いなぁ。
そしてやっぱり、ダー子の衣装が可愛
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.6

2は観てなかったので、改めて鑑賞。

内容はある程度知っていたのでショックはそれほどですが、でもやっぱり切ない。

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

あーーー楽しかった!!

すごい事をやってのけたなぁっていう印象です。


なんといっても過去の作品のキャラ達総出演。それらを全部観てきた人間からしたらもう楽しくて仕方ない。
スパイダーマンだけでまる
>>続きを読む

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.3

勢いで続けて三作目。
いやー面白い。
今回は記憶にない、と遡って行くのではなく、過去に振り回される感じかな。
なんやかんやで結局は友情が素晴らしい内容です。

でも結局はハングオーバーしちゃう。エンド
>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.3

勢いで続けて鑑賞。
ありえない。取り返しつかないレベルじゃない。死にたいレベルだ。
でも何とかなってるのが、映画だから。
いやー面白い。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.3

ちょっとバカ度がひどすぎる。
面白かったけども!
取り返しつかないレベルなのに何とかなってるのが、ありえない。
いや面白い。

パス・オーバー(2018年製作の映画)

-

舞台劇です。
登場人物はわずかに4名。
しかしとても、深い、重い、内容です。

リズム・セクション(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ジュードロウはこういう場合、実は最後に黒幕でした、っていう役がよくあるけど、今回は違ったみたいで。

前髪のあるブレイクも可愛いなぁ。

ペット(2016年製作の映画)

-

実家でちびっ子達と鑑賞。
実は予告で観てたので気にはなってた。
裏切らない可愛さと楽しさ。
2も観ようかな。
なんも考えずに、どちらかというと気持ちが落ち込んでる時とかに。

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

科学者がせっかく発見して予測して警告したのに、人間というものは欲にかられてリスクを負う事を選んでしまう。
しかも何の罪もない人たちを巻き込んで。

いかにもな、アメリカ人の皮肉的な作品。
地球規模だが
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.6

ヒューグラントの若い頃のポップがいい感じにダサくて好き。なによりあの、歌姫の子が好き。音楽って、いいねぇ。

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.4

いやーカラフルで、可愛くて、スリル満点。創作意欲を掻き立てられました。
音楽もすごく良かったなー!いいなぁ!
好きだなー。
怖いのが苦手な人は、1人では観られないかもですが!

ウディ・ハレルソン ロスト・イン・ロンドン(2017年製作の映画)

3.1

事実が基なのはまぁ、いいとして。

これ、本当に生で配信したの?
ワンテイクで?
すごいなぁ…

カメラワークとか、セリフ回しとか、死ぬほど大変だったろうなあ…

内容はともかく(笑)みんな素晴らしか
>>続きを読む

ゴースト・エージェント/R.I.P.D.(2013年製作の映画)

3.3

なんも考えずに観れると思って観た。
いやまーその通り。
楽しく、なんも考えずに観られましたよー。

別の顔の設定が面白かった。いいねぇ。

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.3

あー愉快。愉快。新年なのでバカっぽいのが観たくて、二作目をチョイス。
楽しめました。
アイゼンバーグの語り方が好きだなぁ。

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.6

女優達が素敵過ぎてカッコ良すぎる。
大好きな女優さんたち。本当素晴らしい。

女性目線で見てしまうけど、キャリアに性は関係ないよね。ホンマに。どの国にもまだまだあるんだろうなぁ。こういうことが。

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

息子達と映画館なので吹き替えで鑑賞。それはそれで良し。
今回は展開がちと早過ぎた感じがしたけど、ヴェノムがやたら人間くさくていい。

エディがスパイダーマンと絡んでくるのか?
楽しみで仕方ない。

レッド・ノーティス(2021年製作の映画)

3.7

やっと観た!面白いに決まってると思って、ワクワクし通し。
いちいち可愛いし、面白い。
みんな好き。

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.7

びっくり。予想通りの展開と、予想外の展開の入り乱れで気持ちが追いつかないです。

でも、よかった。

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.5

し、しんどいよもう…
インフィニティウォーからのエンドゲームの時のあの息苦しさが、また続くのかと思うと…。


でもね、面白かったよ!

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.3

俳優たちの演技に脱帽。
これはかなり、体当たりというか、すごい、なかなかできない。と思う。

結末が少し、納得いかないけども、俳優たちに拍手。

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

3.2

かなり昔に観たのを思い出したので、記録。

ジョニーデップのこういうのもいいなぁ、と思った気がする。
当時はまだ衝撃の結末に思えた

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.4

映画シリーズ全然観てなかったけど、いきなりラストを観ました。

原作は読んでたので。

みんな役にうまくハマってるなあーという印象です。アクションもすごく良かったし、一から観ます。すいません。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

-

息子がネトフリで観てたので横で観てた。

本編の方がやっぱり面白いね。
なんつーか、嫌いではないけども、余計な設定が多いと言うか、いつもと違うシチュエーションやのに、結局いつものメンバーがほとんど出て
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

3.3

物語は3部構成になっていて、第一章はマット・デイモン演じるカルージュの視点。
第二章はアダム・ドライバー演じるル・グリからの視点。最後はジョディ・カマー演じるカルージュの妻、マルグリッドからの、真実の
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.5

最後の最後までわからなかったー。嘘ばっかりでホンマに何が本当なのかわからない。

オーシャンズのように、技を魅せる詐欺映画ではなく、いかに欺くかを魅せる映画でしたよ。

ケイト(2021年製作の映画)

3.1

悪くない。

日本がちゃんと日本ぽい(変なとこもあったけど)。
内山くん、なにしてんのw

メアリーエリザベスけっこう好きなので、楽しかった。

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

3.1

デンマークの方を観ていたので、話の内容はわかってました。それをリメイクするというのは、ちょいとどんなもんかと思ったけど。

案の定、アメリカらしい、いらない描写とか、余計なストーリーの追加とか、

>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.6

ようやく映画館に行けた。
今回はすごく、なんというか、中国のファンタジー映画、って感じでした。
中国語がたくさん飛び交い、CGの多さたるや。
演者はやりにくいんだろうなあとか思いながら、マーベルの人た
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.1

イドリス観たさに鑑賞。
全体的に静かで暗い展開。今、今更ながらヒーローズを観てるからなんかそれと少し重なる。

イドリスはやはり銃が似合う。似合いすぎる。ホンマに。

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

好き。

設定が、かなり無理矢理であり得ない展開やけど、好き。

自分の彼氏が自分をおかずにオナニーして何が悪いの?私は彼が大好き。
そう言ったシャーロットが最高に好き。

ザ・エッグ 〜ロマノフの秘宝を狙え〜(2009年製作の映画)

3.2

たまたま観て、トムハーディがチョイ役で、え?これいつの映画?ってなりました。

だって、モーガンは全然老けないというか、変わらない…。たしかにバンデラスは若い気はしたけど、トムハーディ可愛いすぎた。
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.2

ポスターのインパクトだけがずっとあって、でも観たことがなかったので、観てみる事にした。

なんじゃこれ。

冒頭のインパクトがすごい。
ただの妄想?夢オチ?違う?どれが本当?
全部本当?

すごく、お
>>続きを読む

>|