ぴかさんの映画レビュー・感想・評価

ぴか

ぴか

ホステル(2005年製作の映画)

2.7

おっぱいばかりと思いきやグロい
パクストンを応援

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.4

馬鹿さと強さとおもしろさと恋愛をパパッと詰め込んだ感じであっさり観れた

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像(2014年製作の映画)

2.9

過去の映画と違ってドラマを観てないと分からない所もあるから、スペシャルドラマ的な感覚だと思う

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.0

1人づつ消えていく中ヒントは多重人格者で誰が犯人か謎解きが始まるんだけど衝撃はそこそこ

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

1.9

最初は何が始まるのかワクワクしてたけどだんだん残念になっていった…

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.5

前回よりもアクションが長く感じたけど、早送りかのようなスピードでカッコ良かった
ラストはきゅん

ベガスの恋に勝つルール(2008年製作の映画)

3.2

ほぼ完璧な2人だからこその恋愛戦って感じ
自分を出せることが幸せに繋がるみたい

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.5

久しぶりに観て、公開した時SNSなどの演出が画期的でおもしろかった事を思い出した
皆が自分のいいように作り替えて話したり、匿名で色々話す人達が怖かった

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.7

わかりやすいしテンポもいいしアクションかっこいいし映画館で観た時も迫力にびっくりした
続きが気になる終わり方

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

5.0

ビルの家族みんな本当に素敵な人達で生に対して一緒に考えさせられたし、ジョーのピュアな感じも可愛くておもしろかった
時間が長い分愛が溢れてて感無量

リセット(2011年製作の映画)

2.7

息子を思う母親の姿が良かった
心温まる素敵な終わりを期待してたらそこで終わるの?な終わりだった

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

3.1

お化け屋敷怖かったけど色々中途半端な気がしてスッキリ爽快にはなれなかったかな

ロスト・アイズ(2010年製作の映画)

3.0

うーん設定はおもしろいと思ったし見えない恐怖は伝わったけど、ホラー感はあんまりなかった

テイキング・オブ・デボラ・ローガン(2014年製作の映画)

3.1

アルツハイマー患者のドキュメンタリーかと思ってたら…デボラがどんどん怖くなっていった

僕の彼女はサイボーグ(2008年製作の映画)

3.4

僕と彼女の時代を超えたSFラブストーリー
ハッピーエンドに持っていった感があったけどおもしろかった

ジェラルドのゲーム(2017年製作の映画)

3.4

どんどん狂ってイカれてるしそれが怖いし何か起こるしずっと胸がズキズキしてた

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

2.4

ストーリーは浅いから吉沢亮のかっこよさと新木優子の可愛さで作られてたかな

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.7

歌が好き!オラフが愛らしい!
姉妹のディズニープリンセス

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.5

この作品でFOXのスキャンダルを初めて知った。グレッチェンの準備の完璧さと勝利になんとかスッキリ

マスク(1994年製作の映画)

3.4

マイロ可愛すぎるし、若々しいキャメロンディアスも美人で目の保養になった

キングスマン(2015年製作の映画)

3.5

紳士らしさとアクションかっこ良かったし、たまに可愛い所があっておもしろかった

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

愛があってクスッと笑えて暖かい気持ちになる
フランクのメアリーへの教育は真似できないけど素敵な経験だなと思った

ザ・ホスト 美しき侵略者(2013年製作の映画)

3.4

純粋さに惹かれるSFでおもしろかった
吹替の方が2人の人格がわかりやすくて観やすい

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.3

途中メソメソしだした御子に少しイラっとしたけど、雰囲気や設定はおもしろかったし良かった

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.9

序盤で1人では観れないほど怖くなった(笑)たまに笑えるし衝撃と恐怖でよりおもしろかった

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

電車のスピードと同じ様に進んでいく謎解きとアクションで、ハラハラしながらおもしろかった

テイキング・ライブス(2004年製作の映画)

3.2

頭良いね!笑
最初と最後のインパクトはおもしろかった

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.5

スジンは愛されてるしチョルスも愛されてるなとひしひしと感じた
消しゴムって表現すごくいい

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.3

福田監督らしさと、ボケを入れてくるから面白いところもある恋愛映画だった

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

3.4

一緒に推理するのは楽しかったけど、途中まで展開が遅く感じた。そしておもしろくなってきたと思ったらパッと終わっちゃった

ただ、君を愛してる(2006年製作の映画)

3.5

恋ってすごいな〜って思える恋愛映画だった
静流の優しさが好きだし、好きな人が好きな人を好きになりたかっただけって素敵な考え方だなと思った

>|