ぴかちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

ぴかちゃん

ぴかちゃん

映画(1020)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

3.4

家族愛に溢れ困難に立ち向かい素敵な音楽のディズニーミュージカルだったけど、ストーリーが少しボヤっと感じたので残念だった。

search/#サーチ2(2023年製作の映画)

3.0

母を探す娘がインターネットを駆使し辿り着く真実。Google先生の凄さと個人情報流出の恐ろしさが感じられて良かったけど最後は思っていたよりあっさりだった。

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.0

強そうに見えて弱く脆い3人の女性が愛・権力・地位を求めて生きていた。女同士のドロドロ

七人の秘書 THE MOVIE(2022年製作の映画)

1.9

ドラマは微妙だったけど映画は大丈夫かなと思っていたらそうでもなかったから残念。あとラーメンがそこまで美味しそうに見えないんだよな〜

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.4

不死身で幸運の持ち主のケビン・ボブ・スチュワート可愛いミニオン達のグルーに出会う前のお話

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

3.0

タイトル通りにもうちょっと沈黙のパレードが盛り上がってくれたら良かったなと思ったし、今回は物足りないミステリーに感じた。最初は丁寧めに進展するけどあっさりと終わった。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.4

可愛いくて変わるコントラストの世界が面白かったし、友達.兄弟.師弟のようなグスタヴとゼロの温かい関係やゼロのアガサへの愛も素敵だった。

赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道(2010年製作の映画)

3.5

アンがおしゃべりで想像力がすごい!アニメの赤毛のアンを編集して繋げた観やすい映画だったしまた続きから観たくなった〜

ティル・デス(2021年製作の映画)

2.4

逃げられない狙われる脱出の為に頑張る主人公。とりあえずメンヘラっぽい旦那が怖い。

壁女(2015年製作の映画)

2.5

壁の中に居る女に救われた芸術家の男のお話
最初の方はヘルマンにイライラ

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.3

獣医のアルツハイマー殺人鬼vs警察官の殺人鬼
娘を救うため戦うがアルツハイマーが邪魔をするもどかしさと真実とはなんなのか。

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.7

ずっとホラーだと思って観ていたから思わぬ展開にやられたし泣いた!伏線に気付いていなかったから見事などんでん返しのストーリーだった。
だんだんブルースウィルスが可愛いく見えてた笑

エヴォリューション(2015年製作の映画)

2.4

複数の女性と男の子しかいない島で不気味に進んで行くストーリー。わからなかったから私はヒトデ人間の映画だと思う事にする。

オーメン/オーメン666(2006年製作の映画)

2.9

怖さよりダミアンの可愛さが勝つ!
リメイクとは知らなかった〜

宇宙人のあいつ(2023年製作の映画)

3.6

面白くて心温まる宇宙人と家族の素敵な物語だった!日出男は最高な家族に出会えたな〜

ミステリと言う勿れ(2023年製作の映画)

3.6

久能君の名推理で今回も事件解決へin広島
原作うる覚えだったから楽しめた!

岸辺露伴 ルーヴルへ行く(2023年製作の映画)

3.5

ドラマ同様今回も岸辺露伴の不思議なお話で惹きつけられておもしろかった。ルーヴル美術館が舞台なのかと思ったらそこそこだった笑

劇場版ほんとうにあった怖い話〜事故物件芸人4〜(2022年製作の映画)

2.5

好きな芸人さん達だったから良かったけど、ストーリーは流し目で観てた笑

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.1

叶わない恋にテルちゃんはマモちゃんになるって決断したのかな?共感はあんまりなくこれが大人の恋愛ならクソだなって思っちゃった。

渇水(2023年製作の映画)

2.5

夏に雨が降らないとおかしくなってしまう人もいるし、いつかこういう日も来るんだろうなと思った。ラストの電話でなんとなく救われた。

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.4

小さな村で起こる首なし騎士による殺人事件の謎に迫るゴシックホラーな作品だった。

コンジアム(2018年製作の映画)

3.9

コンジアム精神病院でライブ配信しながら起こる怪奇現象の数々に、リアル感があってびっくり怖くて面白かった〜

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

3.8

さすが名探偵!
見事な推理のコナン君と消防ホース・スケボー・車を使ったハラハラアクションだった

みんな元気(2009年製作の映画)

3.0

期待に応えようとする子供たちの嘘と教育熱心で厳格だった父親が行くロードムービー
こういうおじさんいるしそのおじさん目線で物事が見えてなんか勉強になった。

私がケーキを焼く理由(2023年製作の映画)

3.2

背中を押してくれたりチャレンジし続けたり友情と勇気の素敵なケーキストーリーだった。実話に基づいていて2人の友情に涙が出た。

バイオレント・ナイト(2022年製作の映画)

3.0

クリスマスイヴの夜にバイオレンスが起こった笑
サンタさんにありがとうとお疲れ様ですって感じ

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.2

ラブストーリーなのかと思っていたら途中からちょっと違う感じになったり面白かったり単純な恋愛映画じゃなかった笑
大きな声の独り言で怒鳴られるのは嫌だった

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.7

思い通りには行かない子育ての大変さや喜びを一緒に感じられたドタバタホームコメディだった。養子という選択を広げるような作品だと思った。

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.5

知っているDr.ドリトルとまた違うストーリーだけど動物達と海を渡る冒険で面白かった!

アキラとあきら(2022年製作の映画)

3.3

アキラとあきらが大きな試練を2人らしく切り開いて行くそんな作品だった。言う事が熱くて熱くてカッコよかった。

ヴィレッジ(2023年製作の映画)

2.8

臭いものには蓋をするが繰り返された村に縛られている男の話だった。漂う空気感は怖い。

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.5

何が起こっているのかわからない状態が怖かったり、真相がわかった瞬間のハラハラ感などおもしろかったホラーアクション!

シャーロットのおくりもの(2006年製作の映画)

1.3

シャーロットって豚さんの名前だと思った!
ベイブと比べてしまってウィルバーが可愛く見えなかったのと私には吹替が微妙だった。

SHE SAID/シー・セッド その名を暴け(2022年製作の映画)

3.2

胸が痛くなる性的被害の真実を伝えようとするジャーナリストとしての働きが素晴らしかったし、そこから広がる#MeTooが力強かった。

ブラインド(2011年製作の映画)

3.1

これがオリジナルなんて知らなかった!
ストーリーは何となく知っていたからハラハラしなかったけど韓国らしいおもしろさだった。

>|