よっしーさんの映画レビュー・感想・評価

よっしー

よっしー

洋画が大好きです。

海底47m(2017年製作の映画)

-

俺的にはロストバケーションのほうがひやひやしてたかな!
けどこれもこれでひやひやした!サメってよりも海の怖さって感じの映画。
想像してたよりも見ていて全く飽きなくて映画の中に引き込まれていった!

ハードコア(2015年製作の映画)

-

ずっと一人称視点のアクション映画
ストーリーはほぼなくてひたすら走って戦う。ばたばた人が死んでいくし視点ぶれまくってるからわけわからなくなりそうだった

バイバイマン(2016年製作の映画)

-

予告を見て絶対おもしろいって思って見た!
ストーリー的にはよかったんだけど、まぁ怖くないこと。なんもドキドキしないし緊張感なさすぎてホラー感を感じられなかった

ポゼッション(2012年製作の映画)

-

雰囲気はよかった。悪魔に乗り移られてる時の目の動きとかが特に!
けど怖さはあまり感じられなかったからホラー苦手な人でも見れると思う。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

-

映像はすごいんだけどなんか盛り上がりに欠けてた
メガトロンもどうしたって感じ(笑)

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

-

マイクタイソンやっぱかっこよかったなー
けどそれ以上に奥さんとのストーリーに感動した

インシディアス(2010年製作の映画)

-

話の内容はよかったけど演出がちゃっちくてあまりホラー感が感じられなかった。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

-

なんかすごく切なくて悲しくなった。
終盤までほとんど悲しい感じなので少し見ていて疲れてしまった。

ヴィジット(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

テイキング・オブ・デボラ・ローガンと少し雰囲気が似てたからなんかに取り憑かれてるのかなって思った(笑)
うんこ漏らしてフィーバーするじいさんと夜になるとスピーディに動くばあさん現る(笑)
そこそこひや
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

-

グロ耐性がない人でも見れる映画。
7つの大罪になぞられて事件が起きて行くサスペンス系。すごく深い話なんだけどなんとなく展開がすべてよめてしまったことが残念。けどストーリーがよかったので楽しめた!

エクトプラズム 怨霊の棲む家(2009年製作の映画)

-

中盤まで特に展開がなくジャケット通りつまんねー映画なのかなって思ってたら急におもしろくなる!
心霊現象の原因を探るシーンをもう少し増やしてたらもっと面白かった気がするな。
怖がるようなシーンはほとんど
>>続きを読む

アイ・フランケンシュタイン(2014年製作の映画)

-

もう少し冒頭の話を長くしてほしかった。
それとフランケンシュタインならではの不気味さがあまり感じられず残念。アクションシーンはかっこよかったのでよかった!
ストーリー性はまぁうんって感じ(笑)
とりあ
>>続きを読む

NY 心霊捜査官(2014年製作の映画)

-

ホラー要素なかなかあってグロ要素は少なめ!
主人公が警察でいろいろな事件から導かれるように真相を追っていく推理系かと思いきや、そっからぞくぞくするオカルト系にいきすごく楽しめた。毎回ひやひやさせられる
>>続きを読む

>|