PKさんの映画レビュー・感想・評価

PK

PK

気が向いたらレビュー書きます

映画(219)
ドラマ(0)

インファナル・アフェアIII 終極無間(2003年製作の映画)

4.1

原題である"無間道"の文字通り、無間地獄の苦しみを迎える最終局面。
結局、悪に一度堕ちた者はどう足掻いても最期まで救われる事は無かった。一方で、ラウ自身にヤンが憑依し、"逮捕"するという形でヤンの死=
>>続きを読む

天使の涙(1995年製作の映画)

4.5

恐らくもう二度と味わうことの出来ないであろう、90年代の香港の陰鬱で妖艶な夜に迷い込むことが出来る映画であると思う。当時を知らない世代からすると、余りにも衝撃的な色彩でうっとりしてしまう香港の夜。
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.9

"愛は時空を超える"なんて一見クサイテーマを、最新の科学考証で説得力を持たせる。根底にその親子愛がテーマとして流れることで、窮屈なSF映画でなく、幅広い観客層に受け入れられる作品にしている。
キューブ
>>続きを読む

WE ARE X(2016年製作の映画)

3.9

X JAPANの世界に対する自己紹介、という印象の作品。なので「ファンなら知ってる話ばっか」というレビューは至極的外れであり、Xのドラマティックな史実を知らない人々にはちょうど良い中身ではないかと思う>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.4

過去に囚われ荒廃していく主人公の姿に、形は違えど過去のトラウマから抜け出せず蟻地獄にハマっている自分と似たものがありゾッとした。辛い記憶から抜け出せず鬱屈している方には見て欲しいかもしれない。いつまで>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.8

改めて鑑賞するとアメコミヒーローの中でも桁違いに強いなコイツ...。こっちの世界を認識できるデッドプールとタメを張れる能力なのでは。いつかネタ枠でMARVEL MOVIEに登場してくれないかなと期待。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

同じ傷や欠点があるもの同士惹かれ合うのは人間も半魚人も同じなのかな。そういう経緯の恋の経験がある人にはイライザの半ば暴走するような愛の強さにも感情移入してしまうと思う。
ラストの描写を現実か、語り手の
>>続きを読む

処刑人(1999年製作の映画)

3.8

敬虔なカトリック教徒兄弟がPulp Fictionのジュールスを彷彿とさせてクール。ジュールスが神の啓示をきっかけに殺し屋から足を洗うのと対照的にバンバン殺しを始める。
どちらの映画にも言えるけど90
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.2

火星に独り残された男の新生活(?)をコミカルに描いたのがなんだか新鮮。インターステラーのマン博士がもし前向き人間だったら...みたいな感じ。
お気楽な展開でもシリアスな場面はしっかり描いてくれる、真面
>>続きを読む

>|