ぽさんの映画レビュー・感想・評価

ぽ

映画(684)
ドラマ(15)

紅海リゾート -奇跡の救出計画-(2019年製作の映画)

3.4

宗教ってすごいな、会ったこともない同胞のために命かけれるって。

内容は「へえそんなことあったんや」くらいで特にむちゃくちゃ面白いわけでもない。面白くなくもない。

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.1

徹頭徹尾、アリシア・ヴィキャンデルを見るためだけに見たので、目的は果たせた。中身はありがちでそんなに面白くないけど、アリシアが頑張ってるので何もかもOK。
卑弥呼の能力、実は…!ってとこだけちょっと良
>>続きを読む

ブロークン・シティ(2013年製作の映画)

2.9

別にわざわざみなくてもいいかなあ…何とかさん誰やっけ?って思てるうちに終わってた。彼女どうなった?色々詰めが甘いので好転しそうなテーマ設定が途中で放ったらかし…

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.8

しょんぼりして笑うしかないマイケル・マドセンが可愛すぎる。
あとブラピはかっこいいのに流れ物がいつも似合う。『スナッチ』しかり、『カリフォルニア』しかり、(落ち目という意味では)『ワンス・アポン・ア・
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

4.0

期待以上に良かった。chick habitの原曲、leisse tomber les fillesが聴きたくて久々にエンドロール最後までまともに見た。
『ゴーン・ガール』と似てるテーマではあるけどこっ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.1

日本の外道の描写は、白石和彌映画が1番好き。2018年にこの骨太感、ゴア描写、最強!!

彼らは生きていた/ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド(2018年製作の映画)

4.0

イギリス側の視点なので、ドイツ側やその他の参加国的に見たら見方が変わるとは思うが、当時の映像を見やすくしてくれたことは良かった。

マン・ダウン 戦士の約束(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

もっと長くてもいいなとは思ったけど、変に深堀りしないシンプル構成にしたことでPTSDの苦悩をストレートに伝えられたような気もする

『アメリカンスナイパー』『ランボー』『ディア・ハンター』とかとはまた
>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

3.2

ストーリーは普通。ちょっと最後にびっくり感あるだけ。仲間死にまくりで「明日はどうかな」のテンションにちょっとそれはちゃうやろてなった。

プッシャー3(2005年製作の映画)

3.7

3作の中で1番見やすかったな。娘、甘やかしすぎてくそうざい仕上がりになってた。17歳の子は幸せになって。

プッシャー2(2004年製作の映画)

3.7

静かすぎて疲れてたので途中で寝てしまったけどラスト15分の疾走感にやられてそこだけ2回繰り返した

グリーン・ゾーン(2010年製作の映画)

3.0

普通にミラー軍法会議案件やろこれ、言いたいことは分かるけどあんま現実味が、実話っぽく描くなら尚更。

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.4

見終わって、ムキムキの無敵になったつもりで風呂に入ろうと服を脱ぐと、クソザコ大学生ボディが現れて萎えました。

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.5

冒頭に「絶対あなたは名前を覚えられないのでメモのご用意を」テロップが欲しい

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.9

死ぬほどおもんなさそうなタイトルとポスターのくせに、結構意外性のある面白さの佳作。

プレステージ(2006年製作の映画)

3.9

すごく面白いが最重要ポイントが実現不可能、ファンタジーとして見るべき????

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.2

韓国ノワールとかそのへんっぽいなと思ってたらやっぱりリメイクやった。ストーリーは若干違うっぽいけど。

後半、登場人物たちの行動が不可解な点がめちゃくちゃ凝視してなくても散見されたけど、邦画サスペンス
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.1

敵のくしゃみ能力とか、もっと見たかったなぁあ〜〜〜〜2.5hくらいで掘り下げまくって欲しかった!でも面白かった!

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.5

原作と違ってあんまり痛みを感じなかったな。殺害シーン描写しまくるとレート上がるからかな。

もののけ姫(1997年製作の映画)

3.9

22になって見直して、そりゃ小さい時見れんかったわけだとなりました。

誘惑は死の香り(2020年製作の映画)

3.4

娘が可愛すぎます
あとスコット可哀想すぎます
総合、まあまあです

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.7

ちょいちょい気になりつつも全然めちゃ良かった、続き作りそうやし余裕で見る

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.3

昔は怖くて観れなかった映画が、19年を経て涙で見えなくなりました。

アンダーカヴァー(2007年製作の映画)

3.9

『インファナル・アフェア』『ディパーテッド』『フェイク』など様々な表と裏の顔系の映画はあれど、ここまで泥臭くてやるせないのはなかなかない、秀作です〜
そんなすぐ警察はいる?!とはなったけど

エイリアン3(1992年製作の映画)

3.4

特に思い入れのないシリーズなので前作ぶっ壊してても気にならない!ただこの惑星雑魚すぎやし映画地味すぎやしあんまり怖くないな
やっぱりこのくらいのクオリティやとまだ下手にCG使うよりアナログの方がいいと
>>続きを読む

エイリアン/ディレクターズ・カット(1979年製作の映画)

3.8

デヴィッド・フィンチャー監督作の「3」を見たいがためにシリーズ追いスタート。
最近のくっそリアルなCGもいいけど、CGを駆使しない(出来なかった)時代のSFの方が現実味をもって怖く感じるのは僕だけでし
>>続きを読む

パニック・ルーム(2002年製作の映画)

3.6

デヴィッド・フィンチャー全制覇をめざして、数々の彼のマスターピースに埋もれて目立たない本作を。
ワンシチュものとしてはなかなか秀作なのでは。メンツも豪華です。ただ、やって来た父が職務質問されそうな見た
>>続きを読む

>|