ぽさんの映画レビュー・感想・評価

ぽ

映画(488)
ドラマ(83)

Girl/ガール(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

自分の性別と違う身体を持って
生まれてきてしまう苦しみは計り知れない

自分が彼女の親だったら何ができるんだろうと
観ながらずっと考えていた

37/2020

オクジャ okja(2017年製作の映画)

-

オクジャどんな生き物かと思ったら
めちゃくちゃかわいいやんけ…
そしてキャストこんな豪華だったのね

パラサイト然りこの監督は単純な
ストーリーのわかりやすさ見やすさの中で
問題提起をしてるのがすごい
>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

言葉ではなく暴力で立ち向かった後の
上から下に流れるエンドロール

いろんな映画のシーンが多用されてて
観るべき映画がまた増えてしまった〜

35/2020

パプリカ(2006年製作の映画)

-

夢と現実が交差する絶妙な世界観
平沢進の音楽がとてもとても良い

34/2020

空気人形(2009年製作の映画)

-

心を持った人形がいるならそれは人形といえるのか
私達が彼女よりも〝空っぽ〟ではない
〝代用品〟ではないと言い切れるのか

33/2020

ラ・ジュテ(1962年製作の映画)

-

映画オタクの友人のオススメで観た
写真とナレーションと音楽で構成された作品
瞬間を記録する写真だからこそ感じる現実感があるのかな、不思議な感覚だった

32/2020

セトウツミ(2016年製作の映画)

-

主演2人が絶妙
シュールな面白さにニヤニヤした

31/2020

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

-

歌って踊ってハッピーな映画
根がスーパーネガティブなので
こういう映画観ると泣きそうになるわ

29/2020

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

-

ただのサイコパス殺人の映画館かと思ったら
そうではなく要素てんこ盛りでした
もう一回観ないとわからないこと多いかも

28/2020

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最後に彼にも救いがあったのも良かった
実在した人物というのもすごい

26/2020

メメント(2000年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

難解だけど話が進めば進む程目が離せない
結局記憶も記録も不完全

25/2020

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

もっと早く観るべきだった名作

実際どの時代もリアリティショーは人気で、
他人の生活をエンターテイメントとして楽しんで
そこで賛否両論話している
それがいかに恐ろしいことかも実感した

隔離された場所
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

-

Get outもUsもアメリカの時代背景や
時事的オマージュが盛り込んであって
こういうホラー系の映画の面白さが
わかってきた気がする

16/2020

ジュディット・ホテル(2018年製作の映画)

-

音楽も色彩も良い
世界観が作り込まれてる
FFFではいつも良い映画に出会えるナ〜

15/2020

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

トランプの当選後にラストを変えて
撮り直したというエピソードが好きです

14/2020

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

フラットな眼で主人公と向き合い対話して
いろんなことに連れ出していくガブリエルすごいなあ
良い話でした

11/2020

海街diary(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

誰も悪くないことを誰かを責めることで
楽になろうとするのが人間だけど
どうしようもないこともわかってるのだよね

10/2020

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

-

ただただ良かった
リンコさんのような女性になりたい
萩上監督の作品ほんとに好きだな〜

9/2020

>|