ぴめんたまにあさんの映画レビュー・感想・評価

ぴめんたまにあ

ぴめんたまにあ

映画(340)
ドラマ(35)

デビル(2011年製作の映画)

3.5

エレベーター内に1人で閉じ込められたことがあるので怖かったです。笑

ザ・ゴーレム(2018年製作の映画)

3.0

ホラーよりもダークファンタジー寄りだと思います。
ゴーレムくんがかわいかった。

ブーブル(2020年製作の映画)

3.0

幼児婚が映画のなかだけではなく、現実の世界にもあるというのが恐ろしい。
女性には辛いシーンがあるので注意。
医者だけが良心。

目撃者(2017年製作の映画)

3.4

面白いけど主人公がクソすぎ。
主人公の行動にひたすらストレスがたまります。

ドアロック(2018年製作の映画)

3.8

実際にありそうだからめちゃくちゃ怖かったです。
主人公を通して恐怖が伝わってくる。
この映画を見終わった後、やたらベッドの下を気にするようになりました…。

話の内容は面白かったけど、主人公の行動はち
>>続きを読む

ザ・ブック・オブ・ヘンリー(2017年製作の映画)

3.8

心が痛くなったり温かくなったり、家族愛溢れる素敵な映画でした。
ネタバレ厳禁でみることをオススメします!

キスキス,バンバン(2005年製作の映画)

3.4

サスペンス要素もあるけど基本コメディ。
最初のマジックショー本気でドキドキした。笑

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.8

これで終わりかと思うと寂しいですが、今作もとてもよかったです。
ベラーズよ永遠に!

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.8

前作の方が好きだけど、ラストのステージの展開はグッと来ました。
DSMの男性のステージ衣装がちょっと気持ち悪かった。笑

ザ・ゲスト(2014年製作の映画)

3.4

デイヴィッドさんのすばらしい腹筋がみれたので眼福な映画でした。
知らない男の人を軽々と家に住まわせてはいけません。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.9

アカペラ×青春
楽曲がすごくよくて、アカペラしてみたい!という気持ちになりました。
ストーリーも王道の青春モノでよかったです。
不思議ちゃんのリリーが気になる。笑

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

4.0

一転二転する先の読めないコミカルなサスペンスでした。
落ちがどうなるのか、そわそわしながら最後まで楽しめました。
アナ・ケンドリックはこういうコミカルな役が似合いますね。
ズッキーニのクッキー食べてみ
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

本物の夫の人相の悪さにびっくりした。笑
マフィアものに出てきそう。

コリンさんが殴るシーン怖かった…。

お医者さんはいい人でした。

アンストッパブル(2019年製作の映画)

3.5

ノオミ・ラパスが精神的にヤバい母親を熱演!ではなく、いい話でした。
ネタバレ厳禁、予備知識なしでみることをオススメします。
とにかく彼女の演技がすごかったです。

放題「アンストッパブル」、確かにノオ
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.0

生理的に気持ち悪い&痛いシーンが多くて辛かったです。

眠れぬ夜のカルテ(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

それなりに落ちは読めるけど、頭脳戦が楽しいので最後まで楽しめました。

ただ、飲酒運転は本人も悪いけど周囲の人も止めなあかんよ。
なんで運転させたんや&残して帰ったんや。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.5

都市伝説やオカルト好きな人は楽しめると思います。
「フクロウのキス」がくねくねしていて何だか気持ち悪かった。笑

ダーク・フェアリー(2011年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

「歯の妖精」の攻撃が地味に痛い。
なんでキムが犠牲になるんや…。

ウィッカーマン(2006年製作の映画)

3.4

オリジナルを観ていないからそれなりに楽しめました。
こういうフォークロアなホラー好き。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

思っていた内容と違って難しい話でした。

最近までネトフリドラマの「ダーク」をみていたのですが、あちらは家系図がとんでもないことになっているのに対し、こちらはジェーンの家系図は全て1人の人物で構成され
>>続きを読む

ミューズ 悪に堕ちた女神の魂(2017年製作の映画)

2.8

ホラーかと思ったらダークファンタジー。
たしかあんまり面白くはなかった。

愛しのアクアマリン(2006年製作の映画)

3.3

キュートで爽やかなティーン向け映画。
びっくりするような展開はないけど、だからこそ安心して観れる。
アクアマリンたち三人の友情がよかった。

オオカミは嘘をつく(2013年製作の映画)

3.1

拷問シーンが痛い。
痛いの苦手だから辛かった…。
登場人物全員何かしらやばいやつ。
署長の息子が丸くてかわいかった。

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.3

ワニが好きなので観賞。
父と娘の絆がすてき。
ワニがたくさんいる地域とかで洪水になったらやばそう。

リーピング(2007年製作の映画)

3.4

個人的には楽しめたオカルトホラー。
ローレン役の子が美人さん。

特に印象に残ったのがイナゴの大群。
日本に来たら怖いな…。

心霊ドクターと消された記憶(2015年製作の映画)

3.1

サクッと観れるお手軽サスペンス。
ホラー要素もありますが怖くはありません。
落ちもわかりやすかった。

殺人の啓示~死を誘う男~(2014年製作の映画)

3.3

宗教が絡んだミステリー。
個人的にはそこそこ楽しめました。

霧の中の少女(2017年製作の映画)

3.5

結構よく出来ていて面白かったです。
こういう心理戦ミステリーも好きだなぁ。
終盤からセリフがとても意味深になってきます。

消された女(2016年製作の映画)

3.3

暗いし、精神病院の描写が怖い。
しかしあの職員さん、なんであんなところに居たの…?

あるメイドの秘密(2020年製作の映画)

3.2

主人公であるジョイさんの、後半の生き生きとした姿が見所ですね。
にしても手慣れてるなぁ…。

>|