pinkさんの映画レビュー・感想・評価

pink

pink

映画(815)
ドラマ(21)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.0

クスクス笑えるシーンもあって、良かった。ディズニー映画だから高スコアにしたいけど、クリストファーロビンが大人になった姿に、その社会に、共感出来なかった。ハッピーエンドだったけど、わたしには切ないエンド>>続きを読む

UDON(2006年製作の映画)

3.1

うどんがひたすら美味しそうに見える。美味しそうに食べるし、この映画は香川県PR映画にしか見えません!(笑)父の優しさ、切なくて暖かかった。息子を想っていない親なんているわけないよね。💭

レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー(2016年製作の映画)

3.6

レゴムービーファンとして、ニンジャは嬉しかった。ジャッキーチェンが師匠役をしているけど、一応ニンジャです(笑)ジャッキーチェンが出演しているのもあり、ずっと見たかった映画なので見れて良かった。素敵なハ>>続きを読む

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

3.8

ピンクがただただ優しくてイケメンでイケメン…。高3が新高1を仲間に入れるようになる瞬間が好き。こんなことでふざけられる若さ。観ていて楽しい。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

アンセルエルゴートが最近注目されていますよね!音楽と一体感になってるアンセルエルゴートが見られる映画。ストーリーの中にちょこちょこ見えるお部屋の配置や空気感が古くさいけどそれなりに整理もしてる感じがし>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.2

この映画を初めて観た時は、青春溢れていて素敵でフレッシュ過ぎて涼しかったな。歳を重ね、二度三度四度…と観る回数が重なる度にこの映画の良さがどんどん発見できる。欠点なんて無い。この先も、この映画を好きだ>>続きを読む

ラフ・ナイト 史上最悪! ?の独身さよならパーティー(2016年製作の映画)

3.6

コメディなのにラストはどうなるんだろう…まさか、バッドエンド?!と思ったけど、とっても幸せになれるハッピーエンドだった。ゾーイ・クラヴィッツが美人すぎる。検索してみると、ビッグリトルライズのキャストの>>続きを読む

不機嫌な赤いバラ(1994年製作の映画)

3.5

理不尽だな〜と思いながら観ていたが、ラストはとても良い関係になっていて感動した。comedyです。笑えるシーンもあり、ラストは幸せなラストで、夕食後のデザート映画として観ましたが素敵でした!

ドラキュラ(1992年製作の映画)

3.7

キアヌはなにを演じていてもキアヌ。若手の頃も今もキアヌ。でもこの映画はキアヌメインではないです。

ヴァンパイア系の映画は好きでよく見るのですが、この映画はとても良かったです。

意味不明で気持ち悪い
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.0

海がとても綺麗…。こんな家に住みたい。オーシャンビューで広〜い家。内容は大人の恋愛だけどそんなに深くはありませんでした。クスクス笑えるシーンもあったし、夕方に見たら最高!映画だと思いました♪

ナインイレヴン 運命を分けた日(2017年製作の映画)

3.8

9.11テロのこと、漠然としか知らなかったのですが、ビルの中の人々の心境についてリアルに描いていて恐ろしかった。こんな恐ろしい事があっても、生きようと諦めない者、自分を犠牲にする者、色んな心境が一人一>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

ララランドはお上品なミュージカルでストーリーも見応えがあったけど、グレイテストショーマンはパワフルなミュージカルでハッピーエンドなストーリー。淡々とバッドストーリーからハッピーエンドに移行していくとこ>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.1

ジャッキーチェンファンでも観るに耐えられなかった。映像の切り替え、カメラワーク、カメラの不安定なブレが気になって仕方なかった。ですが、ジャッキーチェンのラストのダンス、可愛くて大好きなのでスコア3.1>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

実話なのですが、かなり映画のために脚色しているみたいですね。どちらにせよ、肌の色で分離されるのはどう考えても不思議。おかしな事。でも、アメリカは肌の色で差別するが、実力主義者でもあるので例外もあると聞>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.1

パケ損。お上品なコメディ映画。クスクス笑えるし、考えさせられることもないので、気楽に観る事が出来た。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.6

こんな夫婦になりたい。可愛い夫婦で、幸せな日々を過ごしていてただただ羨ましい
。もっと遠慮なくファンタジー要素を出して欲しかったなぁ。

ターミナル(2004年製作の映画)

3.5

アメリカに着く前に、自国が戦争になって無国籍になってしまった男性が、ずっとターミナルで暮らすという話。賢く生きる中、人と人との繋がりを確実に築いていくのが素敵だと思った。ラストが納得いかなかったので、>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.7

これは実際にありそうな話に見えて恐ろしかった。日本で度々起きる地震も、もしかしたら陰謀説とかも聞くし、本当にあるのでは…。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

私も、昔から亡くなった人のことは忘れてはならないと思っていて、時々思い出すようにしている。なぜならその人が生きた証を、私が忘れてはならないから。人の死は、避けては通れない。自分もきっといつかは死ぬ。自>>続きを読む

ワイルド・シティ(2015年製作の映画)

3.4

アクションを楽しむ映画。台湾の街並みを楽しむ映画。楽しかったです。この3人が兄弟だなんて分かりにくかったな〜。

銀魂(2017年製作の映画)

3.6

アニメ再現の忠実度が高い。みんな迫力のある演技をしていた。edがカッコ良かった。銀さんたち3人の幼馴染の腐れ縁感がものすごく好き。(なんだかんだ言って、あの3人は何があっても護り合うと思う)

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

3.6

サンドラブロックが綺麗。ドレスを着て、アクセサリーを付けて、お化粧をして、髪もセットアップしたら…魔法がかかる。可愛いもかっこいいも爽快もこの映画一本で楽しめる。楽しかった。

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.8

実際にこういうお話があったりするんだろうな。過激派イスラム教による被害を最小限にするために、ミサイルを撃つ…これが淡々と行われていたと思っていたのですが、そうでもない面を観て、良かったと思いました。(>>続きを読む

ペット・セメタリー2(1992年製作の映画)

3.5

ひたすらエグい。エドワードファーロングのハンサムさは半端無い。美しすぎる。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

映画のテーマと出演者の雰囲気がマッチしていて、違和感が全くなかった。死んで欲しくなかったキャラクターが死んでしまい、次回は見れないのだなぁという寂しさが。(チアルート=ドニーイェン)

赤ちゃん泥棒(1987年製作の映画)

3.4

赤ちゃんが可愛いし、ニコラスケイジはとても若いし、ハッピーエンドだし、良かったと思います。

女は冷たい嘘をつく(2016年製作の映画)

3.8

味のある俳優さん達ばかり。ストーリーも今まで見たことのない展開で、目が離せなかった。ハッピーエンドでもなかった不思議な映画。

キングピン/ストライクへの道(1996年製作の映画)

3.7

ビル・マーレイの顔とリアクションがいちいちムカつきに来てる。(笑)ボウラーの映画なんて初めて見ました。こんなにハラハラさせてくれるボウリング映画…とても楽しかった。本物のプロボウリング大会みたい。

わが谷は緑なりき(1941年製作の映画)

3.5

昔の日本の頑固父みたいなお父さん。ストーリー中心だけど、ミュージカルもあったとは思わなかった。ミュージカルと合わないストーリーだと個人的に思うから、あまり心が付いて行けなかった。

17歳の肖像(2009年製作の映画)

3.8

キャリーマリガンの可愛さは男を虜にする力があると思う…のに、コリンファース系の遊び人に弄ばれちゃった。

頭が良くて、チェロも弾けて、ラテン文字は苦手だけど成績はBなのに、タバコを吸う16歳。このギャ
>>続きを読む

ルディ/涙のウイニング・ラン(1993年製作の映画)

3.9

胸にグッとくる。こういう友情良いなぁ。

身長は160センチ弱 体重は50キロのルディが、憧れのノートルダム大学のフットサルに入り、素敵な絆を築いて行く話。

男同士皮肉を言ったりするけど、本当は応援
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.3

コナンで見たような感じ。コナンだったら30分以内で終わるから、この映画は長すぎると感じてしまいました。ジョニーデップの配役がいちばんの驚き。出演時間が一番少ない。

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.9

チェットベイカーは、初めて愛した女性よりも音楽を選んだ。ヘロインをしないと音楽が出来ない。ヘロインをしたら愛する女も失うと分かっていてもそれでも音楽を選ぶのは、辛かった。音楽の天才は、成功だけではなく>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

ありえそうな近未来感が恐ろしかった。AI進化のために研究している人たちへの警告メッセージビデオであって欲しい。AI進化反対!

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.0

悲しい結末。有馬くんの精神状態はきっとボロボロなはずなのに、有馬くんが自暴自棄にならずにいるのは、有馬くんの強さだと思う。そして、君君って言い合う友達あんまり聞いたことがない。

>|