pinkさんの映画レビュー・感想・評価

pink

pink

wowow/starchannel キャストより内容重視

フォローありがとうございます☆

洋画中心に時間があるときに観てます。新作より隠れた名作が好きです。

よろしくお願いいたします。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.0

大人たちから見たら小さなことでも、17歳にとってはとても重大なことで、絶望も大きく感じるし捨てられた気持ちにもなる。ラストはほっこりした。良かった!

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.0

キメラ。マスク。変声バーコードシール。MIシリーズの中で一番好き。こんなの絶対ありえないと思うけど、すごぉーい!って子どもの頃はいつも目を輝やかせて見ていた。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

アクションシーンはカメラワークに迫力があって最高。CRAZYな戦いで、豪華すぎる出演者で、贅沢な映画だ。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

ビルが超ハンサム。ジョージも可愛くて天使だった。内容はとても怖い。子供がどんどん狩られていくホラー映画。甘酸っぱい恋もあって、素敵だった。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.4

ラッセルクロウの無駄遣い…。エジプト関連の映画にしては、エジプトからかけ離れた描写が多くて映画の味が薄かった気がします。"セテパイ"が頭から離れません…。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ面白い。いいな〜、お金がありすぎて悩むなんて。でもハイリスクハイリターンなところがまた現実的で、納得しました。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ可愛いし、一人っ子の私は経験したことがない兄弟愛というものに、感動を覚えた。最後は涙がずっと止まらなかった。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.7

これは良い。キーラナイトレイの出演が一瞬だけだった…。ジャックスパロウのコンパスが欲しいと思いました。

レイルロード・タイガー(2016年製作の映画)

2.8

ジャッキーチェンの息子さんが出てる。日本の俳優さんが出てたのは嬉しかった。でも退屈すぎて体がめちゃくちゃ凝った。眠かった。

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.7

ベニーの相棒が、ベニーが腕時計を大事に持っていたことを知ったシーンが胸苦しかった。ジャッキーのアクションのキレなんてどうでもいい。ジャッキーが出てるそれだけでこの映画には価値がある。

ベン・ハー(1959年製作の映画)

3.6

グラディエーターより面白かった。こっちの戦闘の方がハラハラする。この時代にこの映画はすごいと思う。本当にパンとサーカスの時代があったなんて信じられませんわ。。

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.7

安っぽい言葉でレビューしたくない。この作品は、ガン患者のステキな愛物語。ラブストーリーじゃなくて愛物語。内容は、観た人にしかわからない感動があると思う。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

カッコよくてたくましいガルガドット。セクシーなクリスパイン。The marvelでした。最後のガルガドットは特に好き。強すぎるし、表情がカッコいい。愛する人が世界を救う為に命を犠牲にしたのは辛かった。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

邦画を侮ってはいけないと思った。おもしろっ!大どんでん返しの連発。これは面白い。切ない気持ちにもなるけど、考えさせられる面もあった。ただ、キャスターを仲村トオルにすると何かあるんだなとは思ったかな。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.7

これはキャスト全員を黒人にする必要があったのか?と少々感じたが、メッセージ性の強い映画でした。最近はエマワトソンも訴えていますが、男女を違うものだと考えることがおかしいというメッセージ、私も最近感じる>>続きを読む

ディーン、君がいた瞬間(2015年製作の映画)

3.6

デインデハーンが美形すぎる。実話らしいのですが、とても自然体な感じが詰まっていて、カッコよかった。有名になりたくて必死になっているのに、どこか余裕があるそんなところが素敵でした。

デーヴ(1993年製作の映画)

3.6

大統領とそっくりな男が影武者になるが、大統領が急病で影武者が本当に大統領として仕事をすることに…という展開で、軽い気持ちで楽しめる。

ダブル・ミッション(2010年製作の映画)

3.6

ジャッキーチェンは伝説のスターだと思います。この動きが、彼自身が操って動いてるなんて信じられないでしょう。

エクリプス トワイライト・サーガ(2010年製作の映画)

3.7

小説が映画化したと知らずに観た映画。話題作だったのにも関わらず興味無かった作品でしたが、両親が観ていたのでついでに見たら、最後まで目が離せませんでした。

閉ざされた森(2003年製作の映画)

3.9

解説を読んでスッキリした作品。何のための作品かは分からないが、小説一冊分を読んだ気分になる。

スター・トレック(2009年製作の映画)

3.7

完璧に作り出した個性的なキャラクターと外見がクセになる。面白いし、ハラハラするし、感動もする。

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.8

賛否が分かれる映画だと思う。成功を掴むのは…、真面目な人よりも、不真面目で大胆な人。これが現実なのかもね。

これから夢を叶えようと思っている若者に観てもらいたい映画。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.9

人を心で見ることって、とても難しいことだと思うんです。見た目が内面と関連してる事だってよくあることです。ベルが素敵な人だったから、素敵な出会いが出来た。私もベルのような素敵な人になります!

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.6

ガタカを思い出した。全く違う展開ストーリー映画だけど、心の葛藤系では似ている。

自分がジェニファーローレンスのファンなので、美に吸い込まれた。怒る演技が本当に上手い。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.4

これは皆さんがおっしゃるように、難しいです。映画を観るだけなのに、観てる側がどういう意味だろう?と頭を働かせる必要がある…。娯楽として見ていた映画が、頭を働かせる事に。

おそらく、最初のシーンは未来
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.2

小学生の頃に見たけど、こういう甘酸っぱい恋の映画はまだ早かったかも。また観る機会があったらもう一度見たいな。

>|