pinkさんの映画レビュー・感想・評価

pink

pink

wowow/starchannel キャストより内容重視

フォローありがとうございます☆

洋画中心に時間があるときに観てます。新作より隠れた名作が好きです。

よろしくお願いいたします。

映画(789)
ドラマ(21)

女は冷たい嘘をつく(2016年製作の映画)

3.8

味のある俳優さん達ばかり。ストーリーも今まで見たことのない展開で、目が離せなかった。ハッピーエンドでもなかった不思議な映画。

キングピン/ストライクへの道(1996年製作の映画)

3.7

ビル・マーレイの顔とリアクションがいちいちムカつきに来てる。(笑)ボウラーの映画なんて初めて見ました。こんなにハラハラさせてくれるボウリング映画…とても楽しかった。本物のプロボウリング大会みたい。

わが谷は緑なりき(1941年製作の映画)

3.5

昔の日本の頑固父みたいなお父さん。ストーリー中心だけど、ミュージカルもあったとは思わなかった。ミュージカルと合わないストーリーだと個人的に思うから、あまり心が付いて行けなかった。好きな人と結ばれるのが>>続きを読む

17歳の肖像(2009年製作の映画)

3.8

キャリーマリガンの可愛さは男を虜にする力があると思う…のに、コリンファース系の遊び人に弄ばれちゃった。

頭が良くて、チェロも弾けて、ラテン文字は苦手だけど成績はBなのに、タバコを吸う16歳。このギャ
>>続きを読む

ルディ/涙のウイニング・ラン(1993年製作の映画)

3.9

胸にグッとくる。こういう友情良いなぁ。

身長は160センチ弱 体重は50キロのルディが、憧れのノートルダム大学のフットサルに入り、素敵な絆を築いて行く話。

男同士皮肉を言ったりするけど、本当は応援
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.3

コナンで見たような感じ。コナンだったら30分以内で終わるから、この映画は長すぎると感じてしまいました。ジョニーデップの配役がいちばんの驚き。出演時間が一番少ない。

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.9

チェットベイカーは、初めて愛した女性よりも音楽を選んだ。ヘロインをしないと音楽が出来ない。ヘロインをしたら愛する女も失うと分かっていてもそれでも音楽を選ぶのは、辛かった。音楽の天才は、成功だけではなく>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

ありえそうな近未来感が恐ろしかった。AI進化のために研究している人たちへの警告メッセージビデオであって欲しい。AI進化反対!

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.0

悲しい結末。有馬くんの精神状態はきっとボロボロなはずなのに、有馬くんが自暴自棄にならずにいるのは、有馬くんの強さだと思う。そして、君君って言い合う友達あんまり聞いたことがない。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.6

刑務所のお話。スッキリエンド。天才は利用されている間も利用する天才。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.7

リアルな失恋ストーリー。失恋をたくさん重ねないと、成長出来ないよね。サマーの主観で出来た映画も観てみたいなぁ。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

結局は、ロレーンが周りを上手く操っていた。騙されたり、利用されたりしていたふりをして本当は自分が仕掛ける側だった。…ように見せかけていたのかな?

シャーリーズセロンの女優魂がもう本気だった。出演者、
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.8

ソーとロキの兄弟の絆が芽生えるのが素敵だった。兄弟欲しかったかも。笑えるシーンが程よくあり、全体的にオールマイティーに楽しめる映画。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

酒豪な少女の長い夜。文系映画。絵が今風ではないけど、 ストーリーはとってもオシャレで時代の流れに影響されて作られたストーリーではない、ストーリーを作る人の独自の世界観から作られたオリジナリティに満ちた>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

2.0

エグすぎる。食欲が失せた。日本に対する嫌日映画にしか受け取ることが出来なくて残念です。実話じゃないのに映画にする意味が分からなかった。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.0

ルーの純粋さに心が洗われた。命を懸けて守ったルーパパのシーンが胸にグッときたし、カイパパがカイに言った言葉…素敵だった。こんなに良いアニメ映画、もっといろんな人に見て欲しいと思った。泣けるラスト、素敵>>続きを読む

ファニー・ガール(1968年製作の映画)

4.0

1年と2週間も待たされるなんて私なら出来ないけど、あんなに素敵な紳士なら待つかもしれない。キュンキュンするだけではなく、クスクスと笑えるシーンもあって、この映画は誰が観ても楽しめると思いました。しかし>>続きを読む

Black&White/ブラック&ホワイト(2012年製作の映画)

3.7

男の友情が清くて良い。クリスパインがただただカッコよかった。ハッピーエンドで良かった。

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.2

ジブリ風。シュンが儚くて切なかった。マナも可愛くてキュンとした。誰かの死を受け入れることの大切さを伝えたかったのかなぁ。

死への逃避行(1983年製作の映画)

3.6

独り言が多すぎて映画感が強かった。動かない顔の表情が怖かったけど、何故か吸い込まれた。刺激が強過ぎる。カトリーヌのラストが理解出来なくて悔しい。

フットルース(1984年製作の映画)

3.8

吸い込まれる。田舎の町並みとオシャレな学生たちがとてもカッコよかった。豪華キャスト。

天使の恋(2009年製作の映画)

3.6

すごくメンタルがやられてしまう映画。佐々木希主演関係無しに、ストーリーがとても良かった。

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

3.8

それぞれの人生があって、みんな意味のある大晦日を過ごしていて、素敵だった。オムニバスだけど時間はみんな繋がっていて、楽しめた。

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.8

レゴムービー。仲間愛。家族愛。感動。子供より大人向けかもしれない。

不屈の男 アンブロークン(2014年製作の映画)

3.8

ルイはその後も日本へ訪れていただなんて、心が綺麗な人は本当に最後まで神は見放さないんだなと思いました。こういう過去があったことが信じられない信じたくないです。そして監督…驚愕です。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.0

大人たちから見たら小さなことでも、17歳にとってはとても重大なことで、絶望も大きく感じるし捨てられた気持ちにもなる。ラストはほっこりした。良かった!

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.0

キメラ。マスク。変声バーコードシール。MIシリーズの中で一番好き。こんなの絶対ありえないと思うけど、すごぉーい!って子どもの頃はいつも目を輝やかせて見ていた。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

アクションシーンはカメラワークに迫力があって最高。CRAZYな戦いで、豪華すぎる出演者で、贅沢な映画だ。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

ビルが超ハンサム。ジョージも可愛くて天使だった。内容はとても怖い。子供がどんどん狩られていくホラー映画。甘酸っぱい恋もあって、素敵だった。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.4

ラッセルクロウの無駄遣い…。エジプト関連の映画にしては、エジプトからかけ離れた描写が多くて映画の味が薄かった気がします。"セテパイ"が頭から離れません…。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ面白い。いいな〜、お金がありすぎて悩むなんて。でもハイリスクハイリターンなところがまた現実的で、納得しました。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ可愛いし、一人っ子の私は経験したことがない兄弟愛というものに、感動を覚えた。最後は涙がずっと止まらなかった。

>|