なごはなさんの映画レビュー・感想・評価

なごはな

なごはな

白髪と老眼と体脂肪と闘うおばさんです。

映画(32)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ガタカ(1997年製作の映画)

4.5

映画として余分なモノも足りないモノもない完成された作品だと思います。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

劇場に観に行ったとき、お孫さんと一緒に見に来た英国人らしきご老人が近くにいらしたのですが、映画後半で英国機が助けに来たとき拍手して興奮して鑑賞していたのを今でも思い出してエモイ気分になります。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

ピカチュウのダンス動画とかしわくちゃ顔をネットで見て、まんまと劇場に足を運んだクチですが、全くもって後悔はないです(笑)
可愛いって人を動かす力があるんですよ!

(1954年製作の映画)

5.0

どんな言葉を紡いでもこの映画には追いつけない。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.5

おもしろいんだけど、ラストのゴジラのしっぽ見てつくづく「この監督は思わせぶりが大好きなんだな」と思った。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.0

最初のパートをしっかり見ておくとその後の展開が楽しく観れると聞いてしっかり見たのでカメラ酔いした(笑)
初見の人と一緒に見て、その人を反応を見て楽しみたいと思う映画です。

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

とても良き映画でした。
こんなに素直に「良い映画」といえる作品久しぶりにみました。
(久しぶりなのは私個人の見る映画のチョイスの問題です)

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.5

なんか凄かった、アメコミ映画ではなくなってた。
アレとかアレとか誰か観た人とと答え合わせしたい…

アパートメント・ゼロ(1988年製作の映画)

3.0

今見たらきっとそんなに気にとめる作品ではないかもしれないけど、リアルタイムでみたので当時の私の琴線は振れまくりだった(・∀・)

シングルマン(2009年製作の映画)

4.0

若い頃観たかったな。この映画の雰囲気に浸りきるにはちょっと年とってしまった。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0

観た当時は吃音の英国王のパーソナルの部分ばかり気になっていたけど、ダンケルク観たあとに「ああ、この時のスピーチだったっけ?」と気になって見直したいと思っている。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.5

コリンファースのスーツの着こなしとアクションをただただ楽しむ映画。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.5

ひとブーム終わったあとに観たので、応援上映とか楽しかったんだろうなぁ!という小並感あふれることしかいえないw

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.5

原作(僕らのウォーゲーム)の方が好きだが、理一さんはこれでしか見られない!!

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.5

多感な頃に見たらもっとエモイ事になったと思う。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.5

何も考えないで勢いに流されたい時はまたこれを見たいと思う(笑)

来る(2018年製作の映画)

3.5

柴田理恵と松たか子を見るだけでももとがとれる(゚Д゚)