わしさんの映画レビュー・感想・評価

わし

わし

ティム・バートン作品が大好き。
洋画も邦画も好き。
新井浩文が好き。
ラブコメ、ホラー、サスペンス系が好き。

映画(186)
ドラマ(0)

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

4.0

今までに何度も観たことあったけど、今このタイミングでもう一度観たかった
公開時から思ってたけど、完璧なまでに沢尻エリカはりりこだし、りりこは沢尻エリカで、2人は同じ魂を共有して一体化してた

私達は彼
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

大人ルーザーズが面影ありすぎてキャスティングが最高
ベンなんか特に、めっちゃ痩せてるけど目元とか似ててちゃんと面影あるのがすごい
Here's Johnny!ネタあって笑っちゃったし、ドクタースリープ
>>続きを読む

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

2.5

クリスティーヌ、コロコロコロコロ2人の間で揺れ動く気持ちが理解できん
なぜさっきまで愛を違ってたのに別の男に惹かれるのか....

イエスタデイ(2019年製作の映画)

2.4

ビートルズをほとんど知らないわたしでも、劇中で流れる曲はほとんど聴いたことがあって、改めてビートルズの偉大さを実感
ストーリーも分かりやすくてキャラクターが皆魅力的で楽しかった!

ジョーカー(2019年製作の映画)

2.5

バッドマンシリーズを一切見てないからかな....いまいち面白さが理解できなかった
殺し方も単調で特別サイコパスって訳でもないし、過去に母親に虐待されていて養子になったってだけであそこまで崩壊するか〜.
>>続きを読む

シネマ歌舞伎 ヤマトタケル(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

約4時間の超大作!座りっぱなしでケツが死んだ、しかし良かった
その時生まれた感情をそのまま表情や行動に移すとってもピュアなみこと様、男の中の男.....!
でもその全ての言動の元は父親に認められたい、
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

2.5

くるみ割り人形かと言われると、違う気がする
でもチャイコフスキーの音楽や衣装、CGなんかは素晴らしいので、劇場の大画面で観ることができたことに感謝
ディズニーお得意の親子愛も、バレエやホフマンの原作で
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

【今度のアナベルは博物館!まさにホラー版ナイトミュージアム】

今作ではウォーレン夫妻は出番少なめ
ウォーレン夫婦が一晩出かける間、娘のジュディ、ベビーシッターのメアリー・エラン、そしてメアリー・エラ
>>続きを読む

ヒキタさん! ご懐妊ですよ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

松重豊と北川景子が夫婦役ってだけでもう良作の予感....!

男の妊活を描いた作品

松重豊×北川景子のコミカルであたたかい掛け合いがほっこり癒されます
コミカルなシーンも多いのですが、実話を元にした
>>続きを読む

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

4.0

ファイナルデスティネーションシリーズはコースターのみ視聴済
とりあえずアマプラにあったサーキットから
序盤から脳天ブチ抜き血ドバドバ肉塊ボロボロでサイコー!
オープニングとエンディングがかっこよくて好
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

2.0

なんじゃこりゃあ〜〜〜〜〜〜〜〜!
キューブリックじゃなかったら見ない
前フリ長ぇ〜〜〜!

まさにキューブリック版Alice in wonderland(R-18)
そう思って観るとしっくり来るかも
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.0

ヤバい奴しかいない
スカパラの主題歌が素晴らしい
二階堂ふみやっぱりいいぞ〜!

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.0

【私の背中を押してくれるのは、いつだって私自身だ】

ケイラ、これは私だ.....
ケイラと自分の置かれている状況が重なりすぎてこころが苦しい....
なんとなく皆の会話に合わせて面白くないのに相槌打
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

【私と契約してド変態クソムシになってよ!】

原作とアニメ(特にアニメ)が好きで今回の実写版もすごく楽しみにしてました

ストーリーは中学編の教室で墨汁オンパレードのところまでくらいでかな?と思ってい
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ゴールデンもシルバーも可愛い
誰も幸せにならない鬱エンド

アス(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

オープニングと音楽が良い
シャイニングばりのキャストの顔芸
全体的に暗い画面&黒人キャストの黒い肌と、白目や歯の色のコントラストがすごく上手に撮ってある、めちゃ怖!!
ホラーっぽい怖さは序盤の別荘にU
>>続きを読む

ロリータ(1961年製作の映画)

2.5

キモキモハンバーグおじさん
直接的な描写がないのにめっちゃえっち
特に序盤のロリータがハンバートに目玉焼きを食べさせるシーンと、オープニングにもなっているハンバートがロリータにペディキュアを塗ってあげ
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.5

半世紀以上経った今でも通用するオードリーヘップバーンの絶対的な美しさ....
首長い....うなじ綺麗....ウエストほっそ......
とびきりおてんばでチャーミングなアン王女
かと思えば一国のプリ
>>続きを読む

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

4.0

とりあえず元四季俳優、石丸幹二さんの歌が最高
特に「僕の願い」なんかは鳥肌もの
劇団四季の俳優さん達が担当しているので、吹き替えのクオリティもかなり高いです
クロパン役、光枝明彦さんの歌唱レベルの高さ
>>続きを読む

ポラロイド(2018年製作の映画)

2.5

最近は幽霊かと思ったら実は犯人は身近にいる人でしたとか殺人鬼でしたとか、人間が怖いっていう映画を沢山観ていたからか、最初から最後まで幽霊の仕業っていう映画は久々で良かった
写真が浮かび上がってくるまで
>>続きを読む

血のお茶と紅い鎖(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

シュヴァンクマイエルの影響を大いに受けたストップモーション
実写のOP&EDが素敵

色んなレビューや考察ブログを見たけど、女の子の人形とやたらイチャイチャしてたネズミは、あの女の子を愛してしまったっ
>>続きを読む

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

4.0

キッチュでポップな70’sガールズホラーだけど、今観れば逆にネオなのかもしれない
衣装がお洒落でとっても素敵
わたしはファンタ推しです!!!!!!!

>|