ぴをさんの映画レビュー・感想・評価

ぴを

ぴを

映画(36)
ドラマ(1)
アニメ(0)

SING/シング:ネクストステージ(2021年製作の映画)

4.5

前作を大きく超えるスケールで最高に楽しめた!ただ、ムーンのキャラクターは最後まで好きになれなかった…
個人的にSystem Of A Downが流れて嬉しかった。あと、アッシュの出番の際に遠くから客の
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

今更ながらすごい作品を観たな〜
人を殴り、人に殴られることでスッキリすること、社会に対する反骨精神や日頃の鬱憤を衝動的に解放することは、陰キャがロックに目覚める事に似てる気がした(?)
あと、2周目で
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

4.2

善と悪が一瞬にしてひっくり返る。
伏線もタイトル回収も気持ちよかった。BGMもなかなか緊迫感があった。幽霊やおばけ系のホラーミステリーじゃなくてよかった笑

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.0

知的障害を持つ妹と実の妹の体を売って稼ぐ兄。生きていくための苦渋な選択や行動に胸が痛くなる。皮肉にも体を売られる妹が楽しそうな様子で描かれてることが、より残酷さを強調していた。
本作は、貧困や障害のよ
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

4.0

自分の持つ正義は他人の人生を壊してしまう可能性がある…。実際の事件で使われた声の子どもたちが現在どうしてるのかを考えると胸が苦しくなった。幸せであって欲しい。
かなりの情報量だったが、テンポが良く飽き
>>続きを読む

キャメラを止めるな!(2022年製作の映画)

2.0

そもそもリメイクする必要があるのか…?
百歩譲ってリメイクするのであれば、捻ったアレンジをしてオリジナル版との差別化をして欲しかった。タネを知っているからこそ退屈だった。

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.8

事前情報無しで鑑賞。
今までの作品以上にファンタジー色強めな印象で楽しめたが、震災をリアルに扱っているので注意。
前作同様に序盤から終盤まで映像がとにかく綺麗で釘付けになった。タイトルの出し方もかっこ
>>続きを読む

ゆるキャン△(2022年製作の映画)

4.5

とにかく癒される優しい世界。社会人になっても変わらない仲間たち……良い…。
キャンパー女子が試行錯誤しながらキャンプ場を作るというワクワクするストーリーも最高でした。
あと、かに鍋が美味そう。

余命10年(2022年製作の映画)

4.1

新しい思い出が増えていくと同時に死が迫る状況の中で、生きる意味を見出していく。
物語に新鮮味はないが、むしろこれがいい。

私はゴースト(2012年製作の映画)

2.7

映像の綺麗さや見せ方は良かったが、上映時間の割にはやや退屈な時間が長かった気がする。

来る(2018年製作の映画)

3.3

緩急が良くて好き。
ラストのバタバタ感(?)も面白かった。

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

4.0

タイムマシンの無駄遣いが学生らしくて良い。
タイムリープもの特有の伏線回収が気持ち良い。
やっぱりこの夏感が好きだな

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

やっぱりどんでん返し系の映画は面白いなぁ。
割と短めだけど見応えあった。

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ良い。
高校生にとってクラスの中が全ての世界なんだなぁと感じた。桐島が部活を辞めたという出来事だけで、クラスメイトが徐々にズレていく。桐島はそこには居ないが居る気がする。
高校時代には戻り
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.8

全くの別人なのに、同一人物のように刷り込まれる。ストーリーの構成が面白く、丁寧すぎるネタばらしも良い。
ただ、中盤で重要なタネに気づいてしまうので、本作のキャッチコピーは言い過ぎな気がする…
前田敦子
>>続きを読む

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(2005年製作の映画)

2.5

ワンピースの知識ほぼゼロだが、監督が細田守なので鑑賞。
ストーリーは良かったが、終盤の雰囲気が不気味すぎて子どもだとトラウマ植え付けられそう。ワンピースってこんな感じなの…?
超絶個人的にルフィのキャ
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.9

Jホラーは苦手だけど、本作は好き。
普段何気なく生活している中で触れる様々なものや土地など、一つ一つに深い歴史があるんだなぁと、しんみりとしてしまった。

子どもが故の純粋さが恐怖を煽るシーンがすごく
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

4.8

とてつもない衝撃作。
初見時は、あまりの衝撃に鳥肌立ちっぱなしだった。たまに見返したくなる。

ノマドランド(2020年製作の映画)

2.5

親父は本作を絶賛していたが、私はガキすぎて全く面白さが分からなかった。(強いて言えば景色が綺麗だなぁくらい)
ジジイになったら、もう一度見返したいと思う作品。

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.8


ババアの挙動がただただキモいし怖いけど好き。
オチでゾッとした。

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.5

とんでもない臨場感で最高でした。
前日に前作を見ておいてよかった。グースの息子と協力する展開が胸熱すぎる。

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.6

切なすぎて泣く。
とにかく堤真一の演技が素晴らしすぎる。

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.0

結構すき。
当然かもしれないが、当時リアタイでウルトラマンを見てた大人の方が楽しめる作品だと感じた。
ただ、ウルトラマンの知識ほぼゼロの私でもそれなりに楽しめたので良かった。暴力ではなく、言葉で付け込
>>続きを読む

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ好き。
承認欲求によって、人が変化していく様子や人間関係が崩れていく様子が妙にリアルで面白かった。

この子は邪悪(2022年製作の映画)

3.5

心理士が職業倫理的にアウトで萎えた。
話の展開がなんとなく読めたが、終始不気味な雰囲気なのは好き。邪悪。
とにかく南沙良ちゃんが可愛かった。

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

4.4

儚き。
終わり方がエモくて良い。
あと、クリープハイプのライブも楽しめるので一石二鳥(?)

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.5

かなり良い。
ゲットアウト、アスのように、社会的な背景を気にせずとも、単純にストーリーが面白かった。
あと、チンパンジーのシーンは怖すぎて久々にスクリーンから目を背けたくなった。見たけど。
ジョーダン
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.0

昔の映画なので観る前から結末を知っていたが、おそらく結末を知らない状態で観てもなんとなく予想出来た気がする。
あと、テンポが悪くて少し退屈だった。

最強殺し屋伝説国岡 完全版(2021年製作の映画)

3.5

良い。
殺し屋なのに淡々としている国岡のキャラが好き。

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ2人の掛け合いが良くて、日常パートをもっと見たいと思った。
アクションシーンもレベルが高くて良き。