Pさんの映画レビュー・感想・評価

P

P

映画(262)
ドラマ(0)

さよなら、退屈なレオニー(2018年製作の映画)

4.0

レオニーずっと可愛い、、

よくある雰囲気映画とか微妙な評価もあるけど、私は好きな部類だった!

キャロル(2015年製作の映画)

3.7

初めての女性同士のラブストーリー

全然違和感なく観られた!クリスマスの情景と2人の互い注がれる優しい目付きが綺麗

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

3.8

実は観たことなかった作品!
みんなが言ってたデロリアンってこのマシンのことなのね〜!!かっちょいい!

ずいぶん昔の作品ってことに驚くくらい今観ても新鮮でエキサイティング!

七つの会議(2018年製作の映画)

3.4

ストーリー面白かったし、どの役者さんもかなりハマってたけど、テレビドラマスペシャル版みたいな感じがどうしても抜けない、、、

これは小説で読んだ方が良い気がするな、、、まだ読んでないけど、、

音楽(2019年製作の映画)

3.6

今まで見たアニメーション作品のどれにも似ていない独特な新しさのある作品!

そこまですんごい展開はないんだけど、自分で楽器をもって初めて音がバーーンってでて、ウワ〜ってなる感覚とか、じぶんが楽器を始め
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.2

ノーラン作品史上、最難解!!!

1度目ではすべて分かりきれないだろうとは思ってたけど、まさかこれ程とは、、、笑 周りのお客さんも終わったあと「!?」みたいになってた

観た時の衝撃はすごかったけ
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.0

自分が好きだと言っている「映画」というコンテンツがいかに素晴らしいものなのか再確認できた作品

ドキュメンタリー調苦手なのであんまり観なかったけど、これから先たくさんの映画に出会っていく中でこの1本観
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.9

映画の紹介の「どんでん返し」特集でよく取り上げられてるよね、この映画

ストーリー自体も面白かったけど、美術館や博物館によく行く身としては、鑑定士やオークショニアという仕事に対してすごく興味が湧いた。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.8

唯一シリーズでちゃんと観てるアクション映画

絶対4あるでしょ〜!!っていうずるい終わり方。1,2が面白いのとこのシリーズのかっこよいアクションになれてきちゃって、期待していたほどおもしろー!とはなら
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.7

これぞ映画の醍醐味!
たかだか数時間でひとの人生を追体験していくことができる!

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

設定考えた人、凄すぎる!
映画観たな〜ってよりは漫画読んでる時みたいなコミカルな面白さ。

そして初の快挙!めでたい!字幕なしで映画観ることがほとんどであろう英語ネイティブの人たちが、このアジアの映画
>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.6

画面上が常に華やか!ゴージャス!
これは本の方が好きなやつ

アニマル・パージ(2016年製作の映画)

2.0

The B級!!!!
ストーリーもオチもあったもんじゃない笑
終わった後、「え??」ってなった。

二重生活(2016年製作の映画)

3.5

久しぶりの投稿!
普通におもしろいってかんじ。

不倫があっさり見つかってしまったこととか、それを知ったあとの妻の振る舞い方とか、陳腐な娯楽ドラマ感があって、期待してたところとは違ってた。でも、主演の
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.9

むちゃくちゃ疲れる映画だった、、
主演の演技力ありき。儚げだったニナが作品によって、我を失っていく?それとも解放されていく?なにが自分なのか混沌としている感じがCG混じえながら描きだされてく。

白鳥
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.3

レビューが良かったのと、複数の友達におすすめされたので。めちゃくちゃ面白かった〜!!

緻密に計算されたストーリーと、クールだけど誰よりも泥臭くてど根性系のヒロイン、どちらの要素もバランスよく配合され
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

久しぶりにヤバい映画を観た感、、
友達と一緒にみにいったけど、帰りはふたりとも極端に口数が減ってた笑

1番心に残ってるのは、公衆トイレでの酔挙みたいな不思議なダンス。めちゃくちゃ不気味だし、このタイ
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.6

全編通してドラムのBGM。悲しい音楽も楽しい音楽もなくて、それが逆に良かった。

主人公自身の幻想と現実が馴染み合いすぎていて、ちょっと混乱するところはあったけどストーリー的に面白かったと思う!

ニューヨークの巴里夫(2013年製作の映画)

3.4

オドレイ・トトゥがひたすら可愛い

同じ監督だとスパニッシュアパートメントのほうが面白かったなぁ〜

シカゴ(2002年製作の映画)

3.5

これは映画じゃなくて、ミュージカルでみたいな、、。歌がパワフル。日本人だとこういう感じにはならなさそう。

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

3.7

いいテンポ感の映画だった。
ダンス会場のお化粧直しのシーンがすき。

オダギリジョーがかっこよすぎて、、、影のある美青年、、この映画のときが1番かっこいいのでは?

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.6

1よりさらに人が死ぬ、、、、笑

殺し屋とか殺し方とか、バリエーションが増えてたけど、まあ同じようなお話の運び。でもやっぱかっこいいし、アクションのレベルが鬼。

最初のほうの武器調達したり、テーラー
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

ひさしぶりの号泣映画、、。

最終的にはお母さん、、、!ってなるけど、相棒になったおじいちゃんも好演だった。というか、少年と相棒のおじさんの組み合わせに弱い。笑

メランコリック(2018年製作の映画)

4.0

かなり面白いよ!!これ!!
個人的にはカメ止めより流行って欲しいくらい好きな映画だった。

設定がぶっ飛んでて、みんなやなとこもあるし、そこらへんにいるいる〜みたいなキャラクターなんだけど、見終わるこ
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

3.5

うーーーーーーん、、、内容は素晴らしいんだけど、わたしにとってはちょっとくどすぎた、、、
これが向こうヒットしたっていうのはすごく良いことだなと思う!!

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.7

ついにみた、、
ちょっと期待しすぎた感はあったけど、十分に面白かった。これは映画館でみるのと家でみるのではだいぶ印象が変わるだろうな〜

私は家で見てしまったので、演奏シーンがそこまでぐっと来なかった
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.7

新作の予習!
ひさびさにこんなに人が死ぬ映画みた笑

アクションあんまみたいけど、これは面白くて好きだな。ジョンウィックが最強すぎる。

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

3.6

序盤のお祭りデートの射的のとこ可愛い〜

夫婦のおうちのオーブンの秘密の扉と地下の武器庫、むちゃくちゃときめいた。

かもめ食堂(2005年製作の映画)

4.0

好きなタイプの映画〜!
なによりキャスティングが最高すぎる。

フィンランドの雰囲気と日々丁寧にくらしていく人たちのゆったりとしたリズムがとっても心地いい。

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

君の名は、よりこっちの方が好きかもしれない。RADWIMPSの曲の存在感が薄れているのはちょい残念だった。
いつも新海監督の作品見ると思うけど、雨の描写が本当に綺麗。降り始めのシーンとか感動する。

ロング・グッドバイ(1973年製作の映画)

3.4

主人公がひたすらかっこいい映画。

ちょっと中だるみして眠くなってしまった、、、ジャジーな音楽がすごく良い。

台風クラブ(1985年製作の映画)

3.6

なにいってるのかよく分からないし、狂気じみてるけど、すごい余韻が残る映画。

青春時代映画独特の浮遊感とか繊細な感じ、感情が爆発してる感じ、すごく刺激的。最後の狂ったように踊ってるシーンとても心に残っ
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.7

ライアン・ゴズリングってこんなかっこよかったっけ??!?!運転してる時の表情とか車内に差し込む夜の光の感じとかかっこよかった〜!

ぜひ、音量ガンガンにあげてみてほしい映画。カーチェイスのエンジンの音
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

よく出来た映画だっていうのが1番最初にくる感想だな、、

大人向きかと思ったら、脚本がかなりわかり易い。あと、大人から子供まで映画うますぎて度肝抜かれた。

同じ監督つながりだと海街diaryのときも
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.4

今まで観たかったこと後悔するくらい良作
心を通わせられる友達の存在ってほんとにいいね、、

映画1本としての完成度がほんとに高い

>|