ひめさんの映画レビュー・感想・評価

ひめ

ひめ

並の映画好きです。
評価は甘め。主観強め。

好きなジャンルは
人間ドラマ、サスペンス、ホラー、コメディetc..

ラブストーリーは苦手です('ω'乂)

映画(144)
ドラマ(0)

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.3

安定の面白さ。前作予習してから見たから尚更ハマり込めた。その後シビルウォーも復習。おもしろいなあ。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.0

蒼井優の声がイマイチハマらず…
理屈で考えて観るんじゃなくてその世界を感じる作品かなと。本はどんななんだろうと気になる。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

話の本筋は普通なのだけど福田節の小ネタが面白いのと何より役者が楽しそうに演じてるのが見ててこっちも楽しいって感じ
1より2派なんだけど1をもっかい見たい

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人(2018年製作の映画)

3.0

途中で「あれこれ私アニメ全部見てないな?」と気づいたけどそれでも置いてけぼりになることなく最後まで楽しめました。
推しキャラがいるからそれだけでも満たされる…

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

思ってたんと違ってテーマは割と重い(?)けど、内から溢れ出すエネルギーに胸を打たれる。
ああ、映画っていいなぁ!!

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

なるほど!そういうことかあ!
ストーリーが進むにつれどんどん引き込まれていく。映画ってやっぱいいなあってなった。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

差別よくない、と声を大きくするのは簡単だけど、動くことって難しいと思うの。彼女のご主人も素晴らしいなと思った。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

エンターテインメント作品としては面白いかったけど、胸糞な現実を受け止めるのは難しい

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

インナーチャイルドが疼く作品
ひたすらくんちゃんに共感
ファンタジーパートにはあまり入り込めなかった

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.0

初ポケモン。面白いけどやはり子ども映画ではある。ポケモンパワーいいなって。
ポケモンGOで見たキャラが出てくるのがワクワクした(楽しんでるじゃん)

セラヴィ!(2017年製作の映画)

2.5

小ネタにハハハと笑いはするんだけど、ハプニング盛りだくさん過ぎてちょっと忙しいかなー
登場人物も台詞も多いから感情移入する余裕はなかった…!

百円の恋(2014年製作の映画)

3.5

「どうせ百円程度の女だから」
粗筋で何となくこうなるってわかって見てても、予想をガツンと超えてくる安藤サクラに圧倒されて涙。そう、人生は上手くいかない。ああ、幸せになって欲しいよ。

クリープハイプの
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

期待以上。主人公だけでなく彼を取り巻く周りの人にもスポットをあてていて「物事には二面性がある」ことを感じる事ができる良い作品。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.0

目の前の幸せに満足できなくてもっと上に上に羽ばたきたくてしょうがない。わかる。わかる自分が痛い。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

海外旅行の飛行機の中で。どうなる?どうなる?そうくるかー!!って感じの秀逸な伏線回収。映画館で集中して観たかったかもー。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.0

オリジナル未見。
福田雄一と山田孝之だから見た。笑わせたいのか泣かせたいのか。
笑い一本の方が好きだなあ。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

家族とは幸せとは。
大人にとっても子供にとっても現実は厳しいのだ。

愛の渦(2013年製作の映画)

3.0

娼年つながりで。行為で笑っちゃうのは同じなんだけど、人間ドラマ思ったより楽しめたし好きかも(勧めはしない)

娼年(2018年製作の映画)

2.5

松坂桃李くんのお尻を拝む
他人様の行為を見て笑って、泣いた

友罪(2017年製作の映画)

2.0

色々詰め込みすぎてて感情移入しにくい
それぞれ言いたいことはわかるんだけど

デッドプール2(2018年製作の映画)

2.8

前作の記憶がなく置いていかれちゃって悔しさ満載。復習大事です。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

2.8

思春期リア充羨ましい。切ないけどね。
ラストよかったじわっと。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.0

人間関係時系列ついていくのに必死。オールスター感謝祭嬉しいけど堪能できてない感が強くて悔しくなる(毎回)

ピーターラビット(2018年製作の映画)

2.8

CG凄いなって。普通に面白いけどSNSで話題になりすぎてて期待が高すぎた。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

4Dで観てよかった。期待度高過ぎたかなー。シャイニングのくだりは良かった。

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.0

吹き替え声優が豪華ということで吹き替えで観たけど、やっぱり字幕にすればよかったと思った。

>|