ぴっぴさんの映画レビュー・感想・評価

ぴっぴ

ぴっぴ

無言フォロー、どうぞお許しください。ホラーとスプラッターは絶対無理なのに、自称なんでも観ちゃう雑食系。評価基準も定まらず、超感覚完全主観です。

映画(423)
ドラマ(0)

淵に立つ(2016年製作の映画)

2.5

「キラー・インサイド・ミー」観てのこちら。
こっちも、気持ち悪かったなぁ。
男たちが気持ち悪い。
なんかまとわりついて、気持ち悪い。

2018.04

キラー・インサイド・ミー(2010年製作の映画)

2.0

嘘を隠すために犯行を繰り返す、身勝手自己中。
ジェシカ・アルバとケイト・ハドソンがかわいそうで見てられない。
サイコってのとはちょっと毛色が違う気がしたなぁ。

2018.04

チャイナタウン(1974年製作の映画)

3.5

名作と言われるには、理由があるけど
そのひとつに「かっこいい」を挙げちゃう。
上質、どの時代で観たって新しくって、なんかかっこいい。
チャイナタウン、まさしく。

2018.04

ニンゲン合格(1999年製作の映画)

1.5

全編通して、はてなとの闘いだった。
なんだろう、このタイトルも。

2018.04

憑神(つきがみ)(2007年製作の映画)

2.5

おもしろかった。
途中までのひきつけはすごいし
役者さんはみんなそれぞれドンピシャで
おもしろい。
ラストは、憑いたものが憑いたものなので、しょうがないかなって感じ。
だけど、最後の作者登場は、しょう
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.0

途中まで、何を観てるのか不思議だったけど、よかった、最後まで観て。
最後の演劇仕立ての演出も好き。
ぐっちゃぐっちゃの自分をみて、やっとスタートがきれる。
それは就活だけじゃないんだろうけど、就活なら
>>続きを読む

ベッドタイム・ストーリー(2008年製作の映画)

3.5

最後の最後は、自分で引き寄せるもの。
好きです。
あったかくなった。

2018.04

完全犯罪クラブ(2002年製作の映画)

2.5

サンドラお姉様の何十年も変わらないイケメンぶりにびっくり。
若かりしゴズリング様は、演技以上に違和感ある金髪姿にのみこまれてしまい、「ダサイ」でシューリョー。


2018.04

葛城事件(2016年製作の映画)

2.0

始終「警告」がなりっぱなし。
田中麗奈もまともなようでやばいし、あいつが言う「事故(のようなもの)だったんだよ」にも、けっこう沸点があがります。
こういったものが、何気ない生活で生まれる。
そして、父
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.0

つよい。
人間、めちゃつよい。
強くないヤツがいないんじゃない?
マーヴェルシリーズ初心者でも
わかりやすく観やすかったです。

2018.04

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ(2017年製作の映画)

3.5

シリリが
どんどん可愛くなってきます。
シリリとシリチチ。
しんちゃんとひろし。
いろんな父と子。
息子につきあって観だしたしんちゃん映画だけど、どんどん見逃せなくなるなぁ。

2018.04

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.1

「アナベル:死霊館の人形」からのこっち。

夜、こわい映画を観た後に、あなた寝れますか?
目には目を、じゃないけど、映画には映画を。
苦手科目観たあとは、いい感じのノリ映画でよろしく。
あらすじにある
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

-

だから、ダメだって言ったらじゃんか!!
ムリなものは無理だと言わしめた作品。
怖すぎて、半分もいけなかった。
観ようと思った自分が、しんじられない。
こわい以外の言葉が見つからない。
レビュー書きなが
>>続きを読む

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

3.0

世界を感じながら、
羽ばたくことが許されないことも
母親の言う「愛」から逃れられないことも
同時に知ってる。
羽ばたくことが許されないなら、目の前に広い世界が拡がっているのは、ツラい。

2018.0
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.0

どっちも、キモチ悪っ!
奥さんかわいそう。完全とばっちり。

2018.03

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.0

ジャケットに反してまさかの白黒。
白黒映画ってすごいんだな、余計に(!?)想像する。
観はじめびっくりしたんだけど、いやはや、とても良かった。
アディがめちゃ可愛い。
いろんな仕草も可愛い。
最後離れ
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.0

「インファナル・アフェア」は
何度も観てましたが、こちらは初見。
こちらはこちらで、
大筋は分かっていても、
おもしろかったです。
それに。
ディカプリオの、
クマが濃くなってくのが好き。
苦悩が似合
>>続きを読む

西遊記2~妖怪の逆襲~(2017年製作の映画)

1.5

続編って勝手に期待値があがる。
今回は、その期待値は超えられず。
最後、ドラゴンボール大猿になった悟空にしか見えなくって。

2018.03

12人のパパ(2003年製作の映画)

3.5

息子セレクト。
いろんなイタズラでてきて、楽しめる。
若かりしあの子とあの子もでてきて楽しめる。
内容としては、王道定番ですが、問題なく楽しめる。
息子、グッドセレクト。

2018.03

ダブルヘッド・ジョーズ(2012年製作の映画)

-

B級作品のある意味お手本のような。
お腹いっぱいになるくらい、おバカがいっぱい。
サメの方にも、それ以上にサメじゃない方にもつっこみどころが、エベレスト級にある。
夜中にやってて、睡眠削ってまで観ちゃ
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

2.5

悪ケヴィン・コスナー、いいです。
もともとの渋さにさらに渋さ加えて、渋くなったなぁ。今後にも渋期待します。
映画自体も豪華共演陣に囲まれ、安心のストーリー。
ゲイリー・オールドマンには、役どころ的に始
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.5

ベン・アフレック。
彼もまた、フィルターがかかっちゃう系のひとり。だって、この間みたバットマン役ちょっとさ〜ぁ。
ってことで期待値低めに鑑賞。
結果、おもしろかったで〜す!
ベンさん、「グッドウィル・
>>続きを読む

>|