ぴっぴさんの映画レビュー・感想・評価

ぴっぴ

ぴっぴ

無言フォロー、どうぞお許しください。
3.5以上は「すきな映画」です。
観たい映画が増加中。

映画(509)
ドラマ(0)

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

このポジティブ、好き!
感化されやすいのです、わたし。
それでもいいのです!!
「イエス」だけ言い続けるってか
ポジティブに生きる!
可能性を拡げる!
元気になったし、
明日から「イエス」を増やしてい
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.0

オープニングからのあの曲!!
この映画だったんだねぇ。
土曜ロードショーとかで
やってたんだろうけど
お初でございました。
くちが巧いですね〜
そして、あの笑い声。
しびれる。
ぶっ飛んでるかもしれな
>>続きを読む

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

3.5

雷に打たれて入れ替わる…
なーんかどっかで観た??
んでも、いいの!!
「猫と」ってのは斬新だし
しかも、猫かわいい〜!

内容は「家族再生」
先が見えつつも
けっこう好きです。
娘ちゃんもかわいかっ
>>続きを読む

天使と悪魔(2009年製作の映画)

2.5

宗教と科学。
言葉にしちゃうと「う!」ってなりがちなテーマでも、比較的観やすい。
何を追ってるかわかりやすいし。
そして、あの人。
あのお方の
信じてるものへの静かな狂気的な愛。
けっこう好きです、こ
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

2.5

衝撃作。
最後までまったくわからなかった。
ところどころ
見てらんないところもあるけど
最後まで見て正解。

2019.01

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

1.5

1と2観たから観たけど、
観なくていい。
しかも、なんだあのラスト。
この期に及んで、
まだ続かそうとしてる!?
面白くない上に引き際も悪い。
やっぱ、「ハンガーゲーム」の方を観よう。

2019.0
>>続きを読む

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

2.5

これ、ダメなやつ。
これからの世界も
すでにいまの世界でも
ありえそうで、ますます嫌だ。
認識のない悪意。
想像力と思いやりの欠如。
罪に問えないって
考えさせられる。
おすすめはしない。

2019
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

2.0

ヒロインがどっひゃー。
・・・まさか続くの!?

ハンの成長も、
チューバッカとの友情も、
ベネットのあの感じも、
悪くない感じなんだけど、
少し微妙な感じ。
全体として長いし、
あと、すこし正義感に
>>続きを読む

ダブル・ジョパディー(1999年製作の映画)

3.0

秀逸とはいかないまでも
なかなかいい線いってます。
アシュレイ・ジャッドはきれいだし
トミー・リー・ジョーンズは
安定の追跡者。
話の筋は途中で完全に透けちゃうけど
まぁおもしろかったです。

201
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

4.0

すべてはここから。

再放送されるたびに観ちゃう。
あの音楽流れると、戦いたくなるもんね。
ジョニデ作品、とても好きなものはたくさんあるけど、
このシリーズは、ジョニデにピッタリだし、真骨頂感満載。
>>続きを読む

ニック・オブ・タイム(1995年製作の映画)

2.0

チョコレート工場観た後に観て、
いたって普通のジョニデに違和感を覚えた作品。
サスペンスとして、無難な感じで
まぁ悪くはないんだけど、
人の感性って、すんごい怖い。
普通のジョニデってだけで、印象がす
>>続きを読む

フェイク(1997年製作の映画)

3.5

アル・パチーノのすごさを初めて感じた、作品。
最後の一言が、すべて。
かっこよすぎて、男なら、この一言いいたいと思った。

だいぶ前に観た「記録」です。

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.0


この作品の印象は、なんといっても、
ディカプリオとジュリエット・ルイス。
正直、ジョニデは覚えてないくらい。
だけど、それもそのはず、
このふたりは、ギルバートには絶対的に必要だもんね。
最後の、家
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

2.0

2018年観納めは、「ファンタビ」!
ハリポタシリーズにはなかなかなじめなかった私だけど、前作には大興奮で超おもしろかったから、期待しまくって映画館へ。


と、っと、ととと、期待しすぎたか。

>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

2.0

1974年の作品をすでに鑑賞済み。
豪華キャストですもん、
すべてをわかっていても、不思議と高まる期待。
・・・・・
「1974年作品鑑賞済み」組か「1974年作品未鑑賞」組かで、印象が変わるはず。
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.0

小さかった
ジェナ・マローンが
こんな大きくなって…と
まずおばさん気分。
内容は…

「ブラック・スワン」
想像してました。
なので、微妙。物足りない。
狂気って感じじゃなかったなぁ。

2018.
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.5

しずかにひびく。

そんな映画。
響く、悲しみ。
そして、その音は消えない。

大人はどんな言葉でも並べる。
理由を、言い訳を。
でも、誰か、本当に説明できるの?
彼らの手足がもがれ、死ぬ理由を。
>>続きを読む

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2011年製作の映画)

2.0

要所要所に
ステキな役者さん揃えつつ
なんでこうなるんだろう。
長く感じた。
それから
ますます思うんだけど、
ミラ様は
もうアリスにしか思えない。
何か困難があっても
彼女はどうにかできそうで…。
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

ちょっとウルっときた。
大どんでん返し。
男同士の絆。
傷を負った男同士の絆。

ヤバイくらい、
伊藤英明がいい男に見えた。

2018.12

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.0

ジャックジャック!!!
この、一言に尽きる!!!!!

2018.12

ソルト(2010年製作の映画)

2.0

話の展開に少々無理が。
あ、まじ?あ、そなの?
の連続なんだけど、いい驚きではない。

ただ、個人的には
最近見たアンジー作品が
もっとダメだったので
それと比べたらよかった。

やっぱり
アンジーは
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

あれ?書いてなかったのね、レビュー。
劇場で鑑賞。

前作に引き続き、好きです。
前作に続く、スコットの「普通の人」感。

あと、今回はミシェル・ファイファーに驚。きれい。
あの世界の中でどう生きてき
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.0

1998、「アルマゲドン」に「ディープ・インパクト」。
その当時を知ってる私は、どうしても聞いちゃいがち
「アルマゲドンとディープ・インパクト、どっちが好き?」。
同じ年に発表された映画って知らない人
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

2.5

昔好きだった人が「好きな映画」って言った映画。

どんなに思いあってたとしても
「好き」では、一緒にいられないこともある。
「好き」だけど、一緒にいられないこともある。
背中を向けて話しかけるところも
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

2.0

たしかに、あのリストは作りたい。
モーガン・フリーマンのナレーションはいつ聞いても、ピカイチだし。
んが、無難な感じ。
まぁ、同じことしたとしても
友だちとやったら
最高レベルに到達するんだろうな。
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.0

久しぶりのスコア。
話題作ってことはうすうす気づきつつ、予備知識なかったせいか、シンプルに楽しめました。
インド映画の中で、好き。
あ、すいません、そんなイロイロいらないね、好きです。
最後のシーン。
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

1.0

息子がDB好きなので、放送されるたびに観てますが。
自分のチカラ試しのために戦いを引き延ばしにしたりするし、
何かあってもだれかが戻してくれるし、で
正直げんなりしております。
「超サイヤ人」「超サイ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.5

文句なしに楽しめる
ラルフのいろんな気持ちも十分にわかるし、
キャラクターひとりひとりも
本当にかわいい。
ディズニーの底力を感じる。

2018.12

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

2.0

以前鑑賞して、「理解できない・共感できない」だらけだったんだけど…
今回でなかなか鮮明になりました。
理解できない・共感できないだらけのオンパレード。
ただ、どして、松子、嫌いになんてなれない。
まだ
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

1.5

実話って?
信じられない、あんな旦那さんがいるってことが。
本人たちの愛の形をどうこう言うわけじゃないけど、まぁ、私ならしないし、してほしくない。
「できないことをカバーし合う」って感じは受けなかった
>>続きを読む

タミー Tammy(2014年製作の映画)

2.0

悪くはないんだけどよくもない。
脇役が豪華すぎて
「何か弱みを握られて、出演してるのか?」と思うほど。
お話は…まぁいいんじゃないでしょうか、悪くはありません。
脇役豪華じゃない方が、B級としても高評
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

2.5

夫婦でも
お互いに知らない秘密の欲望はある
まぁそれはね、あるかもね。
んで。
……??????
妻の欲望知っちゃったら、
とらわれて、別の人んとこ行くんだね。
言ってもいいですか、「男って…」。
>>続きを読む

アブノーマル(2012年製作の映画)

1.5

アブノーマルっていうか、
承認欲求強め女子の自分探しのお話なんじゃ?
まったく共感も感情移入もしない、
まぁそうなる子もいるのかもねってな具合で。
それに、初めてあった弟の恋人に、
いきなりあんな話す
>>続きを読む

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年製作の映画)

2.0

なんと初見、2018。
思わず、
観てるこっちが
柳葉拓郎と真矢みきの
モノマネばっかりしちゃって
めっちゃ忙しい映画。
そして、最後まで観て、
「あれ?キョンキョンは?」ってな感じで、
「なんだよ、
>>続きを読む

スノーホワイト 氷の王国(2016年製作の映画)

3.0

シャーリーズお姉さまの美しさにいってしまう。
笑ってキュンキュン、怒ってキュンキュン。
って、美しいシャーリーズお姉さまのおかげ、内容、若干飛びました。
「白雪姫」とか「鏡」とか、どうでもいい、もっと
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.5

余韻。
スッキリとはしないし、
登場人物のそれぞれに共感する部分があるわけでもないんだけど、
なんだかふっと入ってくる感じ。

役所広司さん広瀬すずちゃん。
今作品は、この2人。
特に、広瀬すずちゃん
>>続きを読む

>|