ぴらさんの映画レビュー・感想・評価

ぴら

ぴら

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

3.8

生々しい。
カメラが近いから、臨場感が……
アパムが印象的だった、1番軍人らしくない人間らしさがあったけど、それが仲間の命取りになる……

でも敵仲間考えなかったら、ただただ人間が死んでってるだけなん
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.6

ベグビーにだけは会いたくない笑
トイレはトラウマなみに汚い。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ムロツヨシと濱田岳とか最高やん!と思ったけど違った。違ってないけど違った。森田剛の演技がリアルすぎて見入ってしまった。

警察がザルすぎて、現実世界こんなんやったら困るんですけど、と思った。明らかゆか
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.0

インドって性と宗教に厳しいイメージだけど、思いきりネタにしてて衝撃受けた。踊る車に笑ってしまう。結婚式は盛大にやるのにね、うん、確かに。
終始笑えるんだけど、深いテーマ(特に宗教)とその問題について考
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.4

思惑通り、騙されました笑
いや〜努力してもそうそうそこまで変わるはずないもんな…うんうん。て訳分からん納得した。

イニシエーションかあ。

幸せのちから(2006年製作の映画)

-

父子の物語は基本的に好き。
ウィル・スミスがいいお父さんだったことしか思い出せないからもう1度観る。

ALWAYS 三丁目の夕日(2005年製作の映画)

3.7

昭和の時代に思いを馳せるいい映画!映像が綺麗でうっとりする。

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

-

昔この映画大好きだったんやけど、理由が思い出せない笑

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

3.6

みんな顔濃いし笑笑
いや私が平たい顔族なだけか。
とにかくいちいち笑える。
現代世界みて、裏で奴隷が働いてると想像するところとか。
呑気な銭湯のじいさんたちとか。

やたら再放送してる気がするけど、入
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.5

スパイかっこいいよな〜〜!!!!
女遊びしすぎなんやけど、そこも含めて全部かっこいいから仕方ないんだなあ。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.8

切ない。
イントゥ・ザ・ワイルドもだけど、最後にえ?実話なの?え???ってなった。

銃撃戦はもちろん見どころだけど、そんな壮絶なところで戦う精神状態で、日常生活まともに送れるわけない。

とにかくラ
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.6

当たり前だけど、ファッションがかっこいい〜!!

全力で働くってこんなにかっこいいんですね。

編集長の無茶ぶりはすごい。それに耐える主人公はもっとすごい。笑

君の名は。(2016年製作の映画)

3.7

映画館とテレビで2かいみた。

映像が綺麗。彗星の場面とか特に。

なんでそんな話題になったか分からないけど、でもめちゃくちゃ面白かった。入れ替わりなんて元からあるネタなのに。めちゃくちゃ面白い。
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.4

そうゆう切ない青春があるのは羨ましいけど、男のほう引きずりすぎな。という感想しか思い出せない笑

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.6


映画館で観たらもっと面白かったんだろうな。
ストーリーよりもひたすら臨場感。

時をかける少女(2006年製作の映画)

3.9

アニメーション映画のなかで1番好き。異論は認める。笑

初めて観たときからちあきに恋してる。笑

未来で待っててほしい。笑

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

絵が好き。悲惨な場面も、絵がとても優しくて、余計泣かされてしまう。
日常に戦争があったんだな、と改めて知らしめられた。
すずさんの人となりとか生活とか恋とか、丁寧に描かれていて、戦争でそれが壊されてい
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

インド映画の楽しさ、知れて良かった〜!!!と思った。
ミュージカルでテンション上がるのはもちろんだけど、ところどころ笑わせてくれて長いのに飽きない。

ラストのオチもめちゃくちゃ好き。

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

3.8

ウエスト・エンドの演劇も観てみたかった。
炭鉱の町と人のあの感じ、フルモンティとかブラス!とかもやけど、なんか人情味あって。良い。
英国紳士の世界観も好きやけど、生活感溢れる雰囲気も好き。綺麗とは言え
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

これでライアン・ゴズリングが好きになった。
ただのミュージカル映画ではあるけど、はちゃめちゃ感動した。とにかく楽しかった。ミュージカル映画慣れしてないからかもしれん。けれど桁外れに感動した記憶。

>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.5

少しバカなので、ん…??…え??となってしまった。
ビール片手に観る作品じゃない。真面目に観ろ。と言いたい。
2回目もありなのかもしれない。

アンノウン(2011年製作の映画)

3.4

設定はミステリーに良くある記憶喪失やけど、まさかのwwなオチ。でもこんなオチもありそうっちゃありそう。
金髪の妻がめちゃくちゃビューティホー!!だ。
かっこいいオジサンが戦うのかっこいいよな。ん?

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.9

好きな恋愛映画ベスト8くらいに入りそう笑
画面はずっと暗めだし、
ビリーははちゃめちゃなクソ男だけど、
クソ男だから人間味があって惹かれてまうやつなんか??ww
女の子が何考えてんだか全く分からん。
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

綺麗。タバコ吸う姿まで全部美しい。
LGBTがどう、と言うよりガキすぎてこの恋愛があまりぴんと来なかった。
時代設定なのかもしれないけど、ブラつけてない感じが個人的に気になってしまった。私は中坊か。

パディントン(2014年製作の映画)

3.6

2観る前に、と思って1年振りくらいに観る。ロンドンに行きたくなる〜!
パディントンはもちろん、家族一人ひとり個性があって楽しい。
パパ(ダウントンアビーじゃん!となった)が若かった頃のシーン好き。あと
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.5

リリーフランキーが良い。
そっちの育て方のほうが温かくて家庭的な感じに描かれてるけど、実際はあんな家庭なかなかないだろうな。
どっちかというと、福山雅治のほうの側にいる気がする、と思って観てた。

>|