Kinakosanさんの映画レビュー・感想・評価

Kinakosan

Kinakosan

映画があってよかった、、、。先入観を持たずに映画を選べたらと思ってます。視界を広げられるように、いろいろな映画に出会いたいです☆
過去に見たものも思い出しながら、ピックアップしてます。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

沈黙は無とは違う。

神はいないのかと思うような出来事がたくさん起こる。善いことをすれば報われるなら、世の中の全ての人が報われて、苦しまなくていいはず。でも現実はそんなはずもなく、、、。神なんて存在し
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.8

ビリー役の子がかわいい!

ジョアンナの気持ちもわかるし、最後は少し切なかった。

裁判をしていて、2人ともなんだかなぁと思っていたんだと思います。傷つけ合って、子供の奪い合いは違うなぁと。だから最後
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

ランチ時のエヴァ好きの人たちの盛り上がりと言ったら!ということで、テレビ版を観たことない人でも楽しめるからと、DVDを貸してもらいました!
ヤシマ作戦がかっこいいところだけ観たらいいからと、、、。
>>続きを読む

裏切りの街(2016年製作の映画)

3.5

言い合いになるところとかはすごくリアル。勝手なことばっかり言ってるのは、みんな同じ。

どちらも、互いの相手と別れていないところに、人間クサさを感じる。変化を嫌う生き物、人間!

多かれ少なかれ、これ
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.6

これ、割と好きです。テレビでやってたら絶対見る感じ。
トム・クルーズがちょっとダメなお父さんなのもいい。実際、あんなイケメンのダメなお父さんいないけど、、、。

息子とお父さんの距離が近付きそう、と思
>>続きを読む

ラブストーリー(2003年製作の映画)

3.8

一時期、韓国映画にはまっていた頃、好きだった作品。ザ・ラブストーリー!という感じが良い。そして、切ないもの好きにはたまらない、かなり切ないです。

1番好きな人と、ずっと一緒にいられることってかなりの
>>続きを読む

マルタのやさしい刺繍(2006年製作の映画)

3.8

もう一度見たい!

おばあちゃんがすごく可愛かった、、、。
歳をとることが楽しみになる。

変なことをしてると、噂しれ、妨害されるのに負けない、あの姿勢。あの年頃になって持てるだろうか。

綺麗事かも
>>続きを読む

式日-SHIKI-JITSU-(2000年製作の映画)

3.9

確か、山口の宇部市でロケしてたような。この世界観がすごく好きで、衝撃を受けた記憶があります。ちょっと寂れた街並みと、工業地帯の雰囲気。知ってる風景なのに、幻想的というか、ちょっと違う世界みたいな。やや>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

言わずと知れた名作‼️何回も見たなぁ。

レオンと言えば、ビーズのカーテンをくぐるゲーリー・オールドマンの物真似。これは私にとっては定番、笑。伝わる人には伝わると思うのですが、、、。とにかく狂気じみて
>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

3.8

廃墟好きなので、誰もいなくなって荒れ果てたニューヨークには、心惹かれる。

ただ、ものすごく怖いけれど。正確には闇の住人がいるんですけど、、、。

リアリティのある描写には感心!ちょっとずつ、明らかに
>>続きを読む

真白の恋(2015年製作の映画)

3.6

恋した時の高揚と切なさは、みんな同じ。
傷つくかどうかを決めるのは周りの人じゃないよね、と思う。

何気ない発言こそ、思いやりを忘れたくないと思いました。偽善って、ばれると思うから。

2人が電車に乗
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.0

優しくすれば、他の人にも優しくする。
鏡の法則。
虐待を受けた人が、自分の子供に虐待をしてしまう。
これも鏡の法則?
人間は不思議だなと思います。

頑張っているのに、躍起になるとうまくいかない。力を
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

3.6

懐かしい感じがしました。タイトルが出てくるところも、エンドロールも。
懐かしいというと、語弊がありそうですが、、、。
プロットがしっかりしていて、キャストの演技が重厚。ヘタするとわざとらしく見えがちで
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

なかなか難解!と思っていたけど、そりゃあそうか。私はデイヴィスじゃないし、理解できなくて当然だな、と。

喪失は、そんなに早くは腑に落ちてこない。なんだか、訳のわからないことをしてみたり、言ってみたり
>>続きを読む

藁の楯(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

藤原竜也が本当に最低なのが◎
なんで、こんな人を保護せねばならん訳?っていう気持ちを煽ってくれます。それがこの作品の主題だと思います。

主役級の人が死んでいくのにもびっくり!

様々な葛藤が描かれて
>>続きを読む

スウィートホーム(1989年製作の映画)

3.7

子供の時に見て、かなり印象に残っていて、大人になってからも見ました!

伊丹監督だと思ってた、、、。

ホラーなんだけど、かなりグロテスクなシーンもあるのだけど、子供心をくすぐるのは、謎解きなのだと思
>>続きを読む

スワロウテイル(1996年製作の映画)

3.7

学生の時に、さびれた映画館に友達と観に行ったことを思い出します。

架空の都市、架空の時代、作り込まれた世界、岩井監督ならではの世界観が、思春期にはとても合うというか、すごく好きでした。故意に変わった
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

3.9

ずーんとくる作品。重たい。切ない。

板尾さんがキモい、笑。

ちょっと矛盾しますが、大人の童話といったらいいのでしょうか、、、。

人間も同じだなと思います。誰かのかけがえのない人になりたいという願
>>続きを読む

予告犯(2015年製作の映画)

4.0

泣かせにきたなっっ!と思いましたが、泣きましたよね、、、。後半、彼らのつながりが明らかになってくるにつれ、さらに切なさが倍増します。

いつも思うけれど、復讐は何も生まない。それは復讐している人が1番
>>続きを読む

彼女が消えた浜辺(2009年製作の映画)

3.7

不安感をあおる作品。なんだか不安。不穏。

よくよく考えると、よく知らない。不安が不安をよぶ。
一気に状況が一変して、思わぬ事実が発覚して、混沌とした状態に、、、。

坂道を転がるように悪くなっていき
>>続きを読む

ある朝スウプは(2003年製作の映画)

3.8

どんなに一緒にいても、別の人間だから、どうにもできない。
好きだからとか、今までの積み重ねがあるからとか、そんなものも何も意味をもたない。

絶望を思い知らされる作品。でも、この感覚を知らないのと知っ
>>続きを読む

隣人13号(2004年製作の映画)

3.8

トラウマになりそうな映画のひとつ。中村獅童、本当にヤバい。怖い。表情、所作、細部までヤバい‼️見て欲しくないって、自分で言ってたのも頷けます。

主人公の混乱と心象風景がよく表されてる。小栗旬の大人に
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.0

タイトルが好き。2人をとりまく、ぐるりのことが綴られていて、それによっていろんなことが変わっていく様子を淡々と記録しているような感じ。

リリー・フランキー、ほんとにこんな人なんじゃないかっていうくら
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.5

ドラマのほうの女の子のキャストがいいなと思ってましたが、映画も良かった。大根監督カラーになってました。

なんといっても、見どころはフラッシュモブ。キレキレ。ウキウキした気持ちを表すのに最高の表現‼️
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.8

アクション系のものって苦手だから、、、。と言いつつ、たいてい見ると楽しんでる自分がいる。実は好きなジャンルなのかもしれない、、、。

特にこの作品は、想像以上良かった!トム・ハーディが素敵だし、笑。世
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

予想は着いてはいたものの、最後のほうで号泣してました、、、。うーん、なんとも言えない。

ただ、陣治は、他の男とは違うということ。それが、正しいとか正しくないとかじゃなく、そういう次元を超えてるという
>>続きを読む

クワイエットルームにようこそ(2007年製作の映画)

3.9

不思議と何回か見てしまう作品。
コメディーっぽいノリかと思いきや、痛いとこついてくる。

心開いてるようで、みんな開いてなくて、やっぱりここが特別な場所だってことを痛感させられる。

こんなにも自分の
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.2

なかなか不安感、刺激してくる作品でした。
モデル業界はこんなに殺伐としているの?と田舎者の私は思ってしまいました。すごい職業だなと。

最初から最後まで、なんか気持ち悪かった‼️

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.4

良かったんだけど、、、。
なんだか、もう少し心が揺さぶられるかと思ったんです、、、。期待しすぎたのかも。

蒼井優の急な情緒不安定ぶりは良かったです。

聖の青春(2016年製作の映画)

3.9

思いのほか、感動!松山ケンイチの出てる映画で1番好きだなと思いました。

体重を増やした松山ケンイチのデニーロアプローチもすごいけど、他の人もみんな将棋にかける人になってる‼️

明日が当たり前に来る
>>続きを読む

恋人たち(2015年製作の映画)

4.0

映画館に行けなくて、ずっと見たかった作品のひとつ。

自分だけが、悲しみを抱えてるわけじゃないと思わせてくれる。見ていて、苦しくなるけど、どうしようもない気持ちを、行き場のない思いを持ってる人はたくさ
>>続きを読む

ビル・カニンガム&ニューヨーク(2010年製作の映画)

4.0

かっこいい生き方って、こういう人のことだと思いました。

自分の信念がしっかりしていて、それを人に強要したりすることなく、地位や名声に価値を見出すこともなく、多くを語らない。

私はまだまだだ、、、。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

3Dで見に行きたいとあまり思わない私ですが、これは3Dを選んで鑑賞しました。
映画館の暗闇と、宇宙の暗闇が溶け合って、物語に入り込めました。3Dで観て良かった‼️

ほとんどが、宇宙空間での物語で、出
>>続きを読む

ふがいない僕は空を見た(2012年製作の映画)

3.7

胸が痛くなる映画。冷たい氷をずっと触ってるような、冷たくて痛い感覚。

抑圧された心が悲鳴をあげてる。

難しいことだけど、理解できなくても、尊重したい!と強く思いました。

ネット社会の恐ろしさよ、
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.9

ラストシーンが、すごく印象的。
解放された気持ちと、切ない気持ちがないまぜになった記憶があります。

また見たい!

モンスター(2003年製作の映画)

3.9

シャーリーズ・セロンってすごい女優なんだなぁと、単純ですが、思いました。

実在する人物を演じるのに、似せることはそこまで重要だと思ってなかったのですが、この作品ではそれがすごく重要な気がしました。そ
>>続きを読む

>|