Kinakosanさんの映画レビュー・感想・評価

Kinakosan

Kinakosan

君の誕生日(2018年製作の映画)

3.9

悲しむことにさえ向きあうことさえできない。

本当に悲しむことができて、泣き叫ぶことができたら、やっと進めるんだと思います。

進むことも嫌だっていう気持ちがすごく伝わってきた。どんなに苦しくても忘れ
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

3.7

佐々木、ヤバって思ったけど、佐々木はそういう人で、大変な時に大変だと言いたくない人で、頭いっちゃってるけど、割り込みとか許せない人で、自分の好きな曲ばっかりをカラオケで歌ってる子に一目惚れして、連絡先>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.3

私はすごい好きな作品でした〜。見る前から好きかなとは思っていたけれど、、、笑。

そりゃあよくある話で、全くよくある話で、そこらへんに転がってる話で、、、。それでも私は、だからこそ号泣してましたよね。
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.3

これは後味悪〜。

まともとまともじゃないのに境界線はないんだなぁと。

パピチャ 未来へのランウェイ(2019年製作の映画)

3.9

こんな厳しい環境で、それでも私はこの国にいたいと思える強さ、私なら絶対に移住したい、、、。すごいよネジュマ、、、。

時々、大声で叫びたくなるけど、とかそんな時限の話じゃない😭嘘でしょ、なんで?って思
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.9

映画のような、作られた毎日。危険はない、平和な毎日。

ありえない!と思うけど、風刺なのかな、きっとこれは。現実だと、絶対倫理的に無理だし、怖すぎるよ。人権はどこに?

予測がつかないから、人生は辛い
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

音楽って楽しむものじゃないのかね、、、😂しんどい、、、。これはもはや呪い。

何かを極める人はこのような狂気をはらんでいるのでしょうか。凡人には理解できません。その先へ、足を踏み入れてしまったものたち
>>続きを読む

好きだ、(2005年製作の映画)

3.6

静かな時間が積もってゆくような作品。

ずっと会わなくても、消えない思いがあるっていいな〜。

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

公開された当初観て以来の鑑賞で、とてもひさびさだったのですが、初めて観た時よりも心に刺さりました。なんでだろう、、、。

解説を調べたりしたのですが、この作品は調べてもいいと思います。いろんなシーンに
>>続きを読む

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.7

すごく不思議な話。この少しずれた感じ、普通が少し歪んだような世界観は黒沢監督ならではなのかなぁと思いました。映画なんだけど、舞台のような感じもするのはなんでなんだろう?セリフのせいなのか、間合いのせい>>続きを読む

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

3.7

あんまり考えずに観たいときに観たいけど、観てると少しだけ考えてしまう。

会社とか行きたくなくなる、笑。毎日することや行くところが違う、便利屋さんという仕事。いいなぁと思っちゃう。でもできないか、笑。
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

やっと観ました〜って感じです。ずっと観たかった。とてもよかったです。

ドリスの笑顔がめっちゃいい。ついついつられて笑っちゃう。

自分の世界を広げることを恐れないのは、簡単そうで全然簡単じゃない。信
>>続きを読む

さくら(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

だいたい涙腺激弱なので、泣いたけれども、、、。原作がやっぱり好きかなぁ。寺嶋しのぶさんや永瀬正敏さんはよかった。

私はミキが好きになれない、笑。何にしても手紙を隠すって最悪よ。総じてエキセントリック
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.0

すごく近い国なのに、遠い。これ、この時代にこれ?本当かなと思ってしまった。びっくりする。こんなんだったら毎日が息苦しくて、しんどすぎる。

82年生まれキム・ジヨンを観て、はちどりを観る。どちらも苦し
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.8

続編ってハードル上がるから、観るのをなかなか躊躇われるけど、、、普通に良かった🤣

前よりもアクション要素が強く、特にカーチェイスが随所に繰り広げられます。
どんな練習したらあんな風に運転できるのか?
>>続きを読む

甘いお酒でうがい(2019年製作の映画)

3.9

川嶋さんの日記を読んでいる。
ただ、それだけなんだけど、、、。

なんてことはない日常の楽しさや美しさ、儚さが感じられて、とても良かった。

じろう、すごいな、笑。

人生に未練があるかどうか、夜の海
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.8

ダニエルクレイグの007、初めて観たのはスカイフォールで、笑。順番をめちゃくちゃに観ています😇

メールで退職するんかーい!と誰もが突っ込んだのではないでしょうか?
綺麗な女性にめっぽう弱い、、、。
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

4.0

原作読んだけど、もう一回読もうかな、、、。想像以上に泣いた。

みんなそれぞれに思いやりはあるし、優しさとかも感じるんだけど、ふとした瞬間に、息苦しくなるような、そんな瞬間があって、見てて辛かった。う
>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

3.8

生きていて欲しいけど、犯人であって欲しくない。

まるで違う。被害者なのか加害者なのかで、その家族の運命は。

自分なら、、、。
心折れる。家族なら信じなきゃ、家族なら受け入れなきゃ、どっちもわかる。
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

原作を読んでからの鑑賞。キャストは意外だったですが、とても良かったです。

大義名分のために犠牲になっていいものなんてない。身近な人を幸せにできずに果たせる理想なんてない。そういうのって当たり前に思っ
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.5

この作品にスコアをつけて良いものか、悩みましたが、、、。

人類の歴史として、見ておかなくてはいけない作品だと思います。

いつも思うのは、人間の中にはたくさんの側面があるということ。こんなに残酷なこ
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.7

恭一の成長物語か、笑。人から愛されるばっかりの男。クズやん。嫌いだけど、、、。

元カノと今ヶ瀬の恭一の取り合い。恐ろしかった、、、。にしても、夏生の視野の狭さにびっくり。まぁ、元カノだからか、、、。
>>続きを読む

きみの瞳(め)が問いかけている(2020年製作の映画)

3.7

韓国ドラマかよ!(知らなかったんです💦)とか言いつつ泣いてたー😭

なぜ悪い人は足を洗おうとする人を執拗に追い回し、許さないのか?これに誰か答えて欲しい、、、。

そして主任が本当に気持ち悪くて叫んだ
>>続きを読む

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ(2019年製作の映画)

3.8

バックグラウンドを知らないとなかなか難しい。きっと理解しきれていない。できる訳ないか、、、。

感想がうまく書けそうになく💦
消したり書いたり。とにかく、あのお家はとても素敵で、かつて自分たち家族のも
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

4.5

映画館で観たかったけど観れなくてやっと観ました〜。泣きすぎた😭

とてもいい映画。河瀬監督の作品はいつも、光がキラキラしていて、生きているんだなぁとしみじみ感じさせてくれる。こんなに重いテーマだけど、
>>続きを読む

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

3.9

恥ずかしながら、グザヴィエ・ドランの顔を知らなかったので終わって初めて気がついた、、、😇マックスはグザヴィエ・ドランだったのね、、、。めちゃくちゃ雰囲気ある人だなぁと思いながら観てたけど、、、。

>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.6

ちゃんとゾンビ映画だった。映画が大好きな人たちが作ったゾンビ映画な気がした、、、。ていうか、そういうシーンがよくある、笑。これももしかしたら、映画の中で、映画を撮ってたのかも。

私はダイナーが大好き
>>続きを読む

喜劇 愛妻物語(2020年製作の映画)

3.7

奥さんの強さよ〜。そりゃあレスにもなるよね、笑。生きていく、家族だけど、親友みたいな関係になっていくからなぁ、、、。いや、親友とも違うか。

悲劇と喜劇は紙一重なのか、、、。そんな気がする。

泣くこ
>>続きを読む

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

基本的に刑事物は好き。よくあるスタイル。バディものですね。
何かしら訳ありの刑事と、めちゃくちゃデキる女刑事。新鮮さはないけれど、安定して観ることができます(生意気すみません)。

もっとテーマ的に深
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

エヴァ好きの友達と一緒に行ってきました!毎度いろんな初歩的質問をぶつけ、解説を読み、そんなファンとはいえない私でも、深い感動がありました😂私は泣く資格はあるまいと思って涙をこらえましたが、友達は号泣し>>続きを読む

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

3.8

何にそんなにイラついているのか自分自身でもわからずに、素直になれなくて、投げやりな、それでいて傷つきやすくて、矛盾ばっかりの、若さが爆発してる、笑。

誰かを見ていて、その誰かは別の誰かを見ていて、言
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

割と前半は淡々と穏やかに過ぎてゆく。優作は先見の明があるというか、あの時代には考え方が先進的な男性。聡子は品の良い、裕福な暮らしをのんびり過ごしている女性。それが段々と雲行きが怪しくなり、それぞれの芯>>続きを読む

ゆれる(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

何回か観ているのにレビューを書いてなかった。観る度に気持ちがゆれる。真実はどこにあるのかわからなくなる。

最後のにーちゃーん!って呼ぶところがものすごく印象に残っていて、そのシーンも毎回感じ方が違う
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

3.8

だいたいのことはわかってしまうけど、普通に感動🥺本能的に安心を求めるものなかな人間は、、、。いつか心安らかにいれる場所に導かれていくのかな。

みんな同じように、何もわからないまま生まれてきて、どうに
>>続きを読む

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

3.0

原作読んでいたので一応見とこう(失礼!)かなぁと、、、。ここまでちゃんと作ってあると逆に気持ちいいというか、、、現実離れしたとこもあるけど、これはこれで、、、。やっぱり描写は普通に怖い😇同じ女の人が別>>続きを読む

ポルターガイスト(1982年製作の映画)

3.5

いろいろないわくのある映画、ポルターガイスト。初めてちゃんと観ました。
アメリカのレトロなインテリアやファッションがすごく良い!シャイニング見た時と同じ感想、笑。この頃のアメリカが舞台の映画は絶対そこ
>>続きを読む

>|