おおみやさんの映画レビュー・感想・評価

おおみや

おおみや

色んな人の感想を見るのが好きです

映画(208)
ドラマ(2)

若い女(2017年製作の映画)

3.6

開始早々空気も読まずにどうでもいい話をひたすらペラペラやってるヤバめな女が主人公
見栄っ張りで感情のまま話し、そして空気が読めない彼女は…ウーン、社会を生きるのが下手!(自分も人のこと言えんがな!)
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

5.0

漢ッ!泥ッ!血ッ!ムサすぎる!!!!最高だ!!!!!🤯

ドキッ💓おっさんだらけの超危険な積荷運びの幕開けですよーーー!
ブツは軽い衝撃でも爆発してしまうニトログリセリン
目的地まで218km(たぶん
>>続きを読む

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

これは怖い〜
奇妙な出来事、死、身近なものに何もたよれない、そういう恐怖と
毎日顔を合わせる家族への愛憎でとても居心地が悪い!

血の繋がりや罪悪感といったとにかく気持ち悪いどろどろしたどろどろなヤツ
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.7

魔界村(FC)をやってたら唐突に見たくなったので再視聴


宇宙人に絶賛侵略され中の地球にて、宇宙人との戦争に駆り出されたトムクルーズは、死んだらある時点からループする能力を得る

最初は口だけ達者だ
>>続きを読む

ヒットマンズ・レクイエム(2008年製作の映画)

3.8

マーティンマクドナー監督の映画は
これ→セブンサイコパス→スリービルボードと一貫して扱ってるテーマが同じなので
監督の思考の移り変わりや、その伝え方の変化がわかって楽しいです👍🏻

そのテーマとはズバ
>>続きを読む

アルファヴィル(1965年製作の映画)

4.0

ゴダールがSFを作るという時点でかなりウケますが、そしたら冒頭から早速ただのパリが出てきます…!さすがやで!😂

近未来都市系SFを堂々とパリで撮って、ここはアルファヴィルですと言い張る!
もうこれだ
>>続きを読む

女と男のいる舗道(1962年製作の映画)

4.0

このゴダールは好きでした!

・章分け構成
小説っぽく章で分かれた映画です(イングロのもっと細かいヤツみたいな感じ)
超スピードな展開とゆったり展開な章があって、話のリズムが生まれてたのが面白かった!
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011年製作の映画)

4.0

なんかもうアホになりたーーーーいという気持ちのジョニーイングリッシュ!!
アホになったーーーーー!!アワーーーーーー!!

もう顔が面白い、動きが面白い、全部面白い
最初から最後までギャグたっぷりの満
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

サーチライト映画祭で再視聴してきたので、感想を書きなおしてみました!

人間って基本的にみんなダメダメだし、理性の裏には野蛮さがあるもんですが
そんな私たちが持つ醜い部分を嫌なことと思わなくても良い、
>>続きを読む

マガディーラ 勇者転生(2009年製作の映画)

4.0

ひえ…こんなんもう腹筋割れますよ 笑笑

ツッコミどころがなんのその
むしろ全編がツッコミどころでできているからもう早くに頭はカラッポ、めちゃくちゃ笑って元気が出ました 笑

とはいえ、前世から続く因
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

一番好きなアーティストがQueenで、本当に好きで、でも世代的に4人揃ったライブには行ったことない若者です

そんな人間にとって、この映画は圧倒的な体験でした…Queenの音楽に溺れられる時間です
>>続きを読む

ウィークエンド(2011年製作の映画)

3.9

今年は幸運にも視聴難易度が高いことで有名な(個人調べ)アンドリューヘイ映画を2本も見ちゃった🙌🏻

やはりこの監督、心理描写が上手い!
特に主人公の気持ちの変化がとても滑らかで自然
ほんとに自然、この
>>続きを読む

あやつり糸の世界(1973年製作の映画)

4.0

人間が仮想空間に人間を創造し、シミュレーションを行う世界を舞台にしたSF作品

この映画がヨーロッパ産なのも興味深く
画面に映るモノにも形式的だったり内面的だったりの意味を持たせる感じが、
まるで絵画
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

ヴェノム、特にエージェントヴェノムが好きで、勝手にAヴェノム演るならトムハだと思ってました!!半分夢が叶った!!!!

ヴェノムと言えば、あるときは恐ろしい敵であり
あるときはいろんなヒーローとコラボ
>>続きを読む

Oh!透明人間(2010年製作の映画)

2.0

漫画原作お色気コメディ
自主制作??なのか映画のつくり自体は残念ですが、夢があります、男子の

主人公はイクラを食べると透明になって、興奮すると元に戻る体質の男子高生
モチのロン、お風呂や更衣室を覗い
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生<完全版>(2017年製作の映画)

5.0

はじめて伝説誕生を見たメンツと劇場へ、立派な臣民となって帰ってまいりました…!ジャイマヒシュマティ!

・完全版について
まだそんな面白いシーンを隠してたんかい!というツッコミほとばしる、爆笑必至のダ
>>続きを読む

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.7

クリストフヴァルツが妻を若い男に寝取られる話…デジャヴかよ😭(恋人たちのパレード参照)

嘘のような誠の史実、チューリップが投資の対象になり、値上がりしていたオランダに目を付けたのがまずナイス!
主人
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.3

IMAXにて
映画館でこの映画を見るのは何か正解って感じがしました!
まず時代を感じさせないほど映像が美しいのと、
とにかく音が嫌&本当に嫌だし、頭がパッパラパーになりそうで、もうお家帰りたいよおおお
>>続きを読む

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

3.9

精神科医として多くの人の悩みを聞いてきたサイモンペッグは、ふと幸せって何だっけという疑問に立ち返り、その答えを求めて旅に出る

タイトルは少しクサいけど、中身はサイモンペッグらしいホッコリ可愛い映画に
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.0

これは…森のクマさん!
イヤリングを落としたよとスタコラサッサしたら、何故かめちゃめちゃ人が死ぬ系森のクマさん 笑

〜あらすじ〜
森に夢の別荘を買ったタッカーとデイルこと森のクマさんたちは、見かけの
>>続きを読む

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!(2018年製作の映画)

3.7

シリーズを通して家族愛と、人間とモンスターたちの関係性がやっぱり素敵🙆‍♀️

モンスターの描写が細かくて愛らしいし、ドラキュラ家族にはしっかり見せ場があって大満足!

まさかラストバトルがああなると
>>続きを読む

クロワッサンで朝食を(2012年製作の映画)

3.2

ツンデレマダムと家政婦さんの話

このマダム、まさにマダムなマダムで
気品があって、お洒落や美味しいクロワッサンにはちょっとうるさい
いや、かなりうるさいし口の悪い意地悪マダムなんですが
もちろんデレ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

5.0

この映画は、自分が昔のパリに憧れるようになってからさらに良さがわかった🤔

パリってほんとにすごくて、
映画のころよりもう少し前、マネがいてドガがいて、モネにルノワール、ごく稀にセザンヌなんかまでがカ
>>続きを読む

荒野にて(2017年製作の映画)

4.0

字幕なしで見たので理解度半分ではあるけど、自分の大好き青春モノだった!

踏んだり蹴ったり、一歩進んでは二歩下がってそうな少年の旅
多くを失うが、1つの大事なものを得るような旅(理解度半分だから間違っ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.2

これは映画館でみるべし!
いつもより自分の立てる音にソワソワする体験ができて楽しかった
音を立てたら即死するので、ポップコーンは絶対買ってはいけない
後ろのポップコーンの人が途中から静かだったんだけど
>>続きを読む

軽蔑(1963年製作の映画)

3.2

妻の言動が冷たい…なんかずっと怒ってる…俺のこと軽蔑してる…状態の夫が、愛を温め直したいとゴモゴモやります
このどうにも説明のつかない軽蔑という感情によく目を付けたな〜と思う

夫は映画監督(まさかの
>>続きを読む

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

5.0

ベストブシェミ
2人の話に入りたいのに、一言でも話せば「てめーは黙っとけ!」とキレられるブシェミ…
だから常に後ろでモゾモゾ顔芸に勤しむブシェミ…
でもなんやかんや結局みんなブシェミのこと大好きで、や
>>続きを読む

100歳の華麗なる冒険(2013年製作の映画)

4.0

猫と2人のんびり暮らしていたアラン爺さんだが、ある日キツネに相棒の猫ちゃんが殺されてしまい、復讐のためにキツネを爆殺💥する…笑笑

という冒頭の雰囲気から感じる通り、おじいちゃんイケイケ不謹慎ありの黒
>>続きを読む

M(1931年製作の映画)

4.0

少女ばかりを狙う連続殺人鬼のトチ狂った演技に大注目!
なぜ彼が人を殺すに至ったのか、内心を吐露するシーンは迫力満点です

ミステリモノとして、映像面でまず面白いんだけど、それよか思想面が気になるところ
>>続きを読む

水戸黄門漫遊記 人喰い狒々(1956年製作の映画)

3.6

アマプラにあった黄門様🧚‍♂️


顔が変形する病に悩む殿を案じた家臣は、治療のために天幻教という宗教団体を紹介する

しかし、天幻教は殿に与える秘薬のために、若い娘をさらっては生肝を取り出していた
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.6

ロック様にこれやってもらったら最高じゃないですか詰め合わせセット!!
ダサTウエストポーチなロック様、俺の妻なロック様、男カワサキなロック様etc...

まずデブのいじめられっこが筋トレしてロック様
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

4.8

アメリカの田舎にて、雪の上に何人もの人間の血が、不条理にも滴り落ちるーーんだけど、
くぅ〜〜このへっぽこ!
みんなへっぽこ、キメるとこでキメきれないこいつら…爆笑!
でも「実話」なので、笑いにくいしマ
>>続きを読む

アドベンチャーランドへようこそ(2009年製作の映画)

4.0

ンォオ〜〜、青春ビームにやられた…
監督の体験を元にした、一夏の思い出映画、酸いも甘いも詰まっててムズムズキュンキュン😇

ロマンスと人間ドラマにさらっとコメディが加わって、深みと軽さがすごくいい感じ
>>続きを読む

小さな兵隊(1960年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦後、フランスの植民地であったアルジェリアでは独立の動きが高まったことでフランスとバチバチしていた

そんな時アルジェリア戦争という題材を扱わない映画界に疑問を持ったゴダールは、
誰もやら
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.2

大人が忘れがちである大事なことを思い出そう!というストーリーや良し、
ぬいぐるみや風船を持ってワタワタしているユアンの可愛さたるや激良しであります

アニメを予習した甲斐もあって、アニメに沿った演出や
>>続きを読む

くまのプーさん(1977年製作の映画)

-

恥ずかしながら、プーさんを今までの人生で一度も見たことがなかった🙄
なるほど、こいつらこういうキャラだったのね

自分はティガーが好き!
粗暴者ティガーと、毎回被害者になるラビットの腐れ縁がいいな〜
>>続きを読む

>|