おおみやさんの映画レビュー・感想・評価

おおみや

おおみや

色んな人の感想を見るのが好きです

映画(189)
ドラマ(2)

クロワッサンで朝食を(2012年製作の映画)

3.2

ツンデレマダムと家政婦さんの話

このマダム、まさにマダムなマダムで
気品があって、お洒落や美味しいクロワッサンにはちょっとうるさい
いや、かなりうるさいし口の悪い意地悪マダムなんですが
もちろんデレ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

5.0

この映画は、自分が昔のパリに憧れるようになってからさらに良さがわかった🤔

パリってほんとにすごくて、
映画のころよりもう少し前、マネがいてドガがいて、モネにルノワール、ごく稀にセザンヌなんかまでがカ
>>続きを読む

リーン・オン・ピート(原題)(2017年製作の映画)

4.0

字幕なしで見たので理解度半分ではあるけど、自分の大好き青春モノだった!

踏んだり蹴ったり、一歩進んでは二歩下がってそうな少年の旅
多くを失うが、1つの大事なものを得るような旅(理解度半分だから間違っ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.2

これは映画館でみるべし!
いつもより自分の立てる音にソワソワする体験ができて楽しかった
音を立てたら即死するので、ポップコーンは絶対買ってはいけない
後ろのポップコーンの人が途中から静かだったんだけど
>>続きを読む

軽蔑(1963年製作の映画)

3.2

妻の言動が冷たい…なんかずっと怒ってる…俺のこと軽蔑してる…状態の夫が、愛を温め直したいとゴモゴモやります
このどうにも説明のつかない軽蔑という感情によく目を付けたな〜と思う

夫は映画監督(まさかの
>>続きを読む

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

5.0

ベストブシェミ
2人の話に入りたいのに、一言でも話せば「てめーは黙っとけ!」とキレられるブシェミ…
だから常に後ろでモゾモゾ顔芸に勤しむブシェミ…
でもなんやかんや結局みんなブシェミのこと大好きで、や
>>続きを読む

100歳の華麗なる冒険(2013年製作の映画)

4.0

猫と2人のんびり暮らしていたアラン爺さんだが、ある日キツネに相棒の猫ちゃんが殺されてしまい、復讐のためにキツネを爆殺💥する…笑笑

という冒頭の雰囲気から感じる通り、おじいちゃんイケイケ不謹慎ありの黒
>>続きを読む

M(1931年製作の映画)

4.0

少女ばかりを狙う連続殺人鬼のトチ狂った演技に大注目!
なぜ彼が人を殺すに至ったのか、内心を吐露するシーンは迫力満点です

ミステリモノとして、映像面でまず面白いんだけど、それよか思想面が気になるところ
>>続きを読む

水戸黄門漫遊記 人喰い狒々(1956年製作の映画)

3.6

アマプラにあった黄門様🧚‍♂️


顔が変形する病に悩む殿を案じた家臣は、治療のために天幻教という宗教団体を紹介する

しかし、天幻教は殿に与える秘薬のために、若い娘をさらっては生肝を取り出していた
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.6

ロック様にこれやってもらったら最高じゃないですか詰め合わせセット!!
ダサTウエストポーチなロック様、俺の妻なロック様、男カワサキなロック様etc...

まずデブのいじめられっこが筋トレしてロック様
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

4.8

アメリカの田舎にて、雪の上に何人もの人間の血が、不条理にも滴り落ちるーーんだけど、
くぅ〜〜このへっぽこ!
みんなへっぽこ、キメるとこでキメきれないこいつら…爆笑!
でも「実話」なので、笑いにくいしマ
>>続きを読む

アドベンチャーランドへようこそ(2009年製作の映画)

4.0

ンォオ〜〜、青春ビームにやられた…
監督の体験を元にした、一夏の思い出映画、酸いも甘いも詰まっててムズムズキュンキュン😇

ロマンスと人間ドラマにさらっとコメディが加わって、深みと軽さがすごくいい感じ
>>続きを読む

小さな兵隊(1960年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦後、フランスの植民地であったアルジェリアでは独立の動きが高まったことでフランスとバチバチしていた

そんな時アルジェリア戦争という題材を扱わない映画界に疑問を持ったゴダールは、
誰もやら
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.2

大人が忘れがちである大事なことを思い出そう!というストーリーや良し、
ぬいぐるみや風船を持ってワタワタしているユアンの可愛さたるや激良しであります

アニメを予習した甲斐もあって、アニメに沿った演出や
>>続きを読む

くまのプーさん(1977年製作の映画)

-

恥ずかしながら、プーさんを今までの人生で一度も見たことがなかった🙄
なるほど、こいつらこういうキャラだったのね

自分はティガーが好き!
粗暴者ティガーと、毎回被害者になるラビットの腐れ縁がいいな〜
>>続きを読む

アックス・ジャイアント(2013年製作の映画)

1.9

アメリカでお馴染みのポール・バニヤンは
ミシシッピ川やグランドキャニオンを作った伝説なんかがある、日本で言うとこのダイダラボッチ的な巨人
(ファーゴの町の入り口に立ってるヤツ)

そんな彼の伝説ですが
>>続きを読む

ボディ・クッキング/母体蘇生(1993年製作の映画)

2.7

母の乳を吸っている白い子羊のような純潔なブシェミです(または甘美な15歳の処女に匹敵する純潔さらしい)

タイトル&ジャケ詐欺の極みというか、血は一滴も出ない 笑笑
グロくない、ホラーでもない、でもつ
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

4.5

これは!!期待通り!!!

実在の人物や出来事をしっかり周到したうえで、物語としてキャラを立たせている
日本でもよくあるゆるギャグ偉人漫画的雰囲気の映画です

粛清にまみれた恐怖や、政治家たちの欲望を
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.8

フルーラの笛の音だけで思い出補正泣きができるババア的には、今年のポケモンめっちゃ良かった
いや話の中身はそんなないけど、ポケモンの世界が好きならこの点数ですよ

今年のポイントは、人間とポケモンが共に
>>続きを読む

イカリエ-XB1(1963年製作の映画)

3.8

1963年のチェコスロバキア産ということで、闇深映画だったらどうしようと心配してたけど(ほぼヤンシュヴァンク(略)による偏見)、そんなことはなかった☺️

むしろ古さも感じず、未知への畏怖と冒険心がく
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.6

やたらみんなのキャラが濃いのと、ステイサムの扱いが好きでした!
笑った〜〜!ギャグよ、ギャグ 笑

前半真面目に思わせといて、ステイサムがサメと競泳対決し出してからギャグ盛り盛り(主観です)でやばい
>>続きを読む

Bedhead(原題)(1991年製作の映画)

-

原初of原初のロドリゲス映画
マリアッチの特典で見れます!

スパイキッズなど何気に子供を描くのが上手いロドリゲス、もうここからそうだったのね

直前に同じく特典のロドリゲス映画講座を見てたので、どう
>>続きを読む

エル・マリアッチ(1992年製作の映画)

3.6

原初のロドリゲス映画
初長編で作りに荒いところもあるけれど、
すでにロドリゲスのセンスがビシバシ伝わる〜〜

お気に入りはボスのモコ(名前可愛いかよ)がタバコを吸うときに、部下の顔でマッチを擦るところ
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

4.0

ゴダール初の長編作品
ここをこうする映画的技術が革新的で以降多くの影響を〜というような、映画の歴史において重要な役割を持っていると言うけども
さすがにリアルタイムで生きてないのにそこはわからんわ!笑
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.6

特捜部Qシリーズ3作目!
今回も安定の北欧独特の寂しい空気感がただようミステリー


助けを求める”P”からのメッセージが特捜部に届くところから物語が始まり、
8年前の誘拐や宗教団体の信者たちといった
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

かつて大陸に来た白人たちによって、ネイティブアメリカンの人々が追いやられた雪深い土地、ウインドリバーを舞台に
先住民と彼らが関わる社会についてのやるせない現実が繰り広げられる

という社会派テーマとし
>>続きを読む

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

4.2

も〜ランティモスの映画好きですよ〜〜

外界から子供たちを隔離して家庭内ルールに従って暮らす家族の話です
ダークサイドブリグズビーベア…笑


ストーリーというよりは、その世界観と独特の雰囲気で楽しま
>>続きを読む

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

3.2

小学生のとき昼間にテレビでやっていたのを家族で鑑賞、見事人生のトラウマに
今回で2回目だけど、トラウマ化した殺し方に加えて犯人まで覚えていた 笑
心に深く刻まれすぎ 笑

半身不随の安楽椅子探偵(デン
>>続きを読む

劇場版 BLEACH ブリーチ 地獄篇(2010年製作の映画)

-

作画が鬼、冒頭のウルキオラ戦がヤバすぎる
しかも原作の絵柄再現度がめちゃくちゃ高い!😳

一護の劇場版限定形態はダサかった…連載中笑ってた完現術のやつよりダサいかもしれん 笑

正直作者も忘れてそうな
>>続きを読む

劇場版 BLEACH ブリーチ Fade to Black 君の名を呼ぶ(2008年製作の映画)

-

ほぼオールスター!!良作画でみんなが動いてるだけで幸せ😏

BLEACHは漫画だけ読んでたけど、アニメの声優が豪華でいいなあ

浦原さんが尸魂界のメンツと共闘するの、公開当時は新鮮すぎてヤバかったんじ
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

2.3

みんな衣装と髪型とキャラが立ちまくりで、感覚的にはゲームや漫画の登場人物に近い!
なかなかこういうキャラデザが良いみたいな映画はないのでテンション上がった

でもそんな登場人物たちの殺し方がマズイ😇
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

5.0

登場人物が映画オタクの映画っていいですね〜〜😚

という感じで映画が好きな人に見てほしい系だけど、
映画ネタを見つけてキャーキャー楽しむレディプレイヤー1や宇宙人ポールとは違うタイプ

映画が人を繋ぐ
>>続きを読む

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

3.7

セブンサイコパスってタイトルの映画を書くぞ〜!と思いつつ進捗がない脚本家の下に、ネタを持ったリアルサイコパスたちが集合😇
話は二転三転し予想外の方向へ〜〜
この映画(現実)と劇中劇(妄想)の2つのセブ
>>続きを読む

モーリス(1987年製作の映画)

3.5

1900年代のイギリスを舞台にした男達の恋愛映画ということで
最後までチョコたっぷり甘々恋愛映画なんかじゃない、甘ぁーあーっ酸っぱ!酸っぱ苦いーーっな恋愛映画

注目すべきは原作小説が1913年に書か
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0

なんか自分にとってめちゃくちゃ怖い映画だった!愛歪みすぎ〜〜

ダニエル・デイ=ルイスことレイノルズは、何よりも自分の作品や仕事を愛していて、自分の時間と空間に対するテリトリー意識が強い男
だから家中
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

5.0

黒人奴隷の扱いは酷いし、ディカプリオはとにかくサイテー😡だしで沸々と煮えたぎった我々の怒りを、最後にバーン!と解放させるのの上手いことと言ったらねぇ!!最高!スッキリ気持ちいい!

タラちゃん映画の美
>>続きを読む

>|