あおいさんの映画レビュー・感想・評価

あおい

あおい

映画(186)
ドラマ(35)

トップガン(1986年製作の映画)

3.7

音楽が良い、80sの雰囲気とマッチョイケメンの親和性◎

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

好きな映画。3度観ました。
監督のミスリードの多さ、構成の上手過ぎてまだ理解しきれてない部分がある気もするし、観るたび新しい発見がある。凄く面白いです。

3つの広告、町側(反対側)から読むと犯人がわ
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.8

いろいろ考えた結果、やっぱりゲットアウトの自分の中の無意識な差別意識に問いかける映像や黒人が肉体的、芸術的に優れていると認めた上でのストーリーであるという設定は秀逸だったなと感じました。
次回作も楽し
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

3.9

演劇らしい内容を映画でまとめている。

演技、リアル、虚構の横断を74分のワンカットにまとめる事で、映画のように移動しながら演劇を観ているような感覚。

若者の痛々しいセリフ回し、演技、行動力も演劇ら
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.2

ふぅ〜〜〜〜〜
何度見ても小説家のおじいちゃんの演技が圧巻で最高です。

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

3.5

ホロコーストの事実より音楽の必要性、重要性を強く感じた。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.0

光州事件を扱った韓国の名作。

特に帰り道のタクシーの荷物検査のシーン、本当に良かった。

アップグレード(2018年製作の映画)

3.6

救いもないしびっくりするぐらい暗い内容だけど、こういうのを配信できるのが独占配信の良さだなって感じました。

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.8

いい意味で痛々しい。
終わり方と映像が良すぎて、19歳が撮った映画だと未だに信じられない。。才能。。

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

4.5

zoom版の劇で初めて観ました。

登場人物を冷笑していたような自分が最終的に冷笑される側の人間になったような感覚、2転3転するストーリーも相まって本当に面白かった。

三谷監督の作品はコミカルで笑え
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.8

良い映画でした。心が洗われた。

ストーリーの頭から、話に共感出来るか、出来ないかの基準を取っ払ってくれたので自分はすんなり設定もその後の話も入ってきました。

人として、サンベクのようにありたい。

清須会議(2013年製作の映画)

3.2

歴史は知っていたので驚きもなく、、
小日向さんの演技が良かった

新聞記者(2019年製作の映画)

3.6

松坂桃李とシム・ウンギョンの演技、圧巻でした

>|