菜々子さんの映画レビュー・感想・評価

菜々子

菜々子

映画(99)
ドラマ(0)

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006年製作の映画)

3.9

最初のホラー展開が子ども映画なのにやけに怖くて好き
エクソシストみたいになったみさえほんと怖い笑
結末はけっこうあっさりしてて、そこがちょっと物足りないって思った

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望(1995年製作の映画)

4.0

終わった!と思ったら終わってなかった笑
子供のときは、全部吹雪丸の夢だったのかなとか思ってた笑
いま考えると、しんちゃん達が来て、歴史が変わったからお母さんも死んでなくて、お城も残ってるけど、その代わ
>>続きを読む

魔法遣いに大切なこと(2008年製作の映画)

3.2

岡田将生がかっこよかった
よさこいのシーンが本当に困惑して笑えた

スワロウテイル(1996年製作の映画)

4.1

イェンタウンと言われて差別されたり蔑まれても、人の関わりが大切にされてると思った。お金はこわい
charaの歌が良かった。キャストが個性的で渋くていい!桃井かおりがよかった笑

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年製作の映画)

4.4

つばきちゃんがめっちゃかわいい
記憶をなくしかけてる子供たちがまた団結して、闘うっていうストーリーがすき
まさおくん推しだから登場シーン多くて嬉しい

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

4.0

ひたすら飯テロ映画
タマちゃんで一番笑ったかも
裏切りオニギリ好きだ〜〜

クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国(2009年製作の映画)

4.1

エコエコエコエコめっちゃ頭に残るやつ
みさえが吠えて、しんちゃんがショック受けるシーンが印象的
ひまわりのクマがツボ

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996年製作の映画)

4.2

偽物のひろしとみさえに連れられたところのシーンが寂しげで印象的。家族で協力して敵を倒すのが毎回の醍醐味だけどそれがいい!アクション仮面たちがかわいい

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

1.7

めっちゃ志乃の言ってることがわかるし、ヒゲ天の態度にイライラしてすごく見てるのが辛かった。最後は理解できなかった。

道化死てるぜ!(2012年製作の映画)

2.7

IT観た流れでピエロつながりで見た
コメディ調で面白かったけどウエッてなったのと猫のところが許せなかった。。
ヴィニーカッコ良すぎ
あと、あのあと死体とかどうしたのかめっちゃ気になった

オーメン(1976年製作の映画)

3.6

昔見たことあったけどもう一回
夫〜〜💢💢💢って感じだった
夫ほんまに行動遅すぎて色んな人死んでるしかわいそう
ダミアンの表情が怖い。あとシッターのおばさんも怖かった
音楽も不気味でぞわぞわした

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.0

優しいけどやるせない悲しい話だった
氷を削って雪を降らせるシーンだけ知ってたけど、すごく綺麗だったし最後のシーンは切なかった。。
街の派手派手しい色使いと、お城のモノクロが対比されていてわかりやすかっ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

前作に引き続きハチャメチャなのにスカッとして面白かった!
前作からの流れを感じさせてくれる設定がよかった
割とあっさり色んな人が殺されていくのは悲しかったけど。。
これからカントリーロード聴くと泣いて
>>続きを読む

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄(2015年製作の映画)

2.6

ニコラスケイジ出てるのがじわる
ホラーだけど謎解き要素もあってそこは面白いけどぶっ飛びすぎてて笑える
なんかめっちゃすぐ死ぬやん、警察結局なんもしてないやん

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

4.3

イケメン多くて最高
トトがなんかかわいい笑
ホルスほんとにかっこいい
キラキラしてて豪華で大胆で話がめちゃくちゃ単純なザ・ファンタジーってかんじがすごく好み

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.3

弟とデブがかわいい青春ストーリー
コメディかホラーかわからなくなるけど面白かった

13日の金曜日(2009年製作の映画)

1.8

ジェイソンの超絶身体能力
特にナタを投げるときの正確さはすさまじい

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.3

これはこれって思って見るべきとは思いつつ、テンポが早くてポケモン一体一体に関する気持ちが追いつかなかった
バタフリー。。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.4

最初はなんだこれって思いながら見てたけど、終盤になるにつれてパズルのピースがはまっていくような感覚になった
ところどころ回収できてなさそうなところがあって気になったのと、さすがにこの話を一夜の物語にす
>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

4.0

登場人物それぞれが傷を負っていて、それを舐め合ったりぶつけ合ったりするけれど、それぞれが不器用でまた傷つけ合っていく
でも誰しもが人間味があって泥臭くて愛がある
頑張れっていう言葉にこんなに心が震えた
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.1

全体的に暗くて淡々とした映像の中でビョークが歌う瞬間だけ色がついたようではっとした
やるせないきもち

>|