TUNAHEAD

TUNAHEAD

MAGURO!GOKITAIKUDASAI!

  • List view
  • Grid view

テッド 2(2015年製作の映画)

2.2

アメリカの下品がたっぷりと詰め込まれてる!頭空っぽで見れる映画!

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.7

新宿御苑とNTTタワーを見ると新宿っていいなと思う。梅雨に観てベストタイミングだった。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます。

「兄ちゃん死んだんだぞ〜」のとこがウケた。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

2.5

YESと言っとけば上手く行く感じじゃなくて良かった。YESしても間違うことはあると。だから選択はよく考えることも重要だと。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.5

アクション多くて満足。昨今の自動車産業の発展をすぐに取り込んでおり素晴らしい。

ウォール・ストリート(2010年製作の映画)

2.2

前作の記憶は喪失してた。もう空売りとかやめてスチュワードシップコードに準じてクリーンな投資をしよう。

ズートピア(2016年製作の映画)

3.8

うさぎとキツネとか、肉食動物と草食動物とか、区別を超えて協力できること。人間は?

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます。

冒頭の渋滞のシーン。青いトラックの荷台を開けて何の仕掛けが出てくるかと思ったら「こんにちは!太鼓おじさんでしたー!」で笑いこらえられなかった。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.5

日付をバラして見せられることで変化に気づかされ、話の中に引き込まれた。

となりのトトロ(1988年製作の映画)

5.0

子供の頃にVHSが擦り切れるほど、何回も何回も見ていた。

12人の怒れる男(2007年製作の映画)

3.8

始めはアメリカの映画をなぜロシアでリメイクしたのか疑問を持って観ていた。展開が進むに連れて、ロシアの抱える問題をはっきりと浮き彫りにした。通して現代社会に介在する問題を掲示し、問題に対する判断を己で決>>続きを読む

>|