miosium2さんの映画レビュー・感想・評価

miosium2

miosium2

miosium 2代目。2014/12〜
何観る?何観る?

映画(747)
ドラマ(10)

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.5

人生で初めてこの映画を観たけど、
びっくりした。
ここ数日の嫌なこと全部洗い流された。最高だ。

ポルト(2016年製作の映画)

-

私の行きつけのバーのスクリーンに流れててほしい。
ポルトの街を散歩して、その街にいるような気分になる。そしてたぶんそのバーもポルトの1部になれる気がするんだ!
(そんなバーまだないけど)

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

-

え、、まってマット・デイモンってこんな老けたの?メイクだよね?老けメイクだよね?老けないでー!

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

-

映画館で観たかったな〜〜と思ってしまうくらい壮大だった。。
やっぱ映画は映画館よね。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.2

心の底から温かい気持ちになる映画を観たのは久しぶりだったかもしれない…ハッピーにあふれてる方が、やっぱいいんだよなぁ。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

歯医者いけね〜〜〜〜!
しか覚えてない。(冗談だけど)
映画は映画館で観るべき。

(2017年製作の映画)

5.0

河瀬監督の 視点 が好きすぎる。
心を抉り取っていく。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

C’est fini maintenant, mais c’était moi.
映画館で観たくないタイプの映画だった。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

-

キャストが、ご本人たちだなんて、それが2番目にびっくり。

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.8

久しぶりに改めて観たけど、なんて素晴らしい映画なんだろう…

ヘップバーンってただ可愛いだけに思えるけど、この映画の中では、表情で恋の葛藤の演技してたり…可愛いだけじゃないのよ。

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

-

ゾワゾワが止まらない…熱い夏の日にみたら、ちょうどいい感じかもしれない。

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

-

なーんにも考えないで見てたら、誰が誰だかわからなくなったから、色々考えさせられる映画でした。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

-

ラビットたちのCGがほんとすごい。本当に本物みたい。というか本当にに本物ではないのかと思ってる。

10日間で男を上手にフル方法(2003年製作の映画)

-

あ〜〜〜〜そういう友達いるいる〜私もやるかも〜って思ったり、ラブコメって日常と近いところがあるとドキッとするし、笑えるから楽しいのよね。

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

2.5

ゴダールのことを崇拝してるからか、、、ノーコメントで。

クリスティーナの好きなコト(2002年製作の映画)

-

思春期の中学生の時に観て、衝撃を受けて以来久しぶりに観た。
自分が大人になってしまった、とも思ったけど、今でも中学生の時と同じ自分もいる気がしてまだドキドキしてる。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.5

なんて綺麗なんだ!!もちろん風景もだけど、みんなの心が!!

暑い夏にぴったりの、爽やかな風が吹いている海の映画です。今見るのおすすめ。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.7

オートクチュールの映画も好き、こんな(意味深)愛の映画も好き。私のお気に入りが完璧に融合している、素晴らしい映画でした。

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

みんなキュートで、強そうだけど弱くて、抱きしめてあげたい。

>|