miosium2さんの映画レビュー・感想・評価

miosium2

miosium2

miosium 2代目。2014/12〜
I came back!!!!

映画(766)
ドラマ(16)

男と女、モントーク岬で(2017年製作の映画)

3.1

長い長いセリフたちが薄い膜みたいになって、私の意識を包み込む感じがした…(つまり睡魔に襲われた)

最後のセリフ、浮気がバレた時に使えるんじゃない?

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.9

出てる役者たちの表情と、スケートシーンに引き込まれて、心臓というか、肺が痛くなる……

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.7

不安定な画面の中に、重量感がある子供達がゆっくり動いて、心がずっとざわざわした。

愛の泉(1954年製作の映画)

3.0

あーローマの風景がとても綺麗。ずっと眺めていられる。音楽も良かった。あと、皆が着てる服かわいいし、眺める映画として最高でした。

クリスマス・プリンス: ロイヤルウェディング(2018年製作の映画)

3.0

前作を観てたから、続編が配信するということを聞いて期待してた(ある意味)

前作では、
NY出身記者と小国の王子様との恋のお話で、続編の今作は、その後とクリスマスに行われる予定の結婚式までの話。ただ、
>>続きを読む

アイアン・ホース(1924年製作の映画)

4.1

アメリカを横断する鉄道をひく、という史実に基づいた話を映画化。先住民族との争いと、鉄道の線路をひく労働者の苦しい歌と、恋のイザコザがミックスして、笑っていいのかダメなのか…

とにかく、馬やら機関車は
>>続きを読む

スイッチング・プリンセス(2018年製作の映画)

-

この映画見て、
魔法とか運命とか偶然とか、全く信じられないし、その上の愛とか恋とか、信じられなくなるんですけど。もともと信じてないけども。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

-

あ、私多分血が吹き出て来るやつが、苦手なんだわ…怯

プリティ・プリンセス(2001年製作の映画)

3.0

私も実はプリンセスだったらいいのに〜といい歳しても思ってる。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

-

生きててよかった〜〜!と思えた〜〜!
この映画があること自体が、私の幸せだ。

恋するベーカリー(2009年製作の映画)

3.4

辛い辛い辛い…
でもたぶんこの映画のメリルと同じくらいの歳になったら、また観たいな〜と思うようなことがないことを願うけど、いつか観ちゃう気がする。

メリル・ストリープが可愛すぎる。

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

-

怖い!怖いぁぁぁ
やっぱり人間が一番怖い…
でもメリル・ストリープの喋り方が好きなんだよなぁ。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.5

人生で初めてこの映画を観たけど、
びっくりした。
ここ数日の嫌なこと全部洗い流された。最高だ。

ポルト(2016年製作の映画)

-

私の行きつけのバーのスクリーンに流れててほしい。
ポルトの街を散歩して、その街にいるような気分になる。そしてたぶんそのバーもポルトの1部になれる気がするんだ!
(そんなバーまだないけど)

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

-

え、、まってマット・デイモンってこんな老けたの?メイクだよね?老けメイクだよね?老けないでー!

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

-

映画館で観たかったな〜〜と思ってしまうくらい壮大だった。。
やっぱ映画は映画館よね。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.2

心の底から温かい気持ちになる映画を観たのは久しぶりだったかもしれない…ハッピーにあふれてる方が、やっぱいいんだよなぁ。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

歯医者いけね〜〜〜〜!
しか覚えてない。(冗談だけど)
映画は映画館で観るべき。

(2017年製作の映画)

5.0

河瀬監督の 視点 が好きすぎる。
心を抉り取っていく。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

C’est fini maintenant, mais c’était moi.
映画館で観たくないタイプの映画だった。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

-

キャストが、ご本人たちだなんて、それが2番目にびっくり。

>|