pompomrubyさんの映画レビュー・感想・評価

pompomruby

pompomruby

映画(157)
ドラマ(0)

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.0

キムタク、常にキムタク役。

しかし不安なニュースばかりが飛び交う昨今において安心感を与えてくれる素晴らしいことだと思いました。

あとメインテーマの曲がいい。

キムタク、未来永劫待てよって言ったり
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.5

人間っていろんな面あるよね〜っていう。

葬式のシーンは面白かったけどちょっと薄味だったな…。
いい出汁って感じ。

でも高橋一生の喪服で5億点です!!!!!!!

洗骨(2018年製作の映画)

3.8

生も死も同じ土俵の話ですね。

あの世もこの世も地続きで生きてれば死ぬし死んだら生まれてまた生きるという…。

何で洗骨なんてするのか、風習だからっていうやり取りがあった気がするけど、人間はそういう流
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

どうやら探偵の才能が皆無なようで予想が外れまくりあれよあれよという間に碁のように目まぐるしく白黒が変わりオセロのようにひっくり返った。

最初の方の退屈なミステリー感は一体何だったんだ…。

というわ
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

3.5

友達が制作に関わってるって言うんでへ〜すごいじゃん行く行く!くらいのテンションで何の予備知識もなく鑑賞。

地鳴りみたいな衝動とライブシーンの狂気の作画に脱帽。

あれほとんど一人で描いてるってのもす
>>続きを読む

オケ老人!(2016年製作の映画)

4.0

何かを始めること、成し遂げることに年齢は一切関係ない!

好きなことをやるのが一番!

大人の(すごく大人の)熱い青春ストーリーでした。

演奏が終わった後の杏ちゃんの表情が最高で泣いてしまった…。
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

4.5

本当に登りまくって走りまくって跳びまくってた!!!!!!

迫り来る有毒ガスから超人的な身体能力で逃げまくる話とまあ単純なのにめちゃくちゃ面白い!!!
あっ!あぶね〜!!がんばれ〜!!!!
今だ〜!!
>>続きを読む

嘘八百 京町ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.5

無限に続いてほしいお気楽コメディ映画。

役者とキャラクターが最高でテンポがいい掛け合いで笑ってるうちに終わります。
こういうのでいいのよこういうので…。

しかし土竜の面々が最高すぎるよね。

広末
>>続きを読む

デンデラ(2011年製作の映画)

3.5

楢山節考で捨てられたババアが帰ってきた!!!!!!!!

熱い女性讃歌!!!!

立っても立っても足元を掬われる入試は80点引かれるし電車に乗れば痴漢にあうし産め働け飯作れヒール履けやってらんね〜〜w
>>続きを読む

破門 ふたりのヤクビョーガミ(2017年製作の映画)

2.5

予告詐欺感が…。

関ジャニの曲の感じと全然違うしいつ始まるのかと思ってるうちにこたつで寝てしまった…。

佐々木蔵之介と横山くんがガンガン暴れて笑わせてくれる映画と思ったのに普通に喋ったりちょっと殴
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.0

SHOW MEに合わせたラスト5分はよかったけどラスト5分に至るまでが割と退屈という…。

80年代カルチャーが最高すぎて画面の役者じゃないとこ見てるうちにラスト5分になりえっ?そうだったんだ、へぇ〜
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

後半のスピード感たるや…
ジェットコースターというかステーキを肉の部分から食べて脂身に到達した感じというかこっちも石で殴られたかと思ったわ。

貧乏人と金持ちの生活感の表現がリアルすぎる。
飲み物一つ
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

映画館で観なかったこと後悔オブザイヤー2020…。

佐藤健と本郷奏多の制服で5億点、ノリさんとの空中戦で5億点、上裸で鉄骨振りかざして砕け散る佐藤健で5億点ですわ。

成層圏突破したのは笑ったけどこ
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.8

また松坂桃李の株が上がってしまったな…。

ラストの演技が本当に素晴らしかった。
エグい現実がちょっとマイルドに表現されてるくらいのテンションで重かったけどあのラストシーンの演技見れたらまあ2時間トン
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.5

社会派映画にエンタメ要素をうまく練り込み最高の出来になっている…泣いた…。

この手の実話を元にした映画は退屈になりがちな気がしてましたが、後半の盛り上がりがとんでもなかった。
ゴリゴリのカーチェイス
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.0

血は水よりも濃いってそんなことないよね〜って感じ。

引き合いに出されるので、パラサイト鑑賞の足しにするべく観ました。
三度目の殺人がめちゃくちゃつまらなくて薄々多分是枝監督作品とあんま相性よくないな
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.5

超正月映画!

これこれこれ!

こういうのでいいのよコメディは〜!
揚げる殴る揚げる殴られる殴る終わり!
フラストレーションフリームービー!!

人生横道に逸れた方がうまくいく…100%Soかもね!
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.0

しょうもなさすぎて最高に面白かったけど、もしかして戦争ってこういうしょうもないことで起きちゃったりするんじゃないの?と思いました。

ジャガーさんを押さえてたのは笑ったしGACKT様と伊勢谷友介のガチ
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

時代劇を現代劇でやるとこうなるのか?

おっさんのカタルシス全解放痛快企業エンターテイメント映画!!!!!!
ドン!デン!ドドン!←マジでこんな効果音ばっか

謎は残さず、全部綺麗に片がついたかという
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

人生じゃないのこれ?と思いました。

一度始まったら何があろうとワンカット。
止めたくてもどうにかして撮りきれるようになっている。
入り込みすぎて頭おかしく見えたり頭吹っ飛ばしてきたりどうにかこうにか
>>続きを読む

ミッドナイト・バス(2017年製作の映画)

4.0

優しさと臆病さは表裏一体。

優しいからこそ全てを言えず、お互いに言わなければならないところが少しずつずれていくこともある…。
それでも根底には優しさがあるから、全てが伝えられないから意味がないわけで
>>続きを読む

ピンカートンに会いに行く(2017年製作の映画)

3.5

良くも悪くもリアルで現実、地に足ついてた映画。

局地的には人気があって売れかけたところで解散したアイドルグループが20年の時を経て再結成…って期待しちゃうじゃないですか。

でも解散の理由はあんなだ
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.0

マジ卍!

豪華絢爛な映像美だけで2.5点、あれ?と思うと直後に全部解説してくれる親切設計で0.5点、合計3点!!!

空海が活躍しまくる話かと思いきや楊貴妃ガチ恋勢によるすったもんだの話だったような
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

最高でした。
想像力こそが全てを変える(新世界より)

多様性を受け入れる土壌をエンターテイメントで作り上げている気がして、歌とダンス、楽しみ楽しませる心こそが境界をなくし世界を広げ繋がる最高の手段な
>>続きを読む

北京原人 Who are you?(1997年製作の映画)

2.0

えっ?コメディじゃなかったの???

あまりにもボロクソに言われすぎてて北京原人かわいそうじゃん!と思って観ましたが、ごめん擁護できそうにない…。
でも嫌いじゃないです。

万里の長城でもロケしてるの
>>続きを読む

八甲田山(1977年製作の映画)

4.0

天は我々を見放したぁっ!!!!
雪かきで痛む体を労わりつつ鑑賞。
このタイミングで観ずにいつ観る!

一言行かなきゃよかったのにで済むあたりがやりきれない…。

死屍累々地獄絵図、一人また一人と倒れ伏
>>続きを読む

ケンとカズ(2015年製作の映画)

3.5

どうしようもない連中のどうしようもない絆のような何か、どうしようもないの分かってるけど、見捨てられない気持ちにさせられる…。
言い方悪いですが、BLに近い何かを感じました。
己の語彙力のなさが憎い…。
>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

2.5

テーマもキャストも話の流れもいいのにいまいちでした。

ネットに生息するオタクが蕁麻疹出しそうな電通がモデルでフジテレビだからだろうか…。
もっと面白くなりそうなのに小ネタが悉くスベりスピード感に欠け
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

全デブス憤死必至

デブスが見ると姉妹の有無問わず感情移入しすぎて絶句したまま映画館を出る羽目になるので我こそは美人という方、是非美人であることを添えて感想書いてほしいです。
美人の感想めちゃくちゃ読
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.0

森田剛の狂気。

前半だけでもコメディで成り立ちそうだけど、中盤以降は身じろぎすら出来ず釘付けになってしまった…。
過去のいじめのシーンが何度も回想されるけど、あまりにも異常で狂っているので原因として
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.0

こまけぇこたぁいいんだよ!

誰がどういう目的で悪事を働き何が起こり結果どうなったかが全てはっきり描かれ非常に分かりやすいので、こちらはひたすらうわ〜爆発だ〜!凍った〜!あぶね〜!避けろ〜!津波だ〜!
>>続きを読む

楢山節考(1983年製作の映画)

4.0

とてつもない濃度の生と死。

生とは切り離せない性の描写も印象的でした。
ミミズだってオケラだってアメンボだってみんなみんな生きているんだやがて死ぬけどまた生きる為に死ぬ…。

生き物の交尾と人間の性
>>続きを読む

疾風ロンド(2016年製作の映画)

3.2

深く考えないで見るべきコメディ映画。
スキー場から炭疽菌持ち帰って!

阿部寛のコメディは最高ですね。
めちゃくちゃハの字やんけwwww
そして早々に靭帯をやり退場…。
強烈な山場のシーンがムロツヨシ
>>続きを読む

大失恋。(1995年製作の映画)

3.0

遊園地を舞台に複数の恋愛模様が絡み合う…という話ですが内容はまあ別にそんな面白くないです。
もっと派手に失恋するのかと思いきやそうでもなかったし。
全員ビンタされるくらいの勢いで振られるのを想像してま
>>続きを読む

櫻の園(1990年製作の映画)

5.0

すっかり忘れてしまった少女の感覚があちらこちらに散りばめられていました。
先輩ってなんだか大人に見えるよね…。

衣装を直す時に糸を噛みちぎるシーンは素晴らしかった。
近付いているのに、恋愛とは言いき
>>続きを読む

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.0

中井貴一が人質に要求されるまでは面白かった。

犯人の動機がとりあえず今っぽい要素入れとくかという薄っぺらさで、且つ中井貴一を要求した理由も無理矢理感があったかなと…。
まあ犯人側にリアリティ出したら
>>続きを読む