HIRO4SAKUMAさんの映画レビュー・感想・評価

HIRO4SAKUMA

HIRO4SAKUMA

6/20 〜 start!

映画(139)
ドラマ(0)

全員死刑(2017年製作の映画)

2.9

元ネタの事件を知っていて気になり鑑賞。

着地点がよくわからなかった…
そして重いシーンはずっと重くあってほしかった。
なんかたまに入る赤い文字のテロップやら、
挿入歌、効果音が好みじゃなかった。
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

3.4

知人に勧められて鑑賞。

冒頭のシーンがどうなってくのかとおもったらラストですごく納得。

「人が死んでもお腹は空くし、面白いことがあったら笑いますよ」と御坊さんが言う台詞は印象にのこった。

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

4.0

期待しないで鑑賞。
同じ時期にやってる映画が実写化のものだったり、アイドルが出てる商業映画だったりで観客のひとは時間帯もあるのか貸切だった。

もっと老若男女に問わず観てほしい作品だった。役者が名優の
>>続きを読む

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

3.5

賛否両論別れそうな映画。

わたしは好きな作品になった。
89分ずっと色彩豊かなMVを観てる感じだった。

桜井ユキという女優さんの虜になった。
これから注目してみてこうっと。

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

見応えのある映画だった。
終わり方も秀逸だったとおもう。

子役の子が素晴らしい!拍手喝采でした。

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.4

原作未読。

なんかオチが弱い気がする。
斎藤工の怪演は◎でした。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.8

重い題材だとおもっていて劇場で観ないでいた作品。ものすごく後悔した。とてつもなく素晴らしい129分でした。どの場面も無駄なところがなかった。また見返したいアニメ映画になりました。

やはり声優さんてす
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

全体的に最初から最後まで怪しい雰囲気のある映画だった。
松田龍平ってやはり奇才と感じさせてくれるシーンが多かった。

忘れないと誓ったぼくがいた(2015年製作の映画)

3.1

クリープハイプの主題歌にやられる。

終わり方はあれが秀逸だとおもった。
けど、なんか惜しいのである!!!
だから3.1。雰囲気はすきでした!!

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.3

さすが岡崎京子原作。
登場人物ひとりひとりがヘヴィな何かを抱えて生きていて共感はあまりできなかった(笑)
90年代の画質、時代背景はとても好きな世界観でした。

巫女っちゃけん。(2017年製作の映画)

3.1

広瀬アリスがみてて飽きない。
もっともっといろんな映画に 出てほしいとおもった。

音声がぼそぼそって聞こえずらいところがあるのが惜しい…。

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.4

高畑充希と蒼井優の怪演はすごく素晴らしいかった。

登場人物の女性達がそれぞれな「ダメな男たち」に振り回されて、でもそれに自分たちなりにもがいてる感じがした。

低評価な作品と聞いてたけどそれなりに楽
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.0

ものすごくじんわりとした気持ちにさせてくれる映画でした。
こういう邦画らしい邦画って久々に観た気がする。

主演2人の女の子が素晴らしいのと
もたいまさこさんは圧巻でした。

主題歌のピアノの曲が素敵
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.6

世界観、設定が個人的に好きだった。
切なさが残るのがまたいいところでした◎

やはり年頃の少年の声は声優さんがやるべきだな〜って思った。素晴らしい!
そして蒼井優の声がほんとに素敵でした。あんなおねえ
>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.7

ドラマと映画のスタンスがまったく一緒のところがないのがこの作品のいいところだとおもう。
そして人間くさいけど人と人との繋がりとかを描かせるのがうまいな〜っていつもおもう。某学園ドラマ(人という字はとか
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.5

私自身、1人っ子なので「兄弟」とか「姉妹」とか昔から憧れていた。この映画を見てるとなにかリアルなものを感じた。自分で身内(家族)の悪口を言うのはいいのになぜ他人から言われるとムッとしてしまうのだろう。>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.8

一年前くらいに鑑賞。

わたしは女性の監督が描く、男性の孤独・葛藤が興味深くて好きなのですが本木雅弘が演じるこの役は人間くさくて好きでした。

竹原ピストルの演技もとてもよかった。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

あまり内容を言うと、ネタバレになるので…笑
あたしは最初の30分少し長かったかもです…。でもそこからの巻返しが素晴らしい!!!伏線回収がおもしろすぎる。満足でした!!

単館系のモノがここまで有名にな
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

ポップで明るいアニメだなっていう予告での印象を受けたけどいろんなものを風刺してる作品でした。なによりもルーが可愛いすぎた。「夜は短し歩けよ乙女」も好きだったけどこっちの方が心に残る作品でした。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

久々に恋愛映画で涙した
ファンタジーなのだけど 考えさせられた。

好きな人と毎日普通に過ごせるって幸せなんだなっておもった。
映像も綺麗で大満足でした。

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

3.2

ミステリーだとおもったら ヒューマン系でした。裁判の形式がなんか入り込めなかった(文化の違いかね。)

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.5

あまり期待しないで鑑賞。
テンポの良さ、関西弁が飛び交う感じきらいでなかった。最後の終わり方惜しいな…

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.0

ドラマでもいいのかなぁとは思いました。遊川さんの脚本は好き。

みなさん、さようなら(2012年製作の映画)

3.7

「一生団地の中で生きていく」

濱田岳が12歳から30歳近くまで演じてて天才でした。

なっちゃんはまだ新宿(2016年製作の映画)

2.9

感情移入できなかったな〜。
そんなに好きな人の元カノに執着する?って感じ。

>|