トリッキーさんの映画レビュー・感想・評価

トリッキー

トリッキー

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.0

たけしと師匠のダブル主演。大泉君も柳楽さんも素晴らしかった。
浅草の繁栄と衰退とそれに伴う師匠の没落。対照的に売れていくたけし。それをテンポよくみせてくれるので全くダレなかった。

愛と青春の旅だち(1982年製作の映画)

3.7

シドとメイヨの恋愛を対照的に描いてる。最後しれっとポーラを祝福してる彼女に若干イラつく。卒業のシーンはなかなかグッとくるものがある。最後新入生におんなじしごきしてるのみて笑ってしまった。教官もある程度>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

ダンケルクの砂浜、戦闘機、船の3つの視点を行き来しつつ話は進む。3者が交わるところがクライマックス。
作品全体にわたっての緊張感が異常。音楽が緊張を増長させる。気の緩むようなシーンはまるでない。ものす
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

4.0

地元ひいきも込めて4点
電車通学の高校時代にJETSの女の子をよく見かけたっけ。
青春映画としてもよくできてます。福井弁出まくりで苦笑。
じじばばは置いといて、子供たちはあそこまできつい福井弁は話して
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.9

この事故は当時の自分としても衝撃的でよく覚えている。
パニックになりそうなあの状況で正しい判断を下したサリー機長に正当な評価がされて非常に良かった。
最後のシーンで、次やるなら7月にというギャグがあり
>>続きを読む

犬部!(2021年製作の映画)

3.8

もう少しコメディよりと思いきや、動物の命に真剣に向き合う若者の話だった。
犬猫の殺処分は話にはきいているが、実際のところさ全くわかっていなかった。悪徳なペットショップが野放しにされている現在はあまり理
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.2

ロバートデニーロとアルパチーノ目当てに鑑賞。フランシスの独白をベースに話しは進む。話にどんどん引き込まれてあまり長さは感じなかった。登場人物が多いので関係の把握に苦労しましたが、なんとかついていけた。>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

3.8

ワールドシリーズ優勝か!と思ってwikipediaでアスレチックスの優勝歴を調べて大いに後悔。
自分が正しいと思ったことをやり抜いたビリーの決断力に感服。
終わり方がめちゃめちゃ粋で心地よい余韻が残る
>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

3.2

シリーズものは大抵1が1番面白い。マトリックスもその例外ではなかった。
ただ相変わらずアクションシーンはド派手でみどころは多分にある。スミスとの決戦シーンは最高。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.0

過去記録

アラスカの美しく雄大な自然の中での人間の醜い争い。
映画館で見ましたが、静かな映画だったと記憶している。デュかプリオの演技は鬼気迫るものがあります。

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.2

過去記録

ナチスに酷いとこをされたとはいえ、地雷処理を子供にさせるとは....
忘れ物というのは地雷のこと
戦争は人間の醜いところを浮き彫りにしますね。

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

4.0

過去記録

このゆるい空気感好きです。
JがMIBの試験のとき机を引くシーンがお気に入りです。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.2

映画館で男3人で視聴
横の友達は途中出てくる新聞みてオチが読めたらしい。話をきいてみると映画とかでチラッと新聞記事とか電光掲示板に出ていることは後々物語と交差することがあるんだとか。
映画館を出た後の
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.3

過去記録

レクター怖すぎ。
終盤の扉を開けてくシーンの緊張感はなかなかのもの。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.3

過去記録

カイザーソゼは誰なのか?最後まで目が話せない。オチを分かった上でもう一度見るのも面白い。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

過去記録

音楽や視覚的には楽しめたんだが、あまり自分にはささらず。
何年か後にみると印象も変わるだろうか?気が向けばまたみてみようかな

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

2.8

過去記録

ドラ泣きとか銘打たれると少し冷めますな
のび太って情けない奴だけど頑張るところが良かったのにあまりそういう場面がなくて....
少し安直じゃないか?

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.8

過去記録

観る年代によって感想が変わる映画だろう。きっと子供の時観ても面白くなかったんじゃなかろうか。
自分としても損得とか思想とかあまりそういうことを考えずに仲良くできた少年時代の友達はやはりいい
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

過去記録

家族を顧みず仕事一筋だったじーさんが麻薬の運び屋をやる話。仕事を大切にするのはいいが、家族と過ごし時間というのは気づいた時には失われてしまっていた。
劇的な出来事があるわけではないが、じん
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.6

過去記録

ロッキー好きにはたまらない。ロッキーは1作品で判断すべきではない。シリーズを観てそれから評価を下してほしい。シリーズを追うごとに感情移入の度合いが明らかに違う。
ロッキーの周りの人が亡くな
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.6

過去記録

こういうノリの映画好きです。頭空っぽにしてみるべし!

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.3

過去記録

新シリーズと銘打っておきつつも結局黒幕はそこに頼るんかい!とツッコミを入れた人は多いでしょう。
皇帝出た瞬間に急速に冷めました

セブン(1995年製作の映画)

3.8

過去記録

7つの大罪に合わせた殺しをやっていく話。ラストはなかなか悲惨で衝撃。

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.6

過去記録

脚本、役者、音楽どれをとっても完璧。
綺麗な球体に近い完成度の高い作品。
マイケルが結局ファミリーの仕事をやらなくてはいけなくなることが悲しくなる。

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.2

過去記録

シュワちゃんかっこいいなー
サラコナー頼りになるな
という感じの映画。確かにかっこいいし面白いのだがターミネーター2が良すぎるせいか比べると評価は落ちてしまう。

羅生門(1950年製作の映画)

3.6

過去記録

Amazonで視聴できたので試しにみてみた。
同じ事件を話しているのに証人によって話が全く異なる。人間は平気で嘘をつく。
翻って自分を省みる。平時こそ誠実に対応ができるが、自分の利益、名誉
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

最近再視聴

トム男前
戦闘機の映像すごい!かっこいい!
バイク疾走シーンもかっこいい!
音楽よし!
脚本は月並みだがこの映画はそれでいい。

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.7

過去記録

当時の陸軍の行動は今では全く理解できないが、当人達は自らの正義を全うするため必死だったのだろう。それはわかった。
ポツダム宣言受諾と教科書にあっさり書かれるが、敗戦を受け入れるというのは様
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

5.0

スピルバーグの監督作ときいておりみたときは白黒に困惑。記録としての一面を持たせたかったとか観客に色調などの想像してもらいたかったとかネットには書かれてた。調べるとスピルバーグ自身もユダヤ人。するとこの>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.8

ストーリーはありがちでハラハラするような面白みはないけどだらだら見るのにおすすめ
作品通して明るい雰囲気なのでこちらもハッピーになれます

>|