亜季さんの映画レビュー・感想・評価

亜季

亜季

映画(288)
ドラマ(0)

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.9

ダニーボイルの臨場感抜群でオシャレな映像と、リチャードカーティスのもどかしくて甘酸っぺぇ展開と、ビートルズとエドシーラン、完全俺好みの映画だった✨リリージェームズがこの映画もまた可愛いんだぁー予告で期>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.4

善と悪の定義を壊した、クリストファーノーランの本気映画🔥
アメコミ映画を逸脱して非常に哲学的。
何が面白いって、神出鬼没で予測不能なジョーカーの心理と策略。それに恐怖感を引き立たせるヒースレジャーの声
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

3.6

政治はスポーツに関与して欲しくないけど、スポーツで国が一つになれるのは素敵な事だなってなる!ノンフィクションだからこその説得力ある脚本と編集がとても良かった!序盤から中盤にかけて南アフリカ事情やマンデ>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.2

インターステラーの静寂と、ブレードランナーの哀愁を足したような雰囲気!父トミーリージョーンズを追いかける息子ブラッドピッドの組み合わせは面白かったけど、全体的に切なくて、孤独感の強い演出だった。
遠く
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.3

大物役者がちょい役やってる所も込みで終始愉快だなぁ☺️
ちょっと長いけど、オチがしっかりしてるからとりあえずおけ👌

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

ホアキンフェニックスの、人間離れしてるのに人間臭い高次元の演技が面白すぎて、ロバートデニーロさえも印象に残らないほどホアキンの独壇場映画だった😨!!!音楽も、冒頭シーン、堕ちていく過程のシーン、ジョー>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

泣いたけど、猫派だったけど、犬を飼っていればもっと感動出来たんだろうなと思ってめちゃくちゃ犬を飼いたくなってしまった。。
ベイリーを拾うシーンとか、ラストでイーサンがベイリーに気づくシーンとか、んなわ
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

くっそ茶番www
この演技派メンツでこんな事してると思うと余計に笑えるww
有名人輩出対決が一番のピークだった🤓

テッド 2(2015年製作の映画)

3.6

お下劣すぎるのに、観終わったら清々しくてハッピーエンドな所が、良い意味で胸糞😑笑笑
下ネタ以上に映画ネタが多いから映画ファンとしてはたまらない
ジュラシックパークのパロディまじ最高

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

4.0

下品すぎるのにコメディ色強いし胸キュンだしキャメロンディアス可愛いから安心して観れてしまうという〜
軽く内容忘れてたけど、好きな子の家でナニを社会の窓に挟むシーンは何年経っても色褪せないハイセンスな下
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.5

とりあえずこの映画で得られた教訓は、「仕事辛過ぎたら無理せず辞めましょう😭」笑。理想と現実と妄想に翻弄されていくナタリーポートマンの痛々しさったらないですね。。。でも最後の黒鳥シーンはバレエのバの字も>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

最初の1時間10分くらいはワケ分からず見てて、ネタバレした時の奇抜さが凄くて、演技なんだけどドキュメンタリー、SFチック、もうとにかくいろんな映画の中でもとりわけ唯一無二感の強い映画だと思った。
個人
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.6

マライアキャリーの使い方天才かよ。
全員が全員ハッピーじゃなくて、少し切ない思いをしてる人もいる所がグッとくる。
スネイプ先生ちょっと悪役だったけど、ミスタービーンとのコント、お疲れ様でした👍フリップ
>>続きを読む

エルム街の悪夢/ザ・リアルナイトメア(1994年製作の映画)

3.0

何でもありなエルム街の悪夢が、とうとう現実でもありになってて、番外編って割り切って鑑賞したらすごい楽しめた💮
ちょっと長い。
子役がんばってた。エクソシスト感。

エルム街の悪夢/ザ・ファイナルナイトメア(1991年製作の映画)

2.8

ポップすぎて娯楽とかしてしまった所がこの映画の良い所であり悪い所で、内容が近未来SFじみてた。でも黒板引っ掻いて殺すのと、テレビゲームに閉じ込めるシーンはクソワロタw

エルム街の悪夢5/ザ・ドリームチャイルド(1989年製作の映画)

2.9

パート3の誕生秘話設定をココで掘り下げてて、殺し方もパート3ぶりに強烈なコミカルで、面白かったけど、メシ頬張り過ぎて死ぬってなんやねん。

エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃(1988年製作の映画)

2.7

良いところは登場人物が沢山出てきて学園モノ感が強かったこと。悪いところはグロテスクが他作に比べてとりわけ気持ち悪いところ。ゴキブリが一番お笑いのピーク。
主人公とのバトル要素も微妙。最後の倒し方なぞ。
>>続きを読む

エルム街の悪夢3/惨劇の館(1987年製作の映画)

3.0

シリーズ中一番好きかも!
コミカル色強くて、申し訳ないけど死に様の一つ一つに笑ってしまう。
前作の人帰ってくる展開とかも好き。
フレディの過去の話、別にいらなかった。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

最初見た時は男達がひたすら殴り合いをして生の喜びを実感するよく分からない感じだったけど、段々とその集団が思わぬ行動・規模に発展していって、まさかの展開にとても怖くなった。時計じかけのオレンジ以来のカル>>続きを読む

エルム街の悪夢2/フレディの復讐(1985年製作の映画)

2.6

前作より金かかってるなぁと思いきや、「ザ・フライ」のパクリだったww
もう夢とかどうでもよくなっちゃってる💩

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

2.8

何度見てもジョニーデップの死に方が意味不明
80年代ホラーの中でもとりわけ特殊効果を駆使してて、でもバタリアンほどふざけ過ぎない、程よいシリアスさと娯楽さが面白い!音楽と童歌が印象的すぎ🤫

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.9

シャロンテート惨殺事件とマンソンファミリーの予習必須なおかつ、予習したがゆえの先入観をとんでもなくぶち抜くタランティーノのお遊び全開の内容だったww
でも1969年の音楽、ファッション、車のお洒落なデ
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

3.7

物語が壮大で、キャラクターの個性が魅力的で、セリフが印象的で。アニメが世代問わず親しまれるきっかけと、アニメの可能性を無限大に押し上げた宮崎駿監督作品中一番の名作。
ラピュタの時代背景と造られた目的、
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.5

タロンエガートンの歌声と身体を張った演技に魅了された!
エルトンジョン自ら制作陣に加わってるのもあって、だいぶ自虐的な内容になってるなぁと感じた。
ブライス・ダラス・ハワードの体型凄いことなってたけど
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

4.0

前作と同じ安定感の面白さ👍
学園モノの定石をキチンと踏まえてる〜
曲はパート2の方が好き!
気のせいかもわからんけど、
ハイスクールミュージカルとgleeの元祖はこの映画なのでは。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.7

相対性理論ていう学術的なテーマを利用して、ここまで激しく感情を揺さぶられる内容になるとは全く予想もしなかった。
SFだけどSF過ぎない、現代科学の理論に乗っ取った宇宙飛行シーンの再現にとても関心。
>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.0

USJ行った影響で久しぶりに鑑賞。改めて見ると大好きなティムバートン作品の原型は「ビートルジュース」なんだなぁって思った🎃
舞台と衣装のデザイン性の才能が炸裂してる✨

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

2.7

良くもなく悪くもなく…。登場人物全員がアウトローなだけに、最後は複雑なシーンだったなー。最後に登場するファンサービスも謎だったし。程よくスリリングなのでとりあえず◎

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

4.2

ONE PIECE映画史上最高傑作だと思いました!登場人物の多さと、敵の圧倒的つよさ、感動演出が豪華すぎて、映画館で観ないと面白さ半減しますよってくらい派手派手。アベンジャーズっぽいです。テンポ感が早>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.5

やっぱり3作目にもなると敵のCGクオリティが豪華になってる笑笑
復讐=自分自身の闇に打ち勝てるかどうかが今作のテーマになってて、要するに重みが強い。
個人的にこの時のブライス・ダラス・ハワード好き🥺

ナイト ミュージアム2(2009年製作の映画)

3.7

登場人物多過ぎてお祭り感が増してるの好き!
悪役もギャグ線高いし、ダース・ベイダーのカメオ出演も無駄に豪華だし、そういう意味でも愉快な映画だなー
恋愛要素強いところも前とはまた違った見所。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.5

はっきり言ってワイスピ本シリーズよりも遥かに面白かった!笑
ホブスならこう切り抜ける、ショウならこう切り抜ける、互いのアクションが明確に、交互に繰り広げられるのも良かったし、悪の組織に立ち向かう正統派
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.7

最高の娯楽😇
メンインブラック、ホーム・アローンと三代傑作に並べると思うくらいファミリー向け映画やな。流石にこの時はラミ・マレックがオスカー取るなんて思いませんでした。

スター・トレック(2009年製作の映画)

3.0

初スタートレックだったけど、まあまあ楽しめた。どうしてもスターウォーズと比べてしまう。スポックがビジュアル的にネタすぎる🤣

バンテージ・ポイント(2008年製作の映画)

3.6

テロ事件の最中に各地で起こった前後の出来事を各登場人物の視点から描く所が斬新!
冒頭の緊迫した状況とシガニーウィーバーに惹きつけられる。
カーチェイスのカメラワークはコロコロ切り替わり過ぎて嫌いかも。
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.8

銃さばきがクソかっこいい!!
追い詰めて、追い詰められて、捨て身のクライマックス!な展開と、セリフの格好良さ、ジョジョ観てるみたいで面白かったw
トントン拍子で内容が進んで味方も増えてたけど、実はそれ
>>続きを読む

>|