sakuさんの映画レビュー・感想・評価

saku

saku

記録用

アクション/SF/サスペンス/B級サメ映画が好き

映画(133)
ドラマ(0)

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.4

想像以上に面白かった!
ストーリー展開もテンポが良くて退屈しないし、さすがマーベル。

女性戦士かっこいいー!!
シュリもかっこいいー!!

ワカンダの近未来技術、色々な道具、夢がある!

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

淡々とイタリアの田舎町でストーリーが進んでいく。
17歳の男の子の一夏の恋。

エリオもオリヴァーも、ゲイだから相手を好きになったというわけではなく、性別など関係なしにお互いを好きになってしまったんだ
>>続きを読む

ラスト/ナイト(2016年製作の映画)

1.0

これは珍しいタイプのゾンビ映画。
普通こういう映画に出てくる主人公って落ち着いて行動できる人が多い印象だけど、この映画は真逆!珍しい!
パニック起こすし人は見捨てるし「はやく迎えに来てよ!!」とヒステ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

-

結構前に観たからよく覚えてない。笑

面白かったのは面白かった。

恋におちて(1984年製作の映画)

3.5

綺麗な映画だった。
不倫において、「何の関係もなかった」のはより残酷だという、衝撃的な映画だった。たしかに。

猛獣大脱走(1983年製作の映画)

1.8

CGなしでここまで撮影していたとしたら、ある意味すごい映画だと思う。
ストーリーは雑...

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

公式がキャッチコピーとしていた『ガチ全滅』。
好きなコピーではなかったが、観た後にはなるほどな...という気分になった。

これまでに加えスパイダーマン(シビル・ウォーには参戦していたが)やドクター・
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

観客も、本当にオアシスに入り込んでいけるような演出。
他映画やゲームに対しての様々なオマージュやリスペクト。それぞれの原作ファンなら、ほんの少しの出演だったとしても興奮できること間違いなし!
ストーリ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

ミュージカル映画にそこまで興味がなかったのでどうかなーと思って観たが、観終わった後は想像以上に満足した気持ちになれた。

サントラも買ってしまった。笑

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

特に盛り上がる場面があるわけではないが、淡々と黒人差別の実態が描かれていた。

これが実話なのだから、ひどい時代だったなぁ。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.6

相変わらずのテンポとノリの良さ笑
そしてスーツアクションの格好良さと、エルトンジョンの存在感笑
複雑な内容ではないので、ただ面白く観ていられる。


ポピーバーガーだけは食べたくない。笑

ベビーシッター/CAGE(2014年製作の映画)

1.3

犯人の目的も分からなければどういう人たちなのかも分からない。なのに最後に犯罪組織を匂わせるような演出。
そもそも高校でいじめられるようになったエピソードも全くと言っていいほど映画の主旨には関係なく、そ
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

2.8

ゾンビ化するの早い。
走るの速くて怖い。
結局人間がクズ。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.1

IMAXにて。

観終わった時は心臓がバクバクと早く脈打っていた。
展開も早く、観ていて手に汗握る展開続きだった。

戦闘機や銃撃音がかなりリアル。
ライフルは実際に撃ったことがあるからそう感じたのか
>>続きを読む

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ(2005年製作の映画)

3.7

怖い。娘の落ち着きすぎた性格が最初は不気味だったが、だんだん謎が解けていく。

チャーリー😆

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

グレゴリー・ペックが本当に紳士で素敵...!

オードリー・ヘップバーンはただの綺麗な女性というわけじゃなく、ちょっとおちゃめな女性を演じるのが本当に似合っていると思う。

マイ・フェア・レディ(1964年製作の映画)

3.7

映像が本当に華やか。
こんなシンデレラストーリー誰もが憧れるんじゃないかしら。
下町の女の子から女性になっていく、オードリー・ヘップバーンの変化が素敵。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.7

英国紳士!素敵!
アクションのテンポは良いし、残酷なシーンもノリは軽いし、なによりスーツアクションと武器がスマートでかっこいいー!
スーツ好きな人は是非。

プリティ・プリンセス(2001年製作の映画)

3.5

お姫さまになってからはもちろん綺麗なんだけど、制服の時が可愛い!

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

3.8

子供たちの可愛らしい恋。
綺麗な恋。
素敵。

忘れてしまった純粋なドキドキを思い出させてくれる。

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

2.4

結構ご都合主義。
人から剥ぎ取って装備を整えていく感じがRPGのようだった。

13日の金曜日(1980年製作の映画)

3.3

初めてしっかり観た。
だんだんと友人が消えていくがまだ殺されたとは分かっていない間の空気、犯人視点の時に聞こえる息遣いのようなBGM、不気味な感じがよく表れている。
思わず叫んだとこもちらほら。笑

寄生体X(2012年製作の映画)

1.0

途中で観るのやめた。

俳優にも魅力を感じないし、なかなかストーリーの本質に触れないままだらだら映画が続くため観る気がうせた。

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2(2003年製作の映画)

3.1

午後ローでやってたので今まで何度も見ているがレビューを書いてみる。

お、お、お、いくか!?ってところでは一旦死なずに、こんなとこで!?ってところでグサッと死ぬ。
何となく思ってたより死に方ぬるいなっ
>>続きを読む

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.1

もっとコメディなのかと思ったら、思いの外真面目なシーンの多い映画だった。
番組制作の裏側をちょっと知ることができたのは面白かった。

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

2.5

え、そこもそういう特殊人間だったの!?という感じ。
まぁまぁ面白いが、魔女のキャラを確立しきれていない感じがした。

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

2.2

マーニーの演技が微妙。
最初はわけが分からず進むところもあるが、だんだんと伏線は回収されていく。

原作を読んだ方が面白そう。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.7

映画館でも観たし、Blu-rayが出てからも何度も観ている。
もともとアベンジャーズが好きだし、今作も期待を裏切らない面白さ!
スパイダーマンも登場し、アントマンなどマーベルヒーロー大集合。アクション
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

1.0

正直全然面白くなかった。怖くもない。
ネタバレもあっさりだし子供たちが怖い思いをするシーンも少しで、見どころが分からない。

ラストサマー2(1998年製作の映画)

2.9

ラストサマーの続編。
前回は最初はなかなか人が死ななかったのに対し、今回はバンバン殺される。
犯人もここまでよくやるなぁ...という印象笑

ラストサマー(1997年製作の映画)

3.2

とりあえずきゃーきゃー言いながら観たい人にはオススメ。
ツッコミどころは多々あるし、展開もだいたい想像ついたけど、ストーリーは結構好きだった。
何事もしっかり確認しましょうね。笑

エミリー 悪夢のベビーシッター(2015年製作の映画)

2.4

最初から不気味なシッターだった。
後々目的は分かるが、「え、じゃあさっき何であんなことした!?やる必要なくない!?」って思うところ多々。
結構ハラハラする展開。あと映画特有だけど、みんな詰めが甘い。
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.3

MX4Dで観て来た。
スパイダーマンが若い...!
認めてもらいたくて頑張る姿や、敵にボコボコにされる姿に涙腺が緩む。
トニーがお父さんみたいな立ち位置。

今までのスパイダーマンで1番好きだった。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2013年製作の映画)

2.3

あの花好きには、正直微妙な作品だと思う。
なんでめんまちゃんに暗い過去こじつけた?そんな描写テレビシリーズではなかったよね。

あの花が大好きだからこそ、ちょっとこの映画はいただけない...

>|