わかめさんの映画レビュー・感想・評価

わかめ

わかめ

映画(166)
ドラマ(0)

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.8

知識ゼロ。話題になっていたので。
疲れてる人に見て欲しい。

ただただ癒される。和む。
このタイプの作品は映画館じゃないと集中できないと思うので、映画館で見れてよかった。

作り方が凄い。
セリフがな
>>続きを読む

最初の晩餐(2019年製作の映画)

3.7

理屈では言い表せなくて、正解もないんだよね。
家族って。
食事シーン、愛を感じた。

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.3

台詞の言い回しが、授業で見せられるドラッグ、SNSの注意喚起DVDに似ている。
視聴後、SNSの持ちアカウントに鍵かけた。

キャストが豪華。
原田泰造と、成田凌が優勝した。

不能犯(2018年製作の映画)

3.2

エンドール流れた瞬間、「どんな終わり方…?」と思わずこぼれた。

恋人たち(2015年製作の映画)

4.0

人間味溢れてて良かった。
現実味があって良かった。
死ねないなら、自分の人生に絶望しても生きていかなきゃならない。

日日是好日(2018年製作の映画)

3.6

ほのぼの。
観たあと、清らかな気持ちになった。
台詞なのに、樹木希林さんが素で仰ってるようで心地よかった。

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.8

日本版視聴済み。
人にこちらを勧められたので視聴。
結果両方好き。

展開は一緒だけど、文化差があって楽しかった。
日本版はなんとなく、流行った音楽や物がわかっていたのでストンと入ってきた。
一方、
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

3.8

卵かけご飯を食べさせようとしてるのでしょうか。食べてませんけど。
ドラマ感があって、ゆったりした空気感が好きです。
各登場人物の話を1話ずつドラマでしたらもっと味が出るんだろうな。

だらだらした恋愛
>>続きを読む

キサラギ(2007年製作の映画)

3.6

小栗旬のキャラが可愛い。
伏線を回収したと思ったら同時にまた伏線がはられてドミノ倒しみたいな気分になった。面白い。
シリアスっぽい雰囲気あるのにしっかりコメディだった。

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.8

1より面白かった。
っていうのもスピード感があったからかもしれない。感情が喧嘩した。
マレフィセントが相変わらずツンデレだし、色々な意味でチート的存在だと思いました。

アンジェリーナ・ジョリーが綺麗
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.7

私が死んだら、火葬した後空に飛ばして欲しいな。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.5

静かな作品だった。
途中で寝てしまった。すみません。

亜夜と風間くんが連弾してるシーンが、2人だけの世界があって音楽で会話してるようで羨ましくなった。

最後のシーンは完全に作品に飲み込まれた。エン
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.5

不思議な感情。
堕ちて堕ちて堕ちて堕ちていく。
あれだけの絶望を与えられると自ら命を絶つのが道理な気がするけど、そうはならなかった。
どんな人間も、きっかけ次第でどう変化するかわからなくて怖い。

宮本から君へ(2019年製作の映画)

5.0

原作未読で、前日にドラマを一気見した。勢いのまま映画館へ。
叫び走り出したくなる作品。
って思わされるくらいの熱量のある内容だった。
呑気に座って映画を見てる自分に、なにやってんだ!?と問いかけて走り
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

4.0

良かった〜。レイトショーで視聴した。
満足な気持ちで映画館を出て、小さな夜を聴き、余韻に浸りながら帰路へ。

運命や繋がりというものに弱いのでAh〜というふわふわした気持ち。
現地点で、未来のことを考
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.1

見たいと思いつつなかなか見れなかったシリーズ。

アンディーが天才すぎて観ていて楽しいし気持ち良い。

刑務所の中で持つことが難しい夢や希望を持って、頑張って生きることを選択して遂行させてしまう姿を見
>>続きを読む

バースデーカード(2016年製作の映画)

3.5

愛。
どんな想いで、一緒に生きることができない娘の未来を想像して手紙を書くのか。

後半は結構トントンと話が進んでいった。
最後の母からの贈り物素敵だな〜。
素敵な家族だ〜。

「ライブ行こうね!」じ
>>続きを読む

アヤメくんののんびり肉食日誌(2017年製作の映画)

2.5

なんとなく毎週見てしまうタイプの深夜ドラマ感。
ながら見するのに丁度良い。

謎のテロップ。
その演出のおかげで最後まで見れたのかもしれないけど。

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.6

あらすじで完結している。
雰囲気が結構すきだった。

結婚向いていない人が結婚するとあんな感じになるのかな。
登場人物が自分に正直な人ばかりで、人間味があって面白い作品だった。

描き方がポップだから
>>続きを読む

たまこラブストーリー(2014年製作の映画)

3.5

ほのぼの。
アニメをリアルタイムで見てた。
それぶりにこちらを視聴したけど5年前か。
圧倒的にもち蔵がすき。
ピュアッピュアな、たまこともち蔵の関係性にハァァァってなってしまう。
最後のシーン可愛い
>>続きを読む

二ノ国(2019年製作の映画)

1.9

原作知らずで、評判も承知の上で視聴。

全体的に薄い〜~~!!!
内容も台詞も。
設定がガバガバ。

一緒に観た、原作プレイ済みの友人が、小物や背景がそのまま使われていてそこは良かったと言っていた。
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.5

すんごく良い。
キャストが豪華。若い。

台風のシーンが好き。

数年後、もう少し大人になったらもう一度視聴したい。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.3

平坦な時間の流れ方で眠くなってしまった。
無知なため、背景そのものを理解できていなくて物語自体難しく感じた。

出来事がきっかけで、大人になってから、境遇が全く違う状況になっていたのが印象的だった。
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.7

ほっこり!!!
チーズサンド食べたくなってしまった。
vineが懐かしい、もうないんだなぁと2019年の私は思った。

充実度があれほど高い仕事ができるって最高だな。

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.7

好きなタイプの作品だった。
ただ、後半がダラダラ引きずってるように感じた。前半が楽しかった。

純の家で祖父と祖母の音楽を聴くシーンがすきです。

永野芽郁ちゃんの純粋さが可愛い。
全体的に雰囲気が好
>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

3.4

公開前にフライヤーを目にした時、石川瑠華ちゃんが主演!?となり見に行くことにしました。

賛否両論と言われていたため期待値を0にして見ましたが、予測不可能で楽しめました。
確かに結末の経緯に無理矢理感
>>続きを読む

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.4

頭を空っぽにして見れる。
設定がぶっ飛びすぎててン?ってなる部分多いけど映画だからアリだと思える。
それにしてもキャストが豪華。