onikitaさんの映画レビュー・感想・評価

onikita

onikita

映画(1299)
ドラマ(3)

イエスタデイ(2019年製作の映画)

-

良かった
ダニーボイル監督作品で
ハズレを見たことがない。

ぼけますから、よろしくお願いします。(2018年製作の映画)

-

認知症になる前の元気なお母さんが
娘の乳がんの時、支えてくれてる姿が
記憶に残る
お父さんの生き方、娘に好きな事をやりなさい
ここも胸に響いた。

家族の絆を見た

茶の味(2003年製作の映画)

-

石井監督の集大成のような作品
(すべての作品は見てないけど
ユーモアの塊。

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

一度観たたけじゃ理解できなく
2回鑑賞した。

なぜスタンダードサイズなんだろうと
調べたらあっさり答えが出て
ゴースト視点。

最初の長回しに耐えたら楽しめる
ラストは感情揺さぶられた。

手元に置
>>続きを読む

ガラスの城の約束(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

父親は幼少期の家庭環境が複雑で少し癖のある大人になってしまった。父親になるが子供に説教される始末、時には愛想を尽かされる、苦労があるけど父と娘の心温まる物語。(兄弟もいる

実話なのが驚いた原作も読ん
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

警察官になる前、交通事故を起こして目を負傷して目が見えなくなる。
ある帰り道に事件が起きて巻き込まれていく。
元警察官の主人公、目が見えてなくても現役の刑事より刑事してて頼もしい。
相棒のスケボー少年
>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

監督の映画、口裂け女いこう見てなかった

本当の戦いはこれからだ→続編はない!?
若い霊能者シャアが良かった金髪のH×Hに
出てきそうな人の名前(ネオになる
民家の2人の女性に
おわかりいただけただろ
>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最後の家族写真が印象に残った
笑顔じゃなく泣き顔

RE:BORN(2015年製作の映画)

-

坂口拓の復帰一作目
キレキレの暗殺格闘少しくど過ぎるが
そこが彼の良いところでもある
イケメンだから絵になる
復帰してくれて本当良かった。

この後映画キングダムで坂口拓が出演するが
それも凄くカッコ
>>続きを読む

MAMA(2013年製作の映画)

-

短編映画のMAMAがおもろい
この長編も面白い

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

旧ITから数年ぶりに新IT観たけど面白かった
骨董店の店主がスティーブンキングだった時は驚いた!人間の感情を食い物にするIT(それ
終わり方少し悲しいけど

怖くない 怖い 超怖いのドアシーンが面白い
>>続きを読む

真夏の方程式(2013年製作の映画)

-


博士(福山 少年の夏休み+事件の映画
見やすい
観終わった後、複雑な感情が湧くけど

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

悪落ちするまでが少し長い
した後もテンポが遅い気がする
もっとはちゃめちゃに暴れて欲しかった。

ラストのアレは好き

犬鳴村(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

清水崇監督の作品を久しぶりにみた
撮り方が昔と変わってない
最後にみた作品は輪廻

犬鳴村を知ったのは、pcゲーム

しっかり見たけど、話に驚きがないのが...
女性が運転中に落ちてくる
シーンはビッ
>>続きを読む

ウォーキング・ゾンビランド(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

勧められてみた
面白い
ウォーキングデッド
ゾンビランド
ウォーム・ボディーズ
スターウォーズ?

元ネタたくさんありそうだけど
久しぶりに笑った映画

ラストのスーパーサバイバーの所で
!?ってなる
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ラストの場面
バックトゥーザフィーチャーの
ラストに似てた
(車のとこね

パピヨン(1973年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2回目鑑賞
オリジナル盤は、静かな別れが良い
落ちた後振り返らない友に声をかけない

リメイク版にはない場面、見てて辛いし
自分があの状況になったら
耐えれないし、普通の人なら
おかしくなるよ精神
>>続きを読む

パピヨン(2017年製作の映画)

-

オリジナルより
20分は短くしてる、今じゃあのシーンは
映せないのか

フランクリン版パピヨンは一度しか観てない
話が重くて何度も観れない

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ジェームズキャメロン自身が監督するれば
良いのにって思ったけど
撮影の都合などあったと思う
アバターの続編を制作しててニューヘイト
監督出来なかったみたいなことを、
ネットニュースで観た

だけど監督
>>続きを読む

A FAT WRECK ア・ファット・レック(2016年製作の映画)

-

90年
自身のレーベルFat Wreck Chordsを
設立したドキュメンタリー映画

なぜFat Mikeになったかこの映画観るとわかる単純な理由でこの名前になったのが笑える

尊敬するbandの
>>続きを読む

>|