ひらめ

ひらめ

風の歌を聴け(1981年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
文園町
たまたま観て、ムズムズ。
愛車FIAT500も登場。
後にDVDも購入。

ねらわれた学園(2012年製作の映画)

3.0

桂一郎と鑑賞
さつきヶ丘
アニメ作品として期待。
裏切らない作品だった。
もう少し主張があっても...

チャイナシャドー(1990年製作の映画)

3.0

大学の森軍団と鑑賞
梅田
軍団の遊びの延長で行ったが、
思わぬ拾い物をした秀作。
後にサウンドトラックを購入。
全て捨てて、
大陸に戻っていく主人公に、
人間の生きる目的を感じた。

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
さつきヶ丘
堅実な?サスペンス。
はい、はい。
しかし、人口爆発は問題。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.0

桂一郎と鑑賞
さつきヶ丘
生き抜く様を、
誠実に描いているSF。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.0

家族で鑑賞
さつきヶ丘
技術考証とCGの極み。
シンプルな超本物。
生き抜き姿に感動。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
文園町
狂える主人公に、
アートを感じる。
戦争が裏にあることは、
鑑賞当時、知らず。

断崖(1941年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
文園町
ヒッチコック作品、最高。
内容は、失念。

裏窓(1954年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
文園町
ヒッチコック作品、最高。
内容は、失念。

ダイヤルMを廻せ!(1954年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
文園町
ヒッチコック作品、最高。
内容は、失念。

知りすぎていた男(1956年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
文園町
ヒッチコック作品、最高。
内容は、失念。

サイコ(1960年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
文園町
サイコスリラーの原点。
感動。

(1963年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
文園町
ヒッチコック作品にふれる。
淀川長治さん、ありがとう。

めまい(1958年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
文園町
ヒッチコック作品の
面白さにトコトンはまる。

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
文園町
人を裁く事の難しさ、
思い込みの醜さが、
鮮やかに表現されている。

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
文園町
貧乏からの脱出の困難さ
虚しさに感動。
ニーノ・ロータの名曲
にも感動。

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
文園町
パートⅠに引き続き鑑賞。
逆説的に、
義理人情と命の大切さを
感じた。

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
文園町
世の中の奥深さを
子供ながらに感じた。
ニーノ・ロータの
『愛のテーマ』
は生涯の名曲となる。

劇場版 あしたのジョー2(1981年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
梅田
出崎統作品の調子と
ジョーへの期待がすれ違う。
ストーリーには感動。
階段で、
檀ふみさんとすれ違う。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

3.0

一人で鑑賞
梅田
原作小説を読んでから、
いざ、鑑賞。
ありがとう、アムロ。

機動戦士ガンダム II 哀・戦士編(1981年製作の映画)

3.0

誰と観たか不明
梅田
劇場用新作カットに
魅せられる。
等身大の作品として夢中。

機動戦士ガンダム(1981年製作の映画)

3.0

誰と観たか不明
梅田
技術考証された
新しいアニメとの出会い。

銀河鉄道999(1979年製作の映画)

3.0

誰と観たか不明
梅田
旅立ちの切なさに感動。
そして旅立つ勇気をもらう。

>|