porikoznさんの映画レビュー・感想・評価

porikozn

porikozn

ホラーサスペンスはかなり昔から好き。
福田監督作品も大好き!
韓国ホラーは、余り外れがないと思ってる。
案外ピクサー映画等も、めっちゃ好きなのであった。
グロイのとか、わりと冷静に観れるし、変な所が気になり直ぐにツッコミたくなる私。
B級映画にも手を出してしまう(笑)
ダブって観ない様に記録!過去、既に観て記録してない映画が多数あり。

映画(1021)
ドラマ(179)

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年製作の映画)

3.0

これ、前にみて書いてなかった(><)
チョイ役で、ヒカキン、瀬戸弘司が出てた(笑)
前回よりイマイチ。佐藤二朗さんも出てないし。おじいちゃんが安田顕(爆笑)
相変わらずの肉体美!また新たに、この体を作
>>続きを読む

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.3

地上波でやってたんで、2回目だけどまた観ちゃった!
白雪姫は眉毛がキリリと太いが、綺麗〜。

ノウイング(2009年製作の映画)

3.0

過去に2回みて、地上波でやってたやつをまたみた(笑)
50年前にタイムカプセルに入れられた、数字の羅列を書いた少女の手紙を手にする。
ニコラス・ケイジは、数字の羅列の意味を解く!数字の羅列だけなのに、
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.6

実際、本当にありそうな話だ!
大竹しのぶさんは、やはり演技が上手で、めっちゃハマリ役だと思う。
大竹さんで、面白さが増す。

デス・ライブ(2017年製作の映画)

2.1

いつの間にか、家の中のアチコチに取り付けられてるカメラ(★そんなに沢山いつ取り付けられたんじゃーい)
その家の中で殺人鬼に追われる映像がLIVE配信されてる(★誰が観てるのかの目線がないので残念)
>>続きを読む

パーフェクト・ゲッタウェイ(2009年製作の映画)

3.3

一体、どのカップルが猟奇殺人犯なんだろ?
まぁ、わかっちゃうんだけどね(笑)

それからの展開がハラハラ!
ミラ・ジョヴォヴィッチが出ているし、面白い話にはなってるサスペンスミステリー!!
ハワイのロ
>>続きを読む

シャーク・ナイト(2011年製作の映画)

3.0

鮫パニックものだけど、人間関係とかも練られてて案外面白かった。鮫だけがメインな訳じゃないし、犬はお利口さんだし!

ってか、あの鮫達は今迄放たれた後に、どうやって戻されてたんだろ?

サスペクト・ゼロ(2004年製作の映画)

3.1

瞼を切られ、謎のマークマークが残されている死体。
サスペクト(容疑者)ゼロ!このタイトル、謎の1つ。
演技も上手だし、次々に暴かれていくストーリー。
ラストは、そうなんだね、、、。
面白かった方だと思
>>続きを読む

7BOX [セブンボックス](2012年製作の映画)

3.0

パラグアイの映画は初めてみるかも?パラグアイサスペンスかな?
TVが好きな青年ビクトル。動画撮影機能がついた携帯が欲しいがお金がない!報酬のお金目当てに、7つの木箱を運ぶ仕事を請け負ってしまう。
中身
>>続きを読む

マッド・ダディ(2017年製作の映画)

3.3

ある日突然、親が我が子を殺したくなる衝動がおき、アチコチで子殺し続出!
ニコラス・ケイジ(冴えない父親役)も、妻と2人で子供達2人を全力で殺ろうと、あの手この手。やっと追い詰めた その時、玄関のチャイ
>>続きを読む

ヒッチハイク・キラー(2015年製作の映画)

3.0

フランス語が得意ではないイギリス人男性がヒッチハイクをしていたが、止まってくれる車が中々ない。
ひょんな事から、フランス人女性と出会い、2人でヒッチハイクをする事に。この辺りでは、殺人事件が多く皆は怖
>>続きを読む

デス・レター 呪いの手紙(2017年製作の映画)

2.6

最初はなんの気なしに手紙を届ける羽目になってしまった感じの男。
配達人は中身を見たら駄目よ!と、念押しされる。
後から思えば、付箋がアチコチに散りばめられていたなと。
配達人は罪人!渡すべき本当の相手
>>続きを読む

死霊のシスター(2018年製作の映画)

1.9

おぉー!キターB級映画(笑)
少しだけ期待していた分、ガッカリ感ハンパない。
そもそも、シスターのビジュアルが全く怖くないし、ストーリー的にもう少し捻りが欲しかった。

招かれざる隣人(2015年製作の映画)

3.4

隣人って言うけど、変わった家の造りで、2階と1階の隣人!近っ。
自分達におきた不幸を、相手の夫婦のせいにするなんて、、、。

ラストはそうなる訳ね!
ってか、旦那様は真相を知らないまま生きて行かなきゃ
>>続きを読む

アパートメント1303号室(2012年製作の映画)

2.0

1303号室のリメイク!
洋画独特の中々良い感じに話は進むかと思いきや、何だかもう1つ足りない感じ。
後半の盛り上がりからラストにかけても呆気なかった!

やはり、1303号室は小説が1番面白かった説

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.4

息子が産まれた日に父親は病院に向かう途中事故でなくなり、シングルマザーになった母親。
息子は発達障害?で、育児に苦悩し翻弄されつつ、寝る暇もない位に頑張ってる。その内、育児疲れや睡眠不足に疲労等々、、
>>続きを読む

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

3.2

愛こそ万有引力!!

自殺グッズを売ってる店。そこの夫婦に元気で明るく笑う子供が生まれる。両親、姉や兄も常に表情が暗かったのに、この子が生まれてから段々と変わっていく。
色々と考えさせられる言葉が、数
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.3

1年に1度、開催されるパージ。殺戮が許される日!
パージ(purge)→ 一掃・抹消または粛清の意味をもつ英語!
ハラハラヒヤヒヤイライラ。
パージの為の厳重セキュリティ完備された鉄壁の家なのに厳
>>続きを読む

パラサイト・クリーチャーズ(2013年製作の映画)

2.8

寄生した相手の遺伝子を取り込んで、未知のクリーチャーになり、様々な得体の知らない物に次々襲われていく!
狼+虫。とか、、、。
他の人達が、オドオドしてるのに、大臣(ばあちゃん)めっちゃいい仕事するわ〜
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.1

アハハ、ラスト5分はそう言う意味ね(笑)
そうくるとは思わなかったけど、別に2回観たくはならないかな。
前田敦子、甘ったれた感じとかシックリくる。松田翔太は、相変わらずカッコイイな〜。

怨霊館(2015年製作の映画)

1.2

ジャケ詐欺キタ━(゚∀゚)━!(爆笑)

何これ!何でもだしちゃう?的な。
裸に、バンパイアに悪魔にミイラに、、。
襲われてミイラの腕を切ったのに、ミイラが腕をくっつけたもんだから、また切って次は窓の
>>続きを読む

CUB/カブ 戦慄のサマーキャンプ(2014年製作の映画)

2.3

主人公のサムは心に傷を持つ問題児の少年(虐待経験あり)
ボーイスカウトの子供達&大人3人で森にキャンプへ!
そこで出会う木の皮のお面をつけた少年と殺人鬼?
木のトラップは綺麗に決まった。
殺され方も、
>>続きを読む

戦慄病棟(2015年製作の映画)

2.7

過去に色々といわく付きの精神病院後の廃墟で、若者達が皆でパーティ!
残った数人の男女の1人に悪魔?がとり憑き、ネットで悪魔祓いの仕方を検索したりと、ツッコミどころはあるものの、次々に取り憑いたり、頭を
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.4

ほっこり〜なお話!
榮倉奈々さん、良いわー。勿論、チームナックスの安田顕さんも良い!
「月が綺麗ですね」

シンデレラゲーム(2016年製作の映画)

1.2

クソゴミアイドルの皆さ〜ん!
(笑)クソゴミって(笑)
トーナメント形式のカードゲーム、負けたら死ぬ。
特に心理戦もないし、ストーリーも面白みにかける。ハラハラも何もない。イライラはつのる(笑)

>>続きを読む

ジョーカーゲーム(2012年製作の映画)

1.6

そもそも、ババ抜きって。
過去、何回寝落ちした事か!
内容が薄っべらいので、記憶に余り残らず(爆笑)ある意味、逆に凄い。

ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)(2013年製作の映画)

1.7

今回は脱落した人達で、謎解きゲームに強制参加。
謎解きなんだけど、めっちゃチープ。7つの大罪??設定甘すぎ。
しかも、ラストでやっと解毒剤をかけたババ抜き!意味なし。

人狼ゲーム ラヴァーズ(2016年製作の映画)

3.1

シリーズ5作目!
今回は、皆が2回目の参加だと判明。いつもの感じで話はすすむが、今回はキューピットと恋人のルールが増えたので、心理戦も一捻り!
しかも、実は元運営側だった人も今は逆にゲームに参加させら
>>続きを読む

人狼ゲーム プリズン・ブレイク(2016年製作の映画)

2.8

シリーズ4作目!
毎回、心理ゲームと首輪が締まって死ぬのは同じ。
ただ、今回は主人公が何だったのかが、最後に明かされる。
で、ラストは今迄にない感じの終わり方で新しいかな。

悪魔祓い、聖なる儀式(2016年製作の映画)

3.1

イタリアのシチリア島、有名なエクソシストのカタルド神父様。
神父様の日々や、神父様の協会に来る様々な人達の色々を映画にしている。
夫婦間の問題や反抗期の子供の問題じゃないのか?と、思ってしまう様な事等
>>続きを読む

人狼ゲーム クレイジーフォックス(2015年製作の映画)

2.6

人狼ゲーム、シリーズ3作目。
村人VS人狼だけじゃなく今回は狐??1人も混じってる。色々考えないと、マンネリしちゃうからね(笑)
狐も人狼も、見ている側は誰なのか全てわかる様に話は進む。人狼は、口が悪
>>続きを読む

人狼ゲーム マッドランド(2017年製作の映画)

3.0

狂人村って言う位だから、狂人が、7人と多い!
村人が多数と、いつもの感じじゃなく話は進む。
村人は1人だけ。村人を守るのは用心棒。勝つには困難かと思うが、まさに用心棒が守り切った逆転劇。

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

3.3

ブレア・ウィッチ・プロジェクトで行方不明になった姉を探しに弟が、ブレアの森へ!
3作目だけど、これが続編みたい。
約立たずのドローンだ。
で、結局は森には行くな。って事

TATARI タタリ/呪いの館(2007年製作の映画)

3.2

「TATARI タタリ」の続編!(まだ見てない(笑))
スタッフに殺された患者たちの幽霊が出ると噂があり、数年前にも事件が起こった呪われた館の謎を、事件の生き残りのサラの妹が解いていく。
バフォメット
>>続きを読む

>|