せあぶらさんの映画レビュー・感想・評価

せあぶら

せあぶら

映画(139)
ドラマ(14)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

キャラクターが死なないので、ペニーワイズが現れる=ストーリーが進まないので「どうせ死なないしな・・・」とか「こんなシーンより早くストーリー進めてくれないかな」という気分になってしまい、楽しめませんでし>>続きを読む

ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー(2014年製作の映画)

1.7

まず、シェイミやゾロアを見た感想から、わたしは子供っぽい喋るポケモンが好きではない。今回の場合はディアンシーがそれだった。
基本的にゼルネアスとイベルタルとディアンシー三体のポケモンの紹介映画というス
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

映像☆5ストーリー☆1
映像は最高。水中のシーンが主で、多くの生物が実在架空問わず精巧なCGを使い大群で描かれている様はオンリーワンな魅力だと思う。
反対にストーリーは,王座をかけて暴走した次男と戦い
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

全体としてストーリーは特に大きい捻りみたいなものは無かったのでそのような展開が好きなわたしには物足りなく感じました。
まず、予告の時点でヒロインが天気を操ることができることと、その力には代償が伴うこと
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

無印,2,3は何年か前に一回づつくらいしか見ていないので詳しく覚えていません。ストーリーは最終的におもちゃたちが持ち主の都合から解放されて自由に生きるというような終わり方に思いました。
長年のコンビが
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

トニースタークの弊害というか、生前傷付けた人間たちとの戦いの作品だったんですが、マルチヴァースの敵は実在しないし、アイアンマンの代わりになるとか言って敵が人間として小さい印象でストーリーはそんなに面白>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ループものというのはもう何作もあるわけで、自分に飽きが来てるのを感じたりもするのですが、それでも今作は飽きさせない部類に入ると思います。
まずタイトルが好きです。単純で覚えやすくてストーリーにマッチし
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

「ただの怪獣映画」としては良い。バトルはアツいし迫力あるしギドラのデザインめっちゃ好き。でも、納得できないところが多くある。「ある意味日本じゃ作れないGODZILLA」。

この映画で私が思ったのは個
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

アニメ見たときはこんなこと言うとは思っていなかったけれど、「木渡好き」。
ドラマは面白くないところもあり、本作もそうなんですが、ハードル低いのとストーリーもちゃんとしていて面白かった。アニメ全部とドラ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

総合的な評価は"大作だけどもう一つなにかほしい"といった感じです。本作を「前置き編」「タイムトラベル編」「VSサノス編」の三つに分けます。
まず、「前置き編」が思っていたよりも長くてテンポ悪いなと思い
>>続きを読む

ゴジラ(1954年製作の映画)

4.5

幼いころからゴジラが好きで本もよく読んでいたので、この映画に関しては芹沢博士あたりのことは見なくても知っていた。白黒なので、見ようと思っても途中で飽きてしまうこともあったが、ある程度歳を重ねるとそのよ>>続きを読む

空の大怪獣 ラドン(1956年製作の映画)

4.0

ゴジラ映画ではないので長らく見たことがなかったが、実際見てみるとおもしろかった。ミニチュアのごまかしが効かない昼の戦いだが、むしろその素晴らしい完成度がわかったと言える。実はこの映画のみのラドンの〇〇>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

少し知っていたけれど、主人公めちゃめちゃ強いですね。それ故かあまり戦略性がなかったのが残念。最後師匠ポジションとの戦いになったときは、能力なしでの戦闘が見たいと思ったのですが、それを敵が言い出したから>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最初はショボいゾンビ映画シーンから始まるという前知識で見た。特に新しさなどは感じず、普通の話だなと思った。理由としては、このような構造の話はアニメで何度か見たことがあるからだと思う。例:P4Aの13,>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

伏線などという物語の構造の面白さはあまりないが、この映画は百姓と武士とのそれぞれの考え方やこれまでの経験がよく描かれていると思いました。特に弱い立場の百姓がなんでも正しいわけじゃないのが個人的にツボで>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

4.4

グロよりも精神的な怖さが中心でわたしの好きなタイプでした。キービジュアルも記憶に残りやすいですね。

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

4.6

「若い主人公の精神的な不安定さ」とその「周りの存在」と、「北海道の美しい風景」と「それらを引き立てる音楽」とそれらを生かす「間の取り方」のどれもが丁寧に作られていて気に入りました。

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.5

実話がベースという絶望。
見る前はショーシャンクみたいな話かなと思っていたんですが、見てみると伏線っぽいところも笑いどころも一向に現れない。なぜだろう、いったいこれの何が面白いのだろうと思っていたら原
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

「月がきれい」というアニメのスレでこの映画の話がよく出ていたので、時間も長くないし観てみました。ハッピーエンドではないことも薄々承知状態で。
 好きなところは、大抵の物語だと一人の人間を長い時間愛し続
>>続きを読む

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

3.1

全体的に面白いとは思いましたが、ここ長くて飽きるなって感じるシーンがあったり、太平と又七の愚かさにイライラしたので減点

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2019年製作の映画)

3.9

全三部作のため、三章公開後にスコア変動の可能性あり
原作未プレイ
アニメはセイバー凛ルートとZero視聴

キャラクターの勘違いから関係がこじれていくような展開がなくて良かったです。女性キャラだけじゃ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

観たのが結構前なのでスコアはつけないでおきます。
一言に簡単にまとめるとえっちなE.T.って感じ
ただ、E.T.は面白いと思いますがこれは別にそう思いません
また観る機会があったら詳しく書こうと思いま
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

1.8

主人公がもっと頭回ればと思うシーンが多い。
時間能力の話だともっとハードだったり予想の先を行く展開もあるので、大したことないな、とも思いました。

あと評価と関係ない余談ですが、序盤で「未来には行くこ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.0

序章って感じでストーリーはそんなに面白くないと感じた。続編を見た後で伏線に気づくかもしれないのでそれが楽しみ

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

1.5

ワンカットはまあすごいのだろうけれど、登場人物の誰にも共感できなくて観ていて面白みを感じなかった。

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

簡単に言うとストーリーがおもしろくなかった。

・主人公とメトフィエスのシーン長すぎ
・ゴジラとギドラほとんど戦ってない
・ギドラ本体弱くね?

ほとんどが人間同士のストーリーで、好きなセリフもありま
>>続きを読む

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒(1999年製作の映画)

3.3

本筋はあまり好きじゃないけど、戦闘シーンは好き。特に渋谷でのギャオス戦は怖さとかっこよさが凄まじく、さらに渋谷のパリピにイライラする人は爽快感を得ることができる。

>|