Potaroさんの映画レビュー・感想・評価

Potaro

Potaro

  • 127Marks
  • 29Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記(2021年製作の映画)

3.0

お祭り騒ぎって感じでした。こどもは楽しめていたようです。当たり前ですが、過去の作品を知っている人ほど楽しめる感じでしょうか。

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

努力を続けていれば未来が開ける可能性がある現代に感謝

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

3.7

なにも考えずに見ると、映像も迫力あるしハラハラや家族の絆的なものもあって楽しめました。
建物の中で初めて怪物を見つけた時が一番おおってなしました。

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

バッキーカッコいいですね。肉弾戦好きとしてはアクションもすごいよかった。

あとはなんといってもon your leftですよね。

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.8

トニーが少しでも安らぎを手に入れられたのならよかったです。

ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷(2021年製作の映画)

3.0

こどもはよくわかっていませんでした。
ザイアの方はクセがありましたが、最終的には気になりませんでした。
子「続くの?(ぽかーん)」の顔が忘れられません。
にしてもみんな格好いいですね。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

3.8

映画館で見たとき、no!のシーンは震えたけど、家で吹き替えで見たときはなんか面白かったです。

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.7

シャイアが輝いてた頃。
映画館では画面が激しくて見るのしんどかったです。自分にはテレビで見るくらいがちょうど良い。

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.6

子供の頃見てウヘェってなった思い出しかなかったですが、見直すとまあ面白いですよね。

劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME(2020年製作の映画)

4.0

子どもには話が難しかったようですが、TVシリーズの主要キャラみんなに見せ場があって楽しめていたようです。

それいけ!アンパンマン ふわふわフワリ―と雲の国(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

去年のカラフルさとはまた違った、爽やかな色使いで見てて癒されました。
最後はニャニィとメロンパンナちゃんくらいの感動の別れを想像してましたが、思ったよりあっさりでドキンちゃんの強さを感じました。

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.1

一作目なんで考え方が未熟なんだけど王のオーラは出ています。クリスヘムズワースすごい。

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.5

ドンには悪いんですけどテレンスが好きでした。
ミッキーとサムの敵コンビはどちらも好きです。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.0

どんどんと深みにはまっていく様と、何も間違ったことはしてない自信がたっぷりだけど、周りとズレが生じてイライラするジェイクギレンホールの演技はやっぱりいいですね。
失うものがないってのは怖い。

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード(2003年製作の映画)

3.5

小さい頃にテレビでちょこちょこ見てたせいか、自分の中のアントニオバンデラスはこれでした。

ただこれ、ジョニデ主役ってことでいいんですよね。かっこいいけども。

デスペラード(1995年製作の映画)

3.5

主役おろされたどころか台詞もろくにないカルロスガラルドーに乾杯。
若かりし頃の短髪ダニートレホも新鮮です。

エル・マリアッチ(1992年製作の映画)

3.5

面白い映画に予算は関係ないってよくわかりました。

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.7

ヒュー、ジェイク、テレンスと、どなたも好きな俳優さんだった。どの方も演技も気持ちが震えました。
長かったんですね、レビュー見てから気づきました。あまり感じさせないくらいいい構成だったのかな。見てて苦し
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.8

キャプテンアメリカは文句なしに好きなんだけど敵に魅力がなかったかな...

最後の台詞の締め方は好き

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.5

ジョーカーの凄まじさ。
「混沌の本質は公平」の説得力がすごい。

僕の名はパリエルム・ペルマール(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

つらい。もがいてもがいてなんとか希望に縋り付いて、それでもまたつらい目に合う。
「明日には変わっているかもしれない」
「あなたが変わらない限りは変わることはない」
全人類に伝えたい台詞でした。
挿入曲
>>続きを読む

薬の神じゃない!(2018年製作の映画)

4.2

実話ベースと言うことでどんなもんかと思いましたがとてもよかったです。
初めはお金目当てだった主役のおじさんの行動原理が、次第に良心に傾いていき周りにも笑顔が生まれてくる。やっていることは違法なのですが
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.5

それぞれが持つ悩みや、トラウマを人と関わっていくなかで折り合いをつけていく。
長いトンネルを抜けた後の開放感は良かったです。

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.2

初めてテレビで見たのが2で、1も見てみようとビデオレンタルして家族で見たら気まずくなった思い出。やっぱ2だよね。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.1

マイケルJフォックスかっこいいですよね。何度見ても飽きん。

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.0

こんくらいのジョディフォがほんと好きでしたね。

>|