禊さんの映画レビュー・感想・評価

禊

4点以上は自信を持ってオススメします

映画(566)
ドラマ(0)

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

サンドラ・ブロックにケイト・ブランシェットカッコよすぎ!!!!!
そんで安定のアン・ハサウェイ!!!
ずっと「あ〜カッコいい…」って思考奪われてた(笑)

ストーリーとしては後半のテンポはいいんだけど
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

5.0

映画館で予告を観たときから、ずっっっっと観たいと思ってて、珍しく期待してた映画。
主演はキャプテンアメリカのクリス・エヴァンス。

ストーリーは、数学の才能をもって生まれたメアリーの育て方を巡って彼女
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

やっぱりトムはすごい、走ってもかっこいいし跳んでもかっこいいしバイクもかっこいいし、なんならこけてもかっこいい、どのシーンとっても絵になる。
もちろん今作はトムがカッコいいだけの映画ではないけど、評価
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

原作は私でも知ってるアガサクリスティーの代表作。
まず、出演者があまりにも豪華。「この列車には、名優たちが必要だった」とはよく言ったものだ。とてもオシャレなフレーズ。
内容としては、さすがこれだけの出
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

やりとり(主にロキ)が面白すぎてwww
あとヘラは髪おろしてる状態の方が闇深くて好きやな、戦闘のたびに変な頭になるから笑う

構成的にはあまり良くないかなと。
なんかもう色々詰め込みたいんだろうけど、
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

このB級チックに仕上げて来る感じ、ガーディアンズっぽくていいね(笑)
各シーンの安っぽさがいいまとまり。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

自分の解釈が合ってるか自信ないけど、なんとなく自分の答えは持てた。

役所広司の演技にこっちまで翻弄されとても難解な作品。
福山雅治が台本を三度読んでやっと理解したと言うだけは合ったと思う。
ぶっちゃ
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

4.0

前編と特に評価は変わらない
4点は神木くんをはじめとしたキャストの演技に。

私事ではありますが、通算555本目の映画でした。
これからもどんどん研鑽していきたいです。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.5

まったく期待してなかった分とても良く感じた。
原作を読んだことをなかったのもかなり功を奏した事と思う。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

まぁこんなもんだろう、予想も結果も大差ない。
一般に1作目が良いと2はかなり苦戦を強いられるが、まさに2の宿命を背負った感じ。
とりあえずクリスプラットかっこいい。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.5

ハンソロを愛する人なら思わず感動するであろう出来映え。
しかし、愛着のない人からすると我慢できない人もいるのではないか、それゆえの平均3.8点だと思う。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

2.0

1を踏まえてもびっくりするほど酷かった。
何一つ予想を超えることなく、全て想定通りのストーリー
むしろこのくだらなさがクセになるのだろうか…

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

久しぶりに新鮮さを強く感じる作品。
わたしの読みがあさかったのもあるが、思った通りに展開が進まずいい意味で最後の方まで路線が分からなかった。
そのためとても楽しむことができたし、ハラハラした

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

藤原竜也をはじめとしたキャストの演技力は言うことなし。
しかし、いささか展開が読みやすかったりしたのが残念。
もう少し深く作って欲しかった。

もし面白いと思う人がいるとしても、作品に求めてるものが違
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.5

※出演者びいき+扱ってる内容が好みのため点高め

テロ関係の映画ってどうしても感情移入してしまって客観的な見方ができず点が高くなってしまう傾向がある。(笑)
この作品も例外でなく、テロ発生から犯人逮捕
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.0

時代背景がまったく分からず、この時代はこういう考え方をするんだ〜とかずっと受け身の映画でした。
「受け身じゃない映画ってなんだよ」って思うかもしれないけど、それはわたしの語彙を考慮してくれ(笑)

>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

2.5

実は見てなかった。
まぁ見なくても話は通じるし、こだわりがなきゃ見なくていいレベル。
ちなみに私はナタリー"ガチ"だから観た。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.5

今も綺麗だけど、若いナタリーもいいね!
すこ。(笑)
高い演技力を持つナタリーだけど、この頃からすでに今の演技力がうなづける素晴らしさでした。
最高かよ…

ナタリー大好きの民だからナタリーの話だけで
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

まず言わせてほしい、この予告作った人は本当に映画館に来てほしいと思って作ったのか、スピルバーグじゃなければ確実に観てないと言えるほど予告が酷かった。

さて内容。
スピルバーグが日本向けと言っただけあ
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.5

ミスればリセットとか、かなりゲーム脳な考え方で、さすが日本原作って感じ(笑)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

あいも変わらず映像に関しては凄まじいの一言。さすがILMの仕事ですね!
ストーリーについては、ブラックパンサー見逃したりしてたせいで少し理解が遅れ、少し考え事をしながら観ることになったので難しかったけ
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.0

前編の出来が良かっただけに残念。
犯人のおさえ方も弱いし、なんか常によく分からない理由で泣いてる人がいるって感じ。

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

5.0



この作品に関しては言葉で表すことができません。観た人にしか分からない。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.5

アン・ハサウェイの代表作とされる作品。
彼女を初めて知ったのは『ダークナイト・ライジング』で、その時彼女のかっこよさに惹かれた。
この作品は冴えない女の子の役だけど、元からあるイメージと相まって全然そ
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.9

観ようと思ってたのを思い出して鑑賞。
予想通り、かなり緊迫感のある映画だった。
ただこの手の映画に特有な波の少なさも目立った。
少し退屈に感じる人もいるのではないか。
ビンラディンを追うことにレンズを
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

はじめに。
僕ははじめに原作を読んでいるので、映画は見たけど原作は読んでない人、後から原作を読んだ人とは少し違った捉え方をしているかもしれませんが悪しからず。

『君の膵臓をたべたい』は文学作品として
>>続きを読む

>|