禊さんの映画レビュー・感想・評価

禊

4点以上は自信を持ってオススメします

映画(546)
ドラマ(0)

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

2.5

実は見てなかった。
まぁ見なくても話は通じるし、こだわりがなきゃ見なくていいレベル。
ちなみに私はナタリー"ガチ"だから観た。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.5

今も綺麗だけど、若いナタリーもいいね!
すこ。(笑)
高い演技力を持つナタリーだけど、この頃からすでに今の演技力がうなづける素晴らしさでした。
最高かよ…

ナタリー大好きの民だからナタリーの話だけで
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

まず言わせてほしい、この予告作った人は本当に映画館に来てほしいと思って作ったのか、スピルバーグじゃなければ確実に観てないと言えるほど予告が酷かった。

さて内容。
スピルバーグが日本向けと言っただけあ
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.5

ミスればリセットとか、かなりゲーム脳な考え方で、さすが日本原作って感じ(笑)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

あいも変わらず映像に関しては凄まじいの一言。さすがILMの仕事ですね!
ストーリーについては、ブラックパンサー見逃したりしてたせいで少し理解が遅れ、少し考え事をしながら観ることになったので難しかったけ
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.0

前編の出来が良かっただけに残念。
犯人のおさえ方も弱いし、なんか常によく分からない理由で泣いてる人がいるって感じ。

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

5.0



この作品に関しては言葉で表すことができません。観た人にしか分からない。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.5

アン・ハサウェイの代表作とされる作品。
彼女を初めて知ったのは『ダークナイト・ライジング』で、その時彼女のかっこよさに惹かれた。
この作品は冴えない女の子の役だけど、元からあるイメージと相まって全然そ
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.9

観ようと思ってたのを思い出して鑑賞。
予想通り、かなり緊迫感のある映画だった。
ただこの手の映画に特有な波の少なさも目立った。
少し退屈に感じる人もいるのではないか。
ビンラディンを追うことにレンズを
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

はじめに。
僕ははじめに原作を読んでいるので、映画は見たけど原作は読んでない人、後から原作を読んだ人とは少し違った捉え方をしているかもしれませんが悪しからず。

『君の膵臓をたべたい』は文学作品として
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

「あなたの物語は…」
この作品は、先のセリフに尽きますね。
ネタバレしちゃうと面白さ半減とかいうレベルじゃないから書けることが少ないけど、とにかく良かった。エイミーアダムスはもちろん僕の好きなジェレミ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.0

まずはじめに。
やっぱりハリポタワールドは凄いね!
なんかもう…凄い!(語彙)
あぁ、この世界だ…って感傷に浸りました。
世界観が好きって、言葉にできないんですよね(笑)

キャラクターについて、エデ
>>続きを読む

佐賀のがばいばあちゃん(2006年製作の映画)

3.0

観てたことを思い出した(笑)
まぁ実写化はこんなもんだよね

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.0

ポール・ウォーカー好きで、点高いのはラストシーン故にって感じ
内容自体はおんなじ様な感じかな
ブォーンガシャーンの繰り返し
映像凄いけど、悲しいかな…映像凄くしようとするために展開が強引だったりして、
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.8

そういえばマークしてなかった映画
シリーズでは1番放送されてて目につく映画なのにねw

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

良いね!
ノーランが実話を描くとこうなるのか〜と思いながら観てました。
めっさ臨場感あふれてるね^ ^
実話って下手にいじれないから難しいと思ってて、それで中途半端にドラマ性を出そうとして失敗した作品
>>続きを読む

エイリアン4(1997年製作の映画)

3.0

3のあとすぐに見たからか、わりと面白く感じた
気のせいかな?笑

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

不死身の男の最期、しかと見届けました。
ローガンが終始苦しそうで、観ていて痛々しかった。チャールズも寄る歳波を感じさせる演技で、ミュータントが満身創痍であることを印象付けられました。
不死身のカッコい
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.5

まず言いたい。何やねんこのタイトルwww
確かに原題の『Frequency』じゃ日本人受けはしないだろうけど、それにしてもこのタイトルは...
もう少し内容に沿っていて欲しいとは思いますね

こういう
>>続きを読む

エイリアン2(1986年製作の映画)

4.0

流石キャメロン!
映像の古さがあまり気にならないくらい良い映像だった!
強いて言うなら、夥しい数のエイリアンがいるなら、その描写も欲しかった。
会話の中でしか数をイメージできなかった点が痛い。好みかも
>>続きを読む

>|