murasakiさんの映画レビュー・感想・評価

murasaki

murasaki

2015/12/2〜 観たもの

インソムニア(2002年製作の映画)

3.6

アルパチーノの目がやはりこの映画でも狂気を孕んでいた。不眠症の悪徳刑事、ハマり役。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

-

評判いまいちなのでどうかなと思って観たけど、結構好きだった。他のマーベルに比べて盛り上がりが少ないのかもしれないけど、修行したてのストレンジが機転を利かせて「取引」で解決をするのは納得いく流れ。

>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

人間の感情は複雑で底知れない。思い出を壊し離れて不意に本当が見える。
「車の正体」「メリーゴーランド」「クリスのプレゼント」「義父の笑顔」「一番速く走る」など最後にかけてとても綺麗。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.6

何も問題がないように思えた
ある何気ない瞬間を覗いた感じの映画
アビーと友だちになりたい

君の名は。(2016年製作の映画)

-

奥寺先輩がとにかくヤバい人でトリハダものだった。かなりウケた。マジで関わりたくない。

マッキーのシーン等いろいろ表現が凄いなーと思ったし映画としては面白いと思ったけど、私は良いかな〜って感じでした。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

プロフェッサー好きとしては観ていて辛いシーンがかなり多かった…つらい………
でもプロフェッサーは最期まで師であり導く存在であったのは救い。
ローガンは最期安らかに終えられて良かったと思う。

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

ルーニーマーラの羨望と混乱を含んだ瞳の演技が印象的だった。ケイトブランシェットは完膚なきまで「キャロル」で惚れ惚れした。

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.0

物語は予想できるし何にも裏切られないので単調でした。
エマストーンがかわいい。コリンファースはもうちょっと魅力的に撮れたでしょ!って感じ。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

1億点!!!
というのは観た後すぐの興奮状態レビューなので落ち着いてからの思ったことを。
・冒頭からポーダメロンにやられた。魅力が猛威を奮っていた。若くて生意気でレジスタンスで最も勇敢なパイロット…
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

-

インディ、バンバン人を撃つしヒーロー活劇は観ていて清々しい。

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.6

口をクイッと上げる微笑み方とかサソリのジャケットとかライアン・ゴズリングの魅力!!!!って感じの主人公でした。顔が良すぎる。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.6

サイコジジイ!ヤベーやつじゃん!みたいな映画でした。ちょっとだけ胸糞。

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

全体を通して、抱える問題の大きさと重さで辛い気持ちになってしまう映画館だった。これからを考えると手放しで喜べないのが本音。救いのあるラストで良かった。世界の「みんな」、優しくて安心した。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.2

何もかも優しかった。
オスカーは悲しみに包まれているけど、それ以上に愛のある映画だった。
感情が鮮やか。
間取り人との旅は微笑ましく、父との思い出は煌めいて、観ているこっちまで胸がいっぱいになった。
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.6

偶然ギャヴィンオコナー作品を連続して観た。
ジェーンと流れが似ていると思った。
思い切りの良い銃撃とヒューマンドラマ。佳作。

ジェーン(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

パドメとオーウェンとオビワンが出てる…

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.2

エヴァ無いし特に巨神兵を強く感じた。火の海に佇む神のような巨大な生物…あのシーンは鳥肌が立った。
放射線の話も巨神兵っぽいなあと感じました。
リアリティを追求してるからか日本だからか、他の映画では感じ
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.6

ストーリー展開は予測できるとはいえ、マリオンコティヤールは美しいしブラピの演技も相まって感動して泣いてしまった。最後にかけてはかなりゼメキス節を感じた。

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.6

回復風呂とかいうトンデモ設定最高すぎる、乗り込むシーンは圧巻で何度も観たくなる。

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.7

コリンファース目的の鑑賞。
自分を取り合う男性が殴り合うとか、ベタベタ少女漫画展開をやっちゃうの、逆に好感が持てる。
ただ、ブリジットが仕事場に駆けつけちゃうのは最後まで理解出来なかった。(そしてそれ
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.5

デヴィッドフィンチャー感が強い。ルーニーマーラの放つオーラは凄いが、必要性の無いシーンなのに過度に表現したリスベットの生活がキツい。フィンチャーのこの辺りの表現苦手。話は面白いからそこだけちょっと残念>>続きを読む

汚れた血(1986年製作の映画)

3.4

Modern Love、疾走する愛
あのシーンがこの映画の全て

シングルス(1992年製作の映画)

3.4

ブリジットフォンダの可愛さに尽きる。
大人カップルの電話のすれ違いのもどかしさ。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.2

超長くてこれまで何回も借りたのにまとめた時間が取れずに見送ってた映画。やっと観た。
脳がボーッとする。絶望感とか閉鎖空間とか時空とか、好きなSF要素が多くて大好物だった。マシューマコノヒーの顔が本当に
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

戦争映画に「面白い」という表現はどうなのかと思うけど、面白かった。ストーリー運びが凄いな。「ノーランが作った戦争映画」を強く感じた。
初めてIMAXで観たのでその感動も強い。
ドーソン親子が民間人の代
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.5

エドガーライト サイモンペグ ニックフロスト
思ったよりギャグ要素が弱い?あと相変わらずグロいよな。テンポは良いしリーサルウェポンの真似シーンとか楽しかった。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

-

見たことを忘れていた…
シビルウォーと比較しちゃって安っぽくてなんだかなあ

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

3.4

愛とは……………?混乱する。
エゴとエゴのぶつかり合いでどっちもキツい。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.4

スパイダーマンが帰ってきた!!!素晴らしかった、興奮して言葉にできない。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.7

スパイダーマン予習でやっと観た。
これだけの情報量と顔ぶれでこんなに面白いなんて思っていなかった。正直前回の作品を観て、今回も期待していなかったので良い意味で超裏切られた。
キャップもスタークもどっち
>>続きを読む