murasakiさんの映画レビュー・感想・評価

murasaki

murasaki

2015/12/2〜 観たもの

映画(224)
ドラマ(0)

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.6

見てはいけないものを覗き込みたい、ドキドキ感があった

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

4.2

What a Feelingも良いし、その他の音楽もサイコー!
あの有名な水バシャーンのシーンが早めに来てびっくりしました。
80年代っぽいストーリー運びではありますが、ダンスシーンがどれも鮮やかで美
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.4

楽しめる年齢ではなかったかなーといった感じ
幼い時に見たかった

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

母、父、兄、街、友、自分自身、
素直に愛情を示せない。
背伸びして格好付けて無理やり飛び立ってやっと知る。傷付けて傷付けられる、どこにでもいる女の子のお話。

傷付いた時、母の前で涙すること。
分かっ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白かった。
テーマ、キャラ、ストーリー、会話、すべて上手で驚いた。
ワクワクできて、ユーモアに溢れていて、可愛くて、怖くて、完璧に近いと思った。

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.9

爽快で惚れ惚れ
「似合うから着てるの、ヒップがタレないうちは好きな服でキメるわ」

デッドプール2(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

1作目より小ネタもストーリーもアクションもハマった。
女たちが皆可愛くて格好良くて最高でした。
ドーピンダーは前作続いて良いキャラしてるな〜 ずっと見てたい

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

面白すぎる、無駄が一つもない、観るたび楽しいしワクワクする、最高

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

5.0

「ドクは無事だ!」
「助けを呼ぼうか?」
「助けは彼しかいない!」
こんなに気持ちが良い映画無い!

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

5.0

最後が素晴らしい。何度でも観たい。間違いなく人生最高の映画。

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

私の人生にも恋の予感がしたらTake My Breath Awayかかる機能ほしい

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

映画作るのうますぎ…といやなにしてくれとんねん…

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.6

話が長すぎる割にぼんやりで残していくものが多すぎて、何を語れば良いのか分からない
2時間40分もあれば素晴らしいと感じるシーンが幾つもあり、観た後の感想が定まらない
ブレードランナーってそういう映画だ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

なにもかも贅沢な映画!こんなに楽しく撮れる監督の才能…
分かっていても移民の歌に痺れた、この曲をかけなきゃ何をかけるのか?という気持ち
気持ちいい映画でした

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.4

期待してなかった分、楽しめました。アクションは鮮やか、ジュリアンムーアはキレてたしよかった。エルトンジョンは出しすぎてスベってる。イタかった。しかし開幕からLet's Go Crazyとは分かってらっ>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

-

コミックっぽい構成で楽しかった!再現度も高い。
締め方も上手、演者も楽しんでるように感じたしとても良かった。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

-

キラキラ美男美女パワースペースデストロイドラッグトリップムービー

チャラいデインデハーン最高です、最後は愛が勝つ

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.5

「娘に似ている」と言った後に銃を突きつける狂気…

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

ジェイクギレンホールが最高に気味悪くて見応えがある
それだけで持ってる映画

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

アダムドライバーがツボすぎて妻に嫉妬してしまった(終)

ドリーム(2016年製作の映画)

3.8

こんな戦いがあったなんてというお話。戦って、前例を自らの手で作った人々の話。「あなたが前例を作る人になる」という訴えかけに痺れた。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.8

ライアンゴズリングとラッセルクロウの探偵コンビ、かわいくて聡明な娘、好きにならないはずがない

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

-

話としてはありきたりな進みではあったけど、民族的デザインや儀式、ブラックミュージックの魅せ方はバツグンでこれまでのマーベルに無い格好良さで痺れた。そして、キルモンガーに予告に裏切られることなく魅了され>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

人も愛もなにもかも、どんな形でも良い
愛のある映画でした

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

3.5

偏見を持つ人間側の心にも焦点を当てている。デンゼルワシントンがその役だったことに驚いた。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

ものすごかった。
デヴィッドフィンチャーの映画で見る女性像が苦手という意識があるし、今回もかなり強い刺激。でも話は本当に面白くて参りました。

スプリット(2017年製作の映画)

3.2

パワー展開とアンブレイカブル未視聴のため置いてけぼりになりました…メイン人格しか使ってなくて、23個ある人格活かされてなかったのが残念。
バリー率いる、反ビースト勢が照明を一瞬奪ってケイシーたちに少し
>>続きを読む

>|