pnzさんの映画レビュー・感想・評価

pnz

pnz

映画(279)
ドラマ(3)

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.6

そのへんのホラーよりよっぽど怖い。やっぱり現実の人間がいちばん怖いですね…。

クロエちゃん、マイカちゃんを楽しみにして行ったら予想の5倍は怖くてびっくりしました、、
(申し訳ないけどキャスティング的
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.5

“HELL☺︎”

お得意の空撮から始まり、レトロなBGM。そしてあの長回し。
懐かしさを感じさせる要素を序盤から惜しげもなく出してくる。

そりゃあ40年も経てばダニーだって人を殴るし女も抱くし酒も
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.8

“Good morning, monster. “

心が洗われた。
きっと原作からそこまで脚色せずに映画にしてくださったんじゃないかな、その現実味がすごく染みる。

薬物更生中のストリートミュージシ
>>続きを読む

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

3.0

待ってましたビルくん!マシュー!!

「ダイバージェント』シリーズと『ハンガーゲーム』シリーズに同じ匂いを感じるのは私だけですかね?笑
2つを比べたら私は後者の方が好き。

ナオミ・ワッツは相変わらず
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.2

ジョン・カーニー監督に音楽を撮らせたら何でこんなにも魔法みたいになるんだろう。

初めはたどたどしく歌っていたコナー、最後の曲ではすごく堂々としていて、恋、家族関係、学校問題、たくさん乗り越えて今の彼
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.2

2019のハロウィン鑑賞。

こういう信仰、宗教的なテーマとかすきなんだけど理解力が足りずにハマれず…。
ウサギとかヤギの描写の意味を先に知れてたらもっと楽しめたと思う。

画面の色合いに雰囲気があっ
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.7

ワンハリで今さらブラピいいじゃん…てなりちまちま見始めました。
ブラピ出演作でおすすめあったら教えてください〜!

生まれ年の作品ってことでちょっと楽しみにしてたんです。
自分が生まれた年にできた映画
>>続きを読む

プロディッジー(2019年製作の映画)

3.6

連続殺人鬼の魂が幼いマイルズ(ジャクソン・ロバート・スコット)に乗り移ったことから惨劇が始まる。

『IT』のジョージー役でお馴染みジャクソンくん。幼いながらも演技力が本当に素晴らしい。

年相応のマ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.8

滑り込み!ようやく観れましたワンハリ。
端的に申し上げるとクリフ・ブース(ブラピ)がキャラとして最高すぎて久しぶりに昂ぶってる…!

レオ様とブラピ、それにマーゴット・ロビーってキャスティングの時点か
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.2

セフレから始まる愛もあるよね!ってラブコメ。

めちゃくちゃプレイボーイなジェイクとこんな軽いアン・ハサウェイが見れるとは…(笑)
どっちも今じゃ想像つかないキャラクターなので思わず笑ってしまいました
>>続きを読む

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

3.5

ラブコメ(ロマコメ)の中でもわりと面白いのでは?
“The Proposal”といい、のるのるが出てるラブコメ実はすきです。

離婚間近の両親にどうやって出会ったかを娘(アビゲイル・ブレスリン)が聞く
>>続きを読む

キング(2019年製作の映画)

3.7

ネトフリオリジナルの映画ってドラマに比べて当たりが少ない印象だったんです。
今回久しぶりの当たりじゃない?

スケールと重厚感、圧倒的世界観。

若き日のイングランド王ヘンリー5世をティモシー・シャラ
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.2

人種
性別
善悪

誰が世の全てにボーダーを引いたのか?
私のアイデンティティとは?

人間の環境破壊とか、差別とか、そういうのも暗に示してくる。

テーマ的にはすごく好きだし興味深い。考えさせられ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.7

ファンシーな色合いに紛れたどうしようもなく現実の話。

両親が揃っている
学校へ通えている
毎日ごはんが食べられる

みたいな「見えない特権」の話を思い出しました。
母親に関してはもう少し努力するこ
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.6

席の両隣が最悪だったのであんまり集中できなかったんですが、アンジーはめちゃくちゃ美しかった。

ファンタジーの世界でも姑は嫌な役回りなんだなーと。

そしてディアヴァル2000点。なんか今回ちょっとキ
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

ありがたいことにムスキエティ姉弟登壇試写に行ってきました…!!
もう本当に感無量、こんな早く会うことができるなんて、、

さて肝心の本編。
お決まりの”Every 27 Years”が流れると、あ〜帰
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.5

キアヌ、ほんとに御年55歳なんだよね…?
あと5年で還暦迎える人間の体じゃないんだよな、、

前作の続きでコンチネンタル追放処分となり追われるジョン・ウィック。

あの手この手でババヤガを殺そうとする
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.7

パラベラムのための追っかけその2。

前作同様アクションの素晴らしさは一級品。
今回はそれに加えてスーツ仕立てや銃選び、バトルフィールドが現代美術館とアクションと美の組み合わせが非常によかった。

>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

「ビートルズのいない世界は退屈」

The Beatles好きな方にとっては本当に堪らない作品だと思う。正しくビートルズへのラブレター。

でもこれ、誰にでも共感でき得る作品。
今まで私はほんのちょっ
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.4

アマンダが出ているから気になってたのと、アリアナ・グランデ”Thank u, next”MVでの今作オマージュがたくさんあったとこから鑑賞。

女子のスクールカーストムービー。

なんでも同調する
>>続きを読む

サラブレッド(2017年製作の映画)

3.5

『レディプレイヤー1』のオリヴィア・クックと『スプリット』でおなじみアニャ・テイラー=ジョイの若手共演作。

オリヴィアちゃんの無機質感、低温感、すごくよかった。「あ、ほんとに感情ないのか」ってちょっ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.6

「なんだこれ」

鑑賞後、率直に抱いた感想がこれでした。作品に、ホアキンに圧倒されてしまって、ここまで受け止めきれない経験をしたことがない…。

前提として、私はDC作品ほぼ未見です。『ダークナイト』
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.7

パラベラム観たくて追っかけ。

キアヌめちゃくちゃかっこよくない…!?(今さら)
アクションシーン想像の3割増しで尺あってほんとかっこよかった!!武器もたまりませんね…。
毎回二度撃ち以上してるからジ
>>続きを読む

ハミングバード・プロジェクト 0.001 秒の男たち(2018年製作の映画)

3.4

思ってた感じと違ってわりと人間ドラマっぽさもあった作品。

ヴィンセント(ジェシー・アイゼンバーグ)の従兄弟がアントン(アレクサンダー・スカルスガルド)です。ロシア系設定。

ストーリー展開はほどほど
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.8

前作『僕のワンダフル・ライフ』と同じ世界線の話ってだけだと思ってたら直系なんかーい!そりゃ余計泣くわ!笑

てか前作、原題はA Dog’s Purposeなんだね…。purposeって単語は今作でもた
>>続きを読む

WEEKEND ウィークエンド(2011年製作の映画)

4.0

WEEK END.

好みすぎて何度も何度も反芻してしまう。
ふたりの日常を切り取る丁寧さに、彼らの会話に、間にある繋がりに、ただ静かに心を動かされる。

ふたりを直接的に映すよりも、バスの人混みの隙
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.6

“Why you treat me so bad?”

ホラー苦手なくせにひとりで観に行くのやめたいんですよねほんと…

『ゲット・アウト』未鑑賞のまま鑑賞。なのでジョーダン監督初めましてだったけど脚
>>続きを読む

トールガール(2019年製作の映画)

3.7

きっとこれが2019年にあるべきハイスクールムービー。

長身がコンプレックスの女の子が出会う恋と、自己肯定の話。ラブコメとしても満足できるし、鑑賞後に元気をもらえる作品。まさか泣かされるとは(笑)
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.8

脈拍80

これはSFよりもドラマ系が好きな人に刺さる。大衆向けではないと思うけど個人的にはすごく好み。

光の表現としてプリズムがよく出てくるんだけど、黒の中に現れるプリズムがとにかくきれいで美しい
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

4.4

これを青春ホラーってジャンルにすんの?間違ってないけど青春ホラー通り越してるって(いい意味で)。

めちゃくちゃ好きだし面白かった…!!!ホラーは苦手なんだけどこのスコア付けるくらいには本当に良くて。
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.7

すごく好きなテイストの作品だけに端的に言葉で表現するのが難しいな。

エルトン・ジョンの栄光の陰にある内面の話ではあるんだけど、個人的に6:4くらいでくるのかなと思ったの。3:7じゃない?ってくらい内
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.8

「”OK”が僕たちの”Always”だ」

命のリミットと向き合いながら今を生きるふたり。ティーンムービー要素のあるドラマ。

アムステルダムでアンセルくんが”Wow... gorgeous”って言っ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.9

今更な更新だし賛否あるみたいですが私はすごく好きでした。たくさん泣いた。

内なる声に従えってことでバズはずっと自分の内蔵ボイスに従ってきたわけですが(笑)、ラストは内なる声に助言を求めなくても自分の
>>続きを読む

ピータールー マンチェスターの悲劇(2018年製作の映画)

3.0

1819年、ピーターズ広場で起きた虐殺を描いた作品。それはまるで、フランス革命時のウォータールーの戦い、”ピータールー”だった。

個人的には予告の雰囲気が気に入って観に行ったんだけど、いかんせん長く
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

4.0

“Don’t shoot! Don’t shoot!”

軽快なラップミュージック、そして本人たちのラップにのせて語られるオークランドに生きる2人の話。

冒頭から音楽がめちゃくちゃかっこいいんです。
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

「祈れ」

当時話題になっていたのがよくわかった。アカデミー賞ノミネートこそならなかったものの、作品のインパクトは一級品。

同じような作品だと『ブラッククランズマン』が挙げられると思うんだけど、上記
>>続きを読む

>|