procerさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • procerさんの鑑賞したドラマ
procer

procer

ウォーキング・デッド シーズン11(2021年製作のドラマ)

3.8

ラストシーズン含め後半のレビュー。
ネタバレを避けたつもりです。

衝撃的なニーガン編が行きすぎていて、
テーマがずれ始めていてグダグダに
なってきた後半を、キレイに収束
させたシーズンというイメ
>>続きを読む

0

イカゲーム(2021年製作のドラマ)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

あずみで一番最初にペアになったものと
殺し合うとか、カイジに
今際の国のアリスなど、日本で
売れたマンガやアニメの
基本的な脚本パクリまくり。

主要キャラの心理に
リアリティが無く、共感できない。
>>続きを読む

0

震える牛(2013年製作のドラマ)

3.5

キャストが素晴らしい事!
最近観なかった三上博史をはじめ
ピシャリとハマった役者陣。
そして向き合う主題はあまりに
恐ろしい現実の事案。

何気なく観はじめて
止まらなくなり、最終話まで
一気見をし
>>続きを読む

0

北の国から '98時代(1998年製作のドラマ)

4.0

父親になった歳に放映されて23年
今や自分も、その時生まれた娘に
子が生まれ、自分もおじいちゃんに。

改めて観たら、もう五郎さんの
とあるシーンで涙が止まらなくなった。
もし同じ立場だったら。。
>>続きを読む

0

北の国から '95秘密(1995年製作のドラマ)

4.0

改めて観た

何度観たかわからないほど
好きな作品

今は亡き黒板五郎さん
優しさが沁みる沁みる

逆に純と蛍の若さが悲しい

演じる吉岡秀隆は
純が大嫌いだそうな
歳が一緒なだけに、同じ時代に
>>続きを読む

0

バンド・オブ・ブラザース(2001年製作のドラマ)

4.0

スピルバーグとトム・ハンクスが手を結んで、
プライベート・ライアンでは描けなかった真実を語るTVシリーズ、
ようやく見終えました。
全10話からなり、E中隊という優秀な空挺部隊を軸に話が進みます。
>>続きを読む

0

ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です(2021年製作のドラマ)

3.3

所謂お涙頂戴では無い作品。

真摯に命と向き合うテーマ、
最近では珍しいのではないでしょうか。

ややメイン筋に展開が読めるのは
仕方ないとしても、
好感のもてるキャラクターばかりで
観ていて心が
>>続きを読む

0

今際の国のアリス(2020年製作のドラマ)

3.0

心理戦、戦闘などありがちな
展開にとどまらず、
心の醜さや闇がテーマとなる
そんな部分に挑む人間味と
キツさは、
映画親切なクムジャさんに
あった、自分が体験したら
生きていけない地獄を表していた。
>>続きを読む

0

マンダロリアン シーズン2(2020年製作のドラマ)

3.9

ファンにはたまらないサービスが満載です。
設定には、少し無理を感じる部分も。
特に後半にたたみかけるような
ファンサの山にお腹いっぱいになります(笑)

トルーパーのデザインが冗談みたいなのが
少し
>>続きを読む

0

令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear(2019年製作のドラマ)

3.2

正に因果応報
正しく生きる道は、
全てにおいてあったにも関わらず
外道の道に突き進み、
地獄行きまっしぐら。

和尚の一言が印象的でした。
恨みで死んだなら止めようもあるが、
恋焦がれた幽霊はやりよ
>>続きを読む

0

呪怨:呪いの家(2020年製作のドラマ)

-

倫理観ってどこへ行ったのか?
フィクションだからこそ、
ホラーは面白く怖さを楽しめる。
人の死が間近に迫る2020。
この時期にこの作品は特に良くない。

実際の事件に関わる、被害者心情を
思うと
>>続きを読む

0

ハイバイ、ママ!(2020年製作のドラマ)

3.5

身近に娘を亡くした人がおり、
ここかしこにその想いを
巡らせながら鑑賞。
私自身も娘がいるが、先に亡くすなど
耐えられないし、苦しみは
測りようがないだろう。
改めてそれは感じさせる。

本作は、
>>続きを読む

0

梨泰院クラス(2020年製作のドラマ)

3.0

主人公セロイの強さは、
今の時代この時期だからこそ
胸に迫るものがある。
地獄とも思える苦境の中
負けない姿は素晴らしかった。

支える仲間たちがまた魅力的。
お気に入りはヒョニの話かな。

ただやは
>>続きを読む

0

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)

4.0

衝撃です。
正に今を象徴されていて、
福島はどうなっているのか?
現在進行形で進んでいる脅威は
コロナの情報と相まって、
大きな不安を煽ります。
メルトスルーした地下水は、
一体どこに流れたのでしょう
>>続きを読む

0

陰陽師(2020年製作のドラマ)

2.8

アメリカのように突き抜けられないだけ
かなりソフトな描写だったが、
壮大さが抜けた感じが残念。
市原博雅はなかなかでした。

この時期だからこそ、
良くなる呪をかけたのかな?(笑)

今新作で観られた
>>続きを読む

0

JIN -仁- 完結編(2011年製作のドラマ)

4.0

前作と同等の勢いを持つが、
やや中だるみがある。
しかし、後半の秀逸さは
特筆すべきで、なんといっても
原作改変のラスト。
バタフライエフェクトは意識している
だろうけど、咲さんとの絡みは
間違いなく
>>続きを読む

0

JIN -仁-(2009年製作のドラマ)

4.1

改めて観なおしました。

漫画を読んだ後で観ると、
ドラマ版はキャストが生き生きしており
本当に稀なパターンとして
原作を超える勢いがあります。
特に主要キャストの、仁、咲、栄などだが
なんといっても
>>続きを読む

0

八つ墓村(2019年製作のドラマ)

3.0

これが観たくてオンデマンド加入。

映画と違い原作寄りの本作、
おどろおどろしさはかなり
抑えられているものの、
屍蝋化した要蔵のクオリティとか
突然恐怖描写が来たりして
金田一シリーズっぽさもあり。
>>続きを読む

0

おそろし~三島屋変調百物語(2014年製作のドラマ)

4.0

これほどの良作が埋もれているのは、
実にもったいない。
さすが宮部みゆき作品です。
誰しも持っているであろう、
暗さ、、この場合は
昏さと言うべきか。
テーマはどう向き合うか。

恐怖描写はマイルドだ
>>続きを読む

0

「過保護のカホコ」2018 ラブ&ドリーム(2018年製作のドラマ)

4.0

娘に薦めてもらい観ましたが、
一言で形容するなら

これは、、すっばらしい!!(笑)

リアリティとか、そんなバカな
とか穿った目で観てはいけません。

父、母、娘、親戚に至るまで
それぞれの視点で楽
>>続きを読む

0

過保護のカホコ(2017年製作のドラマ)

4.0

日本のドラマは、ホントに
誇れるクオリティだと思います。
本作は娘に薦めてもらいました。
タッチはコメディですが、
扱うテーマは毎回なかなか鋭い。
ほぼ笑いの中に、涙。
上手いですね。
また、キャス
>>続きを読む

0

麒麟がくる(2020年製作のドラマ)

3.0

最終回に出会ったばかりの
信長と光秀の回想シーンがあったが、
2人の演技が素晴らしい事
よく分かりましたよね。
初々しい若武者と、近々回での
2人は正にダークサイドに
魅入られた禍々しさや、
懊悩が
>>続きを読む

0

マンダロリアン(2019年製作のドラマ)

4.0

毎週楽しみにしてたシリーズが
終わってしまった。
ファンにはたまらない作りですね。
細かい愛が満載のシリーズです。
ファンならずとも楽しめるけど
ファンにはサービスが過ぎて
鼻血が出そう(笑)

「我
>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド8(2017年製作のドラマ)

2.6

カールが唯一の良心だけど、
このドラマはいったいどこに
行ってしまうのだろう。

0

ウォーキング・デッド7(2016年製作のドラマ)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

原作があるので仕方ないが、
グレンの死と描写はあまりにも残酷。
これを観てる自分まで
嫌な人間なのではないかとかまで
思ってしまった。
前半の人間的だった人物たちは
いつの間にか皆殺人鬼。
だからこそ
>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド6(2015年製作のドラマ)

2.8

正直、この辺りから
あえてなのでしょうが
主要人物に共感出来ないため
ドラマの楽しさが半減。

0

ウォーキング・デッド4(2013年製作のドラマ)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ラストが容赦なくて辛過ぎた。
ハーシェル役の方は
自分の生首持ってるそうですね。
辛すぎたのでメイキングで
少しだけほっこりしました。
ネタバレ全開でレビューする方を
たくさんお見受けしますが参考にす
>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド3(2012年製作のドラマ)

3.3

ウォーカーから、殺傷対象が
変わってきて悲しくなった。

0

ウォーキング・デッド2(2011年製作のドラマ)

3.8

衝撃的な展開で、
無情さを知るシーズンだが
だからこそ輝いたかも。
一番好きなシーズン。

0

ウォーキング・デッド(2010年製作のドラマ)

3.9

面白さについては折り紙付きだが、
残酷描写はかなり多く要注意。
アメリカドラマはどうしてこう
極端なんだろう。
中間があれば良いのになー。

0

トゥルー・コーリング(2003年製作のドラマ)

4.0

毎回モルグにくるご遺体は
どーするどーなるで、
本当に面白かったシーズン1。

0

トゥルー・コーリング シーズン2(2005年製作のドラマ)

3.9

これは海外ドラマの中でも
イチオシなのに
打ち切りは本当に残念。
最近は日本ドラマに多いけど
やはりこれが一番。

0
>|