kodamaさんの映画レビュー・感想・評価

kodama

kodama

映画(22)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

159分?長っ!と思いながら見始めたら、途中で飽きる事もなく最後まで目が離せなかった。派手なアクションシーンがあるわけでもなく、大どんでん返しがあるわけでもないが、夢中にさせられた。
主役2人が最初は
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

どうか安らかに、と祈らずにいられない。

映画全編を通してカメラワーク?がとても特徴的だった。見えない部分が多ければ多いほど、そこに何が写っていてどんな色、表情をしているのかと想像してしまう。世界が広
>>続きを読む

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

背の高いノッポなおじさんがめっちゃ好きなタイプ。
おそらくメインと思われるノッポさん、働いてるおばちゃん、ゲイのおじちゃんの常識人3人組が良かった。
クラブで遊んでいる2人組も、この二人だけで一本映画
>>続きを読む

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

夏っぽい映画がみたくなったシリーズ。
もっとコメディ要素が強いかと思ったけど、思ったよりシリアス成分が多かった。でも大満足。
お母さんのセリフ「大人はときに心にフタをするの」がすごく刺さった。傷つきた
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

関係ない人たち死にすぎじゃね?と思ったらハッピーエンドなのか何なのかよくわからなくなった。もっと頭脳戦を繰り広げるのかと思ったら、わりと脳筋系スパイだった。そして秘密道具たちがもはやファンタジー。なる>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

出だしからウェスアンダーソン全開。ひたすら見ていて楽しい。画面が切り替わるごとに新しい絵画を見せられているかのような見応え。
少年少女が愛を見つけるまでのお話。

隊長いいキャラだった。

殺人の追憶(2003年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

賛否分かれる終わり方かなと思った。否定はしない、けどやっぱり解決して終わりたかった…。けど元になった事件も解決してなかったししょうがないのかなと。
観ているだけで非常にしんどい映画だったけど展開に飽き
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

どうしよう、前評判が良かっただけにこの作品としの良さがわからなかった自分が悲しい…。
宣伝文句に書かれてる騙し合いっていうほど騙し合ってないな?容疑をかけられてるマルタは嘘つけないから他人を騙せないし
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

前半はややコミカルにテンポよくサクサクと進んでいく。後半からの怒涛の展開は、サスペンスを多く作ってきた監督らしいなと。
作品がスタートした時点では家族4人とも無職?フリーターみたいだったけど、あれだけ
>>続きを読む

カルテット!人生のオペラハウス(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

こんな優雅な老人ホームがあるならぜひ入りたい。毎日みんなで歌ってる演奏して、最高じゃないですか…。イギリスのマナーハウス?みたいな建物で暮らせるだけでも、コンクリートジャングルに住む私のような平民には>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

びっくり。めちゃくちゃ面白かった。
正直、初めはビクターにちょっといらいらした。何故英語も話せないのに単身でアメリカに乗り込んできた…。しかも改装中とはいえ勝手に改造しすぎだろと。結局英語は簡単な文脈
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

カイザーソゼの正体がキートンである、と思い込めなかったので最後の驚きは半減してしまったかもしれない。最後まで疑って観ちゃうとダメだなこういう映画は…。
でも足を引きずって歩いているシーンから、スタスタ
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

普通の人より不幸に育ったハッカーの少年が、型破りな仲間たちを得て変わろうとする青春映画
からの
実は全部少年の妄想で(多重人格?)彼は1人ぼっちのやっぱり不幸な少年でした
からの
はい全部嘘でーすみん
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

主人公クズすぎない?
型破りな主人公が新しい道を開拓していくストーリーは良いけど、これではただ運の良いクズのサクセスストーリーだ。
子供たちは純粋なのであっさり受け入れた上に各々の才能を開花させてしま
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ザ青春映画。アカペラってこんな踊りながらやるの?すごすぎる。
テーマもキャラも良かったと思うけど、覚醒するまでが長すぎたかな。保守的なオーブリーが邪魔してるのが全体の9割、最後の1割だけでようやく殻を
>>続きを読む

名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)(2003年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

新一と平次がかっこいい。蘭と和葉が可愛い。
京都が舞台で、昔聞いた手鞠歌が鍵になる、弁慶と義経、そのあたりは良かった。犯人に魅力がなかったかな…。窃盗団とかいって他のモブ手下は何だったんだ。主要の登場
>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

-

シャーロックホームズの時代に入れるの、それだけでワクワクしたので良い。

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あらすじに惹かれてごろ寝見。
タイの湖上学校という設定が良き。月曜〜金曜まではみんなで学校で寝泊りしてたけど、本当にこんなかんじなのかな?素晴らしい田舎情緒と可愛らしい子供達。冒頭の、2人の出来事がリ
>>続きを読む

ウォルター少年と、夏の休日(2003年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

自分の感情ぶっ壊れたのかってくらい涙が出てきて驚いた。後半からずっと泣いてたぞ何なんだ…。
男に依存体質で、金さえあれば幸せになれると自分の息子にも金のことしか言わない母親。息子への愛はあるのだろうけ
>>続きを読む

名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)(1998年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

U-NEXTのコナン祭り第二弾。コナン映画の中では比較的ミステリー要素が強い、という前評判だったのでわりと楽しみだった。がハードルを上げすぎた…。自分の誇りとプライドをへし折られた事による殺人、という>>続きを読む

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(1997年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

コナンの映画は数えるほどしか観たことないけど、なるほど原点だなと思った。ミステリーというよりもアクション多め、そしてキャラの関係性に重きが置かれている感じ。良くも悪くもそれがコナン映画。内容としては「>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

夏っぽい映画!と紹介されていて、時間もだらだら長いやつじゃなかったのでふーん時間あるしちょっと観てみようかなーとアマプラした。結果めちゃ良かった。瑛太と佐々木蔵之介がカッコいいのは大前提。こういうちょ>>続きを読む